ゆるい生活向上委員会

" 今の生活これでいいんかい ? ⇒ 余計なお世話だ ! " をスローガンにかかげ管理人個人の趣味と生活を優先したゆるいサイトです ゆるい生活向上委員会は個人の好みが激しく反映された" 誰も読まねーよ ! " と言われるような記事を一生懸命UPしています

カテゴリ: 人生の教科書・これからの生き方

人が喜んでくれるから手にしているのか自分が本当に好きだから手にしているのか人間は、人から少しでもよく見られたい欲求があります。人の行動の多くは、実は人目を意識した行動です。人から「いいね」といわれて羨ましがられると、気持ちいいものです。しかし、です。その ...

お返しを習慣にする感謝が目に見える形になる心をきれいにするためには、お返しすることを習慣にしましょう。一方的にあなただけがお世話になるのではなく、あなたも相手に対して「お返し」として何かをお世話するのです。プレゼントをもらえば、プレゼントのお返しをします ...

謝ることなしに人とのやりとりはうまくやっていけない人とうまくやっていくポイントは、話し上手、聞き上手であるといいます。たしかに話し上手で聞き上手なら、人とうまくやっていくことができるでしょう。しかし、一番大切な基本的なことができていなければ、いくら話し上 ...

当たり前の感謝に気づく人は心がきれいな人あなたの心をきれいにするためには、まず「ありがとう」を1つでも多く見つけていくことです。本当は、感謝していくことが一番大切ですが、まず感謝するべきポイントにあなたが気づかなければお礼のしようがありません。自分にとって ...

恥ずかしい経験によって心の改善がなされる私は学生時代、友達と一緒に同居していた時期がありました。恥ずかしい話ですが、その友達とは、最後には喧嘩別れをしてしまいました。私が、トイレ掃除や食べ終えた食器をきちんと洗わなかったことが原因でした。自分としては、食 ...

家から出ずに自分の部屋へと引き持ってしまう人。 引きこもりやニートといった社会問題化しているケースについてその平均年齢について調べてみました。徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部の境泉洋准教授(臨床コミュニティ心理学)が行った調査によると ...

今日はこんな話題にフォーカスしてみたい問題集誰もが知っている世界的に有名な「本」のお話お勉強のお供自宅学習の基本小学1年生の問題集は中学生にもなれば簡単に解くことができる(ハズだ)同じく中学生の問題集は大学生には簡単(なハズと思いたい)さてそこで社会人になった ...

月からは人口削減の一環として寿命を縮める波長が月明りと共に地球に降り注いでいます長生きしたい方は可能な限り月明りは避けた方がよいでしょう原爆を使用した72年前から地球外生命体より厳しい選択を迫られている地球人は今日まで人口削減計画を実行しています厳しい選択 ...

心がきれいになるポイントは3つ態度・行動・発言心がきれいな人はどんな人なのでしょうか。それは、3つのポイントがあります。 「態度」「行動」「発言」です。 心がきれいな人は、必ず、この3つがきれいです。3つのうち、1つだけでは不十分。3つとも揃っていることが条件 ...

見かけはきれいな人でも心が汚い人もいる心のきれいさは、見かけだけでは分かりません。見かけはきれいな人でも、心が汚い人はたくさんいます。私は先日、きれいな格好をした女性を見かけました。見かけが整いきれいですから、お上品な方かと思っていると突然タバコを取り出 ...

うまくいかない人生は、まず自分を振り返ってみることが大切うまくいかない人生を、ほかの誰かのせいにするのではなく、自分に原因があると考えることです。考えることができなければ、ここで読むのをやめましょう。努力をしない人を、私は助けることはできません。自分の中に ...

天国のような人生を歩む人地獄のような人生を歩む人私はまだあの世へは行ったことがありません。正直なところ、あの世のことについては「分からない」としか答えられません。ですが「この世」に関しては、私が実際に生きて経験している世界ですから、よく分かります。この世 ...

私たちが日常用語でもよく使う言葉ですがこれは、仏教用語です。お釈迦様は、35才で、仏の悟りをひらかれたときに最初に人生は苦なり と仰言ったと言われます。これは、どんな人の人生も、本質は苦しみだと言うことです。ですから、浄土真宗の開祖、親鸞聖人も、人生のこ ...

人生とは心を磨くための一人旅人生とは心をきれいにするための一人旅です私たちは、まずたった1人でこの世に誕生してきました。何が目的でこの世に誕生したかというと、人という存在として心をきれいに磨くために生まれてきたのです。優しさや愛、情熱や感動に気づくために、 ...

地球のルールと宇宙のルールの違いとはなんなのだろう人生に苦しみ悩み続けた地球人に贈る宇宙魂のこれからの生き方◆地球に生まれた宇宙人へ(このチャンネルは?) ◆地球に生まれた宇宙人へ(地球のルールとは?) ※地球に生まれた宇宙人の記事            ...

子供のころから理不尽な環境で生きてきた人にしか分からない世界がある普通の親や兄弟の中で生きてきた人には分からない世界がある◆人生に疲れた人へ 其の壱 だからといって薬や医者に頼るのはいくじなしでヘタレ野郎だ自殺するのはもっとヘタレだ自殺したら霊界で更に苦し ...

不動心とは放下や落ち着き(逐語的かつ比喩的に言うと、"何事にも動じない精神","何事にも動じない心""不変な心")を現した形態の一つである。日本の武道や芸道では、より進化を求める修行において、哲学的かつ精神的な側面で効果のある概念となっている。真言宗では、不動明 ...

テレビは扇動し洗脳する道具で単なる娯楽の道具ではないテレビは人々を扇動し洗脳する上で最も適切で簡単な大衆説得兵器である貴方のテレビ洗脳度はどの低度だろうか◆テレビの真相 (Eden Media Remix) テレビは人々を扇動し洗脳する上で最も簡単なアイテムである貴方が好き ...

教育に情熱? 持てるわけないよ知人である中学の歴史教師の言葉僕らは嘘だと知ってて教えなきゃなんないだからテストも入試試験の回答も嘘だらけだ嘘だと知っていながら真顔で子供と対峙するんだからまともな神経じゃーやってらんないよTVを見た子供達からいろんな質問をされ ...

昨日イエローストーンの記事を書いてUPした後すぐに霧島山の噴火があったので驚いたわ (((( ;゚д゚)))宇宙人の高等生命体と連携している坂本廣志さんもイエローストーンの噴火は地球再生計画の前にあるって言ってるしEarthChecKingも『2019年です。来年です。』っていう夢を ...

歳を経れば必ず進歩するわけでは無いけれど選択や決断を迫られたときに知識や経験の重みを痛感することは少なくありませんもし10年前 20年前の自分にアドバイスできるとしたら何と言ってあげますか?もし10年後 20年後の自分がいたら 何をアドバイスして欲しいですか? 1 ...

私は小さな頃から控え目に見ても不幸が纏わりついている子供だった親の秘密を知り兄弟姉妹にも言えず苦しみ様々な霊障や精神障害を患い気が付けば50年が過ぎていた不幸のブラックホールのような人生だった ※自分で除霊もできるようになった子供の頃エイリアンやUFOへの関心 ...

私達の両肩には一対の書記天使がいて私達の言動を全て神様に伝えていますですから他人が見ていようと見ていまいと全てお見通しなのが神様なのです人前では優れた人を演じ裏では卑しい言動をする人などはバレなければ何をやってもよいと勘違いしています心がねじ曲がり意地悪 ...

貴方の性格ブス(美人)度を診断してみましょ宝塚ブスの25ヶ条診断はコチラ診断中に加減して良い結果を得ようとした時点でブス決定ですカテゴリ: 人生の教科書・これからの生き方                                 キッズフォーレ Kids Fore ...

「あの時ああしておけば・・・」「あの時男子校に入っていなければ・・・」「あの時うんこをもらしていなければ・・・」と、小さなことから大きなことまで人生は後悔と反省の連続です。誰しも「ああ、あれしておけばよかったなあ」などと、若い頃の自分に伝えたいメッセージのようなも ...

あなたのまわりにも、自慢する人がいると思う。かつて自分が自慢をしていた、という人もいるだろう。現在進行形で、思わず自慢をしてしまうという人もいるだろう。自慢をする人の中には、自慢をすることが人間関係においてマイナスに作用するということをわかっていない人も ...

地球なんでも鑑定団は2017.4.11からスタートしている個人の趣味ブログです1日16時間の仕事で膠原病になり会社をたたんだ後も鬱と闘いながら2017年4月に地球なんでも鑑定団をスタートしました前の仕事の時もブログは書いていましたが態度がデカかった為しょっちゅう炎上してま ...

輪廻転生とは神や仏のなせる業ではありませんが実際にはある事象です皆さんもご存知の通り私達より高度な地球外生命体の存在がいます彼等は地球を管理し保護していますが魂の選別も行います最初の地球人は高等生命体でしたが男性を創ったことで戦争が激化し中等生命体に落と ...

自分の負けを認められる人は心が柔らかくきれいな人人間なら、誰しも「いいところ」と「悪いところ」の2つがあります。いいところだけの人はいません。悪いところだけの人もいません。どんな人にも、いいところと悪いところの両方が、あるものです。人によって、いいところよ ...

本当に自己中心的を極めると周りについても考えるようになる自分を第一に考える人のことを「自己中心的な人」と言います。自己中心的な人は、周りから嫌われる傾向があります。自分さえよければいいと考えているため、周りの人に迷惑をかける行為も平気でしてしまいます。な ...

挨拶は知らない人にも進んですること挨拶は、小学生のころはよくできていたのに、大人になるにつれてだんだん下手になっていく人がいます。恥ずかしさという意識や「たかが挨拶くらい」と軽視する人です。こういう人は、毎日人と会ったときに挨拶をする習慣がないため、それ ...

悩みを見つけたらあなたはラッキー悩みを見つけたら、あなたはラッキーです。悩みを解決すれば、さらに素晴らしいあなたになることができるからです。自分はどうすれば向上できるのかと悩みますが、悩みができればそれが自分を向上させるポイントになります。たくさんの悩み ...

嘘をつくほど心が汚くなる正直になるほど心がきれいになる基本的に嘘はつかないことです。嘘はつかないほうが、確実によい人生を送れます。「嘘も方便」ということわざがありますが、よほど相手のためになることでないかぎり嘘はつかないように心がけましょう。嘘は相手を不 ...

「頼り頼られる」というやりとりから仲良くなるきっかけが生まれるあなたは頼ってしまう人ですか。それとも頼られる人ですか。人生を大いに楽しむためには、どちらか一方ではなく、両方を楽しむようになりましょう。人間関係というのは「やりとり」からどんどん仲良くなります ...

許すことで軽くなる「まあ、いいか」と考えよう出来事でもトラブルでも失敗でも許していくと、心が軽くなります。性格が丸くなります。自分の身に降りかかる災難を「許さないぞ」と意地を張るのではなく「まあ、いいか」と許してみましょう。許すことができないと、憎悪や憎しみ ...

「独り占め」をすると楽しさが半減する「分かち合い」をすると楽しさが倍増する「分かち合い」をする人は、心がきれいであるという証しです。心がきれいな人でないと、分かち合うという行為はどうしてもできません。横柄で偉そうな人には、譲り合いはとてもできず、それどころか ...

きれいなお姉さんは心まできれいに見える「きれい好きは、心もきれい」という法則があります。決して潔癖症の人のことを指しているわけではありません。毎日の整理整頓をしっかりし、きれいに片付けられている人ということです。どういうことかというと、心がきれいな人は必 ...

当たり前を大切にすればするほど心がきれいになる当たり前とは、いわば土台です。当たり前という土台があるから、次の一歩を確実に歩めます。当たり前のことを軽く考えている人は、基本をおろそかにしているということです。いくら大きな家でも、土台となる土が軟らかかった ...

自分を無理やり変えようとしてもすぐは変えられない性格を直そうとしても、そう簡単には変えられるものではありません。誰しも一度は、自分の性格を変えようと考えたことがあるはずです。「もっと明るい自分になりたい」「もっと精神的に強くなりたい」と自分の性格を改善し ...

「すてきだね」と言うたびに心がきれいになっていくきれいな言葉の1つに「すてきだね」というフレーズがあります。すてきだねという言葉は、短くて言いやすく、嬉しい褒め言葉です。相手をさりげなく喜ばせる言葉で、日常のいろいろな場面で使える効果的な言葉です。「すてきな ...

相手を傷つけない発言にも気を使おう心がきれいになるポイントの1つである「発言」には、きれいな言葉遣いのほか相手を傷つけない言葉遣いにも気をつけましょう。きれいな発言だけがよいのではなく、相手をいかに傷つけずに発言できるかも十分にケアをしておかないといけませ ...

汚いものばかり見ていると心まで汚くなるきれいなものを見ていると心もきれいになる人間の心の状態は、目から入る情報からも大きく影響を受けます。汚いものばかり見ていると、嫌な気持ちになり不快になります。あなたも汚い公衆便所に入ると、見た目の悪さと激臭でとても不 ...

プレゼントをするとは物を通して気持ちを伝えるということプレゼントの本来の意味としては、感謝の気持ちやお祝いの気持ちを物として表現するということにあります。お誕生日のプレゼントは、心を表現する物だと思ってください。相手への誕生を記念した嬉しい気持ちや節目の ...

お金は人生に於いて それなりに"役に立つ紙切れ"である心を癒してはくれないがそれなりに役に立つ                                 【野菜セット&特別特典】最新モデル!ヒューロムスロージューサー H-AA 1台【...価格:38800円(税込、 ...

父の日・母の日・敬老の日にだけプレゼントを贈ってはいけないほとんどすべての人が世の中にある風潮に流されています。1年の中にある父の日、母の日、敬老の日といった国が決めた特別な日に贈り物をする習慣です。それぞれの記念日は1年に一度しかなく、その日にだけ日頃の ...

身の回りの物がきれいな人は心もきれいな人心のきれいさは、身の回りにも表れます。身の回りがきれいに整理整頓され、丁寧に手入れがされているのは、心がきれいな証拠です。いつも物に対して感謝の気持ちがあるため、定期的に手入れをして整理整頓しているのです。物に対し ...

心は磨かないと輝いてこないつらい経験は、優しい気持ちへと変わる。人間の心は、磨けば磨くほど輝くようになっています。初めは輝きが小さくても、磨けば磨くほどきらきら輝くようになっています。輝いている心ほどきれいな心ということであり、人の優しさや気持ちが分かるよ ...

意識は目に見えない書いてみないと見えてこない私は「執筆業でよかった」と思うことがあります。書くことでもやもやした本当の自分が見えてくるからです。決してそういう理由で書き始めたわけではないのですが、結果としてはどんどん自分を発見する行為になっています。日頃 ...

きれいな心はきれいな姿勢に表れる背筋の伸びた人を見ると、しっかりした人に見えます。いえ、しっかりした人に見えるというより、ほとんどの場合、本当にしっかりしている人です。心を意識的に引き締めたければ、まず背中をぴんと伸ばしてみましょう。背筋をぴんと伸ばせば ...

私達の両肩には一対の書記天使がいて私達の言動を全て神様に伝えていますですから他人が見ていようと見ていまいと全てお見通しなのが神様なのです人前では優れた人を演じ裏では卑しい言動をする人などはバレなければ何をやってもよいと勘違いしています心がねじ曲がり意地悪 ...

↑このページのトップヘ