ガーガメル放送局

2006年06月16日

パンクラス 6月6日 後楽園ホールでの出来事

ガーガメル田口


午後15時、現地に到着。
まだお客さんもいない会場へ。
そこでは、アナウンス、照明、音響などのテスト行われていて緊張した雰囲気。
僕も、ものすごく緊張していた。
なぜなら今日は、あの鈴木みのる選手と会う予定だからだ。
その緊張状態のまま、早速鈴木選手の所へ通されたのだが、本人を目の前にして一番に思った事は、「絶対勝てない!」。
「ハァ?勝てるわけ無いじゃん!」と思う方もいるとは思いますし、鈴木選手本人にも申し訳ないのですが、思ってしまったのだから仕方が無い。
憧れの選手に会えたうれしさと興奮と恐怖が入り乱れた半放心状態でそんな事を考えていると、鈴木選手が「ここは、ちょっとうるさいから向こうで話そう」と、三畳くらいの部屋に通された。
三畳の部屋に鈴木選手とオレが二人きり。
「自殺」か「土下座」の二択を迫られているかのようなプレッシャーが体の弱い僕に襲いかかってくる。

鈴木選手「そんでなんなの?」
オレ  「いや…あの…」
鈴木選手「ん?」
オレ  「…」
オレ  「…」
オレ  「…」

ダサすぎます。
そんなこんなで、30分くらい話させていただいたのですが、「僕はプロレスが好きで格闘技をカジってます」って事すらも話せなかったし、会話した内容をそんなに覚えてない。残念。

ghk49_1.jpg
↑鈴木選手と残念小僧  続きを読む

Posted by gargamel at 16:45TrackBack(0)

2006年06月06日

Strhess clothing入荷しました

ガーガメル田口


Thrash out のリニューアルオープンに合わせて、日本ではまだあまり知られていない珍しいアパレルブランド『Strhess clothing』の商品を入荷しました!
カッコ良いです!!

GHK48_1.JPG

Strhess clothingとは、様々なアーティスト( Deftones / Motion City Soundtrack / Sepultura / Converge など)のレコードジャケットやポスターデザインなどで活躍しているイラストレーター”Derekhess”の手がけるブランドです。  
Posted by gargamel at 17:10TrackBack(0)