明日1/23(月)はメガガイア東大宮へ

明日1/23(月)は、昨年末にグランドオープンしたばかりのメガガイア東大宮店にお邪魔します。

話を聞くところによると、日によっては何百人と並ぶお店で、特に3と9の付く日は全体的に強そうに見えるようです。
加えて設置台数の約三分の一がジャグラーのお店で私が呼ばれるなら……明日の立ち回りは難しくないかもしれません。
朝一から手堅く行くも良し、保険にとっておいてATから攻めるも良し、後の判断は皆様にお任せします。

尚、明日ツモれた際には、夕方で帰らず閉店ギリまで打ちきるつもりなので、帰りの飛行機も翌日分をとってあります。
そんなところからも自信のほどを伺って頂ければと思います。

毎月の生配信もそうですが、勝てる策があると踏んだ環境のみ参戦する私と共に戦ってみたい方のご来場をお待ちしております。

主導権

明日1/20(金)夜23時からは「ガリぞうのほろ酔い生配信」です。
ススキノのパチスロバー「ゲチェナ」でお酒を呑みながら近況や今後の予定を報告したり、質問等にお答えする生配信企画です。
皆様も、生配信越しで私のお酒にお付き合い頂けたら嬉しいです。
勿論、ゲチェナへの直接参加も歓迎です。
よろしくお願いします。

さてさて。
私が元々ノーマルタイプを主軸に立ち回っているのはご存知の方も多いと思います。
そうしているには色々とありますが、大きな理由は二つでしょうか。

一つは、ジャグの設置率が異常に高い北海道在住である事。
設置率が高い機種に高設定が入りやすいのは自明の理であり。
長年ジャグ主軸で立ち回っていると、ノーマルタイプでの立ち回りが得意になるのも当然の話かもしれません。

もう一つの理由は妻帯者である事。
一般的に見ても男性より女性の方が現実的で、目に見える現金の増減に敏感になりがちです。
妻帯者なら大なり小なり分かって頂ける事と思います。
勿論、打てると踏んだ時には率先して荒い機種も触ってきましたが、可能な限りは嫁に不安を与えないまま稼働していきたいという思いから、平均投資の少なめな機種を攻めるようになっていきました。
おかげで一般的なパチスロ生活者と比べ平均投資は軽く済んでいますが、ここ数年は万枚もご無沙汰です。

以上を踏まえた上で「稼ぐ為のパチスロ」を大前提とした話なのですが、いよいよAT機・ART機を打つ理由が減ってきたように思います。
こんな事を書くと、業界を盛り上げるべき立場として失格なのかもしれませんが。
四号機時代から続くAT機・ART機に対する私の認識は「荒い代わりに高い出玉率を見込める」です。
その長所が、現行の新基準機及びそう呼ばれる機種達には少ないように思います。
だったら同程度の出玉率を見込めて、平均投資も浅く換金ギャップによるダメージを受けにくいマイジャグやハナハナで十分と思ってしまいます。
私も10万ゲーム以上回した昨今のAT機・ART機もある上で言いますが、「稼ぐ為のパチスロ」で考えると、少なくとも私はノーマルタイプが視野の大部分を占めるようになってきています。

新基準のルールの中で爆発的ヒットを飛ばせるAT機・ART機は無理なんじゃないかとさえ思い始めています。
もし可能なんだとしたら、それに最初に成功したメーカーが今後しばらく業界の主導権を握るんでしょうかね。

「帰る」以外の選択肢

そこまで状況は悪くなさそうな中、あれやこれやと動いてみるも、対処出来ないほどのヒキの弱さにより夕方には四万負けで撤退。
その後も二軒ほど覗いてみましたが、換金ギャップを考慮して無理せず帰宅。
パチスロ生活者として二十年以上になりますが、未だ大敗には慣れず。
たくさん負けるとやっぱり今でもツラいです。
ただ、 いくつか新しい情報も仕入れられたので、明日も前向きに同じ環境を攻めてみるつもりです。

来店や収録で店長さん達とお話しさせて頂く際、「ウチは客の引きが早い」と嘆く方も良く見ます。
遅い時間まで打ちきってくれないと言う忌みです。
ただ、「換金率が悪いほど遅い時間からの現金投資が不利になる」と言う事を知っている客層からすれば当然の話であり。
「帰る」と言う選択肢を与えやすくするのも営業方針としてどうなのかなと思います。
実際に今日の私も、目の前に「それなりに高設定の期待度が高いジャグラー」があるのに、実際に高設定だった場合の期待値と夕方からの現金投資を天秤にかけ、結局は打たずに帰ってきてしまいましたし。
組合の決まり事で難しい地域もあるのかもしれませんが、非等価という客側にとってのデメリットに対抗しうる貯玉使用上限の緩和や台移動禁止の撤廃により、「帰る」以外の選択肢を与えてくれたら嬉しいです。

……いや、貯玉関連の緩和は出玉率に悪影響となるのかもしれない?
ただ、帰ってしまったら稼働も期待値もない訳で。
その辺りの調整は難しいのかもしれませんね。

<PR>
今週末の20日(金)23:00からは「ガリぞうのほろ酔い生配信」です。
ススキノのパチスロバー「ゲチェナ」でお酒を呑みながら近況報告したり質問等にお答えする生配信企画です。
皆様も、生配信越しで私のお酒にお付き合い頂けたら嬉しいです。
勿論、ゲチェナへの直接参加も歓迎です。
よろしくお願いします。

自給自足感

2017011601

二軒で計六機種に触れる終日稼働ながら、写真がこれ一枚しかありません。
おそらくは写真を撮る余裕もないほど必死だったのでしょう。

【前任者DATA】
430G,BIG=1,REG=2
【ゲーム数】
3292G
【BIG確率】
1/235.14(14回)
【REG確率】
1/470.29(7回)
【通常時ベル確率】
1/12.10(272回)
【通常時スイカ確率】
1/42.75(77回)
【BIG中三連ハズレ確率】
1/84.0(4回/336G)
【BIG中上下段V揃い確率】
1/336.0(1回/336G)
【BIG中中段V揃い確率】
出現なし
【BIG中斜めV揃い確率】
出現なし
【vsチャンス中リプ対ハズレ比率】
1.82(50:91)
【vsゲーム中RTリプ対ハズレ比率】
5.96(27:161)
【設定別信頼度】
設定1:0.29%
設定2:0.41%
設定5:92.57%
設定6:6.73%

色々と打った後にバーサスの推定5で回収&弱日当という流れでしたが、今日は乱れ打った訳じゃありません。
色々と自分で触って確認したおかげでバーサスの推定5にたどりつけたんだと思います。

BIG中の中段V揃いや斜め揃いをひいた訳でもないのに低設定をほぼ棄却出来ているのは、RTリプを見分ける比率判別のおかげだと言えます。
その日の展開にもよりますが、今日はこの比率判別が強力でした。

【設定別信頼度(BIGx7回目)】
設定1:0.31%
設定2:1.00%
設定5:46.31%
設定6:52.38%

ハナビ同様に偶奇は意外と見えない事も多いバーサスですが、高低で言えば7回目のBIG時で既にこの安心出来る数値に収まっていました。
ただ、真比率判別時の2コマ目押しに自信のない方は、数値を信用しきると痛い目を見る場合もあります。
三連Vの上Vを中段or下段が守れない場合、数値が高設定寄りになってしまうので注意です。

何はともあれ、自分で生んだ技を使って負債回収&弱日当確保と言う、自給自足感の強い稼働日でした。
このまま今週いっぱいは連日稼働の予定です。

<PR>
来週は埼玉にお邪魔します。

1月23日(月) メガガイア東大宮

先月グランドオープンしたばかりのお店です。
詳細は前日に再度お伝えいたします。

稼働と睡眠

遠征から帰宅したその足で、元々約束していた来客お二人とススキノにて一杯。
そして今日もお昼にトムトムキキルへ案内し、その後は家族サービスとパチ屋を一軒だけ覗きに。
夕方からはのんびり自宅で過ごしていたら、遠征の疲れも抜けてきました。

ここ最近、パチスロの稼働と睡眠の関係性に悩まされる事が多くなっています。
まず一つは、大勝ちした日には寝つきが悪い事。
もう一つは、稼働の疲れを抱えたまま寝ると、三時間程度で夜中に起きてしまう事。
前者についてはアドレナリンがなんちゃらだと分かったので、入浴等での対処が出来るように。
ただ、後者については今のところ対策がなく。

色々と調べてみると、どうやら体力的な問題である可能性が高いようです。
疲労は入眠こそ楽になるものの、人が熟睡するには体力が必要で、疲れていると深い眠りを維持出来ないんだそうな。
年をとるほど早起きになるのも、これが理由なんでしょうかね。
つまり、稼働後にも安眠を得るには体力作りが必要なのかもしれません。
スーパーパチスロ777最新号のアマゾン購入はコチラ!
スーパーパチスロ777

スーパーパチスロ777(竹書房)
2016年12月号の漫画「プロスロ」及び記事「パチスロ三昧」では、バーサスやハナビで新たに発覚した超有効な設定判別手順や各種数値を完全独占掲載!
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
パチスロを打って得た収入で生活する内容を情報発信する事。
【書き物】
■スーパーパチスロ777(竹書房・偶数月19日発売)
→漫画「プロスロ」連載中
→攻略記事「パチスロ三昧」連載中
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ