ガーガメル放送局

2011年09月28日

"Hurley SPACE TOKYO" coming soon!


今年の6月、California発のサーフブランド"Hurley"のHurley Space Galleryにて
我らがBwana先輩はじめ、Martin,Scrappers,Skinnerの4人のアーティストによる
グループショーがあり、AWESOMEな4人は大成功を納めました。
今回、地元東京にもHurley Spaceが新設され、
HurleyのサポートアーティストでもあるBwanaの尽力のおかげで
ChanmenとKaToPeも参加させてもらえる運びになりました。
ありがたい話です。
Bwana,thanks so much!!!
いつか、ChanmenやKaToPeも実力を認められ
直接声がかかるといいなと思います。

現在、3人でがんばって描いてる模様です。
一般公開時期はHurleyのホームページにて公開されると思います。
ご期待ください!

Hurley :http://www.hurley.jp/


Californiaでの4人の活躍が見れるAWESOMEなVIDEOです


  

Posted by gargamel at 13:34TrackBack(0)

2011年09月26日

PDX POP UP at AMP


イベントのお知らせです。
高円寺にあるAMPcafeにて、ポートランドのアーティストによるプリントアートショーが開催されます。
詳細はコチラでご覧いただけます。
我らがMartin&Bwanaも参加してます。
なんとスポンサーのデルタ空港から、抽選でポートランドへの旅も当たるみたいです。
ボクらも9/28のレセプションには行く予定なので、お時間のある方は是非!

ghk300_1
PDX POP UP presented by helliongallery

gallery open 9/23~10/2
*off 24(sat) and 30(fri)

weekday(mon-fri) 17:00-23.30
weekend(sat,sun) 12:00-22:00

reception party 9/28(wed) 18:00-22:00

Hellion gallery – http://www.helliongallery.com/

  
Posted by gargamel at 13:22TrackBack(0)

2011年09月23日

新作原型3点お披露目

告知が遅くなりましたが、まずは明日開催予定の"Sleep it off"のために新規で制作した2点をご紹介。

ghk299_1
ポケットスリーピングキラー ¥1575(tax in)

人気のある"寝てる"キラーをポケット怪獣サイズで制作しました。
Bwana先輩のリクエストで身体の捻りは逆になってます。
そして、笑って寝てる様です。

続いて、Martin デザインの新作。

ghk299_2
ポケット怪獣 ナナシ ¥1575(tax in)

このキャラクターは、ボクがMartinの過去の絵から選んで制作したため、
未だ名前がありません。
なので、仮名でナナシとさせてもらいました。
こちらもショーのタイトルに因んだ眠そうな表情です。

今回のショーのタイトルはBwanaが考えてくれたのですが、これにはちゃんと意味があるんです。
何故、このタイトルで今やるのか?
来月くらいにはお知らせしたいと思います。

引き続き、鮫の保護を訴える非営利団体PangeaSeed(パンジアシード)のイベントのお知らせ。

ghk299_3
Sink or Swim art show in San Francisco

フライヤーはBwanaが描いてるっぽいのですが(違うのかな?)、作者無記名なので気になります。
*今日来日したBwanaに確認したところ、Bwanaじゃなかったです。
このショーが気になる方はコチラで詳細がご覧頂けます。
このショーのため、友人のKoji Harmonからの依頼で鮫モチーフのキャラクターを制作しました。


ghk299_4
サメタン

このアイテムは、Koji HarmonとPangeaSeedとのコラボで制作したフィギュアです。
現在、鮫はかなりヤバいことになってます。
フカヒレが高く売れるため、悪意ある漁が横行し
ヒレだけを切られてダルマにされた鮫がバカバカ海に捨てられています。
そのおかげで、既に100種類以上の鮫が絶滅の危機に瀕してます。
人間の欲とは本当に怖いです。
一部の金持ちの欲のために、世界を平気で壊す。
鯨もしかり、原発もしかり。
ボクは、このソフビをきっかけに少しでも関心を持ってくれる人が増えたら良いなと思いながら、原型製作しました。

因みにKojiのデザイン画とは大分形状が変わってます(笑)。

ghk299_5
Kojiの初期イメージ

ボクのアレンジが多分に盛り込まれて、こうなりました。

ghk299_6
サメタン(テストショット)

Kojiのイメージはある程度解っていたので、その方向でイラストを解釈。
縫い目の位置や身体のラインなどを修正。
鮫がモチーフのため、身体全体の造形がのっぺりしてしまうので、
ジーパンに少しシワを入れて造形的な面白みを足してみました。
普段、ボクは笑っている怪獣を造ってますが、
今回は笑い事では無いので笑ってません(笑)。

サメタンの販売情報はKoji Harmonのホームページで告知予定です。
どちらも宜しくお願い致します。

  続きを読む
Posted by gargamel at 13:13TrackBack(0)

2011年09月12日

Sleep it off… art show by Bwana Spoons & Martin Ontiveros


『Tentacles,Horns,and Scales』から3年…
オレゴン州ポートランドから下町兄弟さながらの小粋な髭の妖精コンビが待望の再来日を果たします。

ghk298


Sleep it off…
良い日も、悪い日も、素晴らしい日も、病める日も…
好きなだけ寝て、嫌な事なんて全部忘れよう…今日は今迄で最も善い日なんだ。
Sleep it off…

BwanaSpoons(grasshutcorp.com)とMartin Ontiveros(martinhead.com )は世界を股に掛けるサーフブランド『Hurley』でのインスタレーションで巨大な壁面へ壮大なアートを落とし込んだ。
彼らは壮大なアートプロジェクト2本を、たった1週間でをやり熟し…情熱も日焼けもそのままにサンディエゴへのロードトリップへと出た。
BwanaSpoonsは不規則慌ただしい旅の最中にこう考えた…『たくさん寝て、嫌な事も全部忘れよう』。

ただ寝るだけ…それだけのこと、簡単なこと。


『Sleep it off』art show by Bwana Spoons&Martin Ontiveros
2011年9月24日(土)〜9月29日
(サイン会:9/24 15:00〜)

展示内容/販売商品
Bwana、Martin両雄によるオリジナルアートワーク、
渾身のカスタムペイント(ソフビフィギュア)を展示販売致します。
当日はBwana Spoons × GARGAMEL 、Martin Ontiveros × GARGAMEL2種の新作ソフビを発売予定。



text & 翻訳 : 柳沢光二

  
Posted by gargamel at 08:02TrackBack(0)

2011年09月02日

BAHAMA KANGAROO ART SHOW at 858


858_Eflyer



詳細は八古屋のブログにて。

http://purnima.dijubian.com/

と思ったら、まだ何も載ってないです。
カトペの話だと、明日の6:00からオープンみたいです。
ふたりはSan Francisco在住のアーティストで、むこうに行くと世話になってます。

宜しくお願いします。

  
Posted by gargamel at 19:48TrackBack(0)