GARAKUTA GARAGE

基本的には一本気だけど時と場合で移り気なpuntoのブログ

ご無沙汰してました。

そもそも390DUKEネタを書いていこうと思って再開したこのブログ。
ところが待てど暮らせど390が来ない、どころか発売未定とか振り出しに戻った!!?
という驚愕の展開に元々気の短い自分が我慢できるはずも無く・・・

急遽変更して690DUKEを買っちゃいました!

690納車






予算思い切りオーバーしたけど後悔なんてあるわけない。そもそも390を先に選んだのは
買い替えを思い立った時にタイミング良く発売が決まったところが大きかったし。(結局未だ
発売されてませんが・・・
元よりトラスフレームのシングルスポーツに乗りたかったので690以外の変更候補も無く、
125と200は流石に長距離走ることもあるので最初から除外。契約の途中変更も問題無い
とのことであっけない程アッサリ納車となりました。

ここにきて急に変えたのはTRXの車検が迫ってたっていうのもあったんですが、諸々含めて
こうなる運命だったのかなーと。残念ながら今回は390とは縁が無かったみたいですね。

ちなみに自分が買った数日後に白690の国内在庫が無くなったらしいので間一髪でした。ヒエー

そして早速慣らしツーリング。適度に変速と加減速を繰り返しタイヤの皮も満遍なく剥ける場所
といえば峠道しか無いでしょう、と毎度おなじみの秩父へ。

定峰から秩父市街を抜け一気に滝沢ダムまで。しかしこの690、軽い!
乗ってる感覚は250クラスと変わらないというかそもそも車重がそれ位しかないから当然
なんですが、それに加えてこの排気量なのでちょっとした加速でもアクセル捻った瞬間
スッとラグ無く前に出る感覚はTRXでは味わえなかった。ちょっと感動。
写真はダム下流の駐車場。空いてて眺めも良いお気に入りスポット。

690秩父






峠の下りでも軽いお陰か恐怖感無くスイスイ走れるので週末の山ツーリングが一層楽しめそう。
今までのセパハンからバーハンに変わって上体が起きたのも一因かな?
全体的にリラックスできるポジションなんですが、シートが座る位置を固定するような形状で
ちょっと違和感。この辺は注文して届くのを待ってるエルゴシートに替えたら改善されると
思いますけども。

とりあえず1000キロ走るまでは5000回転縛りで行きますが、それでも既に後から
蹴飛ばされるような加速をするので全開まで回したらどうなるのやら・・・
まぁそんな事公道でやってたら命がいくつあっても足りないので安全運転でね!

来年は690でサーキット思い切り走ってみたいなぁ。

再開一ヶ月で既に放置気味の当ブログ。ここらで夏コミ本参加のお知らせなど。

先ずはスタジオゴンドワナさんの自動車合同誌「アクティブロード
夏コミ1









こちらは主に紙面の編集やら裏方作業がメイン、と言いつつ裏表紙に一枚描いていたり・・・
あとは巻頭特集のページ組んだり目次あとがきページも作ってます。

しかし本の編集なんて全くの初めてで何から手をつければいいのか分からず苦労しました(´Д`;
結局これのためにクリエイティブクラウドでフォトショ入れて使い方覚えながら作業進めるという
手探りっぷり。締め切りに間に合ったのが奇跡ですw


そしてもうひとつ、おもち重工業さんの工具本「my pretty tools」の第二段。
こちらに一枚イラスト描いたりしてます。
夏コミ2









いや・・今さっき参加した絵描きさん一覧初めて見たんですけどね。何というか
穴掘って埋まりたい気分だったり。ここに貼り付けるために絵を見返したらもう
気になる部分だらけ、ってまぁそれは毎度のことですが!
KSRは自分の愛車そのまんま。描くの二度目だけどキニシナイ。


とまぁこんな感じでまさか二冊も関わる事になろうとは自分でもビックリなお知らせでした。

ちなみにこれだけ書いておいてなんですが、土曜からコミケに行かず毎年恒例の
夏休み超長距離ツーリングへ。
今のところ七泊八日だけども一泊延びるかな?総走行距離はもしかしたら今までの
ツーリングで最長になるかも・・・流石に3000キロはいかない、はず。

大雑把なルートは埼玉発で舞鶴まで初日に移動した後、日本海沿いに本州最西端まで
行ってそこから南下して瀬戸内を東へ向かい呉から船で四国入り。
その後四国の南岸通って室戸岬経由の徳島から紀伊半島へ渡り鳥羽からまた船で
伊勢湾横断してまた埼玉へ。さて実際何キロ走ることになるやらw
TRXとの長旅も多分これで最後。とりあえず熱中症で死なないように注意しつつ
楽しんできま~す。

という訳で朝早くに家を出て大洗まで行ってきました。
もちろん目当ては海開きイベントで展示される10式戦車!生で戦車見る機会なんて
そうそう無いですからね。

下道と北関東道で約三時間かけて現地に着いたのが丁度開場時。既に埋まり始めた
駐車場になんとか車を入れてイベント会場まで歩くと・・・

キターーー!!
P1000566(1)
















10式戦車+蝶野教官+儀杖隊+てんりゅうの豪華4ショット。
生憎の天気、というか丁度到着したあたりから海霧が流れてきてあっという間に
薄暗く・・・ まぁそのお陰で快適な気温でした。
あと霧に包まれたてんりゅうが大戦時にタイムスリップする某イージス艦のような
雰囲気を醸し出しててこれはこれでアリ!

しかしこの10式戦車、想像してたよりずっとコンパクトで驚きました。
やはり小型で高性能というのは日本のお家芸かと感心しきり。
うーむ乗ってみたい。というか運転したいw

それにしても会場は朝から凄い人出でした。ガルパン効果なのは一目瞭然。
来年は劇場版が公開されるし、まだまだ大洗の盛り上がりは続きそうですね。

あと会場で見かけたもう一両の戦車
00












ヘッツァーたん! 人力でよちよち進む様が可愛かったw

そんな感じでひとしきり見物したあと市場でお土産買って昼過ぎには帰ってきました。
次に大洗へ行くのはアンコウ祭りかな?



オマケ

今日のラクガキ。艦これ多摩にゃん。
鎮守府デビューしました。
多摩にゃん

遂に!待ちに待ったあの花再々放送が始まりましたねー。

もう今期放送のアニメで一番楽しみにしてたのがこれっていう。
既に前の一挙放送とBDで数え切れないほど見てるのに飽きない!ふしぎ!

そして期待の新オープニングがこれまた見所が多かった。青い栞とはちょっと違う
落ち着いた始まりからサビに向かって盛り上がり、そしてあの花が舞い飛ぶ場面で
心を鷲掴みにされましたねもう。流石将賀センセイ良い仕事をしてらっしゃる・・・
コメンタリーは後でゆっくり聞くとして、とりあえず何か描かずにはいられなかったので
こんな時間にラクガキしてたり。
あぁめんま可愛いなぁまったくもう!

祝!再々放送開始









遂に・・梅雨が明けてしまった・・・
途端に上がる職場の気温。月曜火曜と体温超え・・・

やめて!俺の体力はもうゼロよ!
と叫びたくなる毎日が九月過ぎまで続くと思うとやってられませんよンモー。

あつぅい























ともかく早いところお盆休みに入りたい。ロンツー行きたい。

最初は北海道行こうと思ってたけれど、まだ日本で走っていない場所が沢山あるので
チャンスがある時に行っておこうと今年は西日本+四国ルートに。
初日に舞鶴まで走って、その後日本海沿いに本州最西端まで行った後
瀬戸内に回って四国入り。そしてフェリーで徳島から東京、の予定だけれど
はたしてフェリーのチケットが確保出来るかどうか。駄目なら自走でも帰れますが・・・

でも長距離フェリー乗りたい。なんか好きなんですよね船旅って。
あののんびりした空気が旅情をかき立てるというか。ネックは運賃の高さかなぁ。
ボーナスはまだですか!?

このページのトップヘ