ガーガメル放送局

2010年06月28日

『大橋重信"S隊員と紙工作展"』 開催中!


開催前日まで、主催のはずのボクらも展示会の全容を理解できていなかった『大橋重信"S隊員と紙工作展"』。
去年の”ぶたのはな展”とは異なり、全てが今回の展示会に向けて発想&制作された作品、ソフビとか関係無しに大橋重信氏の個展といった豪華な内容になっております。
大橋さんの自由な発想と創造、まさに眼福です!
大橋さんの似顔絵描きもたいへん好評でした。

ざっと展示内容+オープニングの模様をお見せします。

ghk219_1
制作過程が垣間見れる制作途中の紙工作

ghk219_2

ghk219_3

ghk219_4

ghk219_5
見た瞬間、自分でも作ってみたいと思った紙工作(もちろん、趣味で自分用に)

遊び心たっぷりな発想とデザイン、それをまとめる大橋さんの感性と腕。
ボクは、(無口なご本人とは対照的に)平面も立体も関係無く醸し出される大橋さんの個性はスゴいと感じました。紙工作群は、意外に頑丈に作られています。
カスタムも全てS隊員のスタイルでペイントされていて、まさに”S隊員と紙工作展”。

ghk219_6
ぶたろぐでお馴染みの日替作品群

ghk219_7
全長約2250mmの特大アートワーク

AWESOME!!!
大きい絵やコラージュを作るのが大好きなカトペも大興奮&大絶賛!

ghk219_8
ご来店、ありがとうございました!

ghk219_10
大好評だった大橋さんの似顔絵

本人曰く、似てない似顔絵とのことでしたが、ボクは全てがマスターピースだったと思います。
また、個人的には生で大橋さんの絵を描く姿を見れたのは非常に嬉しかったですし、大橋さんのスゴさを肌で感じることが出来ました。
大橋さん、ありがとうございました!

7/2まで開催中ですので、ご興味を持たれた方、お時間のある方は是非!
この内容をタダで見れるのはお値打ちかと。
お待ちしております。

  

Posted by gargamel at 00:58TrackBack(0)

2010年06月25日

『大橋重信"S隊員と紙工作展"』 まさかの物々交換決定!


先ほど、搬入に来た大橋さんの提案で、明日開催予定の『大橋重信"S隊員と紙工作展"』にて、ヱビスビール4本(大橋さん曰く4ヱビス)を持って来てくれた方には、大橋さんがその場で似顔絵を描いてくれることになりました。
この物々交換は明日の初日のみですので、ご希望の方は4ヱビス持参でお越しいただければと思います。
もちろん、ボクも4ヱビス持参します!

宜しくお願い致します。

ghk218_1

ghk218_2

ghk218_3


  
Posted by gargamel at 21:25TrackBack(0)

『大橋重信"S隊員と紙工作展"』 販売商品のお知らせ(其の弐)


今回のショーに合わせ、絵本をよく見てたまにニヤニヤしたりして制作した”S隊員”です。

ghk217_1
S隊員 全高約85mm

ghk217_2
この絵本の主人公を立体化しました

そして、大橋さんのご好意で絵本の1巻とセットでの発売となりました!

ghk217_3
S隊員とミニ絵本 ¥2000(tax in)

イベント終了時にwebでの通販も致しますが、大橋さんの原画やカスタムペイント、紙工作などが直接見れる機会なので、お時間が許す方は是非お越し下さい。
また、いつも通り便乗してボクらのカスタムS隊員もちょこっと出す予定です。

それでは、ご来店お待ちしております!

ghk217_4
  
Posted by gargamel at 11:50TrackBack(0)

2010年06月22日

『大橋重信"S隊員と紙工作展"』 販売商品のお知らせ


今週末開催予定の『大橋重信"S隊員と紙工作展"』にて、販売予定のアイテムをご紹介します。
まずは、個人的にも熱望していたアレを先行発売!

ghk216_1
ぶたのはな マタンゴ ¥2730(tax in)

ボクの夢にまで出てきた、待望の大橋さん造形のマタンゴ。
ぶたのはなでは、今まで東宝モノはイベント限定だったため
これは嬉しいです!

前回のぶたのはな展では大橋さんにスラッシュマンを造っていただいたので、
今回はボクが大橋さんのキャラを造らせていただきました。
次回はテストショットを公開します!
おたのしみに。

ghk216_2


  
Posted by gargamel at 22:59TrackBack(0)

2010年06月13日

『大橋重信"S隊員と紙工作展"』

〜 2010年5月22日制作開始 だいたい1ヶ月でどこまでできるか展 〜

ghk215_1

下地は昭和、味付け平成。
時代のMUSH?UPよろしく、追憶で記憶の再発掘。
意味は特にありません。

昨年の『ぶたのはな展』では本人の酷く控えめな予想を見事に裏切り…長蛇の列。
大絶賛と大好評で幕を閉じた以降は様々なカスタムSHOWに参加し、
観る者すべてがマキシマムドライブ。
相変わらず国内外のアーティスト達に更なる多大なショックを与え続けています。

そして…今年もよいよ降臨!!!
大橋 重信さんのカスタムペイントやオリジナルアートワーク、
そして、そして…ぶたろぐでお馴染みの日替作品が"生"で現れます。
覚悟は宜しいでしょうか?

販売商品等のお知らせは随時こちらで紹介します。

宜しくお願い致します。

Shigenobu Ohashi Solo show at Thrash Out
『大橋重信"S隊員と紙工作展"』
〜 2010年5月22日制作開始 だいたい1ヶ月でどこまでできるか展 〜
開催期間:2010年6月26日(土) 〜 7月2日(金) 13:00 〜 20:00
(オープニングレセプション 6月26日 15:00 〜 19:00 )

Thrash Out
東京都杉並区高円寺南2-51-9 2F

text by 柳沢光二

  
Posted by gargamel at 20:37TrackBack(0)

2010年06月12日

Le Merde先輩、スゴいっす


4月にGRSF、5月にSuper7でショーをやりつつ、少年糖尿病基金にも協力と凄まじいバイタリティを見せてくれてるレ メルデ先輩。
彼の息子Hondo(ホンド)君が二歳で遺伝性の糖尿病になってしまって苦労してるのも聞いていたので、少しでも協力したいと思い友人に翻訳お願いしました。
少々言葉はわるいですが、本文を元にサンフランシスコ在住の友人が翻訳しれてますので、悪しからず。

レ メルデは糖尿病のけつの穴を蹴りたい!

ghk214_1

私は少年糖尿病基金の為にお金を募っていて、妻のミシェルと息子のホンドはこの日曜、私はアートショウの為にサンフランシスコに行くけど、にチャリティーウォークをします。告知が遅れてすみません。もう5日しかのこっていない。
私はホンドチームのTシャツのデザインをこのチャリティーウォークの為だけにしました。

私達はデザインとTシャツを提供してオースティンとシアトルにある、いいや友達のポークチョップスクリーンプリンティングがただでプリントをしてくれた。いけてるよね!

知ってても知らなくても、ホンドは3歳で去年の6月に2歳でタイプ1の糖尿病だって診断された。タイプ1の糖尿病は私の家族には稀に見られるんだけど、家の父親は35歳のとき,妹は10歳のとき、それぞれ糖尿病だと診断された。少年糖尿基金の調査によるとホンドは彼の祖父や叔母とは違った形の人生を歩む事になる。個人的な感謝を少年糖尿基金に、彼が高校生の時に人口の膵臓(すいぞう)を移植出来たらとても嬉しいし、その為に今は出来るだけ募金を集めている。

このイベントの一部として、私は基金を募る誓いを立てた。人々は私の口添えで募金できるし、それで私も自分の基金活動のゴールにたどり着ける。募金が集められたら、少年糖尿基金は治療法発見へ向けて世界最高の糖尿調査に使う事が出来る。そうしたらコムニティー,国境を越えて、沢山の人々を助ける事が出来る。いくらでも募金してくれたら素晴らしい、私はあなたの協力に感謝する。

募金はこちらをクリック
私の募金ページへ

ありがとう
マイク

翻訳:Naoki Onodera

英語が分からなくて募金出来ない場合は、こちらをご覧ください。
  続きを読む
Posted by gargamel at 15:00TrackBack(0)

2010年06月09日

Le Merde + Super7 + Gargamel プライスブラザーズセット


ghk213_1

お待たせしました。
忙殺されており発送が遅れてしまい、ご迷惑をおかけしました。
ヘッダーはLe Merde先輩描き下しの特別版です。
ソフビと合わせてご堪能ください。

多数のご注文、ありがとうございました!

  
Posted by gargamel at 13:26TrackBack(0)