February 19, 2013

〓心のシャッターを閉める時

今日は設計監理の日




私の名前は
武井泄月袴(タケイセツコ)
表の顔は
ガーデン&エクステリアデザイナー
そして

大枠
クリエイター=職人

社長

兼務

書家

兼務

グラフィックデザイナー

兼務

建築の設計

兼務


自称
空間デザイナー
etc

週に2日
現場パトロール隊長@武井泄月袴

兼務

こんばんわ


今日も3現場
霙混じりの中
傘もささずパトロールに行って来ました
傘嫌いだし


甲府市W邸では特注ソリッドの具合と高さを確認
いいデキです
親方連中に暖かい飲み物を差し入れ労を労い
現場を後にしました

574596_477560435644923_1387554645_n





















昭和町K邸では
植栽とフェンスの出来を確認
悪天候の為
塗装工事待ちの現場は休工

426109_477562108978089_402674611_n





















甲斐市S邸では
資材と親方のご機嫌を確認
ここでも親方連中に暖かい飲み物を差し入れ
現場を後にしました

421956_477562438978056_1625105108_n






















こー見えて結構
忙しいのデス

よく同業者から

社長自ら現場に出向くんですねー

と言われたりしますが

社長も平も
お客様にとってはなんも関係ありませんよね

たまたま
デザイナーのいない中小零細企業な為
社長の私がデザイナーなので責任施工の名の下に
確認をしているだけなんですよ

それって当たり前でしょ?

ということでスタートした今夜の
本音タ人生劇場

今夜のテーマは

なんにしよ 爆

決まってないのか

いつものことです
昨日のブログと言ってることちゃうやん 

さて

はて

んーーーーーーーーーーーーー



ということで

なんとなく閃きまスタ

最近ですね

武井さんのブログはとてもいい人路線で=おもしろくない
それはそれでいいんですが=よくない
みたいにもっと本音を書いてくださいよ


言われることが多くなりました

私も年をとりまして
ちょっとまぁ〜るくなりました
尖っていた時は
よくブログも炎上しておりましてですね
困ったさんの渦中の人物になっておりました 照

最近は
たまぁーーーーーーーーーーーーーーーに
本音も吐きますが
毎回でしょーに

昔に比べると大分言い回しもソフトになってございマス

q_softtwist_l




















おいといて


さて

本音タ人生=本音なネ人生

このタイトル本が
今年
初の書籍になり秋には全国の書店に並ぶ予定デス


さて今夜は

心のシャッターを閉める時

そんなところを綴ってみたいと思います


貴方が人に対して心のシャッターを閉める瞬間はありますか?

心のシャッターを閉める瞬間
とは
貴方自身の人生からその人を消し去る
ということです

寂しい内容なので気の進まない方は
ここまでにしてね


私は過去
シャッターを閉めた経験が5回あります

その人達は二度と会いたくないというか
顔も見たくない人達でした
(最短6ヶ月から最長4年でシャッターを閉めた私デス 長っ! 爆)

想像しただけでも
一緒の空間にいて一緒の空気を共有するのさえ
鳥肌が立ちますし
人生から消し去ってしまってせいせいしているような人達でした

その人達のことを読者は詳しく知りたいと思いますが
ここで書けばまた
いろいろと苦言を呈する輩もいるので
やめときます

キッパリ 

でも
ちょっとなら・・・
やっぱ書くのか

以前 弊社の下職で使っていた職人関係者 2人
離婚関係者 1人
そして
去年の事件関係者(書けませんが) 2人

今思い出すと
最初からそんなんではありませんでした
みんな
最初は
いい顔(人)というか
するーーーーーーーっと
人の懐に如才なく入り込むことにとっても長けた人達でした

第一印象はみんな
ずば抜けて良かった
というのが共通項

なので一生懸命
必死で
人一倍
応援もしましたし
自分にできる範疇以上に
面倒もみてきたツモリでした

けれど

ある瞬間

裏をかかれたりするのです

事故と同じで
10-0ではないと
反省もしました

自分にも何か付込まれる誤解があったに違いないと
何度も何度も悩んでいる内に
心が病んでネガティブになっていく自分に
ハッとした私です

ある日突然
どんでん返しに遭遇
気がついて
いざ反撃に転じた時には
既に首根っこを捉まれ
更に周囲を囲まれ

身動きもできず

アウト

それまで人を疑うことのなかった自分も
嗚呼
いい勉強だったと
言い聞かせてはきたものの
流石に
そろそろ
人を真っ向から100パー信用するのは
よしにしよう
と思い始めたものでした

けれど

性格ってなかなか変えられませんよね

なので
ついつい
面倒見のいいお人よしな面が出てしまい
とことん出さなくてもいい手を差し伸べたりして
結果
後悔に苛まされ
自分の情けなさに凹み続けてきました

嗚呼
必要以上に他人の人生に立ち入るのは
もう
よそう
身を削り尽くしたって
相手に気付きさえ感じさせられなかった


そんな
なんの実りもなかった生き方にピリオドを打ちました
だって私ってば
自分の頭の上のハエも追えないのに・・・
デス

私ってなにやってんだろ
大バカ野郎だわ

そんな反省ばかりな人生@武井泄月袴

今も
本当の地の自分と日々
格闘モード

故に
ストレス三昧

一番難しいのが
人間関係

上も
下も
右も
左も

自分の思い描いていた世界には
なかなか辿り着かない

というのが本音デス

もう一歩
と思った瞬間
どん底に落ちてしまったり
見えていたハズの浅い落とし穴に
なんでか
ちょっとした油断で落ちてしまって大怪我するのも人生


なかなかうまくゆかんね・・・


仕事の件でも
よく誤解されることも多い私
私は
人間関係
より
自分の仕事を優先します

プロなら
トーゼンです

Here in 山梨
ではそーはいかんのです

私にとってはどーでもいいけどね

一般常識では
人間関係プロとしての仕事=徹底したクライアント目線=仕事

Here in 山梨では
人間関係プロとしての仕事=徹底したクライアント目線=仕事

だと13年間で痛感

だから
しがらみや
どーでもいい
人間関係を大切に?するが故
真の仕事をないがしろにする
山梨が
大嫌いになった私です

過去
私の仕事の姿勢についてこれない人はたくさんいました
なので
ちゃらい(どーでもいい)人達とは組みたくありませんから

どんどん切ります
とは言うものの最低2−3年は我慢してきました

身内(旦那)でさえ
会社の足を引っ張るばかりでしたし
どー控え目に考えても使えないと判断したので
辞めてもらいました(追い出しました)
だってそもそも私が起業した会社にパラサイトしてきた人だったしね
あ 言っちゃった 爆

だから・・・
使えない
社員

職人

切るなんて

本音
なんのためらいもありません
出来る人を探せばいいんですもん

だから
瞬時の判断ですし
人情も後悔も感じたりはしません

そこんとこで
グジグシ苦言を言うバカもいますが
だったら
お前
社長やってから言えっ!
と言いたい私だったりもします

できもしんくせに
偉そーなこと言うでないわ

いいと思います

私は

徹底したクライアント目線で仕事というものをとらえてます

なので
武井は
酷い
武井は
人付き合いが悪い
武井は
冷たい
武井は・・・

陰口を叩かれ続けてきました
今だって言われ続けてるの知ってます

けれど

なんとも思いません

アホは永遠に
言っとれ

デス 爆

私は私の目線で仕事を出来る人としか仕事をするつもり
ありません

なので
この先も私のクオリティーを下げたり
私のモチベーションを下げたり
クリエイター@武井泄月袴のやり方に文句を言う人だと
感じたら
スッパリ
笑顔で切るつもりです

誰であろーとね 

誰もいなくなって
私一人になったって仕事はできます

だって
レオパレスの1Kで
たった一人でスタートしたんですもん

朝飯前デス


あっ
そーそー
明日は渋谷まで出張なので会社はお休みデス


追伸
無計画そーに見せかけて
全て計画通りなブログ@武井泄月袴
でした   照


益々記事UPの励みになりマス!
(o^∇^o)ノ (o^∇^o)(o^∇^o)ノ

I do want your hot click!


殿堂入りまちがいなし!
暮らしのヒント満載!
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ビジネスブログ100選


■■■ エクステリア&ガーデン 2012冬号コラム掲載中 ■■■
20111218105643301_0001


@武井泄月袴の
素敵なライフスタイルを手に入れ隊 Vol.7(最終回)
@武井泄月袴のデザインプレゼント企画第2弾
全国の書店にて発売中



5255



gardendesigner at 21:32│ エクステリア・外構 | 人生