mILK_b_060316













前回の生活習慣で体年齢がわかるチェックリストに掲載されている
老け習慣のひとつ牛乳・乳製品を毎日摂るについて見ていきましょう

乳製品も乳牛が元ですから今回は牛乳に絞りましょう

長らく健康に良い食品とされてきた牛乳ですが昨今その常識が覆り始めています
ただし放牧による飼育環境であったり牧草(無農薬)だけであったりと
条件を満たす本当に質の良い牛乳であれば楽しむことができそうですが
餌が無農薬の牧草であったとしても放射能汚染の問題も残ります
しかし現代の売り上げ・効率優先の酪農で作り出される牛乳の場合
人体に与える影響で問題があることが分かってきました
 

 日本人の約8割は乳糖不耐症状


牛乳は北欧を除く世界のほとんどの地域の人には適さない食品です
牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を分解できなければタンパク質やカルシウムは
その栄養素を適切に吸収することができません
この乳糖を分解する酵素ラクターゼといいます
乳幼児のときは母乳中の栄養素を利用するためにラクターゼを作ることができますが
母乳の必要性がなくなるとともに働きがだんだん弱くなります
成人後にラクターゼを作ることができない状態を乳糖不耐性といいますが
黄色人種黒人のほとんどがその部類にはいります
乳糖不耐性では牛乳や乳製品を食べたときに乳糖が吸収できずに腸管に溜まります
それが腸壁に浸透圧をかけて水分を引き出し腹部が張った状態にさせます
また蠕動運動を促すため腹部がゴロゴロしたり下痢の症状を引き起こしたりします
 

 カルシウム不足になる可能性


一般的にはカルシウムというと牛乳というイメージがあります
牛乳は完全食品といわれており幼稚園でも小学校でも
そして家庭でも十分に飲ませるように指導されています
たしかに牛乳200gにはカルシウムが200mg含まれていて
一日に三本の牛乳を飲むとカルシウムが600mg摂れる計算になります
カルシウムを摂るつもりで飲む牛乳ですが逆にカルシウムが乳糖と一緒に排泄されてしまう
という大きな問題を生じさせるモトにもなっています
強い骨を作るにはカルシウムだけでなくマグネシウムリンなどのミネラル
同時に摂ることが必要です
マグネシウムカルシウムに対して1/2の量を摂るのが理想ですが
牛乳にはマグネシウムカルシウムの1/10くらいしか含まれていません。

 

 ホルモン異常


牛乳にはIGFー 1エストロゲンが多く含まれています
IGFー 1 インスリン様成長因子 ー 1の略で細胞の分裂増殖を促す働きがあります
IGFー 1は乳児期や思春期の子どもの成長には必要な物質なのですが
乳がん細胞を分裂増殖することもわかっています
またエストロゲン性ホルモンの一種で乳腺細胞の増殖にも関わっており
やはり乳がん細胞を分裂増殖する場合があります
IGFー 1 やエストロゲン以外にも牛乳には様々な生理活性物質が含まれており
人体に対する影響がないとはいえません
また乳牛に搾乳量を上げるために投与されるホルモン剤の影響も懸念されます
 
 

牛乳を飲めば骨が丈夫になる
肉を食べると体力がつく

 
私達は何の疑問も持たずに健康に良いと信じ実行してきた健康法です
それらは本当に体に良いのだろうか?
その根拠はどこにあるのだろうか?
もう一度根本的に考え直す必要性があると思います

 

 骨粗鬆症を予防する注目の納豆

 
近年では骨粗鬆症を予防する食品として納豆が注目されています
納豆に含まれるビタミンK大豆イソフラボンといった成分に骨を強くする働きがあるのです
実際に納豆を食べない大阪・兵庫・京都の関西三都に高い割合で
骨粗鬆症による大腿部骨折が発生しているようです

最近では納豆を食べられない方の為に優れた大豆イソフラボンサプリが開発されています
まだ聞きなれない成分エクオール(発酵大豆イソフラボン)
当店も大変興味を持ちましたので紹介しましょう
命の母をつくる小林製薬から発売
女性の健康に注目成分エクオール(発酵大豆イソフラボン=スーパーイソフラボン)
年齢を重ねた女性に訪れる不調には以前から大豆が良いと言われてきましたが、
実際には大豆イソフラボンが腸内細菌によってエクオールという成分に変化しなければ
健康パワーを充分に発揮しにくいことが分かりました
発酵技術の進歩により大豆イソフラボンからエクオールに変化させギュッと閉じ込めて
気軽に摂れるようになり1日1粒で女性のからだをサポートします 



エクオールを作れるのは2人に1人
 ソイチェックは自宅でできる郵送型の尿検査キットです
 大豆イソフラボンをもとに体内でエクオールをつくれているかどうかを
 尿検査で簡単に調べることができます


納豆好きの方は引き続き納豆を!
苦手な方とプレ更年期の方はエクオールで補給を!
牛乳は飲まないか控え目にしましょう!

                                 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  
ダイエット