ガーガメル放送局

2017年03月23日

ガーガメルのボトムズシリーズ


タカラトミーのアクティックギア”ストライクドッグ”発売決定と、
初の香港出張でテンション上がってる池田圭郁です。

出張前に、4/1に発売予定のボトムズソフビシリーズの新作のお知らせです。
このシリーズは「ボトムズのソフビが83年TV放送当時に発売されていたら?」をコンセプトに
同時期のロボソフビを検証し、デザインを当時風に落とし込んで制作しています。

ghk446_01
スタンディングタートル ¥5,500(tax in)

ghk446_02
当時のソフビ風に表面のみを塗装しています
ghk446_03

スコープドッグの後に何を作るか?
かなり悩んだのですが、やはり敵キャラらしいATが良いと思いタートルにしました。
TVシリーズ放送時の玩具のラインナップでも、ドッグ系に次ぎ立体化されてるATだと思いますし、私的にもクメン篇は好きですし。
ドッグ系とは形状が全然違うので、原型を作るのも楽しかったです。
原型監修時に、版元様の担当者Sさんのおかげでデザインの意匠や、
バリエーション機との差異なども学べて良い勉強になりました。

今回のタートルは発売しているスコープドッグ(ミドル級AT)とスケールが合う様に
ヘビー級ATらしく大型で制作しています。

ghk446_04
スコープドッグとのサイズ比較
ghk446_05

スタンディングタートルを作ったので、
もちろん、イプシロンの専用機”スナッピングタートル"も同時発売します。

ghk446_06
敵兵からブルーATと恐れられたスナッピングタートル ¥5,500(tax in)
ghk446_07
ghk446_08

ghk446_09
やはりエース機は量産機がいると栄えます^^

パッケージのヘッダーに関しても、これまで同様に経年劣化風に印刷しています。

ghk446_10
チャンメンくん謹製ヘッダー

ghk446_11
入れるとこうなります
ghk446_12

造形から彩色、パッケージまでこだわり抜いて制作しているガーガメルのボトムズソフビシリーズ。
宜しくお願いします!

ghk446_13

それと、本日から28日の間、香港出張のため通販は対応出来ません。
ご了承下さい。

  続きを読む

Posted by gargamel at 07:51TrackBack(0)

2017年03月21日

Gargamel Custom Show 2017 at Angel Abby


準備中
Now preparing :

ghk445_00

ghk445_01

ghk445_02

ghk445_03

ghk445_04

ghk445_05

ghk445_06

ghk445_07

ghk445_08

ghk445_09

ghk445_10

ghk445_11

ghk445_12

ghk445_13

ghk445_14

ghk445_15

ghk445_16

ghk445_17








  
Posted by gargamel at 12:34TrackBack(0)

2017年03月08日

Gargamel Custom Show 2017 at Angel Abby

去年末で33年間愛読した少年ジャンプを卒業した池田圭郁です。
I graduated from reading of Shonen Jump that I’ve read for 33 years.
Hi Kiyoka, here.

3/24から香港のAngel Abbyにてカスタムショーを開催します。
I will attend the custom show of Angel Abby’s (www.angelabby.hk/web) on 24th Mar. at Hong Kong.

ghk445_01

今回はパスポートも更新済なので、僕とゴルのふたりで行く予定です。
カスタムショーに関するお問い合わせはAngel Abbyにお願いします。
僕はカスタムペイントを鋭意製作中です。
My passport period ? Yes, I already renewed passport, and I will fly to Hong Kong with Gol. If you have question, please contact to Angel Abby’s web site.

Now I am working hard for customs paints.

宜しくお願いします!
Thank you !
  
Posted by gargamel at 12:00TrackBack(0)

2017年02月28日

ベンダーゼロ登場

The appearance of Vendor Zero

去年末から、何故かずっと忙しい池田圭郁です。
I have been very busy since last year end, why ?
Hi Kiyoka, here.

今年の福袋に封入しました新作”ベンダーゼロ”についてお話ししたいと思います。
I would like to explain new character Vendor Zero which was in our Lucky bag 2017.

ghk443_01
今年の福袋には3色をランダムに封入しました
3 colors chosen at random in Lucky bag.

このロボットは本来、クリア成形での発売を前提に原型を制作しました。
しかし、金型が出来て透明では無いテストショットを見たら
「これはこれでカッコイイ」と思ったので、急遽福袋に封入することにしました。

何故、クリア成形を前提にしているかと言うと…

I planned this robot made by clear vinyl, and it will be regular sale product, essentially.
After completion of slush mold,I checked test shot of opaque vinyl, I felt “it’s so cool !”, then, I included these new figure into Lucky bag.

And why I planned to make it by clear vinyl...

ghk443_02

この様に、中にマイクロフィギュアが入る仕様だからです。
Micro figure can be inside. It’s concept.

因みに、中には手元にあったカスタム用のゴーグルマンを入れてます。
I put custom-Goggleman into Vendor Zero.

これは以前から温めていた企画で、
マイクロサイズ用の乗り物をいくつかデザインしてました。
その中から考えて、やはりロボットからやりたいと思い制作しました。

I keep this plan and specification in my head for long time, I already designed some vehicles for micro-size. Firstly, I wanted to release Robot type as vehicles.

ghk443_03
中はこの様になってます
Inside specification.

ghk443_04
今後発売予定のクリア成形版
Clear vinyl pulling, there will be released in near future.

ghk443_05
福袋封入のカラーとの組み替え例
Example of convert color vinyl from lucky bags color.

内蔵するには、ドライヤーで温めてやわらかくしないと出来ませんが
サイズの割に収まりは良い感じに仕上がりました。
When you put micro figure into Vendor Zero, you need to dryer’s heat to be vinyl hardness to more soft.
The size is suitable, I think.

設定としては、サイクロマンがサイボーグザゴランに制御装置として組み込まれたことをきっかけに
乗り物の楽しさを知り、自らの楽しさを追求するために設計制作されたロボット。
動力源はボタン型電池。
腹部にあるスロットにボタン電池を入れることでエネルギーをチャージします。
The story is ―
When cyborg Zagoran programed Microman as control device unit, this robot is developed and manufactured for the purpose that Microman’s joy of driving and controlling of vehicle.
The power source is supplied by button cell battery.
The slot on belly is slot for button cell battery, and it ca be charged energy.

こんなイメージで制作しました。
このサイズなら買いやすい価格で販売出来ると思いますし、
ベンダーマシン軍団的な楽しみ方も出来るかなと思っています。
This is my story of planning Vendor Zero.
I think the price is not so expensive based on this size, and you can enjoy to collect them as Vendor machine Corps.

ご期待ください。
宜しくお願いします!
Don’t miss it ! 

  続きを読む
Posted by gargamel at 12:38TrackBack(0)

2017年02月14日

電波塔ロボ新色発売


今週末の2017年2月19日に開催予定のワンダーフェスティバル2017株式会社PLMブース(ブースNo.4-02-01)にて、電波塔ロボの新色が発売予定です。

ghk442_01
電波塔ロボ(クリアラメグリーン) ¥900(tax in)
ghk442_02

既発のカラーも購入出来るので、興味のある方はPLMブースにてご購入下さい。

ghk442_03
電波塔ロボ(クリア)、電波塔ロボ(赤x白) 各¥648(tax in)

ghk442_04
成型色を組み替えても楽しめます

宜しくお願いします。


  続きを読む
Posted by gargamel at 19:34TrackBack(0)