Rose Garden Malevik










薔薇の人気は世界クラスです
私も以前はコレクターで100種の薔薇を育てていました
これから薔薇の愛好家にはたまらない本格的なシーズンになります
ROSEアーティストRose Garden Malevikのブログより素敵なバラの動画をご覧ください



我が家にはフランスのツル薔薇バラパピデルバールがあります


Papi Delbard  
フレンチローズ(デルバール):スヴニール・ダムールシリーズ
作出国: フランス
花色: オレンジ、黄、アプリコットブレンド
花期: 返り咲き
樹高・幅: 2.0m〜
樹形: つる性
花径: 8〜12cm、大輪
花形: カップ〜ロゼット
香り: 強香 新鮮なフルーツの香り

香りが素晴らしいので切り花として部屋に飾ってください
思わずため息がでちゃいます .。゚+.(・∀・)゚+.゚
※右サイドバーにおすすめバラ専門SHOPの掲載がありますので
今年の新品種や珍品種を探し出してみてください
ローズアーチや肥料など薔薇関連グッズやツールの紹介も併せて予定しています
今後のバラ特集をお楽しみに (o^∇^o)ノ
ice_screenshot_20170423-171327







カテゴリ: 世界の庭・自然・都市
カテゴリ: 花・グリーン
                                ブログランキング・にほんブログ村へ 


Tea Roses: Old Roses for Warm Gardens
Lynne Chapman、 Noelene Drage
ハードカバー
一度は忘れ去られたティーローズは、優雅さと美しさのために再び祝われており、暖かい庭園の素晴らしい潅木として評価されています。 19世紀初めにヨーロッパに導入された中国園芸雑種の後ろに、茶色のバラは、彼らの絶妙な色、独特の香り、細かい葉、より暖かい気候での花のほぼ一定の紅潮のために、独自のクラスで長く考えられてきました。彼らはほとんど完璧なバラとして見られましたが、時間の経過とファッションの変化は、彼らが好意を失い、すべてが消えていくのを見ました。この本では、著者は、茶のバラの歴史、人気の高まりと落ち、そして20世紀後半に古いバラの関心が再燃したときの復活時に起きた命名問題を取り上げました。現在、オーストラリアで販売されている茶のバラについては詳しく説明しています。著者たちは、自分が栽培したお茶の観察と知識をまとめています。色の写真や歴史的な板を贅沢に描いたこの本は、ティーローズの美しさと魅力的な物語を共有しています。
ダイエット