December 17, 2015

甲斐 仕組み (甲斐市 亀沢)

山梨県甲府市には大神さん
というお祭りがあるんですが
これが結構賑わうお祭りで周辺の道路も通行止めされるんですよね

私も小さい頃から
このお祭りには親に連れられて毎年のように行っていた記憶があります

けれど・・・
その神社名も
又どこにあるのかも知りませんでした
昨日までは・・・
昨日インナーマッスルの施術を受けながら
かごめ唄の話で盛り上がりました

日本人なら誰でも知っている
この歌

ヘブライ語で読んでみましょう

カゴ(囲む・守る) メー(誰・何)
カグ(守られた) ノェ(閉じ込められた) ナカノ(置かれた) トリー(取り出せ)
イツィ(収められた) ディユゥー(収納庫)
ヤ(神) アカ(取り除く) バニティ(造る)
ツルト(〜の形をした) カメ(お守り) スーベシーダ(本物を補助する=偽物)
ウーシラッ(場所を統治) ショーメン(荒れ地) ダラ(水を引く)

なんとなく解るよーで解り難い・・・ 溜息=3

守られてきた
契約の箱の中の三種の神器を取り出して聖地として統治せよ
的な・・・

また
こんな説もあるんです
(一説にはヘブライ語を基に空海が作ったと言われています)

かごめかごめ=目=の甲=六角形=出雲大社=六芒星=イスラエル
の中の鳥
=伊勢神宮に納められている契約の箱上の
2羽のケルビムという鳥の守護神

いついつ出やる=いつ出てくるのか
夜明けの晩に=世紀末の夜に
鶴と亀とすべった=出雲大社と伊勢神宮が統(す)べる(式年遷宮)
後ろの正面だあれ?=出雲大社と伊勢神宮の後ろ=神社(元伊勢)

その後インナーマッスル整体師の飯島先生から

武井さん俺
凄い不思議な神社を知っててさー
なんでかって言うと
その神社
スッゲー小さいのにだよ
お祭りはスッゲーデカイんだ
おまけに鳥居が西向いてんだ
オカシイたろ?
その前通るとゾワゾワすんだ
是非
調べてみてよ


と言われました
さっそく調べてみると驚きな事実が判明しましたので
ご紹介デス

実は
この大神さんと呼ばれている神社は地図上では
柳町大神宮となっています
その前の西道路は遊通り
近くには遊公園があります(亀なんかいないと思いますが)

日本の神社は北斗信仰なので(北を拝む)
南に向いています
神棚も南向きに設置しますよね
日本人なら常識です
でも
この神社はグーグルアースで調べたら西向きだったんです
そして
この柳町大神宮を調べてみたところ
社紋は
武田菱武田菱

なんと山梨県の神社庁には掲載がありませんでした

いきづまった・・・・・


そこで住所で追ってみました
甲府市中央4-5-28
西方面で有名なのは・・・
驚くことに籠神社の直線上にありました
出雲=
出雲の元=神社=かごめ=
ということで
繋がりで追ってみたんですね
コチラです

その名は天照皇大神を祀る神明社
と判明
出雲大社も西を向いていて東を拝む異色の神社として有名です
その背後には天橋立を直轄管理する籠神社があり
そもそも出雲大社と伊勢神宮はココが発祥の地ということです
しかも伊勢神宮の内宮と外宮を結ぶ先にも
この籠神社がある
のですね

ここで日月神示ですが
甲斐の仕組みである
甲府市伊勢
帯那山
日野春
3点の中心地には甲斐市沢の船形神社=諏訪大明神
がありました

何があるのか
これから又調べてみたいと思います

さて大社と言えば諏訪大社は出雲大社の兄弟大社のようなものです
この諏訪大社の上社本宮も珍しく東北を向いています
この逆の南東直線上には聖徳太子を祀る熱田神宮
(伊勢神宮は少しそれていました)
がありました
しかしながら諏訪大社の拝殿は鳥居を入って直角に南西を向いています
これも不思議なんですが
この直線上には甲府市をつっきって富士山があるんですね
そのライン上に甲斐仕組みの伊勢町があり諏訪南宮神社と神明社もありました

ちなみに一宮の甲斐奈神社の住所は
笛吹市一宮町橋立84
近くには七五三石(しめいし)という地名があります
この神社と天橋立神社の直線上には岐阜の(こもり)神社がありました


ここまで来ると何が何だか・・・@武井泄月袴 
でも
神道
面白いですね


神道国日本


武井流 失敗できないエクステリア
de
しくじりのない買い物を! ( ̄ー ̄)ニヤリッ




UPの励みになりマス!
(o^∇^o)ノ (o^∇^o)ノ (o^∇^o)ノ
I do want your hot 1 click!


TAKEI 武井



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。