Kurosu-Blog

昨年末〜年明けにかけてのリリースものです。

映像ものが多いのは年末年始だからかな?...関係ないか(;^_^A

ということで50音順にて。


「KAT-TUN-NO MORE PAIИ-WORLD TOUR 2010」/KAT-TUN
→KAT-TUNの昨年行われたツアーのDVDです。僕は「PROMISE SONG」という楽曲を作詞・作曲しています。本編の最後に歌われ、演出も感動的に仕上がっております!!


「my Proud,my Play!」/KAmiYU
→声優の神谷浩史さんと入野自由さんのユニットです。この曲は、「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」という映像作品のコレクターズエディションのみに特典としてついているCDに収録されています。アレンジは増田武史さん。今までELISAちゃん、藤澤ノリマサくんのライブで何度もご一緒した増田さんと、制作で初めてご一緒することができました。光栄です!楽曲もアップテンポで爽快です。


「Sphere's rings live tour 2010 FINAL LIVE DVD」/スフィア
→声優ユニットスフィアの昨年のツアーの最終公演の模様を収めたライブDVDです。「REALOVE:REALIFE」「らくがきDictionary」「Dangerous Girls」の作曲・編曲、「A.T.O.M.O.S.P.H.E.R.E」を作曲しています。このライブの後、日本武道館。そして今年は幕張メッセでライブを行うようですね。まさに勢いに乗っている感じで、僕も微力ながら関わることが出来て嬉しいです。


「あと1cmのミライ」/D☆DATE
→ワタナベエンターテインメント所属ユニット,D☆DATEのシングルです。僕はタイトル曲のベースを演奏しています。全くの余談ですが、タイトル曲の作曲が齋藤真也さん、カップリングの作曲が斎藤悠弥くんと、いつもお世話になっているWサイトウさんが名を連ねていたのが何だか嬉しかったです(笑)


「NEWS DOME PARTY 2010 LIVE!LIVE!LIVE!DVD!」/NEWS
→昨年行われたNEWSのドームツアーのライブDVDです。僕は「code」という楽曲を編曲しています。約3年前ぐらいの曲ですが、今でも歌って頂けているのは素晴らしいことですね。色々なところでも書いていますが、過去にこの楽曲のライブアレンジもやらせて頂いたのですが、何度もアレンジをやり直し、錦戸さんご本人の楽曲に対するこだわりを強く感じたのが印象的でした。



さて、年が明けて3週間ほどが過ぎましたが、すっかり通常仕事モードに入っております。

今年前半はライブが結構入りそうですよ。

詳細は今はまだ発表できませんが、
改めてこちらで随時発表して行きたいと思います!!

2011年になりました。

振り返ってみると、おかげ様で昨年もリリース、ライブと色々と活動させて頂き、音楽的に充実し、楽しい1年になったなと思います。

お世話になった皆様、作品、ライブを聴いて観て下さった皆様、
どうもありがとうございました。

年末に毎年のように周りから聞こえてくるように、
「1年早かったなー」というのは僕も同様に感じました。

気づけば今度の3月で33歳です。

この年齢、そして現在の自分の立ち位置、というのが
若いのか、普通なのか、遅いのかわかりませんし、
自分では常に「まだまだ」という気持ちでいますが、
とりあえず時間は容赦なく過ぎていくものです。

毎日を大事に日々過ごしていく、というのは
常に持っているつもりですが、
今年は、今まで以上に自分の現在の立ち位置、活動というものを
少し離れたところから冷静に見てみる、という視点を持ちつつ、
それを踏まえた上で、昨年まで以上に地に足をつけて今後の自分というのを少しずつ具体的に考えていければなと思っています。

別に何か転機だとか、大きな何かがある、何かをすると考えているわけではないのですが、
単純に「がむしゃらに突っ走る」だけではない年齢に突入したのかなと思います。

もちろん、変わらない部分は変わらず、
昨年もたくさん感じる事の出来た、制作、演奏、ライブの楽しさは
今年も思い切り噛みしめ、感謝しながら音楽したいなと思ってます!

今年も宜しくお願いいたします!!

de1047d2.jpgお世話になっているレコードメーカー、ランティスさんの新年会に行ってきました。

ありがたいことにもう何度目かのこのランティス新年会になるのですが、
年々会場の規模がグレードアップしているんですな。

遂に今年は某ホテルの巨大な「〜の間」のような所での開催。

まさに会社の隆盛を現しているかの様で、すげぇ、と思いました。

僕がよくこのブログにも書いている、
日頃お世話になりまくっているのに、年間を通して数回しかお会いできない
アーティスト、ミュージシャン、クリエーター、スタッフ諸氏が一堂に会すので、
可能な限りご挨拶させて頂いたが、ご挨拶できていない方もいらっしゃったかも...申し訳ないです!

その後、15名ぐらいで二次会に行ったのですが、
途中から、気づくと店内BGMが「カンカンカン」というベルに変わったようで、
でも、みんな楽しく話していて、
冗談まじりに「ん?どっかで火事ですかね?」みたいな感じだったのだが、
一向に鳴り止む気配がなく、
しばらくして、「当ビル3階で火事が発生した模様です」とのアナウンスが。
(ちなみに飲んでいた店は4階)

みんな素早く、しかし冷静に避難し、皆さん全員無事だったのですが、
外に出た時には既に消防車が集結。
避難していた時には若干煙たい感じもありました。

(写真は参加していた某氏から拝借...)

結果的に大事には至らなかったようで、ボヤだけで済んだっぽいですが...。

とりあえず全員無事でよかったです。

その後は店を移して明け方まで盛り上がりました。

次にこれだけのメンツが集まるのはいつなんだろうと思うぐらいの豪華メンバーだったのですが、
何より皆さん本当に人間的に素晴らしい方々ばかりで、あの場にいた全ての方、大リスペクトです。

同業種なので、共通の話題で盛り上がれたり、興味深いお話、感動するお話も色々聞かせて頂きました。

本当に楽しかったです。
どうもありがとうございました!


こんな感じで、アクシデントもありつつの、でも楽しい新年会でした。

一次会終了後に、出口で手土産的な粗品を毎年頂きます。
その中に「Lantisman」という小冊子があって、
これは、今年のランティス社員の一人一人の紹介が書かれているものなのです。

これが、突っ込みどころ満載で、中々笑わせて頂きました。

と同時に、まだ面識のない方々もいっぱい増えていて、
これも同じく規模の大きさを象徴していると思いました。

ランティスさん、今年もよろしくお願い致します!

fea48f05.jpg観てきました。

昨年逝去したギタリスト、アベフトシ氏のいたバンド
thee michelle gun elephantのラストライブの映像を中心とした
ドキュメンタリー映画です。
http://www.thee.asia/move.html

ミッシェルそしてアベフトシ氏については
この日の日記で充分に書いたつもり→http://blog.livedoor.jp/garagesurf/archives/51671455.html


ラストライブも観に行ったし、解散直後のドキュメンタリー番組や、
ラストライブDVDも持っているので、
映像や内容的には目新しいものでなかったけれど(途中に挿入される過去の映像は涙ものだったけど!)、
やはり観に行ってよかったと思う。

一番の感想としては、
本当にこれで終わりなんだ、もう二度とないのだ、という現実を目の前で改めて思い知らされた感じ。

良く言えば自分の中での区切り、整理がついて、心の中にいつまでもい続ける存在として昇華されたような気もするけど、
その反面、やはりその喪失感たるや半端ない。

自分で言うのも少し寂しいが、自分の年齢も考えたりすると、
ここまで心突き動かされるバンドはもうこの先ないかもなぁ。


超個人的に言ってしまえば、「THIS IS IT」も素晴らしかったが、
こちらが僕にとっての「THIS IS IT」です。

f5cadb2b.jpg97b50b1d.jpg













スタジオでのレコーディングでは、基本的に譜面を使います。

自分が編曲した曲をミュージシャンの方々に弾いて頂く際は自分で作成し、
逆に自分が弾きに行く時は、アレンジャーの方が用意してくれた譜面を見ながら演奏し、
レコーディングは進んでいきます。

と、レコーディング中はこの譜面がとても大事である、というのは言わずもがななんですが、
レコーディング終了後もなかなか大事になってくるのです。

例えば、編曲した楽曲をアーティストさんがライブで披露する際には、
「ライブで演奏したいのでこの曲とこの曲の譜面を送って頂けますか?」と僕に連絡が来る事があったり、
綾ちゃんや翔子ちゃんやmeg rock先生など、僕がレコーディングした楽曲を僕がライブで弾く、となった時に、しっかりレコーディング後に持ち帰り、自分できっちり保管していると、色々とスムーズなのです(どうしても見つからない時もあるけど・・)。

「あの曲の譜面が必要だ」という時に見つからなくて、
もう一度書き直す、というのはやっぱり結構時間がかかってしまうんですね。

さて、そんな譜面達を今までは写真(オレンジ)のようなファイルに、
譜面にパンチで穴を開けてごっそりまとめていたんですが、
量もだいぶ増えてきて、そろそろもっときっちりまとめなくてはと思い、
100均に行ってきました(笑)

写真(オレンジ)のような金具でとめるファイルよりも、
やはりクリアポケット付のファイルがいいなということで、
写真(もう1枚)のようなファイルを買いました。

ファイル一冊につきポケットが20ポケット、
1ポケット表裏1曲ずつで、1冊につき40曲分の譜面収納可。

うーん、素晴らしい。

ということでまぁとりあえず5冊ぐらい買っておこう、
と、ここでちょっとしたアクシデント発生。

5冊買ったつもりが何故か8冊分の料金を取られた。
「あれっ、おかしいな」とレシートを見てみたら、やはり8冊買ったことになっている。
よくよく袋を見てみると、そんなに分厚くないファイルなので、何冊かが段違い(わかるかなあこの表現で・・)に入っていて、
5冊手にしたつもりが8冊手にしていたようだ・・。

ま、いいか、とすぐに納得。


そんなこんなで新しいファイルに収納完了です。

うん、やっぱ見やすい。

譜面を整理していて、結構昔の曲とか、
レコーディング時にはタイトルが違っていた曲とか、
タイトルが書いてなくて結局何の曲だかわからずな曲も数曲あったりと、
何だか古い写真を引っ張り出して「ナツカシス」と見入ってしまっているような気分に陥りました。

8冊も買ってしまったのでさすがに全部は埋まらなかったですね。

でも、いつかこの8冊がいっぱいになればいいな。頑張ろう。

なんて思えました。

c5065673.jpg寒いすなー。寒いすなー。

僕寒いの大好きなので大歓迎ですね。


さて、気付けばフェードイン気味に仕事が始まってます。

新しいPCで何とか作業できるようになったものの、
やはり色々勝手が違う部分がたくさんあって、中々苦戦してます。


昨日は今年初のレコーディングでした。
今年初のレコーディングはスタジオシャイニーでした!

ザクザクッと3曲ほど弾いてきましたよ。

その中で大変縁起の良い事もありました。
これはまたリリース時にでも。

終了後は齋藤さんと共に毎度お馴染の中野へ。
いつもの蕎麦屋は今回は外し、
結構深い時間でしたが恐れずに焼肉を食しました。

店を出たのは1時過ぎだったと思うんだけど、
この、店を出た時の「キーン」という寒さが僕は好きなんですね。

1/2、1/3と「スピード☆スターツアーズ」のファイナルだったため、
今年の正月は1/4からだと思っていたので...

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年もお陰様で充実の1年を過ごせたと思います。
最後の最後でやってしまいましたが...。

今年も、昨年同様もしくは昨年以上の充実の一年となるよう、
日々精進して行きたいと思います。
健康に気をつけながら。

このブログをご覧になっている全ての皆様。
昨年一年お世話になりました。
今年もよろしくお願いします!

コメントを下さった方々、どうもありがとうございます。


さて、冒頭に書いたように、昨日のJCBホール公演をもって
平野綾ちゃん「スピード☆スターツアーズ」が終了しました。

7公演という短いツアーでしたが、本当に色々な事がありました。
もちろん僕の件含め。

そういった意味では、ツアーらしいツアーだったのではと思います。

もちろん、初日からファイナルまで、何の問題もなく、スムーズに進み終了するというのも
よいことです。

でも、こうして色々な事が起こるのもある意味ツアーらしいと思います。

前回の「RIOT TOUR」に比べ、僕自身も色々学ぶ事の多いツアーにもなったし、
得たものも、失ったものもありました。

このツアーで学んだ事を、今後の自分の活動に色々生かしていかなければと思うし、
このツアーで得たものが、今後の綾ちゃんの活動に色々と反映してくればいいなと思いました。

関わった全ての皆様、会場に足を運んでくれた皆様、
本当にお疲れ様でした!
どうもありがとうございました。



さ、今日からちょっとゆっくり出来そうです。

実は年末に遂に自宅の作業用PCを買い替えたのだが、
結局今日まで箱すら開けられず...。

1ヶ月近くどでんと居座っていたコイツを遂に開封して、
色々なインストールその他、カスタマイズしていくとしよう。
楽しみぢゃ。


このページのトップヘ