ガーガメル放送局

2011年02月23日

大楽書きまつり


ボクの体調不良で延期していた”大楽書きまつり”を3/5に開催します。
詳細はおってお知らせします。
ご期待ください。

ghk267_1
  

Posted by gargamel at 15:02TrackBack(0)

2011年02月17日

ガーガメルの塗装講座(マスキング編)


前回と今回のワンフェスやお店に来店された方々からも、
塗装についての質問が非常に多かったので…またまた「塗装講座」をやってみようと思います。

【マスキング】
マスキングとは塗りたくない面をテープで覆ってから塗装する方法です。

ソフビの塗装は初めての方や、久しぶりの方は、
以前GHKに掲載しました『筆塗り編』、『エアブラシ編』を参照・復習して頂き、
まずは塗装に必要なものをご用意ください。

今回、その他に用意する物はこちら。

ghk266_1
マスキングテープとカッティングマット
 
写真の物はタミヤから発売されているものですが、他のメーカーの物でも大丈夫だと思います。
タミヤのは幅違いで4種類(6mm,10mm,18mm,40mm)もありますが、大は小を兼ねるので18mmを切って使えば何個も買うことは無いです。
カッティングマットのほうは100円ショップで売ってるもので充分です。これらとは別に、とにかく「根気」が必要です。

それでは塗装準備として、まずはソフビをドライヤーなどで温め柔らかくし、分解します。
ソフビを柔らかくしないで無理に分解すると破損の恐れがありますのでご注意下さい。

今回は例としてマリオ&ルイージを塗ってみます。

ghk266_2

  続きを読む
Posted by gargamel at 20:59TrackBack(0)

2011年02月11日

お知らせ


お知らせ (pt.1)

ghk265_1

先日のワンダーフェスティバル2011(冬)会場でもフル稼動していた『なぞガチャ』。
昨年からThrashOut店内には2機が常設稼動していましたが、
実はThrashOut以外でも常設稼動している店舗が足立区北千住に在ります。

ghk265_2
http://www.hugeblocks.com/

昨年12月18日、足立区竹ノ塚から北千住に拠点を移した『HUGEBLOCKS』。
歴史も長く1999年からSNOWBOARD・PIST・SKATE・ARTなどなどなど…
様々なカルチャーを交差して産まれたアパレルブランドでありセレクトショップでもあります。
先日、新店舗では北千住界隈で行われたKaToPeの個展『想像▲力者展』の会場でもあり、
速くも連日大賑わいの北千住シーンのコアと成りつつ在ります。

そんなHUGEBLOCKSでは新装開店当初より『なぞガチャ』がフル稼働しております。
お近くにお住まいの方、偶然にも足立区北千住へお越しになられた方、ぜひ1度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ghk265_3
池田圭郁×CHANMEN ザゴランも展示中!!!


お知らせ (pt.2)

GGML_JPNをフォローしましょう

ガーガメル公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!!!
新着商品情報やイベントのお知らせ、
役に立ったり立たなかったり…色々つぶやいてます。

Follow us!!! official Twitter account of GARGAMEL!!!


text : 柳沢 光二 (Koji Yanagisawa)  
Posted by gargamel at 17:31TrackBack(0)

2011年02月08日

ワンフェス終了〜


おかげさまで、ワンフェスも無事終了。
今回は久しぶりにディスプレイにも凝ってみました。

ghk264_1
ミクロマンはこんな感じ

ghk264_2
マリオブラザーズ

ghk264_3
新作レッキングクルー

ghk264_4
スラッシュアウトではお馴染みのガチャ筐体も持ち込みました(しかも両脇が空ブース)

会場ではやはりバタバタしたりぐったりしていて、見たいモノもあまり見れませんでしたが、San Diego Comic Conと同様、色んな人たちに会えるのはやはり嬉しいです。
それでは、ちょこちょこ廻って見たものと買ったモノをご紹介。

ghk264_5
Shovel Headのブース

会えて嬉しかった人の一人、宇田川先輩のブース。
この方も国内より海外のほうが評価が高く、NIKEの本社スジから直接オファーがくるスゴいアーティストです。どれも相変わらずの凄まじい出来でした。
新作の鳥シリーズもスゴい良かったです。
なかなか生で作品を見れる機会の少ない、こういった巨匠を招聘してくれるWFはステキだと思います。

ghk264_6
目が光ったり、手とお腹のドライヤーのファンが廻ったりとギミックも凝ってます

ghk264_7
マイティボンジャック

メディコムトイのWF限定品。ヘッダーも良い感じです。
この造形にピンときたら、消しゴム好きかリアルタイムで体験してるかだと思います。もちろん、二色とも購入。

ghk264_8
煙草を吸う人と酔っぱらいを購入

原型師の先輩、真辺さん(グレイクレイ)が原型を制作しているメタルフィギュア。

ghk264_9
脅威の小ささ、全高約1cm(1/87サイズ)

袋から出すと無くしそうなので、塗料を買うまで開封しません。
この小ささでこの表情はグッときました。
気になる方は発売元のさかつうギャラリーをチェック。

ghk264_10
工房西岡の木製玩具

去年はうぐいす(写真右)を買ったので別の鳥を購入。
ここのブースも毎回の楽しみのひとつ。

ghk264_11
デカンダーとサンダー

お馴染みぶたのはなの新作も3種購入。新規造型3種、嬉しいです。

ghk264_12
ナキラ、良い顔してます

ghk264_13
ハリマ王の伝説とガムラツイストのシール

一枚20円くらいだったのでまとめて購入。
ハリマ王は見かけたら拾ってるので嬉しい。
なにより、今の時代この値段じゃシールも作れないし。

ghk264_14
ヘッド?2枚目get!

ここでロボット軍団ファンにはスクープ!

ghk264_15
オリエンタルテクノロジーの新作!?

この安定したセンスの良さ、まさにカッコイイ大人の仕事です。
今回のワンフェスには参加してませんでしたが、今後の本業次第で参加する場合は販売があるそうです。楽しみ過ぎる…。
早く欲しいです!

この他、欲しかったM1号のガッツ星人は売り切れだったものの、その場で受注をしていたので購入。
こちらも届くのが楽しみ。
あとはRGなどガンプラを少々買いました。

夏のワンフェスは場所が幕張に変わってから、8月から7月に日時が変わったため
SDCCとかぶるので参加できずにいますが、楽しいので夏も出たいと毎回思います。
で、次回の参加申込書を見たところ、7/24開催と今年もSDCCと丸かぶり…。
会場、開催時期含め、ビッグサイトのときのが良かったなぁと心から思います。
なので、ガーガメルの次回ワンフェス参戦は来年の冬になると思います。

次回GHKでは、ご要望の多い塗装講座をやろうと思ってます。
あまり期待せずにお待ちください。
宜しくお願い致します。


  続きを読む
Posted by gargamel at 18:27TrackBack(0)

2011年02月02日

Wonder festival 2011W


ワンフェスの製品版が揃いましたので、お知らせします。
まずはこれで一段落のアクロイヤーブルースター。

ghk263_1
アクロイヤーA303ブルースター ¥3990(tax in)

これで3色並べて飾れます!

続いては、マリオの色替え+新規原型2点。
マリオはピンク成形、ルイージはグリーン成形とイメージカラーで成形しました。
新規で制作したシェルクリーパー、ファイターフライもそれぞれイメカラの緑、白で成形。

ghk263_2
マリオブラザーズ版マリオ&シェルクリーパー ¥4000(tax in)

ghk263_3
マリオブラザーズ版ルイージ&ファイターフライ ¥4000(tax in)

そして、完全新規制作のこちら。

ghk263_4
レッキングクルー指人形セット(肌色成形) ¥3000(tax in)

FCマリオブラザーズ版の立体物と同様、立体化に恵まれなかったレッキングクルーを指人形で制作しました。
パッケージにあるマリオのイラスト以外、ボクの知るかぎり当時の資料でオフィシャルのイラストなどは無さそうだったので、ゲーム画面のドット絵を参考にボクのイメージを足してブラッキー、ナスビ仮面、スパナゴンを制作しました。
なので、正直なところ監修が心配でしたが、無事に許諾をいただけて嬉しいかぎりです!

ghk263_5
左:マリオ、右:ブラッキー

ghk263_6
左:ナスビ仮面、右:スパナゴン

アクロイヤー以外は全て無彩色なので、
ワンフェス後に、また塗装講座をしようかなと思ってます。

寒いし遠くなりましたが、ワンフェス会場でお待ちしております。
宜しくお願い致します。


  
Posted by gargamel at 17:04TrackBack(0)