ガーガメル放送局

2012年07月27日

"Angel Abby" exclusive Sleeping Killer


ghk335_1

年々、アジア方面からの問合せや注文が増え続けている最中、
旧・スラッシュアウト(高円寺)にも度々来店していた"Angle abby"が、
GrassHutの髭妖精BwanaSpoonsとも交流が有るとのことで実現したAngel Abby限定Sleeping Killerが、7月29日(日曜日)幕張メッセにて行われるワンダーフェスティバルにて販売されることになりました!!!

ghk335_2

ご興味がありましたら是非…ブース番号【7-08-03】へ!!!。
販売価格は¥3800になります。

詳しい情報、お問合せにつきましては下記"Angel Abby"ホームページにてご確認ください。

http://www.angelabby.hk/web/


  

Posted by gargamel at 15:40TrackBack(0)

2012年07月25日

SDCC2012 (最終日)

さて言い訳も止めて、開き直ってレポートも大詰め。
改めまして!?ガーガメル放送局 特派員の柳沢(養生中)です。

最終日。
疲労、寝不足、ジェットラグ…加えて前夜のホームパーティで気絶した事も影響して
起床時間も曖昧な感じで1日が始まりました。

Day5
LeMerde先輩が先立ってシアトルに戻る事も有り、
大荷物を持ってホテル前のタクシーに乗り込むと、
休日の人も車もまばらな街とフリーウェイを走ります。
眠さと疲れもピークの更に先のピークような感じで、車内はトークも控え目。
車の窓を開けると今回の滞在で1番清々しい青空と風がブワーッと車内に飛び込み、
カーステレオから流れる大音量のゴスペルが感謝の意に溢れていて
なんだか「グッ」とくるカルフォルニアの陽気。

会場付近は連日のお祭り騒ぎの影響でとにかく汚い上に、異臭プンプン。
会場に溢れるコスプレイヤーも連日の多汗で異臭プンプン。
スカっと晴れたサンディエゴも何だか目が霞みガチ。
最終日と言うこともあり、もう人の多さインドの大祭並み(行った事はありませんが…)。
Day5a


Day5b
チーム"MistyFogToy"も、なんだかセンチな会場入り。

会場内は最終日の大賑わいを見越して、
前日の冷蔵庫の中の様な寒さから、製氷機の中に居る様な寒さに。
節電が進む日本では全く考えが及ばない程の消費電力Theアメリカン。

最終日は早い時間帯に各社社長(オーナー)、アーティストが矢継ぎにやってきます。

Day5c
この日は身近なアメリカンドリーマー、David(Horvath)社長が両手に手土産を持って再訪!!!

Day5d
BrianFlynn (Super7)とこの後に午前中みっちり!!!ミーティングでまさかの展開に!?
メンバー一同「ニヤニヤ」が止まりませんでした。

最終日はGARGAMEL、MistyFog、GrassHutの全員で駆込みでやってくるお客さんの対応と、
友人・知人、メーカー、ギャラリー、ディストリビューター達が束の間のオフを取って、
次から次へブースへやってくるので対応・接客・接客・対応…。

Day5e
いつかの”TheVaderProject”でリリースされたカタログ?を持って来たファンにサイン対応中

Day5f
出国前から散々と息子からせがまれていたサングラスを調達する為!?、
少しでも観光気分を感じたい衝動で会場の外を少々そのへんトラベラー。
日曜日は閉鎖された道路も増えてアチコチでフェスティバルが行われていました。

Day5g
トルティーヤを買う為に大人しく列に並んでいたチューバッカ(身長低め)。

さて、サングラスとスケート(ボード)のパーツ等々を買い込んで…!?
そそくさと会場へ戻ると…
昨日の爆音に加え更にベースがブリブリ!!!ズムズム!!!と加わり鳴り響いてました。
こうなると完全に屋内レイヴ会場…寝不足アタマに頭痛をきたす大音量!!!
会場内の人々もセンスの悪いブリープハウスで踊りながら練歩くスタイルで、
ブースに居るGrassHutメンバーも一同苦笑い。

Day5h
社長は爆音を子守唄に瞑想中。

残り時間のカウントダウンがアナウンスされる度に歓声が起き、
さすがに寒さも忘れるほど怒濤の買い物ラッシュが始まります。
この時間帯になると小中学生ぐらいの子供が限られたお小遣いで、
自分の目で選んだソフビを購入していったりして、嬉しい瞬間が続きます。
アーティストや各ブースのスタッフも一斉に鬱憤を晴らすかのように買い物へ来てくれます。
老若男女、険しい顔、怖い顔をして買い物する人は皆無に等しく、
テーブルに並ぶソフビを手に取った瞬間の笑顔が最後の最後で疲れを忘れさせてくれて、
ツインテールとラゴンを足した様な笑顔で対応の柳澤。

間も無く、歓声と拍手に包まれながらコミコンは終了します。

Day5i
撤収はアッと言う間。

Day5j
会場はスッカラカン。

Day5k
会場から外に出ると、見慣れた景色が夕陽に包まれて更に寂しさ倍増。

Day5l
竜王を倒した勇者と戦士が酒場へ向かう図。
勇姿をパチリ。

こうして全日程無事に終了。
来年の約束と誓いを胸に、そしてアイデアをメモに書き留め帰国へのカウントダウン。

(多分)つづく。  
Posted by gargamel at 18:12TrackBack(0)

2012年07月22日

SDCC2012 (4日目)

遂に出だしの言い訳も限界か!?…レポートは簡潔にシフト完了。
お役御免寸前のガーガメル放送局 特派員の柳沢(反省中)です。

Day4
7月14日(土) SDCC2012も遂に4日目。
滞在先のホテル前から毎日タクシー移動なのですが、運命的にも前日と同じタクシーの運転手。
封鎖路だらけの市内でもスラスラと抜け道を巧みに利用し良心的な料金。

Day4a
シャガレ声の印象的な運転手でした。
些細ですがこう言った出会いも旅の醍醐味。


Day4b
再びチーム"MistyFogToy"開場入り。

Day4c
コッソリ撮ってもらいました。
髪型はダースベイダーに合わせる感じで!?。

Day4d
…と、思ってたら社長は社長でエイリアンに。

Day4e
今日のCAMPER(Scrappers長男)はキャプテンアメリカ。
コスチュームは手作りで更に和みます。

Day4f
Mishkaの”GREG”と再会パチリ!!!

Day4g
"JoshBarnett"サイン会てことで改めてパチリ!!!。
通り掛る人、通り掛る人、殆どが"Josh Barnett!!!"と相変わらずの人気。

Day4h
気軽にサインを応じる他に、
インタビューを受ければ自分では無くGARGAMEL、GrassHutの宣伝トーク炸裂。
ちなみインタビュアーのチュンリがJosh並にいちいちデッカいです。

Day4i
合間に恒例のペンシルファイト!!!
…が、ファイト前にチカラの入れ過ぎで自爆!!!…からの、Mike先輩(LeMerde)大爆笑!!!

恒例のガーガメル放送局特派員の柳沢は時間を見計らって、会場散策。

Day4j
お世話になっている"コトブキヤ" さんブースではコスプレ撮影会。
土曜日と言う事も有り、子供とコスプレが多い多い…。

Day4k
レイヤさんは若干中途半端ですが、キュートだったのでパチリ!!!

Day4l
外にはシルバーサーファー親子!!!

Day4m
この"思いっきり"が大切。
ここはアメリカ、Yes, We can!!!の国ですから。

よいよ会期は大詰め。
昨日に続いてどこもかしこもパーティ騒ぎ。
引続きどこかのブースでドッシン!!ドッシン!!と更にセンスの悪いブリープハウスが鳴り響く中、
4日目が幕を閉じ、ボク達は毎年恒例のMuggs豪邸でのハウスパーティへ!!!
※こちらは後日"あとがき"にて少しお伝えする予定です。
Day4n



Day4o

つづく  
Posted by gargamel at 18:15TrackBack(0)

SDCC2012 (3日目)


更に画像の枚数が増えてますが、お伝えすべきレポートは簡潔に!?にシフト中。
座ってしまえば今スグ寝れる状態が続く…と言い訳御免ガーガメル放送局 特派員の柳沢です。

Day3

7月13日(金) SDCC2012の3日目。
朝晩ハッキリしない天候が続いていたサンディエゴですが、
今朝はスカッと爽やかな始まりを記念にパチリ。

Day3a

チーム"MistyFogToy"開場入り

開場前の空いてる時間帯、社長に内緒で少々散策。

Day3b

写真では伝わり難いのですが、
日本でも馴染みの在るSTARWARSやMARVELのブースはとにかくデカイ!!!
そのデカさを見れば未だ不動の人気を保ち続けている証拠。

Day3c

人もデカイのでそのスケール感が更に伝え難いのですが…

毎年なのですが、斜向いのWarnerBros.は今日から人気TVドラマのキャストを迎えたサインイベント本番。
開場直後に巨体がノッシノッシ!!!と走って来ます…で、その数分後…

Day3e

ブースの四方が人混みに…
テーブルにブツかって商品倒すわ、テーブルに腰をかけるヤツがいるわで、いい迷惑です。

Day3f

今日のCAMPER(Scrappers長男)はスーパーマン。
子供は本当に和みます。

Day3g

サイン会を控えたTimBiskup先輩。

Day3h

翌日のサイン会を前に蒼い目のケンシロウ"Josh Barnett"がブースに!!!
直哉連日のご満悦。

連日ですが、カスタム作品は日替わりで20点強を朝イチでテーブルを並べるのですが、
開始30分でほぼ完売。
ガーガメル放送局特派員の柳沢は時間を見計らっては、会場散策。

Day3i

”コミック”のエリアを歩いていた時に観た光景。
今やネットで何でも見つかる便利な時代ですが、熱心に1冊1冊コミックを掘るコレクター達。
10数年前に住んでいたニューヨークで通っていたレコードコンベンションで観ていた光景とオーバーラップして、
私的ですが”、これぞCONVENTION”スタイルだ!!!…感動と自己満足(苦笑)。

Day3j

ジャンクヤードから微妙〜なGOBOTS(一応"正規品")を格安購入。

Day3k

今年も大盛況のSuper7ブース!!!

Day3l

なんと"トランスフォーマー"の版権を取得したSuper7!!!
コンボイのジャンボマシンダーを作ってしまう計画を…他、ガーガメル的極秘プロジェクト発足!?
背後にはSuper7スタッフ”CHAD”のフテキな笑みを…

会期も中盤。
会場近隣を含め会場内も週末と相まってパーティ騒ぎ。
どこかのブースでドッシン!!ドッシン!!と某大型屋内テクノイベント並みの音量でセンスの悪いブリープハウスが鳴り響く中、3日目が幕を閉じます…勘弁してください!!!

Day3m

つづく  
Posted by gargamel at 11:28TrackBack(0)

2012年07月16日

SDCC2012 (2日目)

徐々にレポート画像の量が増えてるのは、疲れと寝不足(時差ボケ)の影響では無いと、
否定しても否定しきれず更新が遅れているガーガメル放送局 特派員の柳沢です。

現地時間7月12日(木) SDCC2012の2日目と言うこともあり、
郊外の宿泊先から市街地に入るまで、昨日とは明らかに街のテンションが違います。
日本に在る伝統的な大祭の様に、街全体でコミコンを盛り上げていて、
移動中のタクシーで流れるローカルラジオ番組でもコミコンをしきりにPR。
市街地に入ると朝8時にも関わらず、爆音(低音)の音楽がどこからともなく鳴り響き、
封鎖された道路(エリア)も広域化していて、
街中が「よいよ!」と言ったムードに、眠さも忘れ雰囲気に呑まれます。

1a
会場付近から開場入りするまで人、人、人…人、人、人…人、人、人…で、人酔い。

1b
初日からMarkことHRUHIKO合流。

1c
そして遅れてKIYOSHIことLucky NAKAZAWA先輩も合流。

1e
セッティング中。

R0027862
2日目はこのラインナップ。

IMG_7880
恒例の隣接ブースへ被害を被る「ガーガメルライン」。

相変わらず会場側の勝手な意向で約30分の前倒し開場(用意出来てません)。
昨夜同様に待ち構えていた諸外国人の列(通称:ガーガメルライン)もハラハラしていましたが、
初日分のカスタム商品も開始1時間でほぼ完売。

3
気がつけばブース付近は人の波から渦に。

4
午後には一段落して社長と会場徘徊 aka ゴル散歩。

IMG_7949
パワーレンジャーは今年で20周年?で異様に盛り上がってました。

5a
某変身ロボの山を発見。
両手にロボ。
コミコンでは珍しい大収穫のようでした。

6
ブースに戻るやいなや、即開封。

8
直哉はトランスフォーマーまつり。

2日目以降、サイン会やイベントに参加するアーティストやギャラリーオーナーがひっきりなしにブースを訪れて、去ればまた訪れての繰り返し…気が付けば終了のアナウンスが、終わりの見えない会場全体に響き渡ります。

皆、我に還りガタガタになったカラダで帰路を…
9
と、思ったら会場付近は人が多過ぎて完全麻痺。
まったく身動き不可。

やっとの思いでホテルに戻り、プールではしゃぐビキニギャルをチェックしつつ…3日目へと挑みます。

つづく  
Posted by gargamel at 00:22TrackBack(0)

2012年07月12日

SDCC2012 (PreviewNight)

早くも時差ボケに取り憑かれ、
ロクに寝ず、夜に祟るパターン全快のガーガメル放送局 特派員の柳沢です。

IMG_7801
今朝は朝一番にホテル併設のプールでビキニ鑑賞を1人実施後、ホテル付近をゴル散歩。

IMG_7811
滞在先の目の前に、サボテンと多肉植物のみ扱うお店発見!!!
日本で見かけるレアな品種も規格外にデッカくなって、手頃なお値段(日本の半額以下)!!!
などと勝手にエキサイトしていましたが、
いかんせん慣れない日差しの強さで数十分も保たないボデェ。
己の肉体の弱さを改めて知りました。

IMG_7853
今朝から盟友LeMerde先輩と合流。

現地時間7月11日(水)は
コミコン2012のプレビューナイト(先行展示)と言うこともあり夕方早めの会場入りをしました。

相変わらずの盛況っプリで人の多さで目が回りながらも、
珍しくメンバー3人で会場を少しだけゴル散策してみたりもしました。

IMG_7819
直哉、ご満悦。

IMG_7856
TOTAL RECALL!!!

Uglydollブース。
今や世界をマーケットにする大企業に成ってしまったにも関わらず、
David(Horvath)社長は全くブレの無い安定した『善い人』健在。
今年も両手一杯に持ちきれない程のギフトを頂いてしまいました。
IMG_7867
Thank you so much David!!! ARIGATO!!!

IMG_7854
GARGAMEL / MistyFogToy / GrassHut / MITARI BOOTH#4739準備中

R0027834
BWANA SPOONS!!!

R0027833
社長 物色中

IMG_7863
ブースに戻り一息つく間も無いまま、開場。
例年通り既に開場時間前から待ち構えていた諸外国人の列(通称:ガーガメルライン)が出来ていましたが、急がず慌てず、ややパニックの約1時間程で、プレビューナイト分として用意していたカスタム商品も無事にほぼ完売。
正味3時間の開催でしたが、好調な滑り出しとなりました。

IMG_7866
コミコン会期中に行われるサイン会にTKAESHIT先輩(Cocobat)と
Pushead御大が遊びに来てくれました。

R0027852
社長とTAKESHIT先輩

明日7月12日(木)9:00〜はよいよ本番SDCC2012が開催されるので、
またしても会期中に体力気力を使い果たし、明日(初日)のレポートは出来るのか!?
危険を孕む明日へ挑みます。

つづく  
Posted by gargamel at 18:42TrackBack(0)

2012年07月11日

SDCC2012 (前夜)

情報過不足中のガーガメル放送局 特派員の柳沢です。
昨年は終日疲労・寝不足(言い訳)で筆無精全快でしたので、
今年は頑張って”生”の情報をお届けします…
が、明日以降のお約束は致しませんので予めご了承下さい。

IMG_7779

福岡〜羽田〜サンフランシスコ経由で無事サンディエゴ到着。

趣の在る老舗ホテル(プール付!!!)にチェックインして間も無く、深夜のご近所パトロール。
機内食に全く手を着けられなかった故のミッドナイトランチ@デニーズ!!!。

IMG_7789

大味アメリカンで吐きそうです。

7547604868_6b9f81d30f

明日朝はMike先輩ことLeMerdeと合流。

そして夕方にはPreviewNightなのですが…果たして日本から送った筈の商品が届いているのか否か!?
そしてそして、本文が果たしてレポートになっているのか?否か?

IMG_7790

今夜はキンキン!に凍った大ジョッキの代わりにTECATE缶(大)呑んで就寝します…(多分)。  
Posted by gargamel at 18:55TrackBack(0)

2012年07月10日

SDCC準備中


Preparing for SDCC!

ghk329_1


ghk329_2


ghk329_3


ghk329_4


ghk329_5


ghk329_6


  
Posted by gargamel at 15:56TrackBack(0)

2012年07月05日

SDCC準備中


Preparing for SDCC!

ghk328_2


ghk328_1


ghk328_3


ghk328_4


ghk328_5


ghk328_6



  
Posted by gargamel at 19:44TrackBack(0)