★ガラス工房 邦 ★

工房の様子やイベント情報をお届けします♪

2011年5月より移転しました

教室時間** 月曜〜土曜日 13時〜17時 (初めての方は電話して下さい!)

初回体験** 2時間2000円(ガラス代込)

費用**** 1時間500円+ガラス代

場所**** 大阪府和泉市王子町3丁7番11棟102号

連絡先**  090-5962-3238 佐野 邦巳子まで


駐車場はありませんので電車やバスでのお越しをお勧めします。

JR信太山駅 下車徒歩15分です。


※当ブログは管理代理人(工房生徒)が記入しています。ご了承ください。


 

特別展「人造真珠・信太ガラスの世界」も本日が最終日となりました。

最終日は16時までとなりますので、ご注意下さいね。



【開催期間】

2017年(平成29年)3月2日(木)〜3月5日(日)

午前10時〜午後6時

※最終日の5日(日)は午後4時まで



【場所】

ゆう・ゆうプラザ1階大会議室(入場無料)


【内容】


◇人造真珠、ガラス細工作品や工芸品展示

◇製造工程紹介、道具類の展示

◇「職人の技」の映像上映

◇とんぼ玉体験

◇人造真珠のアクセサリーづくり体験



■とんぼ玉体験

職人による実演ととんぼ玉作り体験を開催します。

3月2日(木)〜3月5日(日)

※特別展開催中毎日


<1>午後1時30分〜

<2>午後2時30分〜

<3>午後3時30分〜


【指導】佐野邦巳子(ガラス工房”邦”)

【参加費】100円(1個あたりの材料費)

     ※中学以下は無料

【定員】各回5人(※一人約10分)

【申込】受付開始日:2月7日(火)より定員に達するまで電話受付

※事前申込なしでも、当日あきがあれば参加可能です。ご来場ください。


■人造真珠アクセサリー作り体験

(特別展「人造真珠・信太ガラスの世界」)


ブレスレットやストラップなどを作ることができます。

【日 時】2017年(平成29年)3月5日(日)

    午後1時30分〜午後3時

【指 導】三憲真珠株式会社

【参加費】250円〜(1個あたりの材料費)

【定 員】各回20人

【申 込】受付開始日:2月7日(火)より定員に達するまで電話受付

※事前申込なしでも、当日あきがあれば参加可能です。ご来場ください。



【主催・会場・問い合せ・申込先】

ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)

〒594−0023大阪府和泉市伯太町6−1−20(1階資料室)

JR阪和線信太山(しのだやま)駅から200M

[電話&FAX]資料室0725−47−1560


特別展「人造真珠・信太ガラスの世界」まで、残すところ一週間となりました。

先生、生徒共にラストスパートです。
皆さん、お楽しみに。

あぁ。それにしても、
間に合うかなぁ。私。




工房の先生、生徒が制作した作品の展示やとんぼ玉体験イベントもあります。
当日は展示即売もする予定です。

入場料無料ですので、宜しければ遊びに来て下さいね。

【開催期間】

2017年(平成29年)3月2日(木)〜3月5日(日)

午前10時〜午後6時

※2日(木)は写真講座開催につき午後9時まで

※最終日の5日(日)は午後4時まで



【場所】

ゆう・ゆうプラザ1階大会議室(入場無料)


【内容】


◇人造真珠、ガラス細工作品や工芸品展示

◇製造工程紹介、道具類の展示

◇「職人の技」の映像上映

◇とんぼ玉体験

◇人造真珠のアクセサリーづくり体験



■とんぼ玉体験

職人による実演ととんぼ玉作り体験を開催します。

3月2日(木)〜3月5日(日)

※特別展開催中毎日


<1>午後1時30分〜

<2>午後2時30分〜

<3>午後3時30分〜


【指導】佐野邦巳子(ガラス工房”邦”)

【参加費】100円(1個あたりの材料費)

     ※中学以下は無料

【定員】各回5人(※一人約10分)

【申込】受付開始日:2月7日(火)より定員に達するまで電話受付

※事前申込なしでも、当日あきがあれば参加可能です。ご来場ください。


■人造真珠アクセサリー作り体験

(特別展「人造真珠・信太ガラスの世界」)


ブレスレットやストラップなどを作ることができます。

【日 時】2017年(平成29年)3月5日(日)

    午後1時30分〜午後3時

【指 導】三憲真珠株式会社

【参加費】250円〜(1個あたりの材料費)

【定 員】各回20人

【申 込】受付開始日:2月7日(火)より定員に達するまで電話受付

※事前申込なしでも、当日あきがあれば参加可能です。ご来場ください。



【主催・会場・問い合せ・申込先】

ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)

〒594−0023大阪府和泉市伯太町6−1−20(1階資料室)

JR阪和線信太山(しのだやま)駅から200M

[電話&FAX]資料室0725−47−1560

そろそろ、3月の展示会用の作品を作り始めないとなぁ。
と、ようやく重い腰を上げたひとみんです。


さて、久しぶりの作り方コーナー。
簡単なので、皆さん知ってるだろうけど、良かったら(^o^)

材料はコレ。
佐竹ガラス
軸棒はスキガラスと半透緑を捏ねて引きなおしてます。
image


ー汗茲貿擦い瓩糧焼ピンクを少しだけのせて平らに潰す。

∧燭蕕膨戮靴深汗茲鵬屬咾乕分を5等分に乗せる。
この時、軸が火には入らないように注意する。

image

image

まずはヒトデみたいな感じで正確です。
軸が火に入るとグニャグニャ動くので難しいです。

C遒硫色の細引きで雄しべをつけます。
コレは何となく中心部が黄色かなぁ位で良しとします。

げ屬咾蕕魄賈腓困腸个罵呂して平らに潰す。
先の平らな切手用ピンセットを使うと簡単にできます。
この作業でも、もちろん軸が溶けない様に気を付けます。

image

image

花びらは横の花びらと合体せず独立している状態を目指します。

ズ埜紊鵬屬咾蕕寮茲棒擇蟾み状にガラスを引いて完成です。

image


如何ですか?
桜に見えますか?
簡単だけど、案外温度管理が難しい桜の花でした。

他のお花にも色々アレンジ出来ますので、良かったら作ってみて下さいね。

image

このページのトップヘ