Garage plus1

古い車とオートバイが好きです

2019夏旅

P8162045


今年は夏休みに入る直前に足車のエアコンが故障し修理にお金がかかるので車を買い替えることにしました。
県内のお店では予算内で気に入ったのが無くオークションで落札、引き取りも兼ねてツーリングに行くことに、引き取り先は埼玉県加須市です。
グーグル先生にどれくらい時間がかかるか聞いてみると22時間だそうですw

8/13午前0時に出発、松山~徳島、フェリーで和歌山へ渡り三重県の鳥羽へ
鳥羽~伊良湖で再びフェリー、伊良湖からは磐田の定宿「ライダーハウスKEN」まで走る予定です。


P8131990

MR君は快調に走り4時過ぎに徳島港に到着、少し早過ぎた。
快調なんだけど何だか排気音がエキパイ付近から聞こえてくる
マフラー取り付けフランジのガスケットからの漏れかなって思ってあまり気にしてなかった。

南海フェリーは混雑もなく和歌山到着まで仮眠をとる

和歌山から東へ一直線に鳥羽を目指す、走り慣れたコースだが山間部ではそこそこ強い雨に遭った。
奈良~三重へと入り鳥羽港へ伊勢湾フェリーに乗り込み伊良湖へ

P8131994
P8131995

伊良湖からR42で浜松へ、渥美半島を快走してると排気音が次第に爆音になってきた
止まって点検するとマフラーがグラグラ動いてる、何で?
さらによく見てみるとスイングアームとマフラーを固定しているシャフトのナットが無くなっている
シャフトが抜け落ちてしまうと大惨事だ、これはマズイ・・・しかもナットはM10の細目
そこな辺のホムセンでは売ってない、浜松に大きなホムセンのカインズがあるのを思い出し向かう。

69214167_1525997624208468_9035992646773899264_n

ナットも見つかりとりあえずひと安心、マフラーも固定出来たのでこれ以上エキパイのクラックもひどくはならないだろう。
予定ではこのままライダーハウスに向かう予定でしたが静岡や関東の天気は次の日から下り坂
行ける所まで先へ進んでみようと決めて腹ごしらえを。

P8131998

去年訪れた餃子の人気店、あの時もかなりの席待ちでしたがこの日も沢山の席待ち、でもどうしても食べたかったので並ぶ事にしました。
席に座るまでに1時間、注文して40分でやっと着餃!

P8131999
P8132000

中定食(餃子15個+ご飯中+味噌汁&漬物)¥1020
いやはや、2時間もロスしてしまうとは思ってもみなかった
気を取り直していざ出発! と店を出た瞬間クラッチワイヤーが切れた・・・
切れたというより頭が飛んだ、しかもエンジン側
はぁ~(*´Д`)

ノークラッチ走法で走れない事はないが・・・しかし次から次からトラブル発生か!
バイクをここへ置いて電車で移動、後で車で拾うことも考えたが
「これは試練や、オレは試されてるんだ! よし!行ってやる!何としてでもたどり着いてやる~~!」
と、1人で盛り上がり出発
慣れるまでは発進時にエンスト多発、後続の車にオカマ掘られるんじゃないかとヒヤヒヤで心が折れそうになる。

1号線を進み静岡市に入りネットカフェを探してチェックイン
家を出てから22時間、グーグル先生は22時間で埼玉到着って教えてくれたけどまだ静岡だよ~!

69292819_1525997687541795_6447951461371346944_n

8/14 8時にチェックアウト、朝から小雨が降っているのでカッパを着て出発!

68518560_1525997647541799_2301530634415243264_n

静岡市興津辺りからR52で北へと向かう
このままR1で東京へと向かうと市街地を走る事が多くなる、クラッチが使えないので市街地はあまり走りたくない、甲府~甲州~秩父と山道を選んだ。

雨は降ったり止んだり、降っても小雨程度でカッパを着るほどでもない
順調に進み甲州を抜けいよいよ山越えだ。

P8142004
P8142002
P8142003

雁坂トンネルを目前に昼飯を、山梨名物のほうとうを食す
鍋は土鍋じゃなく鋳物で立派な兜付きじゃ!(笑)

P8142005

雁坂トンネルの前後は土砂降りでしたが埼玉県に入り標高が下がってくると雨も止んだ。
山を降りて秩父へ、カンカン照りでおまけにR140は混雑気味
ちょっとうんざりしてコンビニへ避難し時折見かける温泉の看板を見て「温泉入りてー!」と周辺の温泉を検索
レトロで萎びた温泉にも惹かれたけど熊谷に朝まで滞在できる温泉施設を発見!
この日の宿はそこに決めて熊谷を目指す。

P8152007

熊谷温泉 花湯スパリゾート

これにて2日目は終了。

8/15 3日目
目的地はすぐそこなのですが約束の引き渡し日は16日
丸1日何をしようかチェックアウト前に考えてた
前日に温泉を探してマップを見ているときに「秩父鉄道」の路線があるのに気が付いた
秩父鉄道と言えば蒸気機関車(SL)が現役で走っている路線
運行予定を見てみると今日も走るようだ、SLは展示してあるのは見た事あるけど走ってるのは見た事が無いので見てみる事に。
それと利根川を挟んだ群馬県の伊勢崎市にはオートレース場がある
オートレースも見てみたかったのでこの2つを見てみようと宿をチェックアウト。

P8152010

SLの出発駅は熊谷駅、その数駅先の大麻生駅にて待ち構える
通過駅ですが走ってるところを見るだけで充分

P8152011
P8152012

こじんまりとした駅で若い女子なら「かわいい~」と表現してしまいそうですが
おっさんは「趣のある」と表現しておきましょうw

P8152022
P8152023
P8152024

右手にコンデジ、左手にスマホで動画を撮ってやろうと構えてたらこんな写真しか撮れませんでした
しかも走ってる姿をこの目に焼き付けてやろうと思ってたけどカメラのモニターばかり見てて生SLをこの目で見てないしw
気を取り直して次!

P8152026P8152038
P8152039

レース場が近づくにつれ爆音が響いてきます
場内に入るとコースでは選手が練習走行を行ってました。
4stツインエンジンの直管サウンドにテンションが揚がります
特に立ち上がりからの全開からコーナー進入までの加速サウンドはしびれますよ

P8152028
P8152027

P8152030

レースが始まると選手のマジ走りと音に鳥肌もんでした
オートレースって日本独特のスタイルで進化してきたレースですが
あまりかっこいいと思ってなかったけど実際にスタジアムでレースを見てみると
めっちゃかっこいい!
YouTubeとかで動画を見た事あるけどこれは絶対スタジアムで見ることをお勧めします!

そんなこんなで時間を潰し早々と宿のネットカフェにチェックインして3日目は終了。

8/16 4日目
P8162044

4日目も朝から雨、カッパを着て目的地へと向かう

P8162046

車を受け取り帰路へ
高速に乗る前にGSに寄って燃料補給とエンジンオイルを交換
東北自動車道から首都高速~東名へ、海老名SAに寄ろうと思ったけど予想通り大混雑でスルー
足柄SAで小休憩、出発しようと歩いていたら「大阪」と書かれた段ボールを持った男性を発見
甲子園まで行きたいという彼を乗せて出発!

東名の下りは車は多いものの渋滞もなく名古屋から伊勢湾岸線~阪奈国道~阪神高速へ

P8162048

難波で彼を下ろして神戸で休憩

P8162055

難波までは話し相手がいたおかげで眠くならなかったけど淡路島からは眠気との闘い
でも眠気に負けてPAでがっつり仮眠をとる。
朝7時にキスケの湯に着き風呂に入って帰宅。

今年の夏旅は色々トラブルがあったけど無事に帰る事が出来てヨカッタヨカッタ

2019 EndlessSummer Round1

60965602_1962547840517269_8128766782149230592_n

2019年5月19日
広島県安芸高田市にあるテージャスランチにて行われたヴィンテージモトクロスのレースに参加してきました。
60805325_1962543860517667_5876900168837627904_n
60868448_1962548547183865_1183505945246826496_n
61142337_1962544130517640_5704689718482960384_n
ヴィンテージとは言っても割と新しめの車両も参加できるあまり縛りの厳しくないレースで、参加者それぞれのスタイルでそれぞれの技量の中で楽しむイベントです。
とは言え、いちおうレースですから、よーいドン!と始まれば「目指せ一等賞!」なスタンスでボクは挑んでます(笑)
61294362_1962545377184182_7522709289949986816_n
練習走行中にクラッチが切れなくなり異音が出だして即中止
仲間に手伝ってもらって応急処置でスタートラインに立つことが出来ました
60673082_1456092254532339_8160756007807483904_n
60696655_1456092067865691_5823710563699523584_n
1ヒート目スタート!
うまく飛び出しホールショット
2019-05-19-483_orig
そのまま周回を重ねてトップでゴール
2019-05-19-343_orig
昼食をはさんで2ヒート目
img3766-2-1-55_orig
2019-05-19-190_orig
スタート良く飛び出してホールショット
60591726_1456090451199186_9150379608825135104_n
60966765_1456093304532234_492625108104380416_n
そのまま逃げ切りトップでゴール

各クラスのレースが終わり最後にオープンクラス
賞典外のエキシビジョンレースですが排気量無差別全車OKのレース
2019-05-19-589_orig
気合入れて走りましたが3位でした。

2019-05-19-266b_orig

久しぶりの表彰台の真ん中なのですが
今回はライバル不在で嬉しさも半減(笑)
秋の第2戦は出場待ってますよ、K島さんww

60665882_1456090934532471_1904584916490780672_n

今回初出場の会社の後輩君
半ば強制的なエントリーにもかかわらずレースを楽しんでくれたようでヨカッタヨカッタ



2019GW九州ツーリング

P5042166

元号が平成から令和に変わった5月1日午前5時50分八幡浜港発のフェリーでスタートした今年のGWツーリング
3泊4日のキャンプツーリング、いつもならキャンプツーリングと言いながらテント泊は1日だけだったりするヘタレキャンパーのボクなのですが今回は気合の入った後輩と一緒だったので全泊テント泊の正々堂々と言えるキャンプ


ツーリングでした。


P5011956

臼杵に向かう宇和島運輸のフェリーり乗り込みいざ出発!

P5011959

臼杵港に到着、雨は降ってましたが小降りで午後には天気が回復するとの予想だったので気持ちを上げて走り出す。
目的地の鹿児島のキャンプ場まで高速を使って一気に南下します。

宮崎でお昼になり一旦高速を降りる、宮崎と言えばチキン南蛮でしょ!ってことでお店を探し突入~!

P5011966
P5011964

グーグル先生の案内で着いたお店はチキン南蛮専門店味匠
見た目は想像と違ってたけど味は美味かったです。

また高速に乗ってさらに南下、目的地のキャンプ場は佐多岬近くのキャンプ場でしたが到着するのが予定よりかなり遅れそうなので予定変更、去年泊まった鹿児島県錦江町にある神川キャンプ場に泊まることにしました。

P5011975

このキャンプ場はテントサイトが芝生で道路を挟んでローソンがあり歩いて行けるところに温泉がある利便性の良いキャンプ場なのですっかりお気に入りのキャンプ場なんです。

P5011969

到着する頃には雨も止み太陽が顔を出してきました、でも浜からの風が強くて風よけにタープを張りました。

街に買い出しに行き風呂に入って夕食を食べてまったりと過ごす

P5011977
P5011973
P5011974
P5011976

キャンプ場横の砂浜では「神川ビーチ影絵の祭典」というのをやってました
なかなか面白いアイデアですね~ 楽しませていただきました。

朝早かったので10時前にテントに潜り込み就寝、珍しくぐっすり眠る事ができました。

5-1day1
5月2日


P5021979

朝6時起床
テントを撤収して根占港へ
フェリーに乗って対岸の指宿へ渡る予定がすでに満車で乗れないとの事

P5021981

フェリーを諦めて鹿児島湾沿いに陸路で知覧を目指す。

P5021982
P5021985

桜島からフェリーで鹿児島へ上陸
指宿ハイウェイから南薩縦貫道で知覧へ

P5021987
P5021988

ボクは去年も行ったんですけどね、後輩がぜひ行ってみたいと言うのでお付き合いで(笑)
館内は沢山の人でボクは酔いそうでしたが後輩は熱心に見てましたね~。

1時間半くらいでやっと出られて近くのお店で昼飯

P5021990
P5021989

知覧特攻平和会館を出て次に向かったのは・・・
ボクが絶対行きたかった場所

P5021991

ヘルシーランドたまて箱温泉!

tamatebako_roten

去年のツーリングでも行ったのですが、生憎の雨模様で上の画像のような景色が見れなかった・・
この日は霞がかかってて快晴とは行かなかったけど去年のリベンジが出来たかな

この日の予定は知覧特攻平和会館とたまて箱温泉で終わり
キャンプ地を熊本市の近くにしようと決めて北上する事に。

P5021992

ふたたび南薩縦貫道、指宿スカイラインから九州自動車道へ
明るいうちに目的のキャンプ場に着けそうにないので予定変更
桜島SAで最寄りのキャンプ場にいくつか問い合わせてみるも満杯で断られて
霧島市国分の国分キャンプ海水浴場へ

P5021996

テントを張り街まで風呂&買い出しに

P5021997

国分温泉、ここのお湯は良かった~今回の旅でイチバン良かったですよ
入浴料も390円と格安だし、石鹸シャンプーの備え付けは無かったけど番台のおばちゃんが貸してくれました。洗い場の水栓がイマドキの混合栓ではなくて昭和レトロな水お湯別で押したら一定時間出るやつ、雰囲気もお湯も良くてまた行きたい温泉でしたね。
温泉を出て近くの生協で買い出ししてキャンプ場に戻り夕食、酔いと疲れで早々とシュラフに潜り込み就寝。

無題


5月3日

P5031999

6時起床、テントを撤収し出発!この日は阿蘇周辺を周遊する予定です。

P5032004

ガソリンを補給していざ、阿蘇へ!
九州自動車で北上、熊本市から九州中央自動車~益城ー南阿蘇村のケニーロード

P5032065
P5032067
P5032025
P5032060


車が多くて思いっきり走れなかったけどワインディングと景色を楽しみながら阿蘇山へ

P5032068
P5032071
P5032073
P5032074

阿蘇公園下野線を下り途中にあるお店で昼食

P5032078
P5032076
P5032077

赤牛ハンバーグ定食を食べ、バイクにもガソリンを入れてミルクロードから大観峰を目指しますが・・・

P5032079

大観峰の数キロ手前で大観峰の駐車場に入る車の大渋滞
予定ではミルクロードをぐるっと回り阿蘇山の麓のキャンプ場に泊まる予定でしたが、長蛇の列を見て予定変更
阿蘇に別れを告げて南小国町へと向かいました。

P5032084

最終日に後輩が別府の地獄巡りをしたいって言ってたので別府市の周辺でキャンプするつもりでやまなみハイウェイを目指す。
途中の三愛レストハウスで休憩しキャンプ場をどこにするか作戦会議
いくつかキャンプ場に問い合わせてみたり最後の日は宿でのんびりと(ボクの案)などと模索してると
三愛レストハウスの奥の広場に沢山のテントがあるのを発見
近くに温泉もあるし10キロほど走ればスーパーもあるみたいなのでここに決定!

P5042098
P5032086

テントを張り往復20キロの買い物も済ませて温泉へ

P5032091
P5032092
P5032093

黒川温泉は30軒の温泉旅館か立ち並ぶ温泉郷
手形を買えば各旅館の温泉巡りが出来るのですがボク達はまた今度にして駐車場に一番近い黒川荘という旅館の温泉に入りました。
黒川温泉公式サイト

キャンプ場に戻り夕食、最後の晩飯は焼肉でちょっと贅沢にww
腹も満腹、酔いもまわっていい気分でシュラフに潜り込み就寝
しかしここは標高が高く寒さで2時頃に目が覚めてトイレに行く、空を見上げれば満天の星空で天の川も見える。
寒いけどしばらく星空を眺めて再びシュラフに潜り込む。

無題2


5月4日

P5042099

寒っ! 寒いはずや、こんなに標高が高いとは思わなかった。
最終日は別府で地獄巡りをする予定
太陽が顔を出す頃に撤収を始め出発!

P5042106

朝のやまなみハイウェイは寒かったですが交通量も少なくワインディングを楽しめました。

P5042166

湯布院の道の駅で休憩、帰りの宇和島運輸フェリーの状況を聞こうと電話をするけど繋がらない
やっと掛かったと思ったら予約は取れず今日の便は一杯で乗れないとの返事・・・
柳井ー松山のフェリーに問い合わせるも同じ返事・・・
最悪陸路しまなみ経由か・・と決めかけたが佐賀関ー三崎の国道四九フェリーなら乗れるかもと佐賀関へと向かう。(後輩には悪いが何時に乗れるか分からないので地獄巡りを諦めてもらった)

P5042170

10時半ごろ港に到着すると沢山のバイクが!!
係員がいま並べば4時の便になるとか
ひえ~~5時間待ち!!(泣)
後輩と協議の結果、陸路を走っても帰りは同じ時間になりそう、しかもクタクタになるのは目に見えてる
仕方ない、並んで待つか
という事でフェリーが出ていくのを4回ほど見送り、予定より1便早い便に乗れて3時に九州を離れる。
でも何とか明るいうちに帰宅できたのでありました。

今回の九州ツーリングは後輩と二人、ほとんどが高速道路での移動、といつもとちょっと違う旅でした。
でもやっぱり九州は何度訪れても雄大な景色に感動~
また行きたいしもっと走りたい道もありワクワクさせてくれる
次は阿蘇にベースキャンプを張り周辺を走り回るのも良いし長崎の方も行ってみたいな~
また行くぞ!九州!





市川家のしだれ桜

P3241892

2019年、いよいよ桜の季節到来ですね~
今年もあちこち桜見物に出かけたいと思ってます。
24日の日曜日に高知県仁淀川町の市川家のしだれ桜を見に行ってきました

P3241894

まだ七分咲きとのことでしたが行ってみれば見ごろを迎える丁度良いころ合いでしたよ

P3241902
P3241899
P3241903

この集落の上の方にある中越家のしだれ桜も行ってみました

P3241904

残念ながらまだつぼみ、もう少し先になりそうです

P3241906

ついでで申し訳ないですが秋葉祭りで有名な秋葉神社を参拝
田舎の割には(と言っては失礼ですが)立派なお社で木組みや彫り物をしばらく見てました。

P3241907

下にある広い広場で持参したカップ麺とコーヒーを淹れて昼食
でも箸を忘れていて広場で遊んでいた子供達に「家から割り箸もらってきて~」とお願いして食べる事ができました(笑)

P3241908
P3241890

バイクで走るには少し寒かったけど長閑な風景と青空でのんびり過ごした日曜日でありました。

仁淀川町の桜や花桃の開花情報は「によどがわTV」というサイトで確認できます

初春のキャンプツーリング

2019-3/22〜23
P3221849
会社の後輩とキャンプツーリングに行ってきました。
「寒い時に焚き火にあたりながらマッタリしたい」
とか言ってたんで
「それじゃ別にバイクで行かなくてもいいんじゃない?」
って事で車にキャンプ道具を詰め込んで近場に行くつもりだったけど、少し暖かくなったのでバイクで行くことにしました。
南予に向かう途中でまずは内子のしだれ桜を見物。

R56を南へ、愛南町須ノ川辺りで昼になったのでゆらり内海でかつお丼を食す。
P3221853
P3221854
愛南の新鮮な鰹は旨いねぇ〜
P3221855
船越半島をぐるっと周って高茂岬へ
コーヒー沸かしてちょっと一服して紫電改展示館へ向かいました。
P3221860
後輩は先の大戦のこういった歴史展示が大好きでここはもう4回目でそうです
そんな後輩の説明を聞きながら展示物を見て
「ほほー」と感心するのでした(笑)

展示館を出て町で買い出しをしてキャンプ地に向かいました。
P3221866
今回キャンプしたのは「山出憩いの里温泉」の施設内にあるキャンプ場です。
P3221865
バンガローが安かったので8畳4人用に泊まる事にしました。
P3221862
P3221861
エアコンテレビホットカーペット完備、もちろん布団付き!
P3221869
まずは温泉に入り冷えた身体を暖めて夕食の準備
P3221872
P3221873
1ポンドのステーキと野菜スープ、ご飯を炊いていただきまーす!
ご飯は水が足りなくて失敗、スープはスープの素を買い忘れてさば味噌煮缶を入れて出汁代わりに(イマイチでした)
焚き火を眺めながら晩酌して、薪を使い切ってバンガローで二次会(笑)
P3231875
P3231876
朝7時に起床(後輩は)朝飯食べて朝風呂入って撤収、9時に出発しました。
P3231880
後輩に柏島の透き通った海を見せたくてやってきましたが風が強くて波が立っていたので綺麗に見えなかったのが残念。
P3231884
柏島からサニーロードを走り土佐清水で昼飯
P3231882
P3231881
P3231883
ここ「食事処あしずり」は3度目の訪問にて初入店
昼時には行列のできる人気店、この日も行列でしたが意外と回転が早く15分程で着席。
お目当てはもちろん清水サバ、刺し身を単品とまかない丼なるものを食べました。
サバは新鮮でコリコリで旨かった〜
今度は秋口の脂が乗った頃のを食べてみたいな。

土佐清水を出発し中村〜道の駅よって西土佐〜大洲〜R56で帰宅。

走行距離は2日で500キロほど、バンガロー泊の快適キャンプでした
天気は良かったけど割と寒かったです、キャンプ出発前は暖かくて少しライトな服装にしたのが失敗やった〜
次はGW、どこに行こうかな〜








第6回西日本70s80sヤマハミニミーティング

P3171844

僕がホスト役だった去年の第5回西日本ヤマハミニミーティングinしまなみからはや1年。
今年は和歌山のきんちゃんさんのホストにより第6回西日本ヤマハミニミーティングが和歌山県九度山町の「道の駅 柿の郷くどやま」を拠点に行われました

僕が道の駅に着いた時にはパラパラと小雨が・・・それでも皆さんとの久しぶりの再会で話が弾みます。

P3171816

雨雲が通り過ぎるのを待ってツーリングに出発!
一般的な高野山へ向かう道を使わず江戸時代から使われていたというクネクネ急こう配の旧道で登ります。

P3171821

P3171820

高野山に着けば雪景色でびっくり!

P3171827
大門の前、奥之院の辺りは2℃やった ひえ~
P3171825

P3171832
P3171833
ホントに木造建築か?と思うほどデカイ
P3171835


時折雪が舞う中観光名所の大門、壇上伽藍、奥之院などを周りました。
初めての高野山でしたが杉の大木の並木道が美しく歴史を感じる場所でした。

P3171838

P3171841

山から下りてきて「やどり温泉 いやしの湯」で冷えた体を温めました
ぬめりのあるお湯で良かったですよ~。

そして拠点の道の駅に戻り記念撮影

P3171846

来年の開催場所とホスト役が正式に発表され「9月に聖地磐田で再会しましょう!」と解散となりました。
雨、みぞれ、雪と厳しい天候でしたが楽しいミーティング&ツーリングでした!
ホスト役のきんちゃんさん、お疲れさまでした。
そして参加された皆さん、お疲れさまでした
また9月、磐田でお会いできるのを楽しみにしてます!

ギャラリー
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
  • 2019夏旅
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ