ガーガメル放送局

2004年10月21日

ガーガメル放送局 第1回

ガーガメル池田

ここでは、ガーガメルからのお知らせや自分達の好きなものを紹介していく予定です。更新は不定期、思い付きで内容も変わる可能性が大きいです。その上、書いている人間が素人なので、文章や言葉遣いがおかしかったりする場合も十分あります。なので、脱力しまくって見ていただければと思います。

で、記念すべき第1回はユージンの新ブランド「グライフェン」と作ったバイ菌軍団に触れてみたいと思います。

バイ菌軍団とは1980年、下町ガチャガチャカルチャー史に数々の伝説作品を残す「今野産業」から発売された20円ガチャの消しゴムシリーズです。
第一弾「バイ菌軍団大行進」シリーズから始まり、戦車、大暴走シリーズなど様々なシリーズが1995年まで展開されてました。その中で、今回作った「バイ菌大王」「イジワル菌」「人喰い菌」は記念すべきシリーズ第一弾の「バイ菌軍団大行進」時のデザインを元に制作しました。
大行進シリーズは前期、中期、後期と発売時期が別れており、驚愕の全42種類が発売されてます。各キャラクターの背部に吸盤が付いていて、いろいろなところにくっ付けて遊んだりできる、お風呂場でも大活躍な仕様になってます。

ghk1-b1.jpg
バイ菌軍団大行進シリーズ(全42種)

ghk1-b2.jpg
吸盤で自立も可能!

元々、このイカれたイカしたデザイン(大阪の今は無いデザイン事務所がデザインされていたらしいです)が大好きで集めていたのですが、まさか造ることになるとは...。
最初に企画を聞かされたときは耳を疑いました。で、ボクは「いや、好きだからやるのはいいですけど売れないと思いますよ...。」って思わず言っちゃいました。  続きを読む

Posted by gargamel at 01:33TrackBack(0)