羞恥心に勝る意識

店調査ついでで少し打っただけなのに、貯玉500枚に20Kまで持っていかれて泣く泣く帰宅。

遠征先での主軸機種だった、まどマギ1&2やガルパンが地元での稼働にも活きてきました。
何れの機種もほぼ触った事がなかったのですが、正直「面白いだけで人気のある機種」だと勝手に思ってました。
それもあるとは思いますが、実際に視野に入れてみると、思いのほか立ち回りの幅が広がると知りまして。
気付くのが遅すぎでしたが(汗




2016120701


2016120702

まどマギにおける私の生涯ゲーム数です。
2じゃなくて初代です。
16000G回ってますが、そのほとんどはここ数ヶ月の遠征先での稼働によるものであり、自らの意思のみで地元で触ったのは今日が初に近いかもしれません。

「初代まどマギをこれしか触ってこなかったなんて、それでもパチスロライターかっ!」
そう言われてもおかしくない数字です。
えぇ、恥ずかしいです。
許されるなら隠しておきたかった話です。
ただ、今回言いたいのはそういった事じゃなく。
先に着地点を言ってしまえば「マガジンの角屋くん推し」なのですが、「これもパチスロ攻略ライターが持っておくべきスキル」だと個人的には思っていると言う話です。

私の漫画誌では毎回稼働月収を載せています。
連載開始当初は平均で70前後をあげられていましたが、五号機になってからは文字通り半減し、時にはマイナス月収を掲載した事もありました。
恥ずかしい。
情けない。
許されるなら載せたくない。
特に五号機になってからは、そんな月も多々ありました。
それでも正直に載せ続けて来た事には、私なりの深い意味があります。

「あの店、遠隔やってるらしいよ。」
「今あるノーマルタイプなんてほとんど裏モノだからね。」
こうした根拠のないデマが広まりやすいこの業界で、「この人が発信する情報は間違いない」と信用してもらうには、人並み以上の正直さが必要だと思っています。
それこそ、自尊心や羞恥心を捨てるほどの。
だから、どんなに恥ずかしい収支でも載せてきましたし、今回のようにパチスロライターなのに初代まどマギを生涯でこれしか回せていない事実もお伝えしています。
こうして恥を忍んで伝える事で、これを読んだ人が「あ、今さら初代まどマギを覚えた人でも立ち回り次第では勝てるんだ。」と伝えられる事がパチスロ攻略ライターとしての役目だと思っています。
(今日は負けましたが。)

情報発信者として正直者であり続ければ、聞き手は素直に受け取って参考にしやすくなります。
この正直さが、「情報の信憑性の薄いこの業界においてパチスロ攻略ライターが持っておくべきスキル」の一つだと個人的には思っています。
三大攻略誌にさえ属さない地方住まいのローカルパチスロライター風情の私が17年間もお仕事を頂けている理由の一つには、このスキルのおかげもあったのだろうと私は信じています。

文が長いという悪い癖が出ていますが、そろそろ着地します。
パチスロ攻略マガジンに、角屋角成(カドヤスミナリ)君と言うパチスロライターさんがいます。
彼がサザンアイズを打った記事の二日間分に心を惹かれました。
一つは設定Cを打った時のつぶやき
もう一つは設定6を打ったブログ記事
本人も「恥ずかしい話」と前置きしている通り、決して高いビタ率じゃない自覚もあるのでしょう。
しかし、「これ位の目押し力でもサザンの設定Cや設定6は打つ価値があるんだよっ!」と言う事を、実体験を正直に伝えて証明しています。
自ら恥ずかしいと感じている部分でも隠さず正直に曝け出す事により、「目押しが苦手だからサザンはチョット……。」と言う方の背中を押せています。

特にパチンコ・パチスロを打つ層には、「少しでも良く見られたい」・「恥は晒したくない」という意識の強い方が多いように感じます。
しかし角屋くんは、そうした感情よりもパチスロ攻略ライターとしての意識の方が高い稀有な存在に見えます。
マガジンと本人が許すなら、第二の私として道を譲りたい位に共感が持てます。
本人がそう意識して書いているかどうかまでは知りませんが、今後の活躍に最も期待している若手の一人です。




2016120703

※今年の夏、すすきの祭りの屋台にて。
こちらは角屋くんブログで、こちらが角屋くんツイッターです。


「ほろ酔い生配信」予約完了

遠征中に出来なかった事務作業等を処理し終え、明日から年末までは再び現場に戻れそうです。
ただ、私には毎年12月に絶不調となるトラウマがあるので、可能な限り慎重に立ち回っていきたいと思います。

さて。
先日お伝えしていた「ガリぞうのほろ酔い生配信」を予定通りの日時に予約しておきました。
(タイムシフト予約可です。)




2016120601

配信場所も告知通り、ススキノのパチスロバー「ゲチェナ」からお送りします。
以前のパチスロチャンネルではなく個人アカウントでの趣味的な生配信なので、当然ながら無料で視聴出来ます。

色々と諸事情ありまして、まずは30分500円かかるらしきニコニコ生放送でやってみる事にしました。
12月10日(土)の22時から30分の予約を入れておきました。
枠を取り直しての延長は無料で出来そうなので、その手順でやってみようかと思っています。

何せ自アカウントでは初の生配信になりますので不手際があるかもしれませんが、生配信越しで私のお酒にお付き合い頂けると言う方のご視聴をお待ちしております。
勿論、ゲチェナへ直接来て頂いても歓迎です。
視聴数・現場参加数共に盛り上がった場合には、毎月恒例の企画にする事も考えています。

以上、よろしくお願いします。 

一通り出張先での休日無き仕事を全て終えました。
この考え込む暇さえない過度すぎる忙しさは、活動意欲のなかった今の私にとって、無理やり背中を押してくれたと言う意味でちょうど良かったのかもしれません。
今は取引先との食事を終え、ほろ酔いでブログを更新しています。

私は三人兄弟で、妹が二人います。
一人は三つ下の専業主婦で、もう一人は九つ下のスープカレー屋を営む自営業者です。
何れも嫁ぎ済みで幸せに暮らしていますし、二人とも私にとっては可愛い妹です。

あまりに急な話で私も驚きましたが、去る先月の19日、三つ下の妹が他界しました。
死因は腎不全。
享年41歳と、あまりにも早すぎる死でした。
実感のわかないまま葬儀を終え、涙すること半月が過ぎましたが、仕事に没頭する日々が錯乱し始めていた私を冷静にさせてくれました。
スープカレー屋を営む九つ下の妹も、そろそろ気持ちの整理もついただろうと言う事で報告させてもらっています。

我々三兄弟は、私を筆頭に親不孝な三人でした。
理由はそれぞれですが、三つ下の妹に関しては、その純真すぎる心が生んだ親不孝者だったのだと思います。
我が妹ながら、本当に素直で自分に正直な良い子でした。

当然のように我々三兄弟にとっての命題は親孝行ですが、母はそう言いません。
「子供は三歳までにその可愛さで一生分の孝行をしているのだから、今さら親孝行など考えなくて良い。」
と言います。
我々三兄弟は、そんな話に甘んじられる程度の親不孝者ではありません。
一生をかけても返せないくらいなので、せめて長い年月をかけて三人で少しずつ親孝行していこうとしていましたが、三つ下の妹にとってはそれも叶わなくなりました。

世には大きく分けてお父さん子とお母さん子の二択ですが、二人の妹は何れも「お兄ちゃん子」だと言ってくれます。
そんな二人の妹に対し、時には厳しく接してしまった事もあります。
しかし、実は人に厳しく言えるほどの人間じゃないんだと伝えられなくなってしまった事を激しく後悔しています。
北海道に戻ったら、実家に顔を出し、今は亡き上の妹の遺影に謝ってきます。

ただ、今は気持ちの整理もつきましたので、安らかに眠ってくれる事を祈るばかりです。

2016/12遠征実戦.三日目

昨夜更新のブログでもお伝えした通り、月一の日となる今日の設定状況は、昨日・一昨日と訳が違うようです。

・ガルパンには設定6が一台以上
・バジ3にも設定6が一台以上
・まどマギ1・2の列には設定6が二台以上
・ハナビ・クラコレ・クラセレ・クレアは設定1ナシ

ここまでは昨日までと同じですが、今日は追加があるようで。

・全6機種を用意
・全56機種を用意
・全456機種を用意
・サザンは二台とも設定C
・ハナハナは456多数
・ユニバ系やサミー系は56多数
・他サプライズ多数

素晴らしいです。
以上を踏まえた上で、初の三日間トータル差枚数マイナスを避ける為、ローリスクハイリターンな立ち回りを考えます。

・本命=サザンのC確定台
・対抗=ほぼ二択とおぼしきまどマギ2の6狙い(三台しかないまどマギ2の昨日の6発表台が8000枚出ていた為、残りの二台と予想)
・保険=全6ないし全56狙いでクラセレorクラコレorハナビ(1ナシ&全台系の可能性&ユニバサミー推しの為)

前もって二台とも設定Cを使うと謳われているので、サザンを取りたいなら入場抽選は悪くても5番以内が必要かと。
対抗のまどマギ2も前日の出玉的に見て読みやすいので、10番以内が必要でしょう。

9:45、入場抽選開始。
並びの人数は120人。
この店での私の抽選歴を思い返すと見込みは薄いですが、実際にひいた番号は……49番。
私にしては前の方ですが、何とも中途半端です。

10時、入場開始。
入り口近くのまどマギ2は既に満席だったので、昨日同様に真っ直ぐサザンへ。
しかし、やはり二台とも確保されていました。
しかも、刺さっている台確保券の番号を見ると、1番と2番。
49番はお呼びじゃありませぬ(笑

こうなると、1ナシの中で全台系を狙える機種選択として、クラセレ・クラコレ・ハナビが候補に挙がります。
となると……設定2でも104%のクラセレに着席。
三台設置の真ん中です。
全台系の入りやすさで言えば本命クラコレx3台の対抗ハナビx4台に思えますが、設定担当者が変わったらしき今、安易な決め付けは危険ですし。

★クラセレ.A番台
195_青BIG_6K
218_青BIG_2K
148_赤BIG
57_鳥BIG
68_R_ベ
86_鳥BIG
78_R_c
66_鳥BIG
1_青BIG

持ち玉になるまで時間がかかりましたが、その後は順調に当てて難なくドル箱に手が届きました。
ちなみに両隣は何れもボーナス合成確率が二桁で、既に一箱カチ盛っています。
こりゃ今日はモラッタかな?

758_R_5K
208_R_5K
145_鳥BIG_2K
23_赤BIG
26_R
392_鳥BIG_1K
174_ヤメ

その後は泣かず飛ばずで通常時スイカも1/90と非常に悪く、追い銭も21Kまで伸びたところでギブ。

さて、困りました。
店内を散策してみると、全台系は北斗修羅・クラコレ・化物・ギアスR2・ブラクラ2辺りに絞られました。
中でもクラコレは、私がクラセレを打っている間に二度ほどBIG中の鳥揃いを目撃しているので相当強いハズです。
また、打っている方の一人がボーナス告知を頻繁に出しているので、機種の知識量的にも空く可能性があります。
と言う訳で、しばらく空き待ちする事に。

16時半。
ここで一つの憶測が生まれました。
ノーマルタイプ側の外カド3が、どの台も綺麗に出ています。
この店は元々こういう入れ方も得意で、その場合は決まって使われる高設定が5・6で統一されます。
もし、ノーマルタイプ側にラインが本当に存在しているならば、きっとAT側にもあるハズ。
そうした目線でチェックしてみると、内カド3がそれらしき数字や出玉感になっています。
そして、必ず6が存在するガルパンの内カド3が空席になっています。
履歴には直撃ATが二回あった様子。
そう言えば今日は12月3日でした。
外カド3、内カド3、そして新しい店長(?)の未だ見えない法則……。
ここは、今後を知る為にもこのガルパンを打っておくべきでしょうか。
どの道このままでは遠征六ヶ月目にして初の差枚数マイナスをくらってしまいます。
私にしては珍しく、状況判断だけで知識ほぼゼロの機種を攻めるギャンブル的な立ち回りに挑んでみます。
ただ、ガルパンの内カド台で456確が出ているという不安要素もあります。
いやいや、6以外にも45多用する店ですし。

★ガルパン.B番台
473_サバイバル
502_戦車道8あ_11K

投資10K目に入ったサバイバルウォーをクリアして無事にAT当選。
これが8セットまで続き、しかも終了画面があんこう水着です。
これは期待出来る?

19_鬼ごっこ
34_戦車道.1.3.2.1あ

AT終了後すぐに入った鬼ごっこをモノにし、こちらも4セットで終了画面が再度あんこう水着。
もはやツモった気になっています。

12_鬼ごっこ
116_cz
123_戦車道.1.3通B
8_cz
27_戦車道.1通A
58_cz
263_cz
425_ヤメ

19時半。
ふと気付けば、私が打つAT側の内カド3のほとんどが空席になっています。
私の台のデータ的にはかなり強いですが、打ち始めた理由を失ってしまったら粘る理由もなくなります。
791枚の出玉を流し、本日の稼働は終了。

閉店後。
全台系の答え合わせはありませんでしたが、予想だと全6は北斗修羅。
四台とも客側のプラスで、計2万枚出てましたし。
全56はクラコレでしょうか。
こちらも三台とも客側のプラスで、計23618Gのボーナス168回(1/140.58)と、全6だとしても十分に足りています。
差枚数も合わせて客側のプラス8200枚と文句ナシ。
こちらは朝一の選択肢に入っていただけに悔やまれます。
全456は……分かりません。
まぁ4ベースの機種が必ず見えるとも思えませんので、これは仕方ないでしょう。

ちなみに、まどマギ12・ガルパン・バジ3は答え合わせアリでした。
私が最後に打ったガルパンは……不正解。
やはり456確が出ていた台が正解だったようです。
私の台は4とかだったんでしょうかね。
ヤメといて良かった(苦笑
まどマギ列は、まさかの2に一台もなく初代に二台あったパターンでした。
それは難しいと勝手に決めつけてしまってましたが、さすがに月一の日はやるようです。

と言う訳で、三連戦では半年目にして初の差枚数マイナスになってしまいました。
明日も泣きの一回で攻めてみますが、やはり私にとって鬼門の12月は今年も避けられないのかもしれません。

(本日の結果)
【投資】
32000円
【出玉】
791枚

2016/12遠征実戦.二日目

今日の狙いは昨夜に伝えた通り。
まずは昨日も設定Cで客側マイナスだったサザンの据えを狙い、取れなければ上げ狙いでもう一台のサザンへ。
どちらも埋まっていれば推定三択と思われる設定6狙いでまどマギ2へ。

ただ、この二つの狙いを封じられると、今月は正直厳しいかもしれません。
先月までは毎日存在した全6が見当たらず、11台に一台と思われる初代まどマギで設定6を発掘しようにも台数の多さと判別速度の遅さで効率が悪く、1ナシと謳われたアクロスのシマも昨日はそこまで良さそうに見えず。
今までは割りと明確だった店の方向性が見て取れない点は不安要素かもしれません。

設置台数は、サザンが二台、まどマギ2は三台。
合わせると狙い台は計五台。
並び人数は計23人と少し多めでしたが、入場抽選で5番以内をひけば狙い台の確保は確定です。
で、23人でひいた私の入場番号は……22番。
安定の後ろ側です。
やっぱり技術介入があるのかも(泣

10時、入場開始。
入り口付近にあるまどマギ2が既に満席だと見えたので、私は真っ直ぐサザンのシマへ。
……やはりこちらも満席でした。
うぐぐっ。
半ば仕方なしとばかりに昨日も狙った1/11の初代まどマギに着席。

稼働開始して投資3K目、昨日同様に二桁ゲームで当選。
今日もリセット天国かと思いレバーを叩くと、驚きのマギカラッシュ突入(滝汗

★まどマギ.A番台
63_mr150(218)_3K

しかも3セット出てきました。
この時点で初代まどマギのシマにいたほとんどの客が身をひいていきました。
そりゃそうですよね。
開店から三分で通常ラッシュに入ってる台があったら、それが正解だと思って当然でしょうし。

879_cz
887_epBIG_13K

前日が452Gヤメなので、変更が確定する800G超えで穢れMAXからのエピソードボーナス当選。

0_mr60(60)
73_mr50(127)

このラッシュは即終了するも、これを引き戻して50G追加。
ちなみに、この時点での弱チェは1/62。
何もかも疑う余地はありません。

407_R_2K
0_mr
*48_R
*0_mr111(63)
410_cz
414_BIG_4K
0_mr
*68_BIG
*0_mr187(139)
177_BIG
84_ヤメ

719枚のコインを流す私。
えぇ、ヤメましたとも。
あれだけの6挙動が覆されましたから。
あれから通常ラッシュは音沙汰なく、弱チェも1/95まで悪化。
スイカマジチャレも28回中で当選が2回のみと極悪ですし、良いところが見当たらなくなってしまいました。
かと言って移動出来そうな良さげが空いている訳でもありません。
サザンも結局は両方ともCじゃなさそうですし。

ここで新たな考え方が浮上。
「明日12/3は月一の日だから予算を持ち越そうとしているのでは?」
そう考え始める方が続出。
ならば、最後に店が推しているアクロス系を少し掘ってみて、それでも駄目なら今日は早退して強いと見られる明日に備えましょうかね。

★B-MAX.16
101_R_3K
103_R_1K
33_R_6K
186_BIG.RT25_1K
328_ヤメ

目押しはノーミスで好調だったものの、出玉はのまれて爆弾も設定1以下だった為、17時にヤメ。
明日に備えて早退する事に。

夜。
それぞれの今日の答えが判明。
まずは初代まどマギの発表台。

14806916699941





続いてまどマギ2。

14806916614920





そしてガルパン。

14806916771282





最後にバジ3。

14806916838203


何れも疑う余地のないグラフです。
さらには、溜め込んだ力を明日に解放する読みまでも当たっていたようで、どうやら明日は大盤振舞の様相を呈しています。

・ガルパンには設定6が一台以上
・バジ3にも設定6が一台以上
・まどマギ1・2の列には設定6が二台以上
・ハナビ・クラコレ・クラセレ・クレアは設定1ナシ

ここまでは今日までと同じですが、明日は追加があるようです。

・全6機種を用意
・全56機種を用意
・全456機種を用意
・サザンは二台とも設定Cかも
・他サプライズ多数

なるほど、昨日今日と先月までほどに強くなかった理由が分かりました。
さすがにこれだけ揃っていれば立ち回りの選択肢にも事欠かずに済みそうです。
やはり今日は早退で正解だったのかも。

ただ、明日は月一日により朝一の競争率も高くなる事が予想されます。
この店での最大の難関「入場抽選」が明日も大きな壁となりそうです。
明日こそは……!

(本日の結果)
【投資】
33000円
【出玉】
719枚
スーパーパチスロ777最新号のアマゾン購入はコチラ!
スーパーパチスロ777

スーパーパチスロ777(竹書房)
2016年12月号の漫画「プロスロ」及び記事「パチスロ三昧」では、バーサスやハナビで新たに発覚した超有効な設定判別手順や各種数値を完全独占掲載!
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
パチスロを打って得た収入で生活する内容を情報発信する事。
【書き物】
■スーパーパチスロ777(竹書房・偶数月19日発売)
→漫画「プロスロ」連載中
→攻略記事「パチスロ三昧」連載中
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ