to message message message message message message message message message

2006年03月30日

第1回 ノヴィの「ガラスの艦隊」秘密の裏側解読します

このコーナーは、天才的暗号師のノヴィを演じる白石涼子さんが、「ガラスの艦隊」の制作秘話を解き明かしていくコーナーです。

第1回目は、「ガラスの艦隊」の感想と白石さんご自身の役どころの秘話について話していただきました。

shiraisi&garakan02「ガラスの艦隊」は世界観が壮大で、人物の相関図がとても複雑です。第一印象はとにかくカッコいい作品だと思いました。特にミシェルを演じている甲斐田さんが超カッコいいんですよ。素敵な女性である甲斐田さんが、体格がいいミシェルを演じていて凄いなと思いました。

私が演じているノヴィは暗号を解いて皆に伝える役割の少年で、仕事を淡々とこなしている印象があったので、ぼそぼそ演じていたら「暗すぎる!」と言われてしまいました。
でも、設定に自閉症ぎみと書いてあったんですよね(笑)。
実際、戦闘シーンでは皆が凄く声を出しているんですよ。なのにノヴィは、「ソレイユの位置解析」とぼそぼそと言っていて、自分でも戦いに加わっているのに大丈夫かなと思いながら演じていたら、第4話を収録した時点で「もうちょっと声を出して」と言われました。

4話まで収録が終わった時点での裏話はというと、植田佳奈さん演じるアイメルとペアになるシーンが多いのですが、これが意外と別収録なんですね(笑)。アニメが完成して放送されたときに、ちゃんとセリフが絡んでいたらいいなと思っています。アイメルとノヴィの関係も楽しみながら、是非ご覧ください。
  

Posted by garakan_blog at 01:07Comments(111)TrackBack(0)

2006年03月25日

キャラクター紹介

garasu_chara03

疾風のクレオ

CV:津田健次郎

王家復興を志して戦乱の時代に討って出た宇宙の暴れん坊。旧王の紋章の入ったガラスの戦艦を操り、戦乱の世に新たな旋風を巻き起こす銀河の風雲児。普段は無口で物静かだが根っからの負けず嫌い。一度火がつくと手が付けられない荒々しい性格とは裏腹に天才的戦略家でもある。始めは毛嫌いしていた民衆も、やがては彼と共に戦いに命を賭けるようになっていく。



garasu_chara02

ミシェル=ヴォルバン

CV:甲斐田裕子

元は名門の出であったが、貴族連合の横暴に苦しむ民衆のために立ち上がった正義感、使命感の強い人間。民衆の信頼を一身に集めた人民軍の象徴。かつての名門とはいえ今は落ちぶれて弱小勢力となり、常に貴族艦隊の攻撃に怯えて暮らしていたが、主人公クレオを銀河の新時代の旗手として見初め、破天荒な彼をサポートするよきパートナーとなって人民軍を率いていく。



garasu_chara01

ヴェッティ=スフォルツァ

CV:石田彰

主人公クレオの宿名のライバルで銀河一の勢力を誇る神聖帝国の初代皇帝。この宙域を支配していた貴族連合艦隊を倒し神聖帝国を樹立した。全銀河(の艦隊)を支配すべくさらに勢力を拡大し続ける野心家。冷静沈着で、クレオとは正反対の性格。目的のためには手段を選ばない冷酷な一面もあり、側近からさえも恐れられている




garasu_chara04

アイメル

CV:植田佳奈

クレオの部下で紅一点のガラスの戦艦の航宙士。動物から戦艦まで、乗れるものならどんなものでも乗りこなしてしまう特技の持ち主。ナイフ使いの名人で、生まれ故郷のスラムの女ボスだった。自分のことを「あたい」と呼ぶタイプ。



garasu_chara05

ノヴィ

CV:白石涼子

クレオの部下の一人で天才的暗号師(情報解読人)。絶対解析不可能と言われた貴族連合艦隊の最重要暗号機密「ロブロンの卵」を解読した唯一の人物。普段は大人しい自閉症気味の少年で、どうやらアイメルに気があるらしい。



garasu_chara06

シルア

CV:伊藤静

執事ジャンの娘でミシェルの侍女。普段はメイドとしてミシェルの身の回りの世話をしているが、実は武芸百般に秀でていて護衛の役割も務めている。ミシェルに強く憧れている現代っ子である。



garasu_chara07

ラルフ

CV:釘宮理恵

ヴェッティが可愛がっている側近。切れ者の美少年で、ノヴィと同じく優秀な暗号士でもある。ヴェッティが興味を示す全ての存在に嫉妬し、その間で揺れ動くことになる。


  
Posted by garakan_blog at 23:25Comments(2)TrackBack(0)

スタッフ&キャスト

【スタッフ】
原作:GONZO
監督:大原 実
シリーズ構成:米村正二
キャラクターデザイン原案:okama
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:渡部裕子
メカニックデザイン:河森正治・宮武一貴
コンセプトアドバイザー:出渕 裕
3DCGIディレクター:八木下浩史
美術監督:脇 威志
色彩設計:西 香代子
撮影監督:阿部照男
編集:肥田 文
音響監督:明田川 仁
音楽:山下康介
アニメーション制作:サテライト・GONZO
製作:朝日放送、GDH、創通エージェンシー、ソニー・ピクチャーズエンタテイン
メント

【キャスト】
疾風のクレオ:津田 健次郎
ミシェル=アシール=ヴォルバン=ド=カベル:甲斐田 裕子
ヴェッティ=ルナード=スフォルツァ=ド=ロズレ:石田 彰
アイメル:植田 佳奈
ノヴィ:白石 涼子
ハイザック:山口 太郎
バダット:樫井 笙人
ジャン=リュック=シルバネール:宮林 康
シルア=モエ=シルバネール:伊藤 静
ラルフ=フィッツジラルド=デオン=ド=ラック:釘宮 理恵
コンラッド:青山 穣
ジラード:大川 透
イザベル:吉川亜紀子
テオドリック:大川 透
ヘクター:飯田浩志

Garakan_Cast  
Posted by garakan_blog at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月24日

STORY

garakan_kye2

−運命は、風の如く−


遥か未来、閉ざされた宇宙空間の中で、人類は領土戦艦と呼ばれる、コロニーのような都市型宇宙戦艦で生活をしていた。
人々が信仰している十字星教が、惑星は汚辱に満ちた世界であるとの教えを説いていた為、
人々はその教えを守り、決して惑星には足を踏み入れようとしなかった。

領土戦艦は、数キロ四方のユニットが数十から数百集まって構成され、
それ自体がひとつの領地であり、その大きさがその領土(貴族)の勢力を表す。
貴族の結婚や相続が起こると戦艦同士が合体し領地を増やし、
またそれとは逆に、複数の子供に戦艦が相続された場合は、一つの戦艦が複数に分裂し、周囲から資源を集めて新たな都市戦艦となる。
こうして、人類は自分の権力を誇示する為に、領土の奪い合いをくり返していたのだった。

そんな中、じわじわと人類を更には宇宙全体を飲み込もうとする巨大な力が世界を侵食し始めていた……。
人類に未来は来るのか?そしてこの閉ざされた宙域の秘密とは?
  
Posted by garakan_blog at 02:22Comments(123)TrackBack(0)

2006年03月20日

ヘッダギャラリー

ブログの顔ともいえるヘッダ画像。
「ガラスの艦隊 Special Blog」を飾るヘッダ画像一覧をお送りします。
皆様の感想やデザインしてほしいキャラクターやシーンがありましたらコメントしてください。



No.48


No.47


No.46


No.45


No.44


No.43


No.42


No.41


No.40


No.39


No.38


No.37


No.35


No.34


No.33


No.32


No.31


No.30


No.29


No.28


No.27


No.27


No.26


No.25


No.24


No.23


No.22


No.21


No.20



No.19


No.18


No.17


No.16


No.15


No.14


No.13


No.12


No.11


No.10


No.09


No.08


No.07


No.06


No.05


No.04


No.03


No.02


No.01
  
Posted by garakan_blog at 23:45Comments(66)TrackBack(0)

ヘッダカタログ

2006.03.20-23:45:21  
Posted by garakan_blog at 23:40Comments(1447)TrackBack(0)