ガーガメル放送局

2018年11月15日

メカザゴラン(フルメカニックバージョン)完成!

Launch ! Mecha Zagoran (Full Mechanic version)

出張に託つけて、今更PSVitaを買いに行ったら売り切れてた池田圭郁です。
Amazonも入荷待ちだし、今回は縁がなかったと諦めます。

For Business trip preparation, I went to buy PS Vita, after such a long time, but all sold out. I checked amazon.com, but now backordering. Hi Kiyoka Ikeda, here, I don’t have anything to do with playing PS ? I abounded it.

渡米間近で、工場から新作パーツが上がってきました!
Just before trip to US, I received vinyl pulling production from the factory.

ghk461_1
メカザゴラン(フルメカニックバージョン)
Mecha Zagoran (Full Mechanic version)

蓄光成形のため、形状が見えにくかったので、
インナーパーツには銀を吹いてます。
I sprayed sliver on the each inner parts of GID vinyl, to see it well.

ghk461_2
ghk461_3
ghk461_4
ghk461_5
ghk461_6
ghk461_7
ghk461_8
ghk461_9
ghk461_10

僕の当初イメージしていたメカザゴランは、これで完成です。
デザインの段階から手足にもインナーパーツを入れることを考えていたので
内蔵パーツを入れるために外装パーツの抜き口も大きくし、
外装の透明度を損ねないように外装は全体的にモールドを少なくしています。
僕は立体物でデザインを詰めて行くタイプなので、
外装をデザインした段階では、内蔵パーツのデザインは漠然としてましたが、
イメージ通り、何とか全身に内蔵パーツを仕込めました。

This is my first idea of Mecha Zagoran, and now just completed as sofubi.
I thought the inner parts should be into arms and legs, so outer body holes must be bigger, and without remarkable details on the outer surface to be smooth, then, seeing inner parts well.
Every time, I design while sculpturing. When I designed outer body, the inner parts were not articulate design, but finally inner parts were completed and fit well into whole body than I expected.


この企画は、ザゴランから手足を流用して制作したサイボーグザゴランから始まりました。
デザインの際、小さいソフビを中に入れられないか?と考えていたので、
知恵を絞った結果、胴体部を2パーツに分割しました。
ここが僕にとっては苦渋の決断でした。
僕は怪獣ソフビの始祖であるマルサン商店のスタンダードサイズの6パーツ構成が好きです。

Basically, this plan was started from Cyborg Zagoran which was made by repurposed arms and legs parts of Zagoran. When I designed in my head, I wanted to build small sofubi parts into the body, after consideration, finally the body was divided to two parts. But it’s painful choice for me. Because I love 6 parts constitution of sofubi of Marusan who is the Father of Kaiju sofubi.


ご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが、
マルサンの最初に販売された1期と呼ばれるバージョンは元型生産だったため、
尻尾が別パーツになっているなどキャラによって仕様がバラバラでしたが、
増型生産されるようになってからは、全て6パーツ構成に変更されています。
その後リリースされた怪獣たちも基本的に6パーツで構成されています。
僕は「仕様を統一することで、様々な形状をしている怪獣ソフビたちの原価を均一化したのでは?」
と考えてますが、真相は知りません。

As many sofubi fan already knew the first releasing which called “the 1sr period” was produced and pulled from original slush mold. So we find several versions of specification like different tails. Then, changed to produce by multi- production mold, and they were constituted of six parts. After the reproducing, following makers produced Kaiju sofubi basically six parts constitution. I think the makers tried to equalize cost of several specification of kaiju style….I do not know the truth.  


ただ、僕はその6パーツ構成という制限の中で
テレビに出てくる様々な怪獣を表現しているのが面白味の一つだと感じているので
僕にとって6パーツ構成はスタンダードサイズの基本概念となっています。
しかし、内蔵パーツの入れ方や固定方法などを考えると
胴体を1パーツで構成するのは厳しいと判断し分割しました。
そのため、分割部分がわかりにくいようにデザインを工夫しました。

サイボーグザゴランについてはこちらの記事でも書いてますので、
ご興味のある方はご覧ください。

Kaiju sofubi have limited 6 parts consisting, it is my basic creation concept way of standard size sofubi. In spite of designed various way of kaiju in TV and film, sofubi could keep 6 parts consisting. It’s very interesting.
So I must think how to insert parts, and built into the body of Cyborg Zagoran, I knew finally it was difficult to keep one body part, so then, divided body parts. I designed body parts as if one part.

If you are interested in Cyborg Zagoran, please read my older post.

http://blog.livedoor.jp/gargamel/archives/55225798.html


内蔵パーツは、外装の成形の厚みの付き方などを見てから制作するので、
ソフビになった頭部と胴体部に合わせて原型を制作し、
念願叶って、小さいソフビを内蔵パーツに組み込むことができました。
この内蔵パーツも他のパーツとの干渉なども考慮して制作したので、
上手く固定出来たと思います。

Master sculpture of inner parts must be made after completion of outer body..
I adjust the size of master sculpture of inner part along with the body and the head vinyl thickness. I must consider inner parts would not interfere to other parts. Finally, the fitting of small inner parts vinyl to the outer body was fine.


僕はソフビに接着剤を使うのは基本的に邪道だと思っているので、
余程のことが無い限り使いたくありません。
これは見栄えが良く無いのと、接着剤の劣化が嫌だからです。
純粋にソフビだけで構成されていれば、
半世紀前に作られたビンテージのソフビを見ても解る通り、
色は環境により退色したりしますが、しっかりと物として成り立っています。
日本製のソフビはしっかり保存すれば、少なくとも50年以上は形状を留めている証拠であり
僕は自分の作ったソフビも50年以上経ってもへたることなく残って欲しいと考えています。
しかし、50年以上保つソフビ用の接着剤を僕は知りませんし、
仕様としても美しくないと考えています。

内蔵パーツが出来た時の記事はこちらです。
ご興味のある方はご覧ください。

I don’t like to use glue material to sofubi assembling. I think it is not the way.
As long as it isn't too difficult, I would not use glue.
The glue finishing is not fine looking, and I am afraid of glued degradation.
When you hand vintage sofubi figure that made in half a century ago, the color is fade and discoloration, but not so broken as figure. It is proof that made in Japan sofubi can keep quality for 50 years, if you can conserve it carefully.
I hope my creation sofubi live more than 50 years without damages.
I do not know the glue that has more than 50 years lifetime, and glue degradation in the each articulation is bad looking.

If you are interested in inner parts, the older post is
http://blog.livedoor.jp/gargamel/archives/55501480.html

その後、手足も新規に制作してサイボーグからメカザゴランになりました。
この際、メカミボラ用に銃火器を手に仕込んだ両腕も作りました。
当初の予定では手足の内蔵パーツはザゴランもミボラも共用で考えていたため、
原型制作に制限が増えてしまい、なかなか困難でした。
実は、手足にも内蔵パーツを入れ込むのはデスラでも考えていたのですが、
外装の形状的に中に入れ込むことが難しいと判断して実現出来てません。
今回はその時の経験もあったため、上手く出来たんだと思います。

And then, I made new arms and legs for Cyborg Zagoran. It’s birth of Mecha Zagoran.
At the same time, I made another gun arms for Mecha Mibora.
Firstly, I thought common inner parts of arms and legs for Zagoran and Mibora, so the master sculpture making was so difficult. And I thought also to make inner parts for Deathra, but it’s too difficult to adjust to complicated outer body, finally I abounded it. This time, such my bitter experience was going well.


デザインは、シンプルな外装に対し内蔵パーツは情報量を多くしてます。
Inner parts designs are detailed, and outer body surface is simple smooth.

ghk461_11
ghk461_12
光らせるとインナーのモールドが際立ちます
You can see the inner parts details glow in the dark.

ghk461_13
ghk461_14
ghk461_15
ghk461_16


全14パーツ+パイロット2パーツの計16パーツの豪華仕様です。
原型制作だけでも合計したら半年以上かかってると思います。
とても一度で作れるボリュームでは無いですが、
サイボーグザゴランからお付き合いくださった方々のおかげで、
ついにフルメカニックバージョンまで制作出来ました。
ありがとうございます!

写真はメカザゴランですが、メカミボラの腕にも同じ内蔵パーツが入ります。
メカミボラのフルメカニックバージョンはDconで初お披露目したいと思ってます。

宜しくお願いします!

Total 16 parts constitution ; 14 parts of the body and 2 parts of the pilot.
It’s gorgeous specification of sofubi.
It took more than half a year to make only master sculpture.
I could not produce it at one time period, but finally I did it. And, you and the fan who has been interested in Cyborg Zagoran made it happen.
Thank you very much !

This photo is Mecha Zagoran, and same inner parts inserted to Mecha Mibora.
You can see full mechanical version of Mibora at Dcon as debut.

Don’t miss it !



蛇足
Omake

ゲーム無いと飛行機の中で暇なんですよね。
3DS LLは重いから持って行きたく無いし…。
しかし、このまま携帯ゲーム機は衰退して行くのでしょうか?
好きなんだけどなぁ。

I'm bored in air plane without game.
I would not carry 3DS LL, it’s heavy. Potable electric game will be decline ?
I love it….

Posted by gargamel at 09:02