9509a346













新築後または新築計画中の悩みどころ外構(エクステリア)工事
今日は失敗して後悔しない為のプロからのアドバイスを見ていきましょう

まず安易な宣伝広告に飛びついて失敗する前プレ知識を入れておく必要があります
外構・エクステリア(ガーデン)デザインといった大きなカテゴリーが少ないため
一般的には土木建築業造園業でカテゴライズされていますが
外構(エクステリア&ガーデン)業界建築似て異なる分野であることを認識しておいてください
※業界で働いてみて何度も何度も繰り返し経験した実感は次第に痛感へと変わりました

建築法律で厳しく基準が決められていますが
外構(エクステリア)やガーデンデザイン関連の仕事では
悪徳業者や知識のない業者を取り締まる厳密な法律がないため
失敗して後の祭りだった後悔する消費者が後を絶ちません

161025bed-for-children02300200








038200








6a85322b200







後悔しない為の Key Point を確認しよう


1 土地と外構の関係を知ってから土地を買う
2 家と同時に外構プランを選考し数社から見積をとり総体的な予算を決める
3 予算次第ではクローズド外構はやめてオープン外構にする心構えをもっておく
4 DIYで出来るエリア(仕事)があるかどうか確認する
5 業者との信頼関係を結んでおく
6 身内(知り合い×)の外構職人に直接依頼する ※落とし穴アリ
7 施主支給の場合ルールを学んでおく ※落とし穴アリ
8 奥の手 (秘技) ※外構会社への転職


おそらく一番安くできるであろうと思われるのは
1 土地と外構の関係を知ってから土地を買う
次に
2 家と同時に外構プランを選考し数社から見積をとり総体的な予算を決める
このあたりに気が付いた方は相当ラッキーだと言えますね (・∀・)つ

1 土地と外構の関係を知ってから土地を買う
例えば広すぎる土地旗竿地などの外構費用は高目ではなく
絶句するほど高額になります ※クローズド外構では1,000万超えも
要は土地という不動産を単価で判断してはいけません
自分たちの暮らしと収入に見合った土地選びが人生を左右することだってあるんですよ
土地境界の基礎や道路との接地面・高低差の有無など山のようにチェック項目があります
※なんでこんな土地買っちゃったの? と同情を通り越したケースをうんざりする程見てきました
4d664082200







2 
家と同時に外構プランを選考し数社から見積をとり総体的な予算を決める

ここで肝心なのが数社とは何社なのか? ということです
実務でもよく聞かれましたがせいぜい2.3社でしょう
多いと断り難くなりますし相手は仕事なんだからと放置した場合
断りの連絡もしない常識のない客だというレッテルは狭い業界の中ですぐ広がり
貴方が工事を依頼する会社に伝わっていることも少なくありません
※業界人は皆さんと同様飲み会などで情報交換しています
見積をとる場合は同じ要望で依頼することは言うまでもありません
見積書を見る場合の注意点は単価に一喜一憂しないことです
得意な仕事は社内でするので安くなりますが職人がいない場合は外注に出しますので
それなりに高目にもなります
また特殊デザインや凝った仕上げなども比較の意匠性のあるデザインなどは比較の対象になりません
competitive_quotes01200







3 
予算次第ではクローズド外構はやめてオープン外構にする心構えをもっておく
デザイン的とセキュリティ面・プライバシーなんかの問題が最低限クリアできればコレが安いです
そうは言っても狭小地以外で100万で全ての工事はできないと思います
要は壁やフェンスで囲む程に材(料)工(賃)共に高くなります
壁やフェンスの材工だけでなく基礎の工事やそのための土工事もかかります

4 
DIYで出来るエリア(仕事)があるかどうか確認する
・植栽工事⇒樹木・花
・木工事⇒ウッドデッキ・ウッドフェンス等
・花壇工事⇒ホームセンター等で資材を見ながらデザインして作る
要は危険ではない工事が大半でホームセンターで資材も揃う工事を自己負担する

5 
業者との信頼関係を結んでおく
コレが一番難しいですね
要は人間関係ですから人と人として付き合える相手を短時間で判断しなくてはなりません
判断材料としては最初の電話やメール対応・ヒアリング時の第一印象
※相手を下に見てバカにすると当然ですが痛いしっぺ返しにあいますよ
144043ce200






6 身内(知り合い×)の外構職人に直接依頼する

書籍の中でも紹介していますが知り合いレベルは微妙です
知り合い⇒安くやってあげている 
貴方⇒気に入らなくても文句を言い難い

⇒言ったら・・・関係がこじれそうだし最悪工事放棄とか 
身内なら言いたいことも言えそーです
喧嘩で終わりますから
でも
この場合下請け職人等はデザイン面で貴方の希望を叶えてくれるでしょうか?
うーーーん
だったら設計だけでもブロのデザイナーに依頼なんて手も残っています
まー
この場合いろいろ高いハードルが待ってますが⇒安くするには苦労も覚悟
あと
やりがちな資材の施主支給なんですが
こんな落とし穴もあるので注意が必要です

7 施主 (貴方) 支給

・資材の「拾い=量」を職人がしてくれますか?
 ⇒資材の旨味 (利益) がないので嫌がります=常識なので怒ってはいけません
 ⇒図面上10屬覆虱夙としてもっと必要って知ってjますよね? (乱貼の場合は1.3倍は必要)
・注文したのはいいけれど凄い量!
 ⇒重いし現場から遠い場合は送料が高かったり=チャーター便だと数万円は覚悟して
・注文した資材 (大量で重い場合) 誰が現場に荷卸しするの?
 ⇒タダじゃない=手降ろしもユニックチャーター便も高い=今日から貴方も肉体労働者
・注文した資材の管理は誰の責任?
 ⇒盗まれたり破損したら施主が追加発注してください
・注文したのはいいけれど不良品があったら?
 ⇒交換返品交渉は注文者の施主の仕事です=だから予備が必要
・注文したのはいいけれど写真 (カタログ) と違う?
 ⇒石等の自然資材はロットでも時期でも色が違います⇒クレームにはなりません
・工事後に不具合(ヒビとか剥離とか)を発見!
 ⇒技術じゃなく資材に問題があったのでは?とスルー (放置) される可能性大

ポイント
1-肉体労働を惜しまない
2-工期を読み指定日までに資材確保 (平日に休めるか等)
3-職人のご機嫌を損ねない気の利いた「おもてなし」
4-貴方が支給したのだから貴方が責任をとるという常識をもつ


まとめ


誰よりも安くしたいのであレバ専門職がやる仕事を覚えましょう
ということは未知数のハードルを越える覚悟がないと難しい
言いかえればそんな覚悟ある貴方なら格安で出来る可能性は有る
と言えましょう

最後になりましたが
8 
奥の手 (秘技) ※外構会社への転職
今の仕事を辞めて来たる日に備える
そう
自ら外構会社に勤務するか職人として働くのでR 
驚きですが実際にあった話です
しかし
転職した会社で工事はしなかったそうです

理由は・・・想像におまかせします

(情報提供 武井流 失敗できないエクステリア 家を建てる貴方が土地を買う前に読む本 )

保存版 新築に失敗する前に読む記事を要チェック


                                ブログランキング・にほんブログ村へ 
ダイエット

「家を建てる時は、どーしても、『家』しか見えないもんです。でも、マイホームというのは『外構』(エクステリア)や『樹木』(ガーデン)などが全て揃って、初めて完成形なんですね。敷地全体が『家』であり、『家+庭=家庭(マイホーム)』であることを忘れていませんか?」(はじめにより)。依頼主の「幸せのビジョン」をて設計するという有名デザイナーによるエクステリア入門。
武井流 失敗できないエクステリア 家を建てる貴方が土地を買う前に読む本2014/12/1
武井 泄月袴
単行本(ソフトカバー)
¥ 590〜
5つ星のうち 4.1
ダイエット