2018年03月

楽をしてしまった一ヶ月

2018033001


2018033002


2018033003
※押し順は全て「中→右→左」のBIG確定目三種。

今日は時差乱発の金曜だったので、稼働予定店舗を四軒まで用意しておいたのですが、一軒目の一台目に打ったサザンであっさりツモ。
今日もほぼ理論値通りで閉店を迎えられました。




2018033004

今月もツモ率や積めた期待値は高かったのですが、先月までの数ヶ月間とは違い、サザンCに頼りすぎな一ヶ月だった気がします。
ART機でツモ率を高めるには膨大な機種知識が必須になるでしょう。
ジャグラーで安定してツモるなら膨大なデータ採取が必須でしょう。
しかしサザンの場合、目押しの難易度こそ高いですが、設定Cが使われる店・使われる日さえ把握してしまえば立ち回り的には簡単な話であり。
つまり、「立ち回り的に楽をしてしまった一ヶ月だった」と言えそうです。

ただ、サザンを打ちながら今日の二軒目~四軒目で狙っていた台のデータをwebで確認していたら、見事に全スカっぽいと言う(汗
今日に限って言えば、サザンに頼って正解だったのかもしれません。

これまでのツモ率に甘んじず、来月以降はART機の稼働も増やしていく予定です。

REG寄りの自己新

2018032701

(↑)こちらは半年ほど前の写真です。
ご覧の通り目押しミスの状態でコイン補給と言う屈辱を味わった経験があったので、CB中に払い出しが止まりかけると次のビタが緊張してしまいます。
今日も同じ場面に出くわしたので、慎重にビタっと。




2018032702

ほっ。
と言う訳で、46歳の誕生日だった本日も普段と変わらぬ終日稼働でした。




2018032703

序盤は自己新ばりにBIGが当たらなさすぎでゲンナリしていましたが、目押し精度と共にヒキも尻上がりで好調に。
最後にはほぼ理論値通りで閉店を迎えられました。
自らツモりに行った誕プレにしては随分と疲れる展開でしたが、内容には満足しています。

昨日・今日で両腕の痛みが強くなってきたので、明日は鍼にでも行ってみようかな。

珍しく番長3

2018032601

若い方は、このテーブルや卓上の丸い置物を知らないかもしれませんね。

今日はお昼頃から打ち始めた番長3の通常を4000Gほど回し、最後はハナビで締めました。
強いと思しき店へ出向いたのですが、いつもあるハズの強示唆が今日は見られなかったので、調査の意味も込めての番長3へ。
最初の1000Gで通常ボーナスを二発当て、さらに少し回すと例のチェリーも出現。




2018032602

番長3の経験値が足りない私でも上挙動だと分かります。
確定は出ないものの、モード移行や戻し特訓も強く終始不安なく打てたのですが、番長3の対決ってこんなに勝てないものですかね。
対決中に小役を何も引かずとも当たるパターン以外での勝利が、後半の四時間ほどゼロのままでして。
これは低設定かつ展開に恵まれないと簡単に大負けできそうですね。

今日は一つ心配事が。
動かしにくい右肩をかばって左メインで打っていたのですが、今日は20時くらいから左の二の腕にも痛みが(汗
両腕がぶらさがってしまったら、勝ち負け以前にパチスロを打てなくなってしまいます。
稼働前のストレッチも稼働後のアイシングも欠かしていないんだけどなぁ……単純に年齢に見合っていない稼働過多なんですかね。
何か対策を考えねば……。

昔のGOGO!ランプ

  2018032501

たまに行く日帰り温泉のゲームセンターで四号機の「ジャグラーガール」を発見。
当時のGOGO!ランプの小ささに改めてビックリ。
五号機の初代アイムの初見時にGOGO!ランプがやたらデカくなったなと喜んでいたのを思い出しました。

昨日・今日の二日間で雑務や所用をまとめて処理できたので、明日からはまた稼働漬けの予定です。

p.s
今月9日の実戦が映像公開されました。






埋め込み動画を観られない方はコチラから。
今回は人様の参考になるような動きを見せられなかったのでオススメはしませんが、興味のある方は観てみてください。

チーパオ初実戦

2018032401

昨日は初打ちのカンフーレディ・テトラ等。
もし一枚役に設定差があるのなら閃光モード一択ですよね。
ただ、これだとフラッシュ無しチャンス目=ボーナス確定を喜ぶ人と毛嫌いする人で分かれそうですが。

上部写真はフラグ判別。
右リール下段にBARビタ押しで、ビタ止まればREGかチーパオBIG。
4コマスベって7が降ってきたら七BIGです。




2018032402


2018032403

中リール中段に顔ビタ押しで一枚役も取ってみましたが、こちらも賛否両論分かれるところかもしれません。
成立確率が高め(おそらくは確率分母二桁)なので狙うべきなのかもしれませんが、頻度とリスクを考えるとバランスが微妙かなと。
演出一切ナシの状態からも一枚役が成立するので、全て取るなら毎ゲーム中リールでビタ押ししなければなりませんが、1コマ早く押してしまうとスイカを取りこぼすので、「一枚役も完全奪取して割数up!」と考えるならビタ率100%じゃなければ本末転倒になってしまいます。
おそらくスイカ成立時は必ず演出が発生するので(チェリー成立時は無演出も確認)、テトラ始動or予告音発生時のみ中リールのビタを慎重にと言うのであれば効果的かもしれません。
一枚役は気分で取るだけで十分と言う方であれば、いきなり飛び込むリーチ目やハナビ・バーサスには無いRT連がとても気持ち良いですし、思わず目頭が熱くなる懐かしのBGMもオススメです。

結論。
総合的に考えて、おそらくはアクロスシリーズほどパチスロ生活者からは支持されないと思われます。
「個人的には面白いと思えるし、パチスロ生活者が毛嫌いする分だけ高設定が見込めそう!?」と考える人には向いている機種かもしれません。
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
パチスロを打って得た収入で生活する内容を情報発信する事。
【書き物・映像】
キタックジャグラーランド(北電子公式携帯サイト)
→「ガリぞうのスロットコラム」毎週金曜12時更新
APチャンネル(AP総研動画サイト)
→「プロスロ13・39・91」不定期更新
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ