d32ce176










(こう)とは、本来、伽羅、沈香、白檀などの天然香木の香りをさす。
そこから線香、焼香、抹香、塗香等の香り、またこれらの総称として用いられる。
お香、御香ともいう。
仏教の発祥地であるインドは多くの香木の産地であり、また酷暑の気候による悪臭を防ぐために
香は重要な役割を果たしている。仏教では、香を焚くと不浄を払い心識を清浄にするとされ
仏前で香を焚き、花や灯明とともに仏前に供することを供養の基本としている(「香華を手向ける」
という言葉がある)。
また仏像、仏具の材料として香木を用いる事も多く、経典の中にも香についての記述は多い。
仏教と深い関わりがある他、多くの宗教でも用いられている。
キリスト教では正教会が振り香炉などで頻繁に用いる。
香の歴史はかなり古く、紀元前3000年前のメソポタミア文明のころまで遡る。
種類も多く、白檀、丁香などのように樹木の皮、葉、根などの粉末や、乳香、安息香など
芳香のある樹脂や麝香、竜涎香など動物性のものがあり、ふつう香木(明香)と練香(煉香、合香)
とに分けられまた使用方法の違いで、焚いて使用する香(焼香)と、焚かずに
体に塗る香(塗香)に大きく別けられる。
このうち焼香も形状によって、棒状、コイル状、渦巻状の線香・粉末状の抹香に別けられるが
種類は多種に上る。
香の香りをかぐことで、脳内にアルファ波や、エンドルフィンなどの心地よさをもたらす物質が
分泌され、癒し効果がある。(提供:ウィキペディア)



ということで心身共に素晴らしい効果が期待できそうなお香について勉強してみましょ



【風水】
お香を焚く場所によって効果が違う!お香の使い方まとめ
風水では、お香を焚くことによって空間の“気”の流れをリセットすることができると
考えられています。
お香の効果、活用方法をまとめました。 

絶大な浄化力を持つ「お香」
煙と香で空間を浄化する
煙は、姿を現してはスーッと消えていくことから、霊的なエネルギーの浄化や切断に
とても効果を発揮してくれます。
ネイティブインディアンは、儀式でタバコの煙や、セージというハーブを燃やした煙を
良く利用します。
中国の道教、仏教でも、お線香の煙を身体の悪いところに当てる風習がありますが
あれもネガティブなエネルギーを浄化するれっきとした作用があるのです。
悪い気の流れを浄化する作用がある
実際、部屋でお香を焚いてみると気持ちが引き締まって集中力が高まったり、
逆にリラックスして眠くなってきたり…。
つまり、それまでの空気感をリセットして新しい流れを作り出しているということですよね。
香りのエネルギーは部屋の空気を浄化し、その場にいる人の思考を刺激したり
落ち着かせてくれます。
良い香りは邪気を寄せ付けず、運気アップにつながり逆に、いやな臭いは運気を下げます。
 
お香を焚くと効果的な場所
玄関
玄関は気が入ってくる重要な場所。お香で玄関を清めることで、開運効果が期待できます。
お香はにおい消しにもなるので、イヤなにおいを消し、良い香りで良い気を呼び込みましょう。
出典
風水の基本(捨てる、掃除、感謝):玄関でお香を焚き空間の浄化をする
玄関はにおいがこもりがちになりやすく、そこに住む人は慣れてしまい
気にならないにおいも、他人にはムッとすることも!
お天気のいい日は下駄箱を開けてお香を焚きます。
下駄箱は油断するとにおいがプンプンしますからね、風通しをよくし、お香でにおい消しです。

お出迎えであれば、白檀などの上品な香木をお客様が訪れる30分ほど前から焚き始めて
ほんのりとした残り香で、お出迎えするというお香の使い方でのおもてなしは素敵かと思われます。

運気は玄関から入ってくるといわれていて、お香を焚いて、常にきれいにしておく習慣にしていると
誰が訪ねてきても良い香りでお出迎えすることができるので、さらに運気も上がると思います。

トイレ
トイレは風水的にその家の健康運を左右する大事な場所です。
トイレはその家の健康運を左右します。
風水では食べ物でよい気を取り入れ、トイレで悪い気を出すという考え方をします。
したがって、トイレが汚れていたり、寒かったりすると悪い気が十分に出ていかず
病気を招きます。
お香を焚いておくと、数日はその香りがトイレ内に残っているので、トイレ内の嫌な匂いも
気にならなくなります。
トイレ内にお香の匂いが残らなくなったら、また、お香を焚くというようなことを
繰り返しても良いと思います。
トイレ掃除は毎日して、お香は匂いの効果がなくなったら焚くというサイクルにしてみると
良いと思います。

リビングルーム
部屋の空気がこもって気分が乗らず、気持ちがこもりがちな時にもお香の力を借りて
カラッとさせましょう。
お部屋にはネガティブなエネルギーが充満している場合が多く、外に出ていろいろな人間関係で
接触しているとしらずしらずのうちに悪い気を背負って持ち込んでいる場合もあります。
基本的には良いにおい=プラスのエネルギーということであり、悪臭はマイナスのエネルギー
ということを考えると、いい香りにしておいて損はないと思います。
静かに音楽を聴きながら、柔らかい香りに包まれると忘れていた自分自身を取り戻す事ができます。
明日に備えてリラックスする充実した時間にお香を使いましょう。

浄化力を高めるコツ
火をつけるときに、この部屋をキレイに浄化してくださいと思いながらつけること。
お香から出る煙はネガティブなエネルギーに集まります、そしてネガティブなエネルギーに
集まった煙は浄化活動を行い浄化されると煙は消えます
部屋の煙が消えるまで待っても良いですし、ネガティブエネルギーと煙をまとめて
換気してしまうのもおすすめです。
今まで見ることのできなかったネガティブな”気”を煙が見えるようにしてくれるのです。

こんなものも浄化できる!
プレゼントも、浄化したほうが良い場合があります。
プレゼントは送り主の気を運びます。
運のいい人からのプレゼントには強力な運がこもったアイテムとなりますが
運の悪い人や嫌いな人からのプレゼントは運気を低下させるので処分しましょう。
あまりに高価で手元に置いておきたい場合は、品物を太陽の光に当ててお線香やお香の煙で
浄化してから使いましょう。

ものすごくいい香りのお香ですがNATSUKAのイチオシは白檀(ビャクダン)です
初心者にも好まれる白檀について見てみましょ

白檀の効能って何?魔除けにもなるの?

白檀とは?

「日本書紀」によると聖徳太子や推古天皇の御代の頃

淡路島の岸辺に、大木が漂着しそれを拾い上げた島民がかまどにくべるため
薪として火をつけたところなんとも言えない神秘的な香りがしたため
朝廷に献上したのがはじまりだそうです。

もともと 熱帯性常緑で原産国のインドでは、4千年以上前からスピリチュアルな香木として
使われていたことが分かっています。
現在では、インドだけに限らすオーストラリアやインドネシアなど。

高さは9mほどにもなる常緑高木なんだそう。

流れ着いた大木がインドから来たものかは謎ですがインドから中国に仏教が伝わる際
仏教儀式には白檀が使われるようになり日本でも、その流れで白檀が使われるようになったんです。


白檀の効能

効能はというと、人間のもとからある治癒力を高めるというか、細胞の機能を目覚めさせる
効果が高いんです

・免疫力を高める
・セルライト・むくみの改善
・自然治癒力を促す
・邪気払い


オススメのお香の立て方
mig
一般的なのが左の写真のような立て方ですよね
でもインテリア性は高いんですけれど
実は毎日使うのには不便なんですよ
香を差し込んだ部分は燃えないので芯がのこります
毎日コレを取り除くことから始まるので
お香がおっくうになっちゃうんです
そこでオススメなのがお線香をあげるように
普通に灰なんかの中に立てること

コレだとイチイチ燃えカスを片付けなくてもOK
でもお仏壇みたいな器じゃリビングや玄関にはちょっと・・・
それに灰も飛び散るし・・・f00099-3



















そこで蕎麦猪口に入れるのはどうでしょ
少しオシャレになったでしょ 
1







灰の問題もコチラペット仏具クリスタル・ビーズ香炉灰の代用品で問題解決
お仏壇用として私も重宝しています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペット仏具クリスタル・ビーズ香炉灰の代用品
価格:1200円(税込、送料別) (2017/10/27時点)


蕎麦猪口も更に素敵なのを見つけちゃいました
いってみましょう~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そば猪口・網目文・植山昌昭
価格:4536円(税込、送料別) (2017/10/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みじん唐草そば猪口・花4つ・阪東晃司
価格:16200円(税込、送料別) (2017/10/27時点)


普通にお蕎麦用として使いたいお値段でした
お香よりはお線香の方がオススメです
コスパはもちろんですが質の良いお線香は白檀の質も良く香りも
素晴らしい
少しの量で数千円では毎日楽しめませんし
100均なんかの低品質ではそもそも意味がありません 
※特にダイソー(ダイサクソウカ)は朝鮮人創価学会の会社ですから
品物は韓国・中国品質で気持ち悪いです
f20d9101161ce538






日本産のお線香なら安心ですし邪気も祓ってくれるし
仏壇があればなおのことご先祖様に手を合わせる機会も増えますしね
 
さあ お香を焚いてヨガでもいかが?

5b124cb32300250









カテゴリ: 暮らしのヒント・豆知識
カテゴリ:レビュー・口コミ・体験談 > ★★★★★殿堂入

                                ブログランキング・にほんブログ村へ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お線香】玉初堂☆清澄☆香樹林☆大バラ☆
価格:1561円(税込、送料別) (2017/10/27時点)

創業文化元年「香」の研究に力を注ぎ、独特な香りを生み出してきた玉初堂。古来の秘伝に基き、沈香や白檀等の天然の香りを十分に生かす調香法を開発し、よい香りのお線香にこだわり続けています。「香樹林」は、玉初堂の代表的なお線香のひとつです。同じ「香樹林」でも、香りの主成分が異なりますのでそれぞれ特徴のある香りになっています。いろいろ聞き比べてみてはいかがでしょうか?違いがわかると思います。清澄香樹林は、お香の主要な香料である香木「白檀」を主体としたお線香です。 「白檀」はインドマイソール州(現カルナタカ州)で産出する貴重な香木です。 その主成分であるサンタロールには、 雑菌を抑えたり、気分を清涼にする効果があると言われています。現在では、香水や化粧品、お香、お線香に広く使われる代表的な香料と言えます。「清澄香樹林」は香煙は少なめで、密閉度の高いお部屋でも大丈夫です。独自の調香法で創り上げられた清澄香樹林の芳香は、 甘く清らかで、清澄な残り香です。どなたにも喜ばれる香りに仕上がっています。毎日のお勤めはもちろんの事、お座敷でのお客様のおもてなしに、また書斎等でのお仕事の時など、いろんな場面に心地よい香りをもたらします。すっきりとした落ち着いた空間を演出してくれますので気分転換にも活躍してくれるお線香です。甘く清浄な白檀の香りをご自宅用に、また、お盆やお彼岸、暮れの御進物にご利用くださいませ。

■楽天1位の白檀■