2011年11月

みんジャグ目前

咳止めは効いているけどアレルギー用抗生物質は効いてないって感じです。
とりあえずは咳止めが効いているので、
これが無くなるまでは耐えてみて、
それでも改善されてなければ上京後に再度病院へ行ってきます。

いよいよ押し迫ってきた、みんジャグツアー。
東京は12月3日、釧路が12月10日ですか。
夫婦での上京は久しぶりなので、とても楽しみです。
そう言えば釧路のみんジャグには、
伊藤さんが呼ばれてもいないのにわざわざ自腹で来て参加するそうなので、
こちらも今からとても楽しみです。

誤診?

耳鼻咽喉科へ行って薬を処方されたのですが、
一日経っても症状は全く改善されず、
昨夜も咳で眠れない夜を過ごしました。
こんなんで来月頭のみんジャグとか大丈夫なんだろうか。
その前に、昨日・今日と打てなかったのは非常に痛いな(汗

病院は一年前の喉アレルギーの時と同じ耳鼻咽喉科へ行き、
一年前と同じアレルギー用の薬を処方されたのですが、
今回は間違いなくアレルギーじゃないと思うのだけど……。
こんな時は、どうしても誤診を疑ってしまいますが、
これも自分の症状を適切に医者へ伝えられていない
自分自身の責任なんですよね。
大人は全て自己責任。
今は少しでも身体を安静にして、
来月の多忙月間に備えておきたいと思います。


> kazz777さん
> チャンス予告の為、右押しで時枠上VVから下段まで滑り強チャンス目だと思い
> 左に青島を押したのですが枠2つしたまで滑りました。
> これって究極目なんでしょうか?

目押しが正しかったなら左黒頭の究極目だったのかもしれません。
究極目は、左赤頭1/65536+左黒頭1/65536の合算で1/32768だそうな。
これも踏まえて分かりやすいのは、右にスベリ「船VV」が止まった場合、
次に中リールにVを狙うと良いかと思います。
大体は枠下にVが落ちて強一枚になりますが、
中に押したVが中段に停止すると赤or黒頭どちらかの究極目が確定します。
どちらにしても究極目は取りこぼし確定なので、
左に二連Vを狙ってみれば、見慣れない形でダブルラインのVが揃いますよ。


> 孝さん
> あの仮想ジャグEXのシュミレーターはAPEXにも代用出来るんでしょうか?

スペックが一緒なのでAPEXにも代用可能です。

耳鼻咽喉科へ

今日も結構な量と信頼度の稼働予定がいくつかあったのですが、
トローチもその場しのぎ的な印象を受けたので
耳鼻咽喉科へ行ってきました。

明日からの三連戦と来月の多忙をこなす体力、
そして原稿も優先したかったというのもあります。

診察と吸入、そして五種類の薬を貰って帰宅。

せめて夜までには原稿を一段落させて、
明日用の下見には行っておきたいです。

比率判別の計算方法

喉攻略を色々と試してみた結果、
どうやら私の今の喉にはトローチが一番効くみたいです。
今夜は昨晩よりも安眠できそうなほどにまで回復しました。
ご心配をおかけしました。


> 遊さん
> 押忍番はもう打たれましたか?
> この台も左第一ベルと共通ベル、中右ベルに設定差があるので通常時、
> ART中のベルカウントから設定推測出来ますよね?

数字を直接書くよりも計算方法を書いた方が今後への応用にもなりますので、
比率判別の計算方法を書いておきます。

例えば、既に比率判別メモで公開済の旋風を例にとってみましょう。

▼共通ベル
設定1:1/133.20
設定6:1/94.71

▼中右ベル
設定1:各1/10.74
設定6:各1/11.11

▼ベル比率(中右ベル÷共通ベル)
設定1:1/24.797
設定6:1/17.052

最も分かりやすい方法は乱数分子の逆算です。
共通ベル・中右ベルの設定1と6それぞれの確率を、
乱数分子に直してみましょう。
計算方法は、確率分母を65536で割ってやるだけです。

▼共通ベル
設定1:65536÷133.20=492
(492/65536)
設定6:65536÷94.71=692
(692/65536)

▼中右ベル
設定1:65536÷10.74=各6100
(各6100/65536)
設定6:65536÷11.11=各5900
(各5900/65536)

設定1の乱数分子を見ると、
共通ベルは492で中右ベルは各6100ですから、
中ベル6100+右ベル6100で、合わせると12200。
つまり、65536G試行で492個の共通ベルと12200個の中右ベルになるって事です。
このそれぞれの個数を割って比率にしてやります。

(6100x2)÷492=24.797

同じく設定6の数字もやってみましょう。

(5900x2)÷692=17.052

設定1で1/24.797、設定6で1/17.052と、比率判別が完成しました。

乱数分子逆算のコツとしては、
昔からパチスロの確率は乱数分母が軽いほど
分子の数字がキリの良い数字になる場合が多いので、
そのあたりは臨機応変に対処してやりましょう。

後は番長なり巨人なりにも応用して計算してみてください。
私も時間があれば比率判別メモのページにupしておきます。

咳で眠れず

fdbf7ca2.jpg
風邪がなかなか治りません。
症状が喉だけなのですが、昨夜は咳で眠れず就寝が朝の5時(汗

喉に良い策は色々試したのですが、これがなかなか……。

今日は打てる日ですが、あまり無理しない立ち回りで頑張ります。
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
日々の稼働で培ったパチスロの勝ち方を伝える事。
【書き物・映像】
キタックジャグラーランド(北電子公式携帯サイト)
→「ガリぞうのスロットコラム」毎週金曜12時更新
APチャンネル(AP総研動画サイト)
「プロスロ13・39・91・J」
不定期更新
ジャンバリ.TV
→「ガリのり」月2・3本更新
パチ&スロ必勝本(辰巳出版)
→「稼働録」毎週月曜更新
スロマンV(ガイドワークス)奇数月11日発売
→漫画「プロスロNEXT」
→DVD動画「ガリワサビ」
ななプレス
「ガリぞうの収支日記」毎週火曜更新
サイトセブンTV YouTubeチャンネル
→「ガリぞうとワサビの完先」隔週水曜更新
→「おじさん's ガチ」隔週水曜更新
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ