gatto村

2013年4月 申し込んでいた市民農園に当選しました。  初めて畑仕事に挑戦します!!  寒冷地にて奮闘中。 2015年5月から農家さんの畑も借りることになりました。 文中の畑は農家さんの畑で、菜園は市民農園のことです。

001a
今日、やっとニンニクを植え付けました。
といっても一部だけ。
今日植え付けたのは、フランス種の赤ニンニクと白ニンニク、
イタリア種の赤ニンニク。
明日から畝作りをして、イタリア種の白ニンニクと
スペイン種の赤ニンニク&白ニンニクを植え付けられるように 頑張らなくちゃ。
003a
アブラムシに集られて生育が悪くなったゴボウを抜いて
空いたスペースに生育が遅く植え付けを諦めていた 
サヴォイキャベツを植えてみました。 
ついでにナメクジ除けに効果があるか分からないけど
燻炭を株元にまいてみました。
他の葉物野菜の株元にもドッサリ燻炭をまき終わる頃には
手も顔も鼻の中も燻炭で真っ黒@@



菜園の方は疲れ切った野菜の株が目につくようになってきました。
パーシモンオレンジと茄子の株を片づけて
まだ花が咲いてたけどジニアも片づけました。

そして!! またもや根こぶ病が発生してしまいました。
白菜がぐったりして、抜いてみたら根に瘤が・・・
総て片づけて、もう菜園で白菜を栽培するのはあきらめることにしました。
畑にはネズミがいるので白菜を食べられてしまうらしいのですが
私が育てる白菜はミニ白菜なので
素早く栽培してさっさっと収穫できれば大丈夫かと・・・試してみようと思います。


 

001a
気がつけば9月の中旬。
早い人はすでにニンニクを植え付けたそう。
それを聞いて焦って畝づくりしてます。

スコップで土を反して雑草の根を取り除き
堆肥と牡蠣殻、鈴成という肥料 を土に混ぜ込み
畝の表面をならしたら、国産のもみ殻燻炭
畝を覆い、その上から黒マルチを張って出来上がり。

この作業をあと3~4回繰り返します=3

去年はマルチをしなかったので、今年もしなくていいか・・・と
思っていたのですが、春に張ったマルチを剥がすと
マルチの際にヨトウムシやそのサナギがいて
どうやらマルチを張ることで害虫から作物が 護られているようなんです。

前シーズン、玉ネギの苗がヨトウムシに随分食べられてしまった苦い記憶がよみがえり
冬の間だけでも張っておくことにしました。


今日、アルザスキャベツを一球収穫したのですが
ナメクジが一匹潜り込んでました。
葉を数枚剥いだだけで取り除くことはできましたが
ナメクジだけは防除しきれなくて悩ましいです。

燻炭をまいてる時にキャベツの株元に燻炭を蒔いておいたら
ナメクジが嫌がるかも!と閃き
「ナメクジ 燻炭」で検索してみたけど、実際に防除できたという
事例は見つけられませんでした。
でも試すだけ試してみようと思います。


お盆に播種したフランス種のキャベツを定植しました。
本葉はまだ4枚だったけど、もう植え付けないと・・・つか
年内に採れない可能性大だけど、とにかく植えてみました。
同時に育苗してたサヴォィキャベツは成長が遅く
植え付けを断念しました。

今月3日  春キャベツ用の種を播種。
まだ双葉が開いたところ。
11月上旬~中旬に植え付け予定です。





 

今日、きゅうりの株を引き抜きました。
考えてみたらお盆が過ぎて1ヶ月近く、 よく頑張ってくれました。
とはいっても去年ほどは採れませんでした。
ピーマンも去年ほどではなく、かといって困るほどではなく。 

日に日に秋が深まっていくこの時期
夏野菜が終わりを迎える中、潟茶豆がふくらんできました。
003a
だだ茶豆系ということですが、だだ茶豆より大粒で美味しそう~

黒豆はいまが花盛りで、収穫は10月中頃といったところでしょうか。
そちらも楽しみです。 
 


今日は芽キャベツとカリフラワーの苗を植え付けました。
芽キャベツの苗はまだ小さかったけど
ポットのまま育苗し続けても大きくなれそうな気がしなかったので
枯れてしまうリスクはあるものの畑に定植しました。

昨日は牛蒡の種まき。 

9月になってから雨の日が多く播種&植え付けにはうってつけ。
反面、日照不足で苗や野菜が育ちません。 
丁度いいってことは、ほとんどないってことを
畑仕事をしてると実感します。 

002a
秋冬野菜の育苗と植え付け、播種に大忙しのこの時期
アブラナ科の葉や根を食害して穴だらけにしてしまう
キスジノミハムシ対策に ネグサレタイジという緑肥を蒔いてから
植え付け&播種してます。

本当なら緑肥をまいて、ある程度育ったところで
刈り込み&漉き込んで、土を休ませてから植え付け&播種するのですが
そな悠長なことはしていられないので、ほぼ同時進行で栽培してます。

それでも効果抜群で、先日、綺麗な小松菜を収穫することができました。
まだ暑い盛りだったのでノミハムシが活発でしたが
この緑肥をまくといなくなるんです。
しかも土の中のセンチュウ対策もできるという優れもの!

画像は先週ネグサレタイジを蒔いて、つい2~3日前に蒔いた
西洋赤大根ブラックスパニットュラウンド
いまは緑肥に埋もれてますw



 

001a
畑から菜園に移植した落花生。
順調に育ってもりも葉を広げてます。
徹底的にゴガネムシから護っただけあって
去年とは 勢いが違います。

コガネムシは6月下旬、土から出て
お盆まで活動するようで、お盆を過ぎると
パッタリ姿を見かけなくなりました。

コガネムシ・トラップにもかからなくなったので
防虫ネットと共に片づけ、追肥として草木灰をまきました。

落花生のコンパニオンプランツを調べると
トマトの他にサツマイモとあったので
今年はサツマイモと同じ畝に植えてます。
どちらもぼうぼうに茂るから、そこが気がかりでしたが
植えてみると土づくり&追肥のタイミングが同じで
管理しやすい。
サツマイモのツルが伸びてきたらチョキチョキ切って
畝から極端にはみ出ないようにしてます。

収穫はサツマイモの方が早いのかな?
楽しみです。

 

このページのトップヘ