食べてはいけない添加物だらけのこんなパン
パンって、なんであんなに幸せな気持ちにさせてくれるんでしょうか♡
パン屋さんは見てるだけでも楽しめます♪

そんな身も心も満たしてくれるパンなのですが、買う時にちょっと気を気を付けていただきたい
臭素酸K(カリウム)という添加物が入っていることがあります。

臭素酸Kってなに?
小麦粉改良材になります。
参考にしている本によると、この臭素酸Kが入っているは、ヤマザキ製パンの角形食パン
だけだそうです。
山型食パンだと、臭素酸Kがどうしても残留してしまうという理由だからだそうです(゚Д゚;)
02d23fb4








どのくらい危険なの?食べたらどうなるの?
動物実験によると、腎臓の細胞に腫瘍が、さらに腹膜中皮腫というガンが、高い割合で発生しました。
ガンの生成を促進する作用も確認されているのだとか…。
気を付けるのは臭素酸Kだけじゃない
ほな、臭素酸Kが入ってないパンを食べたらいいんでしょ?って思うところですが
ちょっと待ってください>_<
ヴィ・ド・フランス ヤマザキパン 危険 添加物
パン自体ではなく、菓子パンや惣菜パンには、具材を注意していただきたいのです( ´д`ll)

菓子パン
クリームパンやピーナッツバターのパンの中には、保存料のソルビン酸Kソルビン酸が入っている
場合があります(ワイン編 参照)。
その他にも、乳化剤増粘多糖類など、気になる添加物もあります…。

惣菜パン
サンドイッチには、ハムの中に毒性の強い亜硝酸Naが入っていますし
その他の惣菜パンにもpH調整剤リン酸塩(Na)・香料など安全ではない添加物が入っている
場合があります。

危険なことは分かったけど、どうしても食べたい
臭素酸Kが入っていないパンを選ぶことと、菓子パンを買うなら、あんぱんやメロンパンには
危険性の高い保存料などの添加物は入っていないことが多いので
そちらを選ぶようにするといいですね☆

ただ…、それらにはたっぷり砂糖が使われていますので、それはそれで良くないんですよね…。

サンドイッチやウインナーパンなどは、たまにならいいですが、しょっちゅう食べるのは
控えた方が身体の為だと思います。
ヴィ・ド・フランス ヤマザキパン 危険 添加物









スーパーやコンビニで売っているパンは、袋の原材料を見て判断できますが
残念ながらパン屋さんのパンは分からないんですよね…。
85a7dcf6








あと、イーストフード・マーガリン・ショートニングなど、身体によろしくないものが
たくさんのパン類には使われています…。
大好きなのに…。危険がたっぷり…。
(提供:開運&SIMPLE LIFE)

3月に実験の為に購入しておいたヤマザキパン製品なんですが
6月になっても綺麗なままで怖いです
来年になってもこのままな気がします・・・・・・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
経過は追ってお知らせしましょか
3か月経過しても腐らないヤマザキパン




コチラのお店は材料において相当オーガニックを徹底しています
EarthChecKingもあとでじっくり見て購入を検討してみたいと思いました







                              ブログランキング・にほんブログ村へ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ890 送料無料 日本仕様正規品
価格:75470円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)