奈良市登美ヶ丘で購入されたマンションの占有庭で、家庭菜園をされるということで、
畑用の用土造りと畝を造ってきました。
一般的に手に入りやすいマサ土をベースに
、ピートモス・牛フンバーク・有機コンポスト・遅行性の有機肥料等をブレンドしてみました。
もう少し保水性があったほうがよいのかという感じもするのですが、野菜を造っているうちにミミズや微生物たちが畑に最適な土に仕上げてくれると思います。
201109141055000    RIMG0012
畑以外のところは草が生えないように防草シートとビリ砂利を敷いて、小さな花壇を造りました。
材料は、元々お庭にあったものを使いましたので、エコ&低価格です。(笑い)
RIMG0009
一年後にはきっと立派な野菜ときれいなお花が咲いているでしょうね。
楽しみにしています。


お庭の改修はガーデンヘルパーへ
http://garden-helper.net