2017年11月

久しぶりにレスでも

返信もしないのに、皆様いつもコメントありがとうございます。
原作執筆の息抜きがてらではありますが、久しぶりにレスなど。


> たかさん
> 質問なんですがバーサスやHANABIでリプとの比率判別をする時は
> ハズレ、リプだけカウントでRTゲーム数はカウントしなくても良いのでしょうか?
> 判別サイトによって入力がゲーム数は省くところと入れるところに分かれています。
> ゲーム数も入れたら2重判別みたいになるのかな

比率判別自体にゲーム数は不要ですが、後で確率も把握したいとなった場合には一応メモしておくのも良いと思います。
私もハズレとリプの数だけで推測していますが、一応ゲーム数も記入しておいてます。


> toroplus
> いまでも単行本5巻待ってます

巻数で言えば、畠山さんの実家にあった一巻~八巻分くらいまでの原画は津波により流されてしまっているので、完全な自費出版は事実上不可能です。
ただ、デジタル納品されている分は印刷会社に残っているらしいので、畠山さんと会った時にでも相談してみます。


> なおさん
> お久しぶりです。 
> 私もヘルニア持ちで、騙し騙し社会人野球をプレーしています。 
> 父もヘルニアで手術もしましたが、結果的には再発してしまいました。 
> 症状の良くなることはあっても完治は難しいものなのかもしれません。 
> くれぐれもお大事になさってください。

ありがとうございます。
これだけ医学が発達しても特効薬が発明されないのですから、肩こり・腰痛は上手に付き合っていかねばならないモノなんでしょうね。
完治じゃなく悪化させない生活習慣を身につけられるよう頑張ります。


> すぐるさん
> パチスロイースを遊技する時、サウンドセレクトをオリジナルにしておくと街から草原にステージ移行しただけでテンション上がります(笑)

> 篠田さん
> 僕はジーザスやポリスノーツとかのアドベンチャー系が好きでした 
> EGGにDCコネクションがあったので昔を思い出しながら早速やってみたいと思います

> SST215さん
> 私はA列車で行こうでした。 
> イースやラプラスの魔、懐かしいです。 
> テグザーとかも忘れられないものの一つ。 
> プロジェクトEGG いいこと聞きました。

父がオールディーズの同じ曲を何度も聞いて楽しんでいた気持ちが分かりました。
きっと曲じゃなく思い出を楽しんでいたんじゃないかなと。
月額500円で遊べますし、まさに初老の道楽にピッタリだと思います。


> 獣さん
> やはり紙媒体が厳しい時代ですね、今や全てのパチンコ・パチスロ雑誌がDVD付きですが、
> ユーザーが望んでいるものとは違ってきてるのかな?コスト上昇、
> 価格上昇により販売数も落ちてきているのは間違いないでしょうから・・ 
> まぁ、まだまだ漫画でしか伝えられないこともありますから、次の機会での復活を楽しみにしてます。

> ひろさん
> 漫画が読みたかっただけの僕には値段が高くなったなーと思いながらも読ませてもらってました。 
> 777が休刊になったとしても、さすがにガリさんの漫画は他誌がほっとかないですよね?

> 東大宮常連
> 長年お疲れ様でした。 
> ガリさんとしのけんさんの記事が一冊で読めるので唯一買っていた雑誌だっただけに残念です。 
> 来月の岩槻は必ず顔出しますのでまた東大宮にも来てください。

> ノブぞうさん
> 長い間お疲れ様でした!
> 雑誌は休刊になりますが、そのぶん少しは休めるので身体をリフレッシュ、
> 今以上に奥さん孝行に使ってくださいね。

> kenさん
> パチスロって「勝てない」から 
> 「勝つ方法があり勝ち続ける事も出来る」に 
> 私の考え方を変えてもらったのが 
> ガリさんの漫画でした 
> 月に一度の唯一楽しみが消えてしまいますが 
> 今後ともこちらの方は伺いさせてもらいます 
> 長い間プロスロ原案お疲れ様でした・・ 

ありがとうございます。
紙媒体の厳しさに加え、コンビニ本棚の制約もあると益々辛くなっていきそうです。
ただ、漫画でしか伝えられない事には同意です。
約一年前のバーサス・ハナビのRTリプ判が生まれるまでの工程を文章で伝えても小難しくなってしまいますし、ストーリー性があるので映像で伝えようとしても役者さんを雇わねばならなくなります。
今後もパチスロライター活動と共に原作者としての仕事も続けられるよう頑張ります。

「スーパーパチスロ777」2018年1月号発売中!+【悲報】

2017112101

「スーパーパチスロ777」2018年1月号発売中!

今月号の我が漫画のテーマは「パチンコ依存症」。
明らかにパチンコ・パチスロの知識や業界の常識に乏しい者達の語る治療法が、本当に100%正しいと言えるのでしょうか。
今月号の「プロスロ」では、パチンコ依存症と言うタブーな話題の一つに、「脱却以外の治療法を」と炎上覚悟の視点で斬り込んでいます。
また、二ヵ月越しで復活したDVD収録企画「密着24h」では、普段の私の姿をカメラが追うだけじゃなく、我が実妹夫婦も登場させて私についてあれこれ語らせているそうです(まだ私も観てない)。
漫画・動画共に、いつも自由にさせてくれる竹書房さんならではの攻めた構成になっていますので、興味のある方は観てやってください。

さて。
ツイッターでは既に告知済ですが、16年ほど関わらせて頂いた当誌「スーパーパチスロ777」が来月19日発売号をもって休刊になります。
四号機から五号機への転換時、多数のパチンコ・パチスロ漫画誌が休刊になってからも十年以上に渡り脅威の粘りを見せてきた当誌でしたが、ここでお暇を頂く事になりました。
現役作家では最古参として色々と伝えたい事もありますが、それは来月号のヒストリーで掲載しますので、ここでは一言だけ言わせてください。
長年のご愛読、誠にありがとうございました。

ニューパルSP2初打ち

2017111701

昨日は夕方前にツモったニューパルSP2を閉店まで。
ゲーム性的にとても好感触だったので、また打てる機会を見計らいたいです。

せっかくなので、まだ打っていない人向けの簡単な解説と、四号機ニューパル世代じゃない方向けに簡単なリーチ目解説でも。

前作のDXは完全告知機でしたが、今作のSP2は違います。
リーチ目マシンっぷりはそのままに、ニューパル3のようなボーナスチェック機能が搭載されています。
上の写真で言うと、土星の上にデカいカエルがあり、これを触る(と言うか手を近づける)とボーナスチェックが可能です。
と言っても、ボーナスが成立していれば必ず星が黄色く光ったニューパル3と若干違い、確定演出が出る時もあれば弱チャンス演出しか発生しない時もあります。
本来ニューパルが持ち合わせているチャンス目多発のゲーム性を損なわない適度な機能だと感じました。
(ただ、カエルの位置が微妙に高いので、頻繁にチェックするには四十肩にとって厳しいかなとも思ったり。)

また、今作は高設定確定演出も多々あります。
ボーナスを揃えた状態で1ゲーム目を回す前にカエルを触り、ゲコッx4回+キュピピピンと鳴れば、それは設定6寄りの3以上確定になります(昨日の台では二度確認)。
また、写真のボーナス終了時プラネット出現も、設定3以上確定+4以上濃厚になったり。
ゲーム性的にも設定推測的にも、今作のニューパルは個人的に好感が持てます。

最後に、昨日撮れた簡単なリーチ目をいくつか。
今回は左上段7からのリーチ目を三つほど、覚え方と合わせて載せておきます。
四号機世代にとってはあくびの出るような話だとは思いますが。




2017111702

左上段7から二種類のメイン小役(ベル・オレンジ)が中段ライン一直線に並べば、どんな組み合わせであろうとリーチ目です。
(小役成立時は除く)




2017111703

「ケツテン」と言う言葉に聞き覚えがある方もいるかもしれませんが、中リール・右リールと同じボーナス図柄が下段に止まれば、どの組み合わせでもリーチ目になります。




2017111704

左上段7からの中段ベルテンパイは、右リールの上段or下段どちらかにボーナス図柄が止まれば例外なくリーチ目です。

以上、左リール上段7からのリーチ目の覚え方あれこれでした。
また打つ機会があれば、次は違うパターンを撮って載せます。

さて、そろそろ出掛ける準備でも始めます。

北斗創造の累計データ

今朝は5時半起きでした。
睡眠リズムを少しずつ戻せていて嬉しいです。

昨日はチョイ負けの早退ながら内容的には満足の一日に。
負け+早退なのに達成感があったのは今年初かもしれません。
昨日の細かい実戦記はキタックジャグラーランドのコラムに書いておきます。

ところで。
マイスロの数値上から見る稼働平均設定が5.0だったにも関わらずチョイ負けのまま時代を終えた北斗強敵。
今回の北斗創造でもチェックしてみたら、未だ2万G弱ながらそれなりに勝てているようです。




2017111501

勝てているのは宿命からの激闘乱舞当選率が44%以上だったり、北斗が三回当たっていたりフリーズもひいていたりとヒキ強によるモノであり、初当たり確率(1/200.3)から見るなら稼働平均設定は3.5くらいと思われます。
分かっちゃいた事ですが、稼動状況的に強敵ほど設定値が優遇されるハズもないですよね。

あと、今さらながら気になる事があります。
今回のトロフィーは終了後1G目のステージチェンジ画面の右下に出るようなのですが。




2017111502
※写真はイメージです

終了後1G目この画面になるのは演出非発生時のみですよね?
何らかの演出が発生した場合このステチェン画面にならないのですが、そうなるとトロフィーは確認不可能と言う事なのでしょうか。
何か解決方法があるのかなぁ。

さて、今週末に一泊二日の出張が急遽決まったので、打てても稼働は金曜まで。
今日も焦らず慌てず頑張ります。

時代不適応者

2017111401

初聖闘士ラッシュはそこそこ伸びてくれましたが、昨日は昼過ぎの時点で三軒あぶれて早々に店調査に切り替え。
夕方に帰宅後は普段通り18時頃から眠くなり始め、そのまま就寝して目覚めは深夜1時。
そのまま夜明けまで眠れず、暇潰しにブログを書いています。
もはや老人の早起きとか言うレベルじゃないですよね。
この睡眠リズム障害を何とかせねば……。

ところで。
前々から思っている事がありまして。
パチスロ生活者って時代に適応したがらない節がありませんか?
古くはポケベルから携帯に変えたがらなかったり、なかなかスマホを持ちたがらなかったり。
データ取りの際も、今は携帯で採取する方が効率的なのに、今でもメモ帳を使っている方も良く見ます。
今では各コンビニでも良く見られるポイントカードの所持も後発な方が多く感じます。
ツイッターやインスタ等のSNSも、かなり後発だったり未だに手をつけていない方も多いでしょう。

未だにガラケーを手放せない点も含め、これらは全て私自身にもバッチリ当てはまるのですが、社会に適合できていない者は時代にも適応したがらないのかなと気付いてしまいました。
ただ、パチスロで生活しているから時代に適応しようとしないのか、時代に適応できない人だからパチスロで生活しているのか、どちらが先なのかまでは分かりません。

そんな時代不適応者の私の今日の狙いは一軒のみ。
昨日と違い保険店が無いので、一軒で粘り強く立ち回る予定です。
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
日々の稼働で培ったパチスロの勝ち方を伝える事。
【書き物・映像】
キタックジャグラーランド(北電子公式携帯サイト)
→「ガリぞうのスロットコラム」毎週金曜12時更新
APチャンネル(AP総研動画サイト)
「プロスロ13・39・91・J」
不定期更新
ジャンバリ.TV
→「ガリのり」月2・3本更新
パチ&スロ必勝本(辰巳出版)
→「稼働録」毎週月曜更新
スロマンV(ガイドワークス)奇数月11日発売
→漫画「プロスロNEXT」
→DVD動画「ガリワサビ」
ななプレス
「ガリぞうの収支日記」毎週火曜更新
サイトセブンTV YouTubeチャンネル
→「ガリぞうとワサビの完先」隔週水曜更新
→「おじさん's ガチ」隔週水曜更新
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ