今日は私の趣味とゆーか
ライフワーク的な内容について記事をUPしたいと思いマス 
グッドイヴニングJAPAN 
日月神示 を考える

ということで
日月神示(神道)が私のマイブーム
結構はまってまして 照



時間がアレバいろいろと調査隊長@武井泄月袴
興味がある事をとことん調べる = My 趣味
いよいよワーカホリックの私にも趣味ができました 
世界中の近未来に起こるであろう天変地異な予言の神示でありマス
岡本天明国之常立神の言葉を自動書記で書いた書物です
私がハマッタ理由はこんなところです

・甲斐の仕組み=山梨⇒裏の富士の仕組み=千引の岩戸を開ける九十(こと)
 表の岩戸は天照だが裏(本当)はナミ神(ナとミは解明中)⇒百(モモ=桃?=山梨)で開く
・尾張の仕組み=名古屋
・うず(鳴門=琵琶湖)の仕組み=滋賀
・美濃尾張の仕組み=岐阜

この仕組みが終わると世(夜)が明ける

え゛ー (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
自分の土地と知人に関係してる???


からだったんですね
まだまだ関連があります
この中には様々な神々や神社も登場しています
コノハナサクヤヒメ
木花咲耶姫=九花開耶=大山津見=桜⇒山梨と静岡の浅間神社
蔵王権現=シャカ如来=千手観音=弥勒菩薩
猿田彦と天之宇豆女
まず富士がありて鳴門(琵琶湖)が動くとのこと
真中が大切=甲斐仕組み⇒山梨の亀沢(舟石)?
天津国は仮の呼び名=ツグ(=女=愛)とツグ(=男=力)
=ヒミコ=卑弥呼=アマツカミ+クニツカミ
愛は縦
力は横
=
昭和とは「照り輝き和合する」=玉依比売(タマヨリビメ)+鵜藁草葦不合命(ウガヤフキウエズノミコト)
玉依比売(タマヨリビメ)は海神の娘・巫女=神武天皇の母神
玉依比売神社は長野市松代町にある(実は先月行きました)
三千世界は梅の花(ここは私的なことなので言えません)
いつも変わらぬ松の世(松代町=玉依比売)とは
火の働き(
国之常立神)で火は常に立っている

フトマニを使って御用をさせるぞ

フトマニ

コレを見て解ったんですが
どうやら干支は動物ではなかったんですね
真中の
右回りは渦は昇龍
左回りの渦は降龍

コチラも素晴らしいです

ヲシテ文字

ここで私の個人的な話なんデスガ
15年前とある事件がきっかけで=当時のスタッフのススメで
八大龍王神を知ることになりました
その8人の神の中の徳叉迦(タクシャカ)神です
そして山梨でも高名な七面山の龍神の女神(七面大明神)は調べてみると
吉祥天・弁財天(水の神様サラスヴァティー)
ということが解りました


私は七面山に住む七面大明神です
身延山の裏鬼門をおさえて
身延一帯を守っております
末法の時代に法華経を修め広める方々を末代まで守護し
その苦しみを除き心の安らぎと満足を与えます

そう言い終えるや否や七面山山頂の方へと天高く飛んで行ったそうです
七面とは八方の内鬼門以外ののことを言うのだと思いました(個人的見解)

サラスバティー神=吉祥天=弁財天=七面龍王神=瀬織津姫

そんな構造が成り立ちます
そもそも神々は
ある意味芸名のように様々な名前があるようです
最低でも7つ

神道
深いですね

〓関連記事
真説 かごめ 唄 真実の 意味
真説 七五三 の怖い 真実
日月神示
逆説 巳寅申 ミトラ と 弥勒
千利休 茶道 は 聖餐式 だったのか ?
身延 七面山 七面大明神 in 山梨
お屠蘇 ( おとそ ) の語源
聖骸布 で 再現された イエスキリスト は ヘブル ( ヘブライ ) 人 だった
日本全国 お雑煮 由来
土壇場 呪う 本当の語源 イスラエル12支族
ヘブライ語 と 君が代


 少しでも多くの方に読んでもらいたいのでポチッとオネガイします(o^∇^o)ノ 
  
オススメ
   
ダイエット