アボカドは栄養の王様 ※肥満・動脈硬化・癌・高血圧予防に





アボカドは栄養の王様
アボカド食べ頃の見分け方
bd94e7aa53de7e0f406f1edc8e98ccb9
















アボカド成分表 ※100Gあたりice_screenshot_20180524-080038






















アボカド1個    173g
可食部の重さ    121g 
可食部のカロリー 227kcal

アボカドの効能
★血液サラサラ!
 アボカドはノンコレステロールの不乾和脂肪酸なので、皮下脂肪にはならず、
 血液中の悪玉コレステロール値を下げます。又、βシステロールという脂質も、
 含まれ、コレステロールの吸収そのものを抑える効果が確認されています。
★優れた整腸作用!
 アボカド1個でごぼう1本分相当する食物繊維が、腸の働きを整え、ダイエット
 美容効果も得られます。
★体脂肪率も落とせる!
 脂肪を分解するビタミンB2が豊富のうえ、上記の血液サラサラ効果、整腸作用、
 β−シトステロールの総合作用により、疲れ知らずに無理なく体脂肪を落とせる
 理想のダイエット食品です。
★お肌ツルツル!
 アボカドにはリノール酸、リノレン酸(以前はビタミンFと呼ばれた必須脂肪酸)が
 含まれ、アボガド半個で1日の所要量を充分摂取、お肌を乾燥から守ってくれる
 セラミドを作り、お肌をツルツルにします。又、皮膚の健康を維持するビタミンB2
 ビタミンB3(ナイアシン)も豊富に含まれています。
★肝臓を守るグルタチオン!
 アボカドには、特に肝臓で働く抗酸化物質、グルタチオンが豊富に含まれ、
 飲酒・喫煙等によるアルコールやニコチンなど有害物質の解毒作用を促進します。
 さらには、肝臓を傷つける活性酸素を除去し、肝機能の低下を防止します。
★がん予防効果!
 抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれ、がん予防の働きをします。
 又、アボカドはパパイヤに次いで、グルタチオン等の解毒酸素を活性化させる
 誘導能力の高いことが報告されています。さらに、アボガドには、
 抗がん作用の強いファイト・ケミカルと呼ばれるルチンやカロチノイドが非常に
 多く含まれています。
★動脈硬化・高血圧予防!
 動脈硬化症などを予防するオレイン酸を多く含み葉酸は、
 ホモシステイン(動脈硬化の原因のひとつ)の増加を抑える働きが確認されて
 います。又、豊富に含まれるカリウムは体内から余分なナトリウムを
 排出するので、高血圧防止にも役立ちます。
★細胞を育て・守る!
 葉酸は細胞を作るためにかかせない上、細胞増殖を促すDNA合成にも必要で
 特に妊娠初期の女性には大変重要とされ、女性のビタミンと呼ばれています。
 葉酸の成人1日必要摂取量200μg(但し、妊婦は400μg)をアボガド1個で
 凡そカバーできます。

りんごと同様で医者要らずデス (*・ω・)ノ

アボカドを早く熟させる方法(追熟=ついじゅく)
買ってきたばかりの緑色で固いアボカド、できるだけ早く熟させたい!食べたい!
そんなときのために、取って置きの裏ワザを紹介します。
Ripe avocado















アボカドをリンゴやバナナと一緒に袋に入れてください。
すると、植物ホルモンのエチレンの作用で早く熟します。これは追熟(ついじゅく)といいます。

アボカドの保存法
種のついた方を保存しよう。
Avocado eating when signing1












アボカドを食べようと皮を剥いても、料理によっては「半分しか使わない!」こともあるでしょう。
そのときは、種がついた半分を保存してください。
酸化が進むため変色して味も落ちますので切ったアボカドは1日以内に食べきるようにしましょう。

EarthChecKingは血液検査でコレステロールと中性脂肪が高かったので
毎朝エクストラバージンオリーブオイル大さじ一杯アボカド1つ食べています
朝食は上記にオレンジジュースリンゴニンジンジュースをプラスしています
次回の血液検査が楽しみであり〼
効果と経過を口コミカテゴリで紹介しますのでお待ちくださいませ

次回はアボカドの簡単で美味しい食べ方を紹介しましょ (・∀・)つ
b91c64b9アボカドの5大栄養と効果効能








カテゴリ:
レビュー・口コミ・体験談 > ★★★★★殿堂入
カテゴリ: 身体にいいこと・病気と健康・美容

                                ブログランキング・にほんブログ村へ