ガーガメル放送局

2011年04月10日

自作ゾッキリマンエレキ


100円ショップでイイものを見付けたのでご紹介します。

ghk276_1
マグネットシート

これを使って、ゾッキリマンシールでエレキマグネットを自作しました。

ghk276_2
このように貼って

ghk276_3
カッターで切る

まとめて貼ってから切るとズレやすいので、2枚ずつ貼って切るとキレイに出来ます。

ghk276_5
完成

ゾッキリマンシールだと、1枚で12枚作れるのでお得な感じがします。
お気に入りのステッカーなども、お手軽に出来て楽しいです。


  続きを読む

Posted by gargamel at 14:27TrackBack(0)

2011年02月11日

お知らせ


お知らせ (pt.1)

ghk265_1

先日のワンダーフェスティバル2011(冬)会場でもフル稼動していた『なぞガチャ』。
昨年からThrashOut店内には2機が常設稼動していましたが、
実はThrashOut以外でも常設稼動している店舗が足立区北千住に在ります。

ghk265_2
http://www.hugeblocks.com/

昨年12月18日、足立区竹ノ塚から北千住に拠点を移した『HUGEBLOCKS』。
歴史も長く1999年からSNOWBOARD・PIST・SKATE・ARTなどなどなど…
様々なカルチャーを交差して産まれたアパレルブランドでありセレクトショップでもあります。
先日、新店舗では北千住界隈で行われたKaToPeの個展『想像▲力者展』の会場でもあり、
速くも連日大賑わいの北千住シーンのコアと成りつつ在ります。

そんなHUGEBLOCKSでは新装開店当初より『なぞガチャ』がフル稼働しております。
お近くにお住まいの方、偶然にも足立区北千住へお越しになられた方、ぜひ1度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ghk265_3
池田圭郁×CHANMEN ザゴランも展示中!!!


お知らせ (pt.2)

GGML_JPNをフォローしましょう

ガーガメル公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!!!
新着商品情報やイベントのお知らせ、
役に立ったり立たなかったり…色々つぶやいてます。

Follow us!!! official Twitter account of GARGAMEL!!!


text : 柳沢 光二 (Koji Yanagisawa)  
Posted by gargamel at 17:31TrackBack(0)

2010年11月25日

project 1/6 exclusive "Deathra"


メディコム・トイさんのご好意により、1/6計画にて限定版デスラを12月5日に発売します。
今回のデスラのカラー原案&名称は、同社の赤司社長が考えてくださいました。

ghk254_1
1/6計画限定デスラ(琉球カラー) 6800円(tax in)

ghk254_2
背中の翼は折り畳めます。

店頭以外にもオンラインでのご購入も可能ですが、
せっかくですし、お時間のある方は是非1/6計画へ。
欲しい玩具が見つかるかもです。

宜しくお願い致します。

project 1/6 [1/6計画]
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37ー10 麻仁ビル1F
Tex:03.3467.7676
12:00〜21:00(年中無休)  
Posted by gargamel at 21:03TrackBack(0)

2010年08月30日

トコジ星人とトコイチ星獣


今日は『トコジ星人』と『トコイチ星獣』についてガーガメル池田圭郁の証言を基に、
知られざる『トコイチ星獣』の登場舞台背景(妄想)を好き勝手に御紹介致します。

ghk245_1

アテも無く地球にやってきた河童型宇宙人『トコジ星人』。
身長は約120〜145センチ程で、
キレイなお水と胡瓜が大好きなステレオタイプの河童型宇宙人です 。

人類(日本人)に初めて目撃された事実が江戸時代初期の書物で確認されており、環境、食文化(胡瓜)が日本の風土にマッチしたせいか、滞在期間も桁外れに長く深いとされています。

発見当初はグリーンやブルーの体色の者が比較的多く目撃されていましたが、
夜間になるとボンヤリと光る者、ケミカルで鮮やかなピンクの者や、環境汚染で産まれたグレーの者など、生活する環境に応じた色に変化したトコジ星人が世界各地で確認されており、世界の生物学者の中には米国内での発見・発祥説を唱える者も居ます。

ghk245_2

地球に慣れたトコジ星人は持ち前のウッカリ気質に磨きが掛かり、
頻繁に姿を目撃されるようになった頃、もはや人々にはやスッカリ見慣れてしまった存在に…。
トコジ星人はこのまま日本の悪童達には舐められまいと、新たな恐怖を故郷の惑星から送り出したのが『トコイチ星獣』だとされています。

ghk245_3

新たに現れた独眼式河童型宇宙人『トコイチ星獣』は
トコジ星人と同じ体型でありながら、頭部のみが違う不気味な存在として人々から避けられる様に扱われて来ました。
見た目とは裏腹におとなしくてセンシティヴな性格が災いし、人里離れた大自然の中に身を潜めていた結果、鮮やかなグリーンの者や、虹色に輝く蒼い者、そしてトコジ星人と同様に闇夜に光る者などが発見されています。

こうして『トコジ星人』、『トコイチ星獣』は日本と米国を中心に発見事例が多数報告されながらも詳しい生態調査もロクにされず現在に至っていますが、
トコイチ星獣が発見された現場近くに体長約35〜50センチ程の小型トコジ星人も時々その姿を発見されていた事を機に、現代科学によるハイテク調査が開始された結果、トコイチ星獣が『河童型宇宙人』が操る『河童型ロボット』だと言う説をとなえる科学者も現れており、興味深い研究調査は細々と地味に続いています。


☆お知らせ☆
日本時間:9月5日(日)AM3:00〜
KOJI HARMONのHP『COMETDEBRIS』にてトコジ星人の新色がリリースされます。
GARGAMELでの取扱はございませんので、お見逃しの無い様よろしくお願い致します。
http://www.cometdebris.com/

ghk245_5


参考文献:「ゾッキリマンシール(1-日)」より
text by 柳沢光二  
Posted by gargamel at 15:25TrackBack(0)

2010年07月04日

発売日延期のお知らせ


7/4発売予定商品の準備が遅れているため、発売日を7/11に延期します。

宜しくお願い致します。  
Posted by gargamel at 12:18TrackBack(0)

2010年06月09日

Le Merde + Super7 + Gargamel プライスブラザーズセット


ghk213_1

お待たせしました。
忙殺されており発送が遅れてしまい、ご迷惑をおかけしました。
ヘッダーはLe Merde先輩描き下しの特別版です。
ソフビと合わせてご堪能ください。

多数のご注文、ありがとうございました!

  
Posted by gargamel at 13:26TrackBack(0)

2009年04月28日

COMETDEBRIS NEW RELEASES

5/3の12時から、Koji Harmon氏のweb site(COMETDEBRIS)にて、クリアピンク成型のトコジ星人とクリア成型のザゴラン二等兵が発売されます。
どちらもKojiのハンドペイント仕様。
日本からのオーダーも可能なので、気になった方はKojiのweb siteへ!

ghk144_1.jpg
Tokoji Seijin:$75.00 Zagoran:$25.00  
Posted by gargamel at 12:26TrackBack(0)

2009年04月27日

Strawberry Crack Killer


4/25に発売しましたStrawberry Crack Killer(ストロベリークラックキラー)のヘッダーの加工方法を説明しようと思います。
今回のヘッダーは、シルクスクリーンでプリントされてまして、切り離すとシルクプリントとして使用できるようになってます。

ghk143_1.jpg
用意するもの...カッター、カッティングマット、定規(できれば金属が良いです)

ghk143_2.jpg
背面のプリント

ghk143_3.jpg
ヘッダーを外し、背面の点線に沿ってカッターで切ります。

ghk143_4.jpg
サイズの合う額に入れて、完成!

今週末発送を予定してますので、是非お試しください。
ちょっと得した気分が味わえますよ。


  
Posted by gargamel at 18:34TrackBack(0)

2009年04月19日

ゾンビオホ、発売延期のお知らせ


今月末発売予定の”Black Magic Zombie Ojo”は生産遅延のため、発売を来月に延期します。
たのしみにされていた方々、一ヶ月お待ちください。

宜しくお願い致します。

ghk140_1.jpg  
Posted by gargamel at 08:43TrackBack(0)

2009年02月14日

ミボラ


お問い合わせを多数いただいたので、今年の福袋の当たりとして封入した”ミボラ”についてお話しします。

ghk136_1.jpg

福袋に封入されていた”ミボラ”

この頭部原型は三年前に製作したのですが、”ゾッキ怪獣シリーズ”のコンセプトからズレていることから、一度お蔵入りになりました。
しかし、福袋の準備中に偶然原型が発見され、勢いで金型製作してみました。
名前は原型にマジックで当時のボクが記載していたので、そのまま”ミボラ”にしました。
金型は作りましたが、コンセプトのズレは変わらないので、
今のところ量産での販売は予定していません。
  続きを読む
Posted by gargamel at 20:33TrackBack(0)

2008年12月16日

2009年福袋のお知らせ(其の二)


先日、告知させていただきました2009年福袋の販売ですが、
家庭の事情により、店頭での販売は中止しました。
webでの通販のみとなります。
また、海外出張のため、
商品の発送は1/5までに入金いただいた方には1/6に発送いたしますが、
それ以降にご入金いただいた場合は、1/19頃に発送となります。
予め、ご了承ください。

宜しくお願い致します。  
Posted by gargamel at 15:56TrackBack(0)

2008年12月11日

2009年福袋と発売日変更のお知らせ

師走ですね。
寒いし忙しいです。

ボクらの予定では、今年は福袋はやらないつもりでした。
1月9日から、ポートランドでの個展も決まってましたし、
例年、12月は異常に忙しくなるため、そうしようと。
しかし、問い合わせ&リクエストが多数寄せられたため、
休日返上で福袋を作ることにしました!

ghk131_1.jpg
2009年福袋 ¥20000(tax in)

福袋なんで、内容は変化するものもあると思います。
ハイパーホビーで紹介していただいた新作”ミニロクロン”は
福袋に封入します。
また、同誌で紹介していただいている”グロービィ飛行機”は
彩色するのに非常に時間がかかるため、1月発売に変更させていただきます。

ghk131_2.jpg
グロービィ飛行機 2009年1月発売予定

宜しくお願い致します。
  
Posted by gargamel at 12:18TrackBack(0)

2008年05月31日

発売日延期のお知らせ

ガーガメル池田


5月末発売予定商品は、すべて6/7に延期しました。
宜しくお願い致します。  
Posted by gargamel at 15:46TrackBack(0)

2008年02月05日

STOP KILLING KILLER'S FRIENDS!

ガーガメル池田


クジラ。
と言われてイメージするのはどんなクジラですか?
ボクは一番でかいシロナガスクジラを想像します。
周りの友人に訊ねてみたところ、やはりシロナガスクジラがイメージされやすいっぽいです。
まぁ、歴史上最大の哺乳類って言われてるだけに、そうなんだと思います。
で、こちら。

ghk105_1.jpg
Koji Harmon + Bwana Spoons "Killer Two Pack"

Koji HarmonとBwana Spoonsのコラボ企画でリリースされた"Killer Two Pack"です。
1/24にKojiのCometdebris Mailing Listでリリースされたものなんですが、この売上の一部をSEA SHEPHERDに寄付するそうです。SEA SHEPHERDとは、海洋動物保護団体です。日本ではほぼテロリスト扱いな彼らですが、Kojiの話によると日本でのニュースは、大分脚色されていたりして、他の国での報道とはまったく異なっているらしいです。
  続きを読む
Posted by gargamel at 12:35TrackBack(0)

2007年12月26日

Gargamel Presents "Invisible Kaiju Pack 08 "

ガーガメル田口


2008年午前0時より、毎度おなじみのガーガメル福袋を販売いたします。
画像公開は一切しない予定です。福袋という事で、ご勘弁下さい。
しか〜しっ!!今回はガーガメル福袋と同時発売する、"Invisible Kaiju Pack 08 "の画像を公開しちゃいます!

ghk102_1.jpg
Gargamel Presents "Invisible Kaiju Pack 08 "(ノーマルカラーヴァージョン)

"Invisible Kaiju Pack 08 "とは、ガーガメルが「日頃お世話になっているメーカー様と何か一緒にできる事はないかな?」と考えた企画です。今回 "Invisible Kaiju Pack 08 "に賛同していただいたメーカーは、言い出しっぺのガーガメルからキャラクティックス、ランブルモンスターズ、サンガッツ本舗、バスターコール。ミニ怪獣を集めての企画なので、M1号謹製"怪獣のたまご"に封入しました!!今までになかった、スーパー怪獣コラボをお楽しみ下さい!!!

ghk102_2.jpg
怪獣のたまごセットには、こちらの当たりがどれか1体入っています  続きを読む
Posted by thrash_out at 12:35TrackBack(0)

2007年11月24日

発売日のお知らせ

ガーガメル田口


12月1日(土)13時からザゴラン、ミニスモッグン、ドクロマンが販売開始です。
STザゴラン、ドクロマン共に新開発のクリア蓄光成型。ミニスモッグンには、ペーパークラフトの内臓データ付き。どれも納得のガーガメルクオリティーです!!!!!

ghk98_1.jpg
写真 左 ミニスモッグン(クリア成型) 2500円
写真 中央 ザゴラン(クリアグリーン畜光成型) 6300円
写真 右 ドクロマン(クリアレッド畜光成型) 2100円  
Posted by thrash_out at 12:39TrackBack(0)

2007年11月19日

外注原型師&造形師募集

ガーガメル池田


ガーガメルは人手が足りなくて困ってます。そこで、外注原型師&造形師を募集します。条件は年齢学歴不問、自宅で作業ができる方。ソフビ原型経験者優遇(waxができれば尚良い)ですが、ソフビの原型をやったことのない造形師さんもokです。また、原型チェックのため、月に何度か高円寺に来ていただくことになります。
お仕事はソフビの原型が主になりますが、海外のアーティストとの仕事が多いため、イラストから立体に起こす際のディフォルメや、原型修正など柔軟に対応できる方を希望します。
興味のある方は、履歴書と手がけた原型の写真(最低3点以上)を以下の住所に送付ください。不明な点はメールか電話にてお問い合わせください。

Gargamel Flag Store THRASH OUT
原型師&造形師募集係宛
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-51-9-2F
TEL&FAX:03-3315-6570
Mail:info@gargamel.jp

宜しくお願い致します。  
Posted by gargamel at 15:52TrackBack(0)

2007年10月24日

発売日延期のお知らせ

ガーガメル池田


11/28発売予定の以下の商品は生産遅延のため、11/3に発売日を延期いたします。
宜しくお願い致します。

ghk94_1.jpg
ミニザゴラン

ghk94_2.jpg
Dragamel(Burning Reptile Version)

ghk94_3.jpg
Cosmic Beer Floater Killer  
Posted by gargamel at 16:37TrackBack(0)

2007年09月01日

HMV限定ザゴラン

ガーガメル田口


突然ですが、9月1日(金)より、HMV限定ザゴランの予約受付が開始になりました。
正式な発売日は9月23日なのですが、発売日当日の混雑防止の為、予約販売という事になりました。
予約完売した場合の追加生産、追加販売はございませんので、ご注意下さい。
なお、HMV限定ザゴランに関するお問い合わせは、HMV限定ザゴラン取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

ghk90_1.jpg
HMV限定ザゴラン¥6300

※HMV限定ザゴランはガーガメルオンライン、スラッシュアウトでのご予約、販売はございませんので、ご注意下さい。

HMV限定ザゴラン取り扱い店舗

HMV渋谷 : 03-5458-7641
HMV川崎ダイス : 044-223-3482
HMVららぽーと横浜 : 045-938-5830
HMV栄 : 052-243-6366
HMV HP : http://www.hmv.co.jp/

ghk90_2.jpg
HMVのシンボルカラーをイメージした彩色。暗闇で内臓部にあるHMVロゴがキッチリとカッコよく光ります!  
Posted by thrash_out at 13:55TrackBack(0)

2007年06月24日

ミニドラガメル遅延のお知らせ



明日発売予定のミニドラガメルについてですが、生産が遅延しているため、店頭では予約を受注し生産後にお引き渡し、通販に関しては生産後、同時にご注文いただいた商品と同梱の上、発送させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

ghk73_1.JPG  
Posted by gargamel at 01:55TrackBack(0)

2007年05月11日

入荷情報

ガーガメル田口


お待たせしました。好評につき品切れだった、ガーガメルのレギュラー商品『らくがきミニヘドラン三兄弟』と『らくがきミニザゴラン』を再入荷しました。
そして、より未塗装ソフビをより楽しんで頂く為にソフトビニール専用塗料『Vカラー』も入荷。Vカラーは店頭のみの販売となります。
宜しくお願い致します。

ghk70_1.jpg
らくがきシリーズ各1800円
Vカラー各色 360円
Vカラースプレー各色 730円
Vカラー専用シンナー 100ml/360円 200ml/600円 400ml/1000円  
Posted by thrash_out at 18:30TrackBack(0)

2007年04月27日

4/28発売商品について


明日販売予定の商品をupしました。
発売情報のページにて各商品画像がご覧いただけます。

ghk68_1.jpg

宜しくお願い致します。  
Posted by gargamel at 12:42TrackBack(0)

2006年10月12日

LOUD PARK06 x GARGAMEL !!!!!!!!!

ガーガメル田口


SLAYER / MASTODON / MEGADETH / ANTHRAXなど合計36バンドが参加する日本史上最大のメタルフェス、LOUD PARK06が10月14日(土)、15日(日)幕張メッセ9.10.11ホールにて開催します。

そ・こ・でっ!なんとGARGAMELがLOUD PARKとコラボアイテムを発売します!

ghk61_1.jpg
『ブルマスク LOUD PARK exclusive』4000円

会場では、ラウドパークオフィシャルショップでの販売になります。
チケットは、SOLD OUT間近ですので、お早めにご購入下さい。

LOUD PARK HP
http://www.loudpark.com

商品告知ページ
http://www.treasures-jpn.com/loudpark/toy.html  
Posted by thrash_out at 20:04TrackBack(0)

2006年09月23日

Earth Restroyer & Papastroyer

ガーガメル池田


相変わらずの不定期さで、久々の更新です。
今回は明日発売予定のEarth Restroyer & Papastroyerのことをお話します。

この2点は、Bwana Spoons氏を中心に様々なアーティストが参加して、のんびりと制作されているzine「PENCIL FIGHT number 3」の発売記念として、Bwana氏の企画で制作しました。彼のステキなprintとセットで販売。

ghk59_1.JPG
PENCIL FIGHT + Bwana Spoons + Gargamel「Earth Restoryer」

アースレストロイヤーは地球を癒す怪獣で、癒してる様がイラストになってます。  続きを読む
Posted by gargamel at 18:46TrackBack(0)

2006年07月08日

GAMA-GO x Gargamel Gamagon

ガーガメル田口


突然ですが、Tim Biskupって知ってますか?
欧米では言わずと知れたファインアート作家で、日本でもTIME CAPSULE等で商品化されるなど、特にアーティストやクリエイターに人気のある作家さんです。
そんなTim Biskupデザイン『ガマゴン』のガーガメル限定版を今週末、7/9より発売します!

ghk51_1.jpg
ガマゴ x ガーガメル 「ガマゴン」
  続きを読む
Posted by gargamel at 00:58TrackBack(0)

2006年07月03日

コカ・コーラxガーガメル!?ウソのようなホントの話「バズラン」登場!!!

ガーガメル池田


本日より、日本コカ・コーラさんからスパークリング・エナジードリンク「buzz」が全国で新発売されます。
この「buzz」の発売に合わせ、こんなコラボアイテムを作らせていただきました!

ghk50_1.jpg
名前は「buzz」+「ザゴラン」で「バズラン」  続きを読む
Posted by gargamel at 16:29TrackBack(0)

2006年03月25日

1週間前倒し発売

ガーガメル池田


明日、ひっそりと新商品を発売予定です。
仕様をパクられる世知辛い世の中なので、発売まで内緒にしてました。というのは冗談で、商品の生産が間に合うか微妙だったため、告知が遅れてしまいました。全体像は明日のおたのしみに取っておくことにして、ちょびっとだけ画像を公開。

ghk42_1.jpg
↑ちなみに背中のカットです。

商品が来週に工場からあがってくる予定なので、発売延期も考えたのですが、明日発売いたします。店頭では予約という形でご注文をお受けすることとなりますので、あらかじめご了承願います。  
Posted by gargamel at 22:10TrackBack(0)

2006年02月18日

『Ningyoushi Exclusive Kozik's Hand Painted ZAGOLAN』

ガーガメル田口

久方ぶりのGHK更新です。
サボリすぎちゃってすいません…。

今回は、ポップアート界の重鎮コジック彩色ザゴランについてお話しいたします。

「何でコジック??」って思われる方も多いと思いますが、コジックは最近日本のインディーズ玩具にむちゃくちゃハマっていて、その中でもザゴランがお気に入りっ!「ザゴラン塗りてぇ〜」って言ってたらしいです。
そんな話を聞いたコジックとガーガメルの共通の友人であるNingyoushiから依頼されて実現した商品です。
僕等も人生でコジックと絡める事が出来るなんて夢にも思っていなかったのでホントに嬉しいッス!

出来るか出来ないか解らないですが、現在日本での販売を打診しています!
期待しないで待ってて下さい(笑)!

ghk40_3.jpg
↑全てコジック本人が一体一体手塗りで仕上げているので、半端じゃないくらいの『味』がでていてカッコいいです!!!  
Posted by gargamel at 23:52TrackBack(0)

2005年12月16日

電エース&電エースキラー発送遅延のお知らせ

今月中旬発送予定の商品「電エース&電エースキラー」は、生産の都合上1月上旬の発送となります。お買い上げいただいたお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
  
Posted by thrash_out at 18:31TrackBack(0)

2005年10月20日

こっちもきもちがいいぞ!「元祖・電エース」

ガーガメル田口

先月発売の「本家・電エース」に続き、今月の21日(明日)にローランズ・フィルムさんより「元祖・電エース」が発売されます。こちらの元祖には新作はもちろん、1989年制作の初代シリーズも完全収録されてます。

ghk34_1.jpg
イラストは巨匠、菅原芳人さんが描いてます。
  続きを読む
Posted by thrash_out at 20:28TrackBack(0)

2005年09月27日

きもちのいいDVD発売

ガーガメル池田

「電エース」ってご存知ですか?
80年代末から多くのメディアで展開されてきた、イカレスラーでおなじみの奇才・河崎実監督のライフワーク的痛快特撮です。
快楽の星の王子・電一(でん・はじめ)はきもちがよくなると身長2000メートルの超人「電エース」に変身、きもちのいいファイトで怪獣や宇宙人たちと戦うってお話です。
そんな「電エース」の新作DVDが9/21より発売されました。

ghk32_1.jpg
ジャケットもきもちのいい感じ
  続きを読む
Posted by gargamel at 13:15TrackBack(0)

2005年08月16日

悪マ降臨

ガーガメル池田

ガーガメルとグライフェンによる早すぎたロケット企画「バイ菌軍団大行進」シリーズ、大暴走中で第五弾発売決定です。気になるキャラクターは、バイ菌軍団42種のなかでも屈指のかっちょよさを誇る「悪マ菌」です。
今回は発売前にテストショットを公開したいと思います。

ghk27_1.jpg
やっぱり単眼キャラはシブい!

今回の悪マ菌もそうですが、このバイ菌軍団シリーズは、国産ソフビのなかでも最先端のスラッシュ成型技術を地味〜に駆使し、当時のテイストを崩すことなくソフビ化してます。なので、なにげにソフビに造詣の深い諸兄様方からは高い評価をいただいてます(うれし〜)。  続きを読む
Posted by gargamel at 12:33TrackBack(0)

2005年08月06日

うれし過ぎる誤算

ガーガメル池田

西村祐次御大。
M1号の代表にして世界的な玩具コレクターであり、言わずと知れた怪獣ソフビの第一人者。M1号からリリースされるアイテムのクオリティの高さは、現在に至っても尚、他の追随を許さないものがあると思います。
玩具業界の末端で地味に活動しているボクらにとっては、雲の上の存在な大先生です。なんせ、ボクらが中学生のときにスタンダードのケムール人を発売してたわけですし、多大な影響を受けてます。
そんな西村さんに僭越ながらザゴランの彩色をお願いしたところ、快諾いただき、あがってきたのが...

ghk23_1.jpg
なんと6パターンも塗ってくれましたっ!!!  続きを読む
Posted by gargamel at 10:33TrackBack(0)

2005年08月05日

Wonder Festival 2005[Summer]

ガーガメル池田

ガーガメルは8/21に開催されるワンダーフェスティバル2005夏に参加します。
ブースNoはA25-03です。
当日販売予定の商品はGargamel online内の発売告知ページのほうに近日中にupする予定ですが、今回はそのなかのミクロマンM102ジャックのテストショットを公開したいと思います。

ghk22_1.jpg
もちろん造形は大里玩具風味
  続きを読む
Posted by gargamel at 03:23TrackBack(0)

2005年07月28日

やぼったいミクロマン

ガーガメル池田

今回のガーガメル放送局は、ワンフェス2004Sで限定販売しましたミクロマンM101ソフビについてお話ししたいと思います。

この商品の原型は、2003年の冬のワンフェスでリリースする予定で制作したのですが、ワンフェスの抽選に2回連続で外れるというアクシデントのおかげで、樹脂原型のまま静かにソフビ化されるのを待ち続けることになりました。そして、完成後1年半が経ち、2004年の冬、ついに日の目を見たわけです。
このソフビ、大里玩具から発売されていたロボットマンのソフビを強く意識して造ってます。
ちなみに、ソフビに少しでも造詣のある諸兄様方には言うのもやぼですが、大里玩具とは結構な傑作珍品ソフビを発売していたステキメーカーです。

ghk20_1.jpg
大里玩具謹製ロボットマン  続きを読む
Posted by gargamel at 11:03TrackBack(0)

2005年07月15日

新怪獣「ヘドラン」テストショット大公開

ガーガメル池田

前回掲載したゴーヤーみたいなソフビの正体は、ゾッキ怪獣シリーズ第二弾「ヘドラン」のボディパーツでした。

ghk17-1.jpg
製品版は目に金属パーツが入ります。
  続きを読む
Posted by gargamel at 01:47TrackBack(0)

2005年07月14日

新作テストショットちょっと公開

ガーガメル池田


ghk16-1.jpg
ゴーヤーっぽいですけど、違います。  
Posted by gargamel at 07:35TrackBack(0)

2005年06月10日

喫煙戦隊ガーガメル3設定大公開!

ガーガメル池田

久しぶりの更新になる今回は、ガーガメルオリジナルヒーロー玩具「喫煙戦隊ガーガメル3」の設定をひっそりとお教えしたいと思います。

喫煙戦隊とは...
謎のおっさん「ガーガメル」により秘密裏に組織された「日本人の喫煙マナーをはじめ、様々なマナーの向上」を目的とした団体。大々的にマナー向上をアピールするとうざがられる可能性が高いため変身スーツを半透明にしたが、結果的には影の薄い存在となり効果も薄くなっている。
現在、ボスのガーガメルを含め構成員は4人。

毒毒団とは...
マナーの悪い自分本意な人々の集まり。
周りにマナーの悪さをアピールすることで人々に「自分もちょっとならいいか...」って思わせたりする。また、ちょっとマナー悪いのがカッコイイとか思ってる場合もある。
マナーが悪すぎると自分でも気付かずに怪人化するって話です。
  続きを読む
Posted by gargamel at 13:50TrackBack(0)

2005年04月06日

喫煙戦隊ガーガメル3誕生秘話

ガーガメル池田

今回のガーガメル放送局は喫煙戦隊ガーガメル3についてのお話です。
ちなみに「喫煙戦隊ガーガメル3」とは、ボクらのオリジナルヒーロー玩具シリーズです。

ghk11-1.jpg

  続きを読む
Posted by gargamel at 02:08TrackBack(0)