女性警備員の日記

仕事や食事など、女性警備員の日記です。


警備員に必要な半期に一度の現任研修
受けてきました。

警備の仕事を知らない方には
「なにそれ?」「関心ない!」
って思うのではないでしょうか?

でも警備員が警備の仕事を続けるためには
めんどーでも現任研修が必要なんです。

なぜなら、現任研修受けないと、
来期、警備の仕事ができなくなっちゃうから。

ちなみに来期というのは、
1年を前期・後期の2つに分けられているのですが、
今期に対する次の期という意味です。

現任研修は会社ごとに実施するしない、
または受講するしないわけではないです。
つまり会社の規則とかではなくて、
警備業法という法律で決まっているから
法律的に必ず受講しないといけないの。

さてさて、その現任研修ですけど
実技の時間は身体を動かすので良いのですが
講義の時間で特にお昼ご飯の後は、めっちゃ眠くなる。
学生時代を思い出しながらも、眠気と格闘しておりました。

現任研修といえば、自社内で実施することが多いのですが、
警備業協会などが主催している研修など
外部に委託するところもあるようですね。

また支社が多い大会社になると
支社ごとだけではなくて、
どこかの支社で一括して実施するケースもあるようです。


2014年9月、追記

半期に一度の現任研修、
これといって、毎回大きく変わるわけでもないのですが
2020年に東京オリンピックが開催されることが決定してから
にわかに緊張感と言うか、話のレベルが上がってきている感じがします。

はっきりいって、開催まで、まだあと6年あるし、
今の警備の仕事をそのまま続けているかどうかは、
私個人的なことなので分かりません。

でも会社としては、対応が早ければ早いほど良いわけで
直接、オリンピック関係の仕事でなかったとしても
日本国内の安全面、基本的なセキュリティ対策は
ある一定レベルの認知と理解が求められるらしいです。


2017年7月、追記

もう警備員辞めたと思っている人
いるかもしれないけれど
まだまだ続けているのです。

さてさて、現任研修の話。

資格を持っていると、
現任研修の受講時間が少し軽減されるらしいです。

もち、どんな資格でもOKなのではなくて
警備の業務に関するものだけなのです。

まあ私は関係ないかなぁ~と思っていて
全然気にしていなかったので、
他の人と同じ時間受けていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

現在までの記録

毎年簡単に給料アップすることはないかもしれないけれど、
給料アップを願いつつ、書いていこうと思っています。

少しでも参考になると嬉しいなぁ~。


2016年、オリンピックの影響?

リオ・オリンピックというよりも
2020年に東京オリンピックが決まったことが
大きいみたい。

それで、遅かったけれど、 2013年と同様に
2016年10月から、少しだけアップしました。

来年も上がってくれると嬉しいなぁ~

2015年、ボーナスが少しだけ

毎月のお給料は変わりませんが、
冬のボーナスが少しだけアップしました。

毎月のお給料のうち、
ボーナスも嬉しいけれど、
基本給か手当てが上がってくれると嬉しいのですが。

2014年給料アップなし

期待はしてなかったけれど、
(実は少し期待していたのですが)
給料は昨年(2013年)同様で、変化しませんでした。

昨年アップしたので、
毎年上がることはない模様。

2013年10月、給料アップしました

今日はお休みです。
それで、口座を確認しましたら、給料アップしていました。
給料明細は事前にいただいているので、
給料が振り込まれる前にアップしたことは知っていましたが
実際に振り込まれた額を確認したかったの。

微々たるものですが、うれしいものです。

アップした分は、アップしていないと仮定して、
そのまま取っておこうと思います。

というのも、来年4月に消費税アップしちゃうから。
給料に消費税は含まれないですからねー。

そうそう、給料アップって
全員アップしたなら会社内で言えるんだけど
一部の人だけだったりすると
会社内ではあえてその話題に触れないというか
何かそういうのっていやだなぁ~って思ったりします。
話題にしないことが暗黙の了解というか。

きっと私が4月にアップしなかったとき
周りではアップした人がいたんですよね、、、きっと。

でもまあ、そういうことをネガティブにとらえずに
「気を遣ってくれてありがとう!!」
と受け取り、これからも仕事に励もうと思います!

2013年4月、給料アップなし

4月から給料アップの予定でしたが
実は10月からに延期になってしまいました。

そして今は9月です。

前回が前回だけに10月から上がるかどうか分かりませんが
期待しちゃっていいのかしら?
倍返しだぁ~(笑)

2013年4月から給料アップ予定

うれしいことに
4月から給料がアップします。

微々たる金額ですけど、
やっぱりうれしいですよね。

給料アップ準備で講習会へ

警備とは直接関係ないけれど、
資格の講習会へ参加します。

去年も行って、今年も行くの。

もち警備会社からは
講習会費も交通費も出ませんが、
いつか役に立つと信じて自己投資です。

それに、
警備員を辞めたときにも
役に立つかもしれないし。
まあ、辞めないけれど(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


3年ほど、警備の仕事をしていると
仕事が多い時期、少ない時期のパターンが
習慣というか、年中行事のように
分かるようになりましたが、
あの頃はまだ慣れていなかったので
変なところに神経を使っていたような気がします。

仕事の多い時期と少ない時期については
また後で書きますが、まだ慣れていなかった
純粋?だったあの頃の記憶を無くさないように
下記に残しておきます。

以下、2013/01/28の記事より

今日は仕事がお休み。

朝、雪が残るかと思ったら、
そんなでもなかった。

なら、仕事したかったなぁ~。
でもコレも何かの縁。

女性警備員の日記をはじめます。
よろしくお願いします。

さて今月の仕事についてですが、
まずは勤務日数について。

正直に言いますと、
今月あまり警備の仕事をしていない。
警備以外の仕事をしているという意味ではなくて
単純に警備の仕事をした日数が少なかった。

大晦日や元日などの年末年始特有の警備の仕事は別にしても
1月全体の仕事が少ないのは毎年のことですが、
あらためて警備報告書や日程表をみてみると、
今日も含めて、1月7日以降の平日の仕事しなさすぎ。

コレはちょっとやばいです。
いつか跳ね返ってきて収入が減っちゃう!

いきなり給料は減らないとしても
給料ドロボーっていわれないようにしなくちゃ。

日数や時間が少ないからラッキーと思ってしまう自分がいますが
このマイナスの流れから回避できるよう、
今まで以上に仕事内容を充実させていきます。

この仕事いやだなぁ~と思わずに、
なんか楽しいことがありそうと自分自身に言い聞かせて。

確かに過去に何度もありました。
もしかしたら男性と女性とでは感じ方が違うのかもしれないし
勤務先の待遇(扱い)が違うのかもしれないけど
この仕事はやだなぁ~と思っていても、
行ってみたら、仕事先の方がすごく良い人で
この仕事を受けてよかったなんてこと。

警備の仕事の種類にもよるけれど、
仕事中は怖い人だなぁ~と思っていても
仕事が終わったら、とてもやさしい人だったり
雰囲気は怖そうですが、実はとても面倒見が良い人だったり。

だから、どんな警備の仕事でも
やってみなくちゃわからないし、どうせやるなら楽しむのがいい!

明日から警備の仕事、
今までの日数や時間数を挽回できるようがんばります。


以上、2013/01/28の記事より

仕事が増える時期と減る時期は
警備の種類によって異なりますけれど、
仕事量が変動するパターンは以下のような感じです。

  • カレンダーに左右されるもの。
    例えば、年末年始、お盆休み、ゴールデンウィークなど
    長期休暇が見込める時期
  • 国際的なイベント、例えばオリンピックなどが開催される時期
  • 自然災害や事件、事故など国内外問わず大きな危機が発生した直後
  • 何らかの法改正や風潮の変化があった場合

以上、ご参考までに。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仕事場所の第2弾です。
2014年以降の仕事場所についての記事をまとめました。

勤務先が駅近辺とは限りませんし、
仕事に関するリアルタイムな情報や警備に関する情報を
ブログに書くことができませんのでご了承くださいねー。

最寄り駅

相模大野駅

相模大野駅

以前仕事で隣の町田駅はあったけど、
相模大野駅は始めてかも。

駅近くに伊勢丹があるのね。
でも、伊勢丹とは反対方向へ移動。
本当は東林間あたりが少しだけ近いのですが、
小田急江ノ島線の各駅に乗り換えるのも面倒なので
相模大野から歩きます。

というか、そもそも国道16号で車で待ち合わせだったから
相模大野で降りたのに、、、という本当の理由があるのですが
「駅の改札出てからでは、連絡遅いよぉ~」っと、
ぐっちしても面白くないので、「健康のために歩いたんだよぉ~」
ということにしておきたいです。

吉祥寺

久しぶりの吉祥寺です。

吉祥寺駅周辺の工事も終わって、
(私の仕事とは関係ないけど)
駅や駅に隣接した建物とかが綺麗になりましたねー。

時間があれば、ゆっくりぶらりとしたいところですけど、
仕事中の合間なので、そうはいかない。

お昼は、よく利用している商店街のお弁当屋さんにて、
予め注文しておいた仕事仲間の人数分のお弁当をお買い物。

サンロード

その後、車に乗って直ぐ移動。

「えっ?私はパ・シ・リかって?」
違うんですよー、じゃんけんに負けたんです。
年齢とか役職とか、給料とか(笑)の上下関係ではなくて
もち男女の区別なく公平にじゃんけんです。

こういう「わきあいあい!」としたところが
良いんですよね~♪

追伸:2014/12/21

今行くと、サンロード・ウィンター・スクラッチセールということで
看板がちょっと違います。

サンロード

前の笑顔の方が私は好きなんですが、
セール期間が終わったら、また戻るのかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

警備の仕事でつらいこと

勤務場所が自社内(自社施設内)の場合と
クライアント側の警備対象エリアとでは
少し具合が異なります。

勤務場所が自社施設内の場合には
多少なりとも融通が利きますが、
クライアント側の対象エリアを警備する場合は
警備の仕事は普通一般の仕事と比べて
時間に対する縛りがやや強く、
個人の行動を制限されるなど
少し窮屈に感じてしまうようです。

慣れてしまえば、たいしたことは無いのですが
慣れるまでは少し経験が必要かもしれません。

時間に関連することが一番厳しいかもしれません。
まず仕事がフレックスではないです。
決められた時間までに警備配置についてキッチリ始まります。

仕事もノルマさえこなせばOKとか
自分の1日のスケジュールで
マイペースに仕事したい方には
向かない職業かもしれません。

突然の休暇もとれません。
現地集合では特に遅刻はできません。
なので、電車が遅れたとかいう理由も通じません。

現地集合の場合は、電車が遅れても大丈夫なように
早めに出勤する必要があります。

終わりは、警備が交代制ならばキッチリ終わることが多いですが、
予期せぬ残業が生じることもあります。

休憩など昼休みがまったく取れないことは殆どありませんが
必ず休憩が取れるとは限りません。

一番大変なのがトイレ休憩。

たいていは仕事中のトイレ休憩できるのですが、
移動中の車内とか、警備の勤務先など
場合によっては警備中にまったくトイレに行けないことがあります。

私自身も最初は戸惑いました。

仕事を休むほどでなくても
多少体調が悪かったりして
トイレに行きたくてもトイレに行けないとか。

私の場合は1年に数回あった記憶が、、、(笑)

体調管理はしっかり自己管理しないいけませんねー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年末までの仕事場所についての記事をまとめました。

勤務先が駅近辺とは限りませんし、
仕事に関するリアルタイムな情報や警備に関する情報を
ブログに書くことができませんのでご了承くださいねー。

最寄り駅

新宿

2013年のラストは新宿で閉めます。

私の仕事納めは少し早め。
早々と忘年会も終わり、帰りに新宿に立ち寄りました。

クリスマス前でしたので
イルミネーションがきれいです。

新宿のクリスマスイルミネーション

小田急線 下北沢駅

きれいになった小田急線の下北沢駅。

小田急線 下北沢駅

地下に入って空が見えなくなりました。
その代わり、小田急線特有の通勤ラッシュの電車渋滞
(前を走る電車が追い抜けないため電車が詰まって遅くなる)
が新宿から代々木上原間を除いて緩和されたそうです。

それと改修前と比べて下北沢駅のエスカレータが多くなりましたので、
駅から出るにしても、井の頭線への乗り換えにしても
時間が少し掛かります。
ご注意を!

磯子駅

冬になり、日が短くなりました。

磯子駅

警備仕事を始めてから
いろいろな場所に行くことで
なお一層、季節感を大きく感じれるようになりました。

宇都宮駅

再び栃木県へ。

今回は宇都宮なので、
さすがに新幹線だよねーと思っていましたが
警備員の人数が少し多いので
全員で車移動ということで、
朝早くから集合して勤務地へ。

新幹線に乗れないのは残念でしたが
みんなで車移動なんて、小旅行気分です
(とは口が裂けても言えないですが(笑))
そういう気持ちだったのは私だけだったみたいで
車内は暗ーい雰囲気、運転手以外寝ていたので。

皆さん夜型なのね?

お昼休みは交代制。
今回はたっぷりと2時間ほどありましたので
JR宇都宮駅まで移動してみました。

JR宇都宮駅

着たのは良いけれど、駐車場が無い。
この辺の感覚は都内と似てますね。

移動途中にパルコ見ましたし。

東武宇都宮駅はどこにあるのか分かりませんが
JR宇都宮駅とは結構離れていて
歩いて30分ぐらい掛かるみたいです。

今回は仕事でしたので街を満喫することはできませんでしたが
(もちろんお昼に餃子を食べることもできませんでしたが)
近いうちに個人旅行でたずねてみたいと思いました。

菊名駅

東横線とJR横浜線のターミナル
菊名駅です。

東横線菊名駅

ここからバスに乗って、鶴見方面へ。

JR町田駅

横浜方面から横浜線で移動
JR町田駅です。

JR町田駅

てっきり神奈川県かと思ってしまう方
多いようです。

駅前のバスも神奈中バスだし。(笑)

大船駅

大船駅にて、今日は少し遅めの出勤。

大船駅

少し早めに着て大船観音に行けばよかった。

まだ行ったたこと無いんですよねー。

勤務場所は逆方向なので、また今度ということで。

再び鵜の木

今回は臨時の仕事です。

鵜の木

蒲田から移動してきました。

小山駅

ついに栃木県へ。
小山駅です。

小山駅

小山とかいて、「おやま」と呼びます。

昔、小山遊園地があったところです。

小山は新幹線が停車する駅なので
「やったぁー新幹線通勤だぁ~」と期待したのですが
むなしく、「東北線の快速を使えば早いですよ」とあっさり。

確かに大宮からみても
各駅なら1時間ですが、快速なら40分ぐらいだから仕方ないか。

それに私の場合、過去に古河駅で仕事したことがあるので
すごく遠い気分がしないのも事実。

ちなみに新幹線なら15分。
新幹線の待ち時間を考慮しても新幹線を使わせないことに納得。
あー、残念。

東神奈川駅

東神奈川駅

横浜駅の手前、東神奈川駅。

京浜東北線と横浜線が乗り入れています。

帰りは横浜に寄ろうと、朝は思っていましたが
仕事の後は疲れたらしく(笑)、まっすぐ家に帰ってしまいました。

恵比寿駅

ようやく都内に戻ってきました。
ここは恵比寿駅。

恵比寿駅

恵比寿駅前の風景。

恵比寿駅前

ちょうど盆踊りの季節です。

恵比寿駅前盆踊り

私の仕事とは関係ないですが
恵比寿駅前の盆踊りなら
雑踏警備が大変そうだなぁ~。

洋光台駅

仕事場所は前回と同じですが、
洋光台駅で迎えに来てもらえることになりましたので
港南台駅ではなくて、洋光台駅になりました。

洋光台駅

港南台駅

根岸線(京浜東北線)の港南台駅に到着。

港南台駅

駅前のショッピングが楽しそうですが
駅近くの仕事ではないので、残念。

念のため、コンビニで昼用のお弁当を買って
勤務先へ向かいます。

武蔵小杉駅

東急線の武蔵小杉駅です。

武蔵小杉駅

以前来たことがありますが、
駅周辺の雰囲気がどんどん変わっていますので
一瞬迷ってしまいました。

藤沢駅

神奈川県です。
小田急線ではなくてJRの駅。

JR藤沢駅

勤務場所の住所は鎌倉ですが最寄り駅は藤沢です。

藤沢駅と鎌倉市は近いです。
少し距離がありますが、ここから歩きます。

蓮田駅

ただいま、休憩中

先日、蓮田駅から少し離れたところで 仕事しました。

蓮田駅

先日の古河駅よりも都心寄りですが、
だんだん東北線(宇都宮線)エリアが定着すると
ちょっと、大変だなぁ~っと心配していましたが、
都内近郊のあるエリアに戻っています。

吉祥寺駅

東京都内で住みたい街の上位に君臨する吉祥寺。

何年ぶりだろうか?
久しぶりに行ってみたら、工事していた。

吉祥寺駅

公園口も

吉祥寺駅公園口側

懐かしさで少し駅近辺を回りましたが
ついつい昔を思い出しながら井の頭公園へいきそうになった。

今日は仕事!
駅近くの仕事ではないので、バス乗ります。

吉祥寺駅バス乗り場

古河駅

古河駅、
めちゃ寒いです。

古河駅

ここって
茨城県なんですねー。

駅まで他の方と合流して
現地に向かいました。

赤羽駅

仕事が終わって
赤羽駅を経由しています。

赤羽

再び赤羽駅から電車を乗り換えて
自宅へ帰ります。

鵜の木駅

鵜の木駅

先日の多摩川駅近くですが、
同じ東急の鵜の木駅近辺で。

ちょっと懐かしい感じがする街並みです。

もち、駅の警備ではありませんよー。
勤務場所まで電車できました。

仕事場所が移動しながらです。

多摩川駅

多摩川駅です。

多摩川駅

駅を出て、ここから少し移動。

勤務当日の情報も書けないのが残念ですが
近くに多摩川が流れていて、とても風景がいいところですねー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「警備員の給料って安いんでしょう?」
と同情されて聞かれることがあります。

反論しても仕方ないので、
「ええ、まあ。。。。」
と答えますが、実際はどうなのかしら?

確かに年収300万円未満の人もいれば、
年収700万円超えている人もいる。

年収300万円未満の人だけが集まれば、
安いよねーってなるだろうし、
年収500万円から年収700万円を超える人が集まれば
普通の業界と変わらないですよーってなるだろうし。

警備の仕事はアルバイトなどもあるので
普通の仕事と違うように思われるかもしれませんが、
それなりの給料をもらっている方は
資格や技術を取得するために、いろいろ勉強しているんですよー。


警備関連の資格を取得すると基本給に手当てがつきます。
また技術や特技を持っていれば、クライアントから指名されます。

あと給料格差というものだけに着目すれば、
大きくいうと警備会社選びが重要です。

知らない方がいらっしゃるかもしれませんので
はっきり言いますと、同じ警備の仕事でも、会社によって待遇が違います。

警備の仕事で同じ会社のメンバーだけとは限らず
たまに他の警備会社の方と合同になることがあります。
自分から給料の話をしませんし、
たとえ聞かれたとしても適当に話をあわせてごまかすのですが
他の警備会社の方の話が聞こえてしまって
「えっ?って耳を疑うことがあります。」

待遇面で次に重要なのが担当する警備の種類。

警備会社によって業務可能な種類が違うので
ある意味、警備会社の選び方に似ていますが
警備の種類によっても給料がぜんぜん違うの。

年収が倍ちがっちゃったりしますよ。

繰り返しますが、警備の種類というところがポイントです

参考:警備業法とセキュリティ

警備だけでなくどんな職業でも
結局は本人次第だし、
給料以外にも大切なことがあるように思うのですが、
こと給料ということだけにフォーカスすると
技術や特技、資格取得以外にも、いろいろと準備が必要なんですよー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ