悪魔の手毬唄 ロケ地 山梨先日UPした
『悪魔の手毬唄』のロケ地は山梨県 Vol.1 ※ " 鬼首村 " は山梨県甲斐市だった
の記事を金田一耕助ファンのが見て

私 亀の湯 行ってみたい .。゚+.(・∀・)゚+.゚

となり
先日さっそく姉の運転で行ってきました
悪魔の手毬唄 ロケ地








正直なところブログ写真の探索やら加工やらグーグルマップ上での検索やらで
うんざりしていた只埜セツ子は内心どーでもいい感じです ( ̄‥ ̄)

突然姉が行く途中の民家の庭先にいた女性に声をかけていたところ
何やら姉の教え子だったようで・・・

いやー久しぶりだねー(なんちゃらかんちゃら・・・) 亀の湯行きたいんだけど知ってる?
???
悪魔の手毬唄のロケ地に行きたいんですけど・・・上芦沢の・・・
あー! ソコ私のおばあちゃんちですよー
なんダトォ ぉぉーw(*゚o゚*)w  (゚Д゚≡゚д゚)エッ!
凄く細い道ですよー
※亀の湯は映画中の設定であり実際は民家です
横溝正史「悪魔の手毬唄」のロケ地は教え子の祖母の家だった








2度道を間違いやっとたどりつきそーな手前の写真がコチラ
悪魔の手毬唄 鬼首村176c4e33


















テンション上がってきました (ノ`Д´)ノ

崖から落っこちそーなか細い道をくねっと曲がると
六道の辻に遭遇
人っ子一人いないし
奥に岩肌モロダシの太刀岡山が見えてて恐怖度UP ((;゜Д゜)ガクガクブルブル
姉に里子になってもらってパチリと1枚
悪魔の手毬唄 鬼首村悪魔の手毬唄 鬼首村



















車に乗り込むと

道が怖い (;´Д`)

と駄々をこねる始末

見たかった亀の湯はこの上だよー (`・д・´)ノ

姉のスーパーノロノロ運転で更に登ると
仙人峠
悪魔の手毬唄 鬼首村 仙人峠悪魔の手毬唄 鬼首村 仙人峠悪魔の手毬唄 鬼首村 仙人峠























ひゃー道
狭っ!
夜にゃー落っこちるなこりゃ (o^0^o)ノ


そして
待望の亀の湯にご到着
悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯




















































































予習バッチリな私は感動と納得の嵐に襲われておりましたが
姉はなんだかしっくりきてない感じ・・・

青池リカが歩いたり金田一耕助が自転車で降りてきた坂道がココ
悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯悪魔の手毬唄 鬼首村

































亀の湯の裏側はコチラ
悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯




























坂を上り切ったカーブではあの山がくっきりはっきり見えました
太刀岡山もバッチリ撮影
悪魔の手毬唄 鬼首村 亀の湯悪魔の手毬唄 鬼首村




















この上のお墓は運転をボイコットした姉を亀の湯付近に置いて
一人で行かなくっちゃなんなかったので断念

といいつつ私も怖かったんで
ここいらでやめときました

劇中では常に南方面の映像は薄曇りか曇り
または夜の映像ばかりでしたが
それもそもはず
晴れるとバレる
からデス
悪魔の手毬唄 鬼首村 仙人峠









岡山と兵庫の県境にある鬼首村という設定ですから世界遺産が映っちゃーマズイよね

帰りの車中で

あんな山奥で温泉なんかでるんかねぇ〜 ←何度修正しても温泉旅館だと思ってる
え゛(; ̄Д ̄)
※実際温泉は山奥が多い亀の湯は民家で温泉施設でも湯治場でもない

私 亀の湯 行ってみたい .。゚+.(・∀・)゚+.゚

今この意味がわかりました

姉が行きたかったのはロケ地じゃなく亀の湯だったのだ 

亀の湯の民家の前でしっくりきていなかったのはきっと

映画じゃー看板あったのに・・・
とか
今日は営業してないのかな
とか
駐車場はどこよ
とかで頭が混乱していたんだ ! Σ( ̄ロ ̄|||)

※ロケ地に行く場合は十分な予習の上
当然マナーにもバッチリ配慮してください

第二弾の
『悪魔の手毬唄』のロケ地は山梨県 Vol.2 ※ " 総社の夜景・鬼首村入口 " は山梨県甲府市だった
も近日中にUPしますのでチェックしてみてね




8f9925ce横溝正史「悪魔の手毬唄」のロケ地は教え子の祖母の家だった








カテゴリ: 
山梨関連情報
カテゴリ: 映画・ドラマ・TV・ドキュンタリー
                                ブログランキング・にほんブログ村へ