心磨き10













人が喜んでくれるから手にしているのか
自分が本当に好きだから手にしているのか
人間は、人から少しでもよく見られたい欲求があります。
人の行動の多くは、実は人目を意識した行動です。
datumou













人から「いいね」といわれて羨ましがられると、気持ちいいものです。
しかし、です。
その気持ちが、実は邪魔になることもあるのです。

たとえば、流行を追いかける人がいるとします。
目新しいものを持つと、注目が集まります。
「いいもの持っているね」「最新だね」「もう買ったの。すごいね」など言われることでしょう。
なかなか気持ちのいい響きですね。
やんわり褒められているような気もします。
そうした言葉が気持ちよくて、流行を追いかける気持ちに拍車がかかります。
20150814_1955422













次から次へと流行を追いかけてしまいます。
そうなるほど、かえって人目が気になります。
褒められる期待が大きくなると、自然と見せびらかす態度になります。
最新を追いかけると、それだけお金もかかるでしょう。
自分がどう見られているのか、いつも気になります。
その結果、経済的にも精神的にも、落ち着かない人になってしまうわけです。

一番心配なのは、個性についてです。
流行を追いかけている自分に、疑問が浮かぶことがあります。
「人が喜んでくれるから手にしているのか。それとも、自分が本当に好きだから手にしているのか」
自分でも分からなくなります。

自分のことが、自分でも見えなくなってしまうのです。

人が喜んでくれるから手にしていて、自分の好きなことだと勘違いしているケースが考えられます。
そういう状況は、人生ではあり得ます。
自分こそ、今そういう状況になっていないか、振り返ってみることが大切です。

打ち込んでいることは、ときどき正直な気持ちか再確認してみましょう。

「人が喜んでくれるから手にしているのか。自分が本当に好きだから手にしているのか」
1人になり、自分に問いかけてみましょう。

大切な時間です

この時間がある人は自分を見失うことはありません。
個性を振り返る大切な習慣なのです。
mainimage2










親に喜んでもらいたい一心で勉強するという子供の行動心理もコレに相当します。
気が付かず大人になると悲劇的な人生になりますので注意が必要です。

(提供:人生の教科書 編纂:武井 泄月袴)


人格を磨いて心をきれいにする方法 その10
個性を振り返る時間を作る



                                 ブログランキング・にほんブログ村へ