緑の空気

デザイナーが教えるガーデンの魅力

こんにちは。庭香Niwacaの大塚です。
雨上がりの今日は暖かいですね。
今年は花粉が多いと予想されていて、すでに目に症状が出始めているわたくし…
つらい季節がやってきました

なかなか現場の紹介ができていないので、今日は現場の紹介を

昨年2018年2月に完工の現場です。
およそ一年前…
cotei
高低差のある敷地の外構です。
土留めを最小限に抑えて傾斜の植栽帯にすることで、コストを抑えつつ緑も楽める計画です。
ウッドの門柱が自転車置き場の目隠しも兼ねています。cotei2
門柱の前にはポイントで大谷石を敷いて、高級感のある仕上がりに。
段数のある階段はアールにして、ゆったり上り下りできるデザインにしています。
階段横にはスロープを設けて、ご主人のバイクを建物のアウトサイドロッカー内に
収納できるようにしています。

斜面の上部には転落防止も兼ねた低めの生垣に、花も実も楽しめる低木の
‘ビバーナム・ティヌス’を植えて、アプローチからも花を楽しめます。cotei3
石積みの立水栓の受けの部分は、奥様とお子様で楽しみながら埋め込んだ
ガラスのイラストがアクセントになっています♪
自分で埋めたガラス。いい思い出に残るといいな♪

高低差のある敷地は、使い方次第で素敵な庭や外構になる可能性大。

擁壁でしっかり土留めをして、最大限敷地を広く利用するもよし。
今回のように斜面の部分をあえて残して、緑を楽しむ庭にするもよし。
いろんな可能性があるから、面白い♪

庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


今年のお正月は思い切りのんびりする!と心に決め、のんびり過ごし、
普段ゆっくり考えられないことを考えたり…
昨年からずっと調子の悪かった腰も、ゆっくり休められました♪

身体を整え、心を整え。
今年も一年頑張れそう。

昨年から手を付け始めて、今年から形にしていきたいプロジェクト。
題して!庭香Niwacaの「竹やぶプロジェクト」

場所は三重県菰野町にある竹やぶ。
ここはパートナーの実家の元桑畑だったところで、使われなくなってから放置され、
隣りの畑から徐々に竹が入り込み、今では完全に竹やぶになってしまっている…

およそ200坪あるその竹やぶで、何ができるか。

ひたすらそんなことを考えながら…
やりたいことはこんな感じ。
・藍を育てる畑→藍染め
・みつばちを飼う→はちみつ
・きのこ栽培
・小屋を建てる
・堆肥づくり
・野菜栽培
・綿花栽培→機織り
・こどもと一緒に遊べる場所作り→ツリーハウス・ロングブランコ

などなど…
竹を利用したバンブーハウスなんかも面白いなーと企み中。takeyabu
takeyabu2
takeyabu3
これが開拓中の竹やぶ。
年明け2日、3日と開拓に行き、何とか道路から車が一台入れるようになりました。

今後はチッパーで切った竹を粉砕して、竹チップにして機械で竹の根を掘り返す予定。

この竹チップは土に混ぜ込んで改良したり、これから作る予定のコンポストトイレにも
活躍してくれるはず。

200坪って広いような狭いような…
やりたいと思うものが、まだバラバラしていてどんな方向に行きたいのか…
考えても考えても、まだまだ…まとまりませんが、
やりながら見えてくることがあるはず。

そう信じて、まずは竹やぶに2月に藍の種を蒔く!

目前の目標に向かい、週末は竹やぶへ通えるだけ通うつもりの庭香Niwacaです。

新年早々何のこと〜?なBlogかもしれないですが、庭づくりをしていく中で、
興味が湧いたこと、気になっていたことなどをまずは自分でやってみたい。
そんな実験場のような遊びの場を持つこと、そしてその情報を皆さんにもご紹介していく中で
見えてくるものがあると思うのです。

庭づくりも、もっと信念を貫いたご提案ができるよう、本物になるため。
この竹やぶプロジェクトは大切な庭香Niwacaの軸となるはず。

このプロジェクトはきっと長く掛かるものになりますが…
どうぞ今後とも庭香Niwacaをよろしくお願いいたします

庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

お久しぶりのブログになってしまいましたが、こんばんは。庭香Niwacaの大塚です。

今年の夏はほんとに暑かった
お盆あたりから一気に秋の気配すら感じる空気ですが…
このまますんなり涼しくなってくれるのでしょうか。

さて、庭香Niwacaの庭の続きを紹介させていただきます♪
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
自分の庭を造るなら、ぜったい石積みは外せない。
そして、大盤の石の階段も。
ずっとそう思っていました。

思っていたよりも大がかりになってしまいましたが…
職人さんが一つ一つ、浸み出してくる水の道も考えながら積み上げていく作業。

大がかりな部分は職人さんにお任せし、日に日に積みあがっていく石積みを眺めながら…にんまり♪
早く植栽をしたくてウズウズしてくる、毎日でした。niwacagardenishitumi
石積みと同時進行で、ウッドデッキと枕木敷きの通路を作成。
娘ちゃんも掘削など色々手伝って(?邪魔して?)くれました♪niwacagarden2
ひたすら斜面の庭を、掘って掘って掘り進み、デッキと階段を造る作業。
機械が入れないので、すべて手作業。
1月2月の冬の作業でも、汗をかきながらのなかなかにハードな作業でした。

それでも毎日少しづつ形ができてくる庭が嬉しくて。
夜には造りかけの庭で家族でお茶したりして。
庭の完成を待つ時間までも、楽しい♪

そんな幸せな時間をくれる庭って、やっぱりいいな〜としみじみ感じます。

庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。庭香Niwacaの大塚です。
お久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、お知らせです!

今週末27日日曜日に、マルシェに出店します♪
毎年恒例になっています夢工房キッチンくらぶさんで年に2回行われるマルシェ。
今回も多肉植物の寄せ植えのワークショップをさせていただきます。2018.05.27DM
2018.05.27.DM2
心配していたお天気も今のところ曇りの予報♪

ワークショップあり、美味しいものありの1日限定のマルシェです。
ぜひ遊びにお越しください!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さて、着々と進めている庭香Niwacaの庭造り。
昨年の夏の終わりからひたすら掘る!掘る!掘る!の連続。

はじめは機械もなく、人力でツルハシを使って頑張っていましたが、限界を感じ…
強力な助っ人のハンマードリルを導入してからは、一気に作業効率が上がりました。
ほんと、今までの苦労が嘘のように…固い土でもザクザク掘れます。niwacagarden
コンクリートの柵板で土留めをしつつ、念願のウッドデッキが完成し、
そのままさらに上の斜面を庭にするべく、掘り進めます。

いつも職人さんにお願いしている石積みも、自分の庭なら積んでみなくては♪
ということで、初挑戦!
niwacagardenishi
職人さんに教えてもらいながら、試行錯誤しますが…
思っていた以上に難しい…難しいどころではない…

石の見極めから扱い、道具の使い方まで、すべてが難しい…
ひとつ据えてはひとつ崩れ…
少し進んだと思えば、師匠の職人さんのダメ出しですべてやり直し…
自分の手をコヤスケで誤って打ってしまい、打撲はするわ…
全く進まず、完成する気がしない…

職人さんの技のすごさを身をもって体感できました。

造園を生業にする職人さんでも、石積みができる人が減っています。

ブロックを積んだりコンクリートを打つ方が楽で簡単だし、需要もある。
早く効率のいい工事ができるので、儲かる…
そんな理由でしょうか…

でも石っていいんですよね。
何がいいって…その佇まいがいい。
積んだ時が一番きれいなブロックとは訳が違う。
年月が経てば経つほど味が出てくる。

庭にはブロックよりやっぱり石がいい。

予算の都合や施工性のこともあり、庭香Niwacaの庭でもコンクリートの柵板を実験的に
使ってみたけれど、やっぱり石積みは外せなかった。

庭香Niwaca作の石積みがどうなったかはまた次回ご紹介したいと思います。
また良ければ、お付き合いください♪


庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。今日は暖かいですね。
三寒四温。
日に日に暖かくなってきていますね。

庭香Niwacaの庭も少しづつですが、庭らしい雰囲気になってきています。
前回に引き続き、庭香Niwacaの庭の様子をご紹介しますねniwacanoniwaapuro-chi
アプローチの境界にウッドフェンスを。
こちらは職人さんの手を借りず、自分たちで造った力作です。
細かいところは若干…気になりますが…自分で造り上げることに意味があるのです!

塗装は色の付かない透明の塗料にして、ウッド本来の色と経年変化を楽しむつもりです。

ウッドフェンスができて、ようやくアプローチらしくなってきました。
最初の工事でお嫁に来てくれたサルスベリが、夏には満開で出迎えてくれます♪

工事中の写真が見当たらないのですが…
奥の物置も、自分たちで頑張った大作です。
結局、外壁の仕上げと扉は大工さんの手をお借りすることになってしまいましたが

物置ができたことによって、仕事の道具類が収納でき、すこぶる快適仕様に!

庭工事が進むごとに、便利になっていく庭香Niwacaの庭。
やっぱり庭があると暮らしが何倍にも楽しくなっていきます♪niwacanohatake
こちらは、お隣さんにお借りしている庭香Niwacaの苗場兼畑。

土留めをして平らなスペースを拡張して、上り下りのできる簡易な階段も造りました。
こちらも日々の苗や畑の管理に大活躍。
実験したり、収穫して楽しんだりできる大切な空間です。

見た目が美しいだけでなく、機能も備えた庭。
暮らしの庭とはそういうもの。

暮らしに必要な機能を持ちつつ、美しい。

庭香Niwacaがお庭をご提案する時にも、大切にしていることです。


庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんばんは。
ここ数日暖かくて、日中は春を感じられますね♪

自宅の庭造りとは違って、番外編にはなりますが…
雪がちらついていた、先々週に人生初の味噌作りに挑戦しました( ^^)

数年前から手前味噌なる手作り味噌を作りたくて、ずっと教室等探していたのですが、
なかなか日程が合うものが見つけられず…
人気の教室はすぐに満席で…

延び延びになってしまっていた我が家の味噌作りですが、
今年は母も一緒に作りたい!ということで、自宅で味噌作りを決行しました!mizotukuri
ネット等で情報収集していざ決行!

誰も経験者がいないので、「これでいいのかなー?」「合ってる??」の連発
…ながらも何となく形になりました♪

これが成功なのか否か…はしばらく経過しないと分かりませんが…
上手くいけば、8か月〜1年ほどで食べられるそう。
美味しくなれ〜と毎日話しかけることにしましょうか♪
仕込む人によって変化するという味噌。どんなお味になるか楽しみです♪
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
庭造りとは関係ないようだけれど、生活に関係する色々なこと。
今年は大豆作りから自分でやってみようと思ってます。

衣食住すべてにかかわる自然のこと。
興味が其方に向かって行ってます。

庭造りだけでなく、目指すはそんな衣食住すべての提案をできる庭香Niwaca。
11年目からの庭香Niwacaは、少しずつ進化します♪


庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

今日も雪がちらつく寒い日ですね。

この寒波の中、なかなか着手できていなかった庭香Niwacaの庭工事を進めております。

以前工事の様子をご紹介したのが…さかのぼること2015年3月のBlog…
それから少しずつ手を入れているのですが、仕事の合間の作業になってしまうので、
自宅の庭はなかなか進まない

それでも今回は違います。
5月に雑誌の撮影が入るため、それに間に合わせるべく。
今までたっぷり構想してきた庭香Niwacaの庭を形にしていきます♪
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
まずは少しずつ進めてきた工事の様子からご紹介♪
2016年7月に行った2期工事。

山の下に位置するわが家。
山の上から順に浸みてくる雨水が、斜面の途中にできた水道からチョロチョロ流れ出てきます。

普通なら嫌がられる条件でしょうが…
この竹やぶと斜面から水が浸み出してくる条件、最高!!
と思ってしまったのです。

その「水を利用して池にして、小さな流れを造って自然に排水させたい。」
それがこの土地を初めて見に来た時からの構想。
それに近づけるための工事です。

最初の掘削の初っ端から、浸み出す水に悩まされながら…
職人さんが頑張ってくれました。niwacajimusyokouji
小端積みの土留めをして、石をつたって水が浸み出してくる…
それがねらいです。
niwacagenkan
その後、引っ越してずっと下地のままだった玄関ポーチを大谷石敷きにし、
家の土間から出られる部分にも大谷石のテラスを。niwacaooyaisiterasu
ここまで来てようやく、いつもドロドロで歩きづらかった部分がすっきりしました。

それでも見てのとおり、まだまだ手を入れなくてはいけない部分がたくさん。

現在の姿になるまではまだまだ汗と涙の努力の数々が…
その努力の様子は次回のBlogでご紹介しますね。
ぜひご覧ください♪


庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。庭香Niwacaの大塚です。
今日は冷えますね。

先日、京都で行われる展示会に行ってきました。
年に2回ある植物や鉢、グリーンに関する資材等の展示会です。kyouto2018.01
次回マルシェ用の資材や庭香Niwacaの庭で使いたいもの等々、色々いいものを探してきました♪

展示会の後は、京都のお寺巡りへ。
毎回こちらの方が楽しみだったりして♪
今回は東福寺を横目に見つつ、雲龍院を見学して来ました。

建物の中から見る庭の計算されつくした配置。
雨で濡れた苔も美しく、素敵でした。

その後、お茶に寄らせていただいたカフェも、建物も庭もほんとに素敵で、
お店の方とすっかり話し込んで長居してしまいました☆

時々こういう時間を持つことも、大切ですね。
雨の京都。
よかったです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
紹介したい現場がたくさんあるので、順番にご紹介させていただきます。

昨年4月に完工したお宅です。(…だいぶ経っていますね(^_^;))
花ブロックをポイントにした、南国の雰囲気を感じる外構です。
nghtei
お庭では広い芝生のスペースと菜園スペースを取り、門塀と同じ花ブロックを使った飾り壁と
低めの木を中心に配して道路からの視線をやさしく遮っています。

ご主人は芝を刈るのを楽しみにされていて、管理もばっちり。
9月に久しぶりにお邪魔した際にもきれいにしてくれていました♪

お庭はできてからも成長していくもの。
大切に手を掛け、育ててくれて、嬉しいです♪

庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

あけましておめでとうございます!
2018年、本日から庭香Niwaca始動です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

KIMG0572

まずは近所の神社に御挨拶してから、現場へ。
その後少し贅沢なランチへ行ってきました。

これだけの品数をさらさらと作れたら素敵だなと思いつつ…
今年も一年頑張ろうと誓った昼食。

昨年4月からスタッフが来てくれていて、今年はさらに庭香Niwaca母も加わります。
母には家のことを手伝ってもらいつつ、これからやりたいことの準備も手伝ってもらう予定です。

今年は庭香Niwaca10周年の節目の年。

これからやりたいことが、まだぼんやりしつつも、むずむずしていて。
少しずつやりたいと思うことから始めていくつもりです。
そうしていれば、その時が来た時に見えてくるはず☆

もちろん、今まで以上に庭づくりも頑張っていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!!


庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。庭香Niwacaの大塚です。

15日に開催した庭香Niwacaの単発レッスン。
多肉アレンジのレッスンへ、5人の方がご参加くださいました♪
lesson201706
グループの方たちのご参加だったのもあって、はじめから最後までワイワイ賑やかに
おしゃべりしながらのレッスン♪
お話しながらも、皆さん真剣に。
思わず立ち上がって、夢中になって作業されていました。lesson201706-2
皆さまの作品♪
おひとり分のアップ写真がなぜかない?!撮り忘れのようです…
すいませんm(__)m

同じ材料を使っても、それぞれ個性のある仕上がりですよね。
性格まで出ちゃう??なんて話してました♪lesson201706-3
こちらはおまけの作品。

レッスンの後は、みんなでお茶タイム。(写真撮り忘れてました〜)
お菓子を食べながら楽しい時間を過ごしました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
なかなか定期的な開催はできませんが、ご要望いただければ、またぜひ開催したいと思っております♪
リクエストお待ちしております!!!

庭香Niwaca
http://garden-niwaca.com/
ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ