timthumb








貴方がある場所で何かを買うとします
そこでは知人が相手をしてくれます

買うものは車でも会員権でも少し高目な商品ならなんでもよいです
知人比較的身近な人とします

貴方はどんな風に買い物をしますか?
1 普通に支払う
2 値引きを頼む
3 値引きがダメな場合は特典を希望する
4 
値引きも特典も断られた場合は文句は言うが買い物はする(二度と来るか!とか思う)
5 値引きも特典も断られた場合は(ムッとし)買い物をキャンセルして店を出る


では次に貴方と知人の立場を逆にしてください
貴方は店のスタッフか経営者です

1 普通に支払ってもらった
2 まけてくれと言われた
3 値引きできない旨を告げたら何かよこせと言われた
4 どちらも出来ないと言うと散々
文句を言ってから会計した(二度と来るな!とか思う)
5 
どちらも出来ないと言うと怖い顔で店を出てった

そして貴方のとった行動(買い方)の感想をスタッフ側の気持ちで紙に書いてください
それが答えです

お店には知人の他にも従業員がいます
知人が経営者だった場合は知人の雇用している従業員
知人がパートタイマーやバイトの場合でも上司や仲間がいます

貴方が働いた経験がある人ならわかると思いますが
結構お客さんのことは社内で噂になります
すごくいい客(ウェルカムリスト)

嫌な客(要注意客=ブラックリスト)
です

実は続きがあります
6 予定の品物より何か1品多く買う

良く知っている知人のお店です
知人だからこそ損のないようにしてあげる = 知人の店が少しでも儲かるようにする
これが優しい親切な人の心得です

気前よく支払い
貴方のおかげで良い買い物ができたよ
ありがとう
また来るよ

いい客を知り合いに持っている知人の株は社内で下がるはずありません
いい客なのでリピーターになっていただき更には何かしらサービスしたいと思わせます

知人なんだから〇〇してくれて当たり前
せっかく知人がいるんだから〇〇させなきゃ損だ


貴方がこの考え方である以上
周囲も貴方に同じことをするでしよう

節約とケチとは違います
いざという時には大金は使うんだからケチじゃない
と言う人はケチが言う言い訳です
いざという時には大抵の人がそうします
わざわざ言い訳がましく威張って言うことではありません
ケチな心の持ち主はケチな人生となります

損得勘定ではありませんが
損得感情で生きている人は間違いなく損な人生を選択しています




カテゴリ: 雑学・診断テスト
                                 ブログランキング・にほんブログ村へ