もう平和ボケな時代は・・・過去の話になってしまいましたね

カテゴリ:

2017haroaa11

(ガーデンファクトリーの看板兎のたろべぇです、 ほんと平和主義者です)



そんなわけで皆さんも毎日ロシアによるウクライナ侵略のニュースを見て・・・かなり憂鬱な気持ちになっているかと思います。

このスマホやSNSの時代にこんなあまりに残酷で前時代的な行為が文明国家において行われているなんて本当に信じられないところです。


そして・・・・

この今ウクライナで起こっていることは間違いなく日本にも起こりうることです。

これどんな鈍い奴でもわかります。

というかもしかしたら数か月後の日本かもしれません。



ウクライナだってまさかロシアにこんなことまでされるなんて思ってもいなかったはずですし、たった一人の独裁者の意思によってたった1〜2か月でここまで大きな犠牲が出て、そしてウクライナのきれいな街並みもとことん破壊尽くされてしまいました。


そんなわけで大変残念ですが、自分が生まれてからもう60年ほど経ち、平和で豊かな右上がりの日本の中で育ち、20代をバブルの中で楽しく過ごし、その後はどんどん左下がりの日本も見ながらここまで来ましたが、長らく続いた繁栄と平和ボケの時代もとうとうここで一気に終わってしまいました。


そしてこういう本性を持った国が地球上に未だある以上・・・・つべこべ言わずもう【国防】を第一に考えおかしな国に備えなければなりません。

経済や福祉はそれからです。

やられたらもうすべて失いますしね。



とにかく相手が持つ兵器以上のものをしっかりと持ち、日本に手を出したらとことんひどい目に合う、という明確な実績を手に入れてこれを内外に示さねばなりません。

そしてまずは「国や日本民族を守る」という一人一人の日本人の意思をもしっかりとさせるべきでしょう。



まああの2人のコメンテーターみたいに「早く降伏すればあれほど犠牲は出なかった」なんつうアフォのいうことは聞かず、やはりいざとなった時の覚悟だけは持っていないととことんやられます。


もちろん互いに助け合える同盟国もしっかりと作ることですが、やはりアメリカの助けをあまりアテにしないことです。



ただし軍備を増強してもこの戦後教育を受けた日本人が他国に侵略するなんてことは考えられませんから、あくまで強力な自衛のための軍備と、イザというときにはとことん攻撃できる能力もなければ・・・

ウクライナを見ればわかるかと思います。

あと徴兵制もないので、ちょっと自衛隊で武器の扱いの講習などをやっていただければ、いざというときにいつでもジジィでもゲリラになって戦えますので・・・もう国を守ることが口にも出せない悪しき事であるような9条信者の言うことも・・・もうこれからの時代では話にならないところです。



それにしても正直ただただ驚いてます

今のロシアが・・・第二次大戦のときと何ら変わらない民度であり、軍規であったことに驚いています。
人間があそこまで残酷になれ、他国とはいえあそこまで破壊し尽せることに驚いています。


そんなわけで時代は一気に変わりましたから国防を真剣に論じない政治家はすべて他国の代弁者だと思うことにしています。









今生で与えられた役目ですかね&人生に無駄なことは無かった

カテゴリ:

ジジィになっても やり続けるしかありません!



yamasyou111








家を建てた人たちのために庭と外構をひとつに考えて設計し
(プランなんつう生易しいものではなく、必死の設計です!)


それを(鍛えた現場社員の効率的な仕事による)驚きの低価格で設計以上に作り上げ

・・・・お客さんの頭がボーっとするほど喜んでいただく

それにより自分の住む町の住宅地の景観も少しずつ向上して行く






どうやらこれが自分の今回の人生の役目 なのかもしれませんね。

まあ振り返って見ればほんといろいろ作りましたが、これで死んじゃうわけではございません(笑)



人にはいろいろな人生があり、ミッションがあるわけですが、どうも・・・・


この20年、とにかくいろいろ描いて作りました が、毎回 妥協なしでがんばったせいか・・・・逆に過去の自分を全然超えられません(爆)



ただこれまでの人生がすべてこの今のガーデンFしゃちょうの日々につながってたことは間違いないわけですね。


そんなわけでちょっとこの20年全力で走りぬいて燃え尽きた自分がおりますが(笑)

まあ燃え尽きれば今度は炭になってじわじわ長時間燃えて行くので、まだまだ肉ぐらいは焼けます。




また面白いもので起こったことやその時なんとなくやったことも、後々いろいろなことにつながったりしてほんと人生って面白くできてますし、無駄なこともないわけですね。


だからとりあえず頭に思いついてずっと気になっているようなことは「未来の自分からのインスピレーション」かもしれません。


ということで今日も地道に一歩ずつ(超溜まってしまった仕事)をこなしてゆこうかと






★家の洋服屋です


DSC_0415



DSC06329



 ko112




second22




ttafter12





駐車場2




suwapre1




cherry0105



s-P1010001



greenhousenagano





CPK1



suzakatz2









020mkawa1




20170822_100620aa-e1526291267936





緑があって整った家に住んでる人はどんどん運気も上がります






gf-logo11





お声がけいただいてから・・・一年くらいお待たせするかもしれませんが必ず納得の景観を作りますのでご理解ください



3重苦の中、笑って生きてる自分(笑)

カテゴリ:

feb98304


☆10年前はゴールデンのジャスミンに癒されてましたが・・・・ほんとまた飼いたいと思ってますが・・・でも無理ですねえ、もう朝晩散歩の毎日には戻れないかもです。


また長々とダラダラ書きますがお許しを、







 そんなわけで現在「3重苦」の中での生活を楽しんでいるしゃちょうです。

でも、さすがにこの歳になれば意志の強さもハンパじゃありませんしね、3重苦などでもへこたれませんし、笑顔で生きてる毎日ですよ。



で、その3重苦ですが、

まずはダイエット中です。



7〜8年前に15kgのダイエットに成功し,その後3年くらいは維持できてたんですが・・・・・

また徐々に暴飲暴食と毎晩食べたいものをがっつり食べていたのが不味かったらしく・・・・・



以前落とした15kg分の体重が・・・・じわらりじわらりとデブ全盛期に近づきつつあるので2か月前からまたダイエット開始してます。

で、今は5kgくらい落としました。ってか増えては減らし、また増えて減らしてますんで、あまり意味がない感じかもです。


ただこの10年くらいでは前回のダイエットとともに暴飲暴食もなくなっていますんで健康的になったかと思います。




でもダイエットの際は毎回変なものばかり食べてて(糖質制限ベース?)逆に健康に悪いんじゃないかと思いますよ。


まあとにかく炭水化物を減らしてますが、日本人ゆえ、食べるものがありません。

毎日ステーキとケンタッキーフライドチキンというわけにもゆきませんし。


やっぱり米食いたいです(涙)






そして次の苦は・・・・仕事



これもより一層、仕事の依頼が来すぎて&仕事・工事がどんどん溜まりすぎて・・・・「フリーズ!」という感じですかね。


同時に自分のやる気はどんどん落ちてますから・・・・

これかなり辛いです。寝ていてうなされます(笑)



まあこれまでもずっと忙しかったんですが、この1〜2年はかなりですし、2018年に事務所内の業務をしていたスタッフ2人が
(職務上どんどんイマイチになってゆきましたんで退職勧告をし、有給2年分しっかり取られて)退社した後・・・・・


皮肉にも彼らがいなくなった後から・・・なぜか急にめちゃめちゃ忙しくなってしまい、昨年はもう頭にきてデカいベンツのSUV買いましたよ。


とにかく2人も辞めたとたんの・・・大ブレークってなんなんでしょうね。

そして社員のドイツ車率もかなり高い会社になりましたが・・・




それに「物事をうまく行かせたいなら忙しい人に頼め!」というビジネスの裏話を真に受けて・・

私に仕事とは全然関係のないことを頼んでくる人もいたりで、(経営の指導?みたいなのですが)


より一層混乱に拍車をかけてます。



が、今はもういちいちお客様からの催促のメールに対しても返信もせず、我が道を進むところまで悟りの道も進んで来た感じです。

できないもんはできませんので、順番です。というかもう焦らず気が向いた時に仕事しています。



「ファストパス」もありませんので、ご依頼順か自分のやりたい順でやってます。



いずれにしてももうメンドクサイことはすべて後まわしで、あくまで「収益を生む仕事」だけに専念しています。

ので・・・


相変わらずダラダラと年中無休で働いてますんでベンツ買えちゃいますが、軽自動車に乗ってほとんど仕事をしないで犬やネコと毎日ダラダラ暮らせる生活の方が性に合っているような気がします。



が、仕事に関しては「燃え尽き症候群」みたいな感じで・・・・・


ちょっと自分の稼働率をかなり落としている毎日です。



いずれにしても結局経営者は燃え尽きたり、落ち込んでも誰も助けてはくれないので、これ、自分がヘタったらそれで終わりですから、自分をケアしながらいつか来る、「モチベーションに溢れる日」を待ちながらセーブ運転で生きてます(笑)







そして3つ目の「苦!」は・・・・タバコ 辞めました。

もう一ヶ月半過ぎましたが、



これ恥ずかしながら一日40本×約40年のすごいヘビースモーカーでしたが、11月より突然辞めました。


禁煙外来でなんとか指数っつうのを出したら・・・・「もうとっくに死んでいる数字でした」が血液検査とかはどれも嘘みたいに優良な値でしたんで・・・・・


長年に渡るコーヒーとタバコの生活は案外健康に良かったのかもしれません。



そして今は一滴もお酒を飲まないことにも起因しているんでしょうね。



これは若い頃、ジジィの臭くてくどい酔っ払いが大嫌いだったんで・・・自分がジジィになったら酒をやめました。


当然当社ではノミュニケーションなんつう下らないものはなく、みんな超うまいもんを月イチで食べに行く感じです。


それに酔っ払ってみんなで盛り上がっても・・・次の日はどうせまた平常運転ですからあまり意味がないと感じたんで仕事関係者とは一切お酒飲まない自分です。





で、話はヘビースモーカーに戻りますが、もうこれは「プランは煙とともに天から降りてくる」というくらい、自分の外構・庭プラン作成時はそれこそ事務所内の自室にこもって、モクモク煙の中で命を削ってプラン作成してましたんで、それなりに良いものができました(爆)


でも・・・・今は調子出ません。

なんも降りて来ませんし、禁断症状に耐えて生きてますんでちょっとプランお休み中です。



でもこれも自分の意志を鍛える良い機会なんで最後の切り札です。

まあ身近で自分を知っているものからすればこれが一番すごいことだと思うかもしれませんが・・・




ただし




要はダイエットも禁煙も、「悪習を元に戻すだけの話」ですから良く考えれば意味ありません。




ダメな人間が元に戻ろうとしているだけなんで・・・・自慢できません。

ゼロ プラスワン ではないですし。





でもまあ今のところおかげさまで経営もそれなりに順調なんで、やはり逆に自らバランスを取るために「辛いこと」を作って行くしかありませんからダイエットと禁煙はちょうど良いのかもしれません。


なんでもバランスですし、楽しいだけや辛いことだけの人生もないわけです。



また人生が楽しそうに見える人も裏ではそれなりの苦労もあったりですしね、


いいことと悪いことはバランスする感じですからあえて楽をできるときに辛いことをやってます。


が、まあ一番好きだったものをやめたんで運気だけは上がってくれなきゃ困りますがね。






そんなわけで3重苦の日々ですが笑って生きています。



なんでも執着すればするほどなかなか大変なんでなんでも軽くあっさりと考えながら生きてます。


この世のものすべては幻ですし(笑)













カテゴリ:


先ほど社員より・・・・

「昨日からうちのサイトが見れないんですが、なんか今してます?」なんつうことを言われましたが、なんもしとりません。


で、やっぱり見れません(汗)

確か昨日の午前中はサイト見て連絡しました、みたいなお問い合わせが2軒ほどありましたので、たぶん午後からダウンしたんでしょうかね・・・・


なんかマイナーなサーバーとかやっすいレンタルサーバーでそのまま やってたんで・・・・なんかありましたかね?

とにかくサイトの管理は今ではフリーランスのWEB製作サービスの方にアウトソーシングしてますが、この時間、電話もメールも全然連絡が付かず、「あなたは公務員か!」と思うところですが、

まあ参りました。

でもどうにもならないくらいご依頼が来ており・・・今現在プランも工事もかなりお待たせしておりますので・・・・・


神様が見かねてサイトをダウンさせたのかもしれませんね(爆)


まあどうにもなりません、自分では原因がわかりませんので



しかしこういうの一番いや!




国よ、医療従事者には手厚い御礼をしなさい

カテゴリ:

ほんと皆さんしっかりとがんばってくれたからこその現在なんですが・・・・・

 2020covid19_kifu_2


しかしコロナウィルス・・・制限が解除されたとたん、また東京を中心にかなりぶり返してきた感じですね、

そしてやはり医療従事者たちの努力のおかげもあり、なんとか持ちこたえた日本なんですが・・・・


実際にはコロナ患者を国や自治体の要請で受け入れてきた病院が、逆に経営悪化してしまい、果てはボーナスなしとかで今騒ぎになってます。

こんな時ほど医療従事者には手厚い待遇で応えるべきなのに、病院自体の経営が悪化してそれどころではないわけですね。


でも今お休みを満喫している国会議員の皆さんはしっかりとボーナスをもらい、悠々自適でしょう。


ほんとふざけた話ですよね、

こんなバカな話がまかり通る今の日本はもう日本じゃないような気がしますし、誰のための国会議員なんでしょうか?

とにかくこの十年、もう明らかに日本はおかしいです。


こんな時にこそ、逃げずにがんばってくれた病院や医療従事者には国からしっかりとした報酬があってしかるべきです。

ほんと呆れました。


また日本人が日本のために声を上げなきゃ、全部変な方向に持って行かれるような気がします。

こんなおかしな日本ではなかったような気がするんですがね・・・・・












マイペース&成り行き任せ

カテゴリ:

 今朝も新緑が気持ちいい我が家です。

やまぼうし




が、昨年台風19号の水害で流された我が家の庭も、また春になったら自然に植物が復活して来て仕事の合間を見ては少しずつ庭を以前の形に戻してますが・・・・まあお客さんち優先ですから全然進みません。

まくらぎ

(枕木通路の工事中・・・で止まってますが)




そんなわけで今はもう2匹のわんこも虹の橋を渡っちゃいましたんで、出勤までの朝の時間を持て余してしまい、毎朝玄関あたりでボーっとしてることが多いですから毎日家の前を通る中学生たちからは・・・・・「ボケた爺さん」、に見えるかもしれませんがね(笑)


そしてコロナも少しずつ収束しつつあるわけですが、あまり先のことは心配せずマイペースで経営をしてますし、事務所内も女性スタッフが子連れで出勤OKなんで、毎日ほんと子供たちの声がにぎやかで楽しいです。



とにかくこれはこれで成り行きですから、「じゃあ、会社に子供みんな連れてきてがんばって仕事しててね」なんてゆるいスタンスですから、逆に売り上げも落ちません(笑)



心配すればキリがない先の読めない現代ですが、あまりつまらないマスコミの情報に振り回されず・・・・食う 寝る 休まず働くの毎日を繰り返すのみです。


でもなんか自由です。


これは若いとき・・・・「不自由で安定した生活=サラリーマン」か「自由で不安定な生活=事業経営」のどちらかを選ぼうと考え、

後者の「自由」を選んだ結果ですが、とにかく人生サラリーマンではあり得ない大きな浮き沈みはありましたが、この歳になれば案外自由で安定した生活が実現できてるんで、結果オーライという感じですし、サラリーマン人生では絶対あり得ない、いろいろな(しなくてもよい)経験もできましたが。


あと若い頃から「目標」とか「計画」というのが大嫌いでしたので、20代から精一杯の努力をしつつも成り行き任せの臨機応変な生き方に変えましたが、どちらかというと豪邸に住みたい!とか大きな犬を飼いたい!とかベンツのSUVに乗りたい!みたいな「具体的な妄想」を思い描きながら、気がつけばそれがすべて現実になっていた感じかもしれません。


というわけで「人生60歳まではリハーサル」というおもしろい言葉を先日見つけましたんで、そろそろ本番に向けてがんばろう、なんて思う59歳の今日この頃ですが・・・・・気分は38歳な自分ですがね(爆)






カテゴリ:

いやー・・・・このブログの存在自体忘れてて、さきほどこのブログがあったことを思い出したしゃちょうです。


そんなわけで少しずつまたこちらのブログでひっそりと好きなことを書いて行こうかと思うわけですが、それにしてもこの数年は・・・・


ほんとマジメに働きすぎの自分です。

人生でこんなにマジメに仕事したことなんてありません(笑)


でも相変わらずお客様を待たせまくりですが、それでもやっぱり根本は顧客対応や立派な展示場とかじゃなく・・・・いかに創ったもので喜ばせられるか、そしてコスパも良いか、に尽きるんじゃないかと思います。


すごい社員達と年中無休のしゃちょうとで、たぶんこれまでのガーデンファクトリー史上、今が一番すごいのでは、なんて思います。


世はコロナ一色ですが、ストップしてしまった日本経済を微力ながら回して行きたいところです。


ではまた来年!









 

平和がすべて

カテゴリ:

 今日は「原爆の日」です。

73年前に広島に原爆が投下された日ですが既に日本ではもう風化しつつあるような危機感を感じます。

まあこれから莫大な(地球の人類や文明を何度でも消滅できるくらいの)核爆弾が作られて今に至りますが、広島・長崎でのあれだけの悲惨な被害を世界中が知ることにより・・・

今ではこれが「抑止力」になっているのも皮肉なものです。

だからこそ日本人としてはやっぱりこの方々の犠牲を何百年経とうがずっと伝えて行かねばならないと思うのですね。


そんなわけで戦争が終わったのが昭和20年ですが、自分が生まれたのは昭和36年・・・と大して経ってませんから(笑)まあ日本の戦後の復興後の高度成長期とともに激しい時代の変化の中で生きてきたジジィ世代です。

子供の頃は親戚の戦争帰りのおじさんに戦場での話を会うたびに聞かせてもらったり、足が義足だったり腕の無い方も結構見かけました。
また顔中やけどのおじさんなんかも近所にいたりで、またこのおじさんがほんと怖かったりでしょっちゅう叱られた・・・なんつう時代に育ったわけですね。

また自分の父も成人前でしたが予科?という・・・もう少し戦争が長引けば普通に出征してたわけですから・・・・まあもしかしたら自分もこの世に登場していなかったのかもしれません。


いずれにしても世界の中では今でも相変わらずむごい殺し合いが続いているわけですが、本当に戦争は人間をとことん残酷にしちゃいますし、それがある日を境に一気にそんな世の中の雰囲気に変わってしまうところが・・・本当に怖いのです。


中東での誰が味方で誰が敵かわからなくなっているような不毛な争いなんか見ても、以前はきれいな町並みに文化的な生活を営んでいた国々なんですが・・・・

一度銃を持って殺し合いを始めるともう終わり無き戦いになるのも人間の性です。

もちろんどんなにきれいごとを言っても<無力>では日本も滅亡しちゃいますから、いちゃもんをつけられないくらいの相応の備えはしっかりとしながらも唯一の被爆国として平和の価値をずっとこの先訴えて行くべきでしょう。


どんどん世代交代して行くなかでやはりあの先の悲惨な戦争体験は風化しちゃしけないと思ってます。


当たり前に毎日仕事ができる日常がほんとありがたいのです。

たろべぇもそう言ってますし 

dd6a3b8137b8c5c6901dfaf40c58b8f7





う〜ん・・・穴があったら入りたい

カテゴリ:


ちょっとここでホームページのリニューアルをしたんですが、一応全体の編集はスタッフSに任せました。

もちろん自分の主張したい「自然と共に暮らす」という部分では以前のサイトよりかなり主張されたサイトになっていますし、全体のレイアウトもスタッフとあーだこーだやりながらよい感じにまとまったわけですが・・・・


しかし、今回からはわたしの顔がドバっと出ちゃってます。

ほんとこれいいんでしょうか?  

まあ今の流れとしては<社長の顔出し>はもう必須なんでしょうが・・・・まあどう見てもこれ・・・・

自分の気持ち悪い画像がちょっと大きすぎですし、そもそもこれで集客が一気に落ちこむような予感さえします。

社員に聞いてもみな・・・むにゃむにゃ言っているだけですし(爆) まあそんなもんですが、

でもまあ初めて打ち合わせに来られるお客様はドアを開けた時に初対面ではなく、「あんな顔した奴だ」と心の準備ができるかと思いますんで、そう思うことにしています。


それにしても・・・なぜここまで自分をさらしてまでサイトを作るかといえば、やっぱりうちの会社でやった方が単純にお客さんのためになるんじゃないかと思っているからですし、そろそろ「自然回帰」して工業製品に囲まれた生活ではなく、自然に囲まれた生活をしてほしいと強く思うからなんですね。


でもこれはやりすぎです 

そんなわけで今頃同業者の皆さんも私の顔を見て大笑いしていることでしょう(爆)



緑の地球のために身をさらしてがんばります(涙)

muryosodan-img_01aaaa




緑豊かな家の持つパワー

カテゴリ:

おかげさまで猛暑の中でも毎日工事とプラン作成に追われる日々が続いてますが、今週はまた2軒の新しいお客様よりお声がけいただきました。

が、それぞれお住まいの地域は違うのですが、二軒ともこのお宅を見てお声がけをいただいたところです。

ありがたいものです、

ffato335



そんなわけで昨年はこれまたありがたいことにこんな雑誌に掲載させていただいたわけですが・・・・・


064b066138ed5d1cc13ed2db37e1cad3-1



こちらで送った画像の中で編集者さんたちが選んでメイン画像になったのもこのF邸だったわけですね。

ただこちらではその雑誌の性格上・・・

長野県ではうちだけがガーデンエクステリア部門で掲載されたわけですし(ちょっと自慢 笑)
まあ正直自分には一生縁が無いような高級店ばかりが掲載されている・・・いわゆる富裕層が見るような雑誌でしたので、

ちょっと見栄を張ってこちらもご予算がかなり大きかった施工例ばかりを送ったわけですが(笑)、他にも数点下さいということでF様の画像も送ったわけですね、

そして先方で選んだメイン画像は最初に何枚か送ったトータル一千万円超えの施工例ではなく・・F様のものとなったところです。


imgaa34


結局一番シンプルで家とバランスが取れてかつ癒される「景観」であることが先方の理由でしたが、これは単純にデザイン云々とか使用した材料とかよりも・・・・

F様ご夫婦と最初からお会いした時から本当に何か互いの良いと思うものが合致しており、またご夫婦ともども家作りへの夢やイメージが明確であったことが大きなポイントですから、同じものを同じ配置で作ってもたぶんこんな雰囲気は出せないと思うわけですね。

そしてF邸の庭や外構はまさしくガーデンファクトリーのポリシーまんまの形ですから、ある意味これを先方が選んでくれて一番うれしかったのは自分かもしれません 


そんなわけでいずれにしても施主の家や庭、外構への<愛情>がこんな景観になった理由なんじゃないかとさえ思います。

これ大事です。

そして家を緑で飾ってあげると、その家以上のパワーが出るんじゃないかとさえ思います。

建物だってうれしいはずですしね、




すべてはここから始まりました
ffmae123

余計なことはしていません

ffato3235

メーカー製のものは一切使わずすべて木材1本からのハンドメイドです

ffato3325


dekki





この無料相談会のバナーもF様の画像です(笑)
muryosodan-img_01aaaa




このページのトップヘ

見出し画像
×