2014年01月

うみねこのなく頃に

ひぐらしの正統後継機として登場した「うみねこのなく頃に」。
これが、ひぐらしの良いところは残しつつ進化した仕上がりで、
個人的には早くもかなりのお気に入りに入りました。
ひぐらしの時点で既に甘かったのに、
全体的な甘さがさらに上がって投入設定に影響がありそうで怖いですが。

基本的には中押しで中リール中段or下段に青7を狙って打ち、
停止系によってレア役を狙うというひぐらし同様の打ち方になります。





2014012501

富竹フラッシュ的なモノが今回もあります。
中押しでこうなると、赤赤白or白白青のボーナスが確定します。
この際のボーナスの種類の覚え方は、リール下の横一列に並んでいるボーナス種類の両端です。





2014012502

ひぐらし同様に中段は無効ラインなのですが、
ここにスイカが並んだ次ゲームで試しに白白白を狙ってみたら本当に揃いました。
ひぐらしでも中リール中段スイカハズレは白オヤシロ確定だったのですが、
ここからのリーチ目もひぐらしと同じなのかもしれません。

ちなみに今回のうみねこはリーチ目の出ないボーナスの種類もあるので、
ひぐらしと似た部分もあれば、制御が大きく違う場合もあるようです。





2014012504

制御と演出の違いで最も驚いたのは、運命分岐時ですね。
cz中に「中を押せ!」と言われて中・右と押して中段リプテンパイは転落リプじゃないですか。
ガッカリしながらcz短縮の為に左の中段に白7をビタると
中段白7から4コマぬるっとスベって左上段にチェリー降臨からのRT90という
RT転落と思わせてLv3RTのまさに地獄から天国への復活は、
ひぐらしを打ち込んだ者からすれば斬新だなぁと思わざるをえません。

うみねこは私も打ち込んだと言えるほどじゃないので詳しくはないのですが、
まだ触っていない方の参考になれば幸いです。
また色々と分かってきたらブログのネタに書きますね。

千疋屋ミルフィーユ

【昨日の1コマ】

2014012301

昨日のうみねこから一枚。
今回はひぐらしと違いBIG中のビタ押しが自己満足だけじゃなく設定判別にも影響があるので、
頑張ってみる価値はあるみたいですよ。
うみねこ実戦記は明朝更新のブロマガにて。

妹の店「トムトムキキル」に顔を出したら、伊藤さんからのお土産が届いていました。
伊藤さんが家族旅行で北海道に来られていたのは知っていましたし、
ジンギスカン屋や妹の店の場所も私がメールで教えたりしていたのですが、
私から彼へ道産の製菓やお米等のお土産を渡す事はあっても、
彼から自発的にお土産を頂いたのは14年の付き合いで初めてだったんでビックリ。
そうですよね、マニアックスしか仕事がないくせに
「マニアックス他多方面で活躍中」とプロフィールに書いていた貧乏時代の伊藤さんじゃなく、
今や正真正銘の売れっ子で稼いでますもんね。
一般の方にはただのお土産なんでしょうけど、私にとっては感慨深いものがあったり。
私なんかに土産を買えるほど伊藤さんの生活が安泰な事を初めて実感した瞬間ですからね。
付き合い14年目にして初めて頂いたお土産の千疋屋ミルフィーユは大変おいしゅうございました。
伊藤さんありがとうございます。



> 腰に爆弾
> 参考にしたいのですが、カチカチくんの順番はどのような感じなんですか?
> 左はゲーム数、次にブドウ、重複のbbチェリー.RBチェリーだとは思うんですが。
> 下段とか気になります(笑)

一番左はゲーム数として、

上段:ブドウ・チェリー・前任者BIG・前任者REG
下段:単独BIG・単独REG・チェリーBIG・チェリーREG

です。
最もポピュラーな数え方……だと個人的には思ってますが、実際どうなんだろ?

初うみねこ

【本日の1コマ】

2014012201

ひぐらしではハズレも多かったレインボーですが、うみねこではどうなんでしょうかね。
最も弱いババ抜きながらも今回は当たってくれましたけども。

半日ほど打ってボーナス確率や判別要素は設定1ながらも、
ベルビタ・リプビタ共にノーミスだったからか、差枚が弱日当まで伸びてくれました。
同じビタなんですが、今回のうみねこは前作のひぐらしより目押しが簡単に感じます。
ひぐらしでは一度も叶わなかった終日ノーミスですが、うみねこなら可能な気がっ!
……と思いましたが、再来月42歳の身でビタ機種終日は厳しいかな(苦笑

打てない日には無理して打たず原稿書き等に時間を使っているおかげか、
後半に入っても調子は衰えずに高時給・高月収のペースを維持できています。
ただ、状況的に陰りが見え始めてきているので、
そろそろ本州遠征を視野に入れておきたいところですが……こういう状況判断って難しいですよね。

今月は好調

【先日の1コマ】

2014011701

昨日・一昨日と打ったマイジャグ2で水色GOGO!が綺麗に撮れたので一枚だけup。
マイジャグ2は高級感があって良いですね。
割りの甘さが邪魔をしてなかなか高設定は入りませんが、
ホール状況が強いなら真っ先に攻めるべき機種の一つだと思います。

この数ヶ月で集めた情報と遠征主体の立ち回りが良いのか、今月は絶好調が続いてます。
やはり、今年の目標「広い視野」と「焦らず」が良いのかもしれません。
でもなぁ……先月も情報と遠征、両方あったんだけどなぁ……。
やはり毎年12月の不振の理由が分かりません(汗

近々また本州への遠征も考えているのですが、北海道の現状が少しだけ良いので、
地元の状況の良し悪しを冷静に見極めて遠征に出るタイミングを図りたいです。

みんジャグ考察

今日は土曜恒例の所用により午前中は稼働休。
用事も終わって午後からどうしようかと考え、
とりあえずは自宅で一休みがてらブログでも更新しようかとなりました。

昨日は久しぶりみんジャグ終日稼働に。
細かな実戦記はブロマガの記事「みんジャグの高設定稼働で得たモノ」で書いてありますが、
まだ打った事のない方用にみんジャグ考察を珍しくコッチでやろうかなと思います。

基本的には中押しです。
中リール枠上~中段の3コマ目押しで7を狙って打つと全ての小役をフォローできます。
この中押しがなかなかに楽しくできていまして。
基本ハズレ目は中リール7下段から中・右でリプ中段テンが左でハズれるというパターンですが、
この基本ハズレ目からペカる事もあります。
中リール7下段の形から中・右で上段ブドウテンパイ時はブドウorボーナスになります。

7が中段に止まった場合はチェリーorチェリー重複ボーナスになります。

2014011101

ただ、ハピジャグと違ってみんジャグは右リールに7BARを目押しして蹴った場合、
あっさりボーナスを否定されてしまうのが残念ではありますが、
これは左のリール配列と小役優先制御に起因します。
ハピジャグとは違ってみんジャグは左のチェリーにBARが隣接しています。
小役優先制御なので成立した小役は最大限に引き込むのですが、
もしボーナス重複じゃない単独チェリー成立時に上記の出目が止まった場合、
左リールの枠4つ上にチェリーを目押しするとどうなるでしょう?
小役優先制御なので規定上は4コマスベってチェリーを上段に引き込ぶべきなのですが、
ボーナス重複チェリーじゃないのに中段にBAR・7・BARと揃ってしまいます。
これを回避する為の制御で、チェリー成立時には右リールの7BARを蹴る仕様になっています。
ハピジャグ同様に左のチェリーとBARを離して配置しておけばまた違ったんでしょうね。

と、話を戻して。
中リールの7が枠下に沈むと上段にピエロが降ってきますが、
この場合はピエロorピエロ重複ボーナスになります。

2014011102

ピエロ自体がボーナス重複率50%なので、この時点でかなりアツいです。
私はハピジャグもみんジャグも中→右→左の押し順で打っているのですが、
このピエロ制御のおかげでそのテンポが若干異なっています。
ハピジャグは「タタン、タン」で打ちますが、みんジャグは「タン、タタン」って感じです。
伝わるかなぁ……(笑

続いて、中リール7が上段に止まると、ベルor単独ボーナスになります。

2014011103

個人的にはみんジャグで最も好きなアツい出目です。
でも、一言でアツいと言いますが、この時点でのボーナス成立割合ってどの位なんでしょうかね。
試しに中間設定の設定3で計算してみましょうか。

まず、1/1024のベル確率ありきで計算です。
単独ボーナス確率が設定3だと合成で1/258.016。
しかし、先ペカだとアツいという話にはならないので、
この時点でまだペカっていない事を考慮すると、1/258.016の四分の一を削除して1/344.021。
あと、確か単独BIG成立時の1/8で何かしらのプレミア演出が発生するハズですが、
先告知(レバーON逆回転等)と後告知(レインボーGOGO!等)のプレミアの振り分け率を
私は知らないのでそこは割愛。
また、成立フラグ別の目押し場所によるテーブルも知らないので、
7が下段まで落ちてしまう可能性も割愛。
単純に設定3の後ペカり単独1/344.021と1/1024を比較すると、74.853%でボーナスみたいです。
あ、試しに上段7停止時の設定別ボーナス率なんかも出してみましょうかね。

[中押し上段7停止時ボーナス割合]
※単独BIG時の先告知系プレミアや制御系を除く単純計算
設定1:72.94%
設定2:74.09%
設定3:74.85%
設定4:76.32%
設定5:78.68%
設定6:80.97%

みんジャグの中押し上段7停止は、その時点で73%~81%の期待度という計算になりました。
やっぱり激アツでしたねっ!

最後に現実的な話をすると、ぶっちゃけみんジャグは低設定でも高設定でもスペックが甘いので、
ジャグシリーズの中で最も高設定が入りにくい機種になります。
高設定が入る一昔前の強イベ的な環境であれば率先して狙うべき機種とは思いますが、
平時に設定を期待できる機種ではないので、その辺りは要注意です。

以上、久しぶりの機種考察でした。
さて、身体も休まったんでそろそろ打ちに行こうかな。
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
日々の稼働で培ったパチスロの勝ち方を伝える事。
【書き物・映像】
キタックジャグラーランド(北電子公式携帯サイト)
→「ガリぞうのスロットコラム」毎週金曜12時更新
APチャンネル(AP総研動画サイト)
「プロスロ13・39・91・J」
不定期更新
ジャンバリ.TV
→「ガリのり」月2・3本更新
パチ&スロ必勝本(辰巳出版)
→「稼働録」毎週月曜更新
スロマンV(ガイドワークス)奇数月11日発売
→漫画「プロスロNEXT」
→DVD動画「ガリワサビ」
ななプレス
「ガリぞうの収支日記」毎週火曜更新
サイトセブンTV YouTubeチャンネル
→「ガリぞうとワサビの完先」隔週水曜更新
→「おじさん's ガチ」隔週水曜更新
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ