さて昨日からデモカーからR35GTRGR6のミッショントラブルの対策を作業しました。GR6の今回は中期モデルですが前期にも対応できます。
まずは下回りからのバラしから


メンバーごと下ろします

メンバーからはずし治具にセットして

まずはソレノイドバルブの洗浄に対策部品の取り付けを行ないます。

ここまでの作業でも可能です。
同時にオイルパンの交換もお勧めします。当社ではHKS製をお勧めします。
オイルはHKSのDCTFを使用します。


ソレノイドバルブの洗浄、対策の後は

 
画像は前期のアウトプットシャフトですが同時作業でシーリング対策可能です。


次はクラッチのクリアランス調整です。
乗り方や使用用途でクリアランスが広くなってるので当社の規定範囲で調整します。



各部洗浄を終えて組み直します。



以上でミッショントラブル対策作業は終了です。最後にクラッチ調整をカーマンスキャンで調整して終了です。
ここまでの作業で45万円になります。
この他ダメな部品やシールが駄目になってれば部品代がかかります。
2013のミッションデータもいれればさらに乗りやすくなります。

今回はローンチプログラムをデモカーに入れました。前期、中期モデルはメインECUとセットにてデーターをインストールします。今回はメインECUは暫定データーを入れました。

次回は現車セッティングにてデーターを制作いたします。
EVCIRもブーストアップデーターを制作しますのでR35GTRブーストアップメニューとしてラインナップしますのでご期待ください。

GR6ミッションソレノイドバルブ洗浄

GR6ミッション対策作業

R35GTRブーストアップ

EVCIRブーストアッププログラム

が当社のファーストメニューになります。

GR6ミッションの修理も可能ですのでご相談ください。