2018年05月

過去の漫画12作が無料で

ツイッターではお知らせ済なのですが、ブログでの報告を忘れてました。
雑誌休刊と共に16年間の連載を終えた我が漫画「プロスロ」のラスト一年分12作品がweb漫画として無料で読めるようです。



2018052901

パチンコ・パチスロ動画サイト「Pachi Bee」のコンテンツに置いてありました。
個人的に力作だったバーサス・ハナビのRTリプ判ネタの回も#1として収録されていました。
(パソコンから閲覧される場合、キーボードの矢印キーの右と左でページをめくれます。)
私の漫画の44話までは単行本として一巻~四巻までに収録されているので、発売されなかった五巻の45話以降も合わせてここに載せてくれたら良いのに。
なんて勝手な事を作者自らが言ってたら怒られますかね。

最近の稼働ペースについては、痛み止めの注射や湿布・マッサージ・鍼など色々駆使しても激痛が走るままの右肩を温存する為、文字通り肩慣らし程度(うまいっ!)にしています。
もう少し右腕が上がるようになってから本腰の稼働に戻ろうかと。
今は右手でのデータカウンタの操作どころか、現金を台間サンドに入れる作業さえ苦痛だったりしますので。
四十肩持ちへの嫌がらせかのように、お金を入れるところがやたら高い位置にあるサンドとかありません?

また、昨年末から約半年間の濃密な稼働により、ここ10年ほど抱えていた切願の成就がほぼ決定したので、無理をする必要がないと言う意味もありまして。
今は療養に力を入れる時期なのかなと思い、安静にしている46歳の初老ブログでした。

美化されがち

2018052401

お昼から打ち始めたアイムのアニバーサリーver.を閉店まで。
7500GでB25・R35でした。
アイム20thを7000G以上回したのは初かもしれません。
昨日も一昨日もジャグを打っていますが、やはり勝つ為のスロでアイムはキツいですね。
実戦記はキタックコラムにて。

激しいREG先行により序盤から高設定を確信して打てたのは良いのですが、ただ回すだけとなると頭の中が暇になるのも当然であり。
画像にも写っている「20th anniversary」の文字を見ては、二十年前の自分を思い出してました。

二十年前だと1998年。
私は26歳。
パチスロライターデビューは翌年1999年なので、まだ一介のパチスロ生活者として毎月300時間稼働していた頃です。

まだ爆裂機達が登場する前でしたかね。
某店で一列15台のクランキーコンテストのシマに設定5確定のセンターセブン台が五台あり、毎日30分ほど並んで確保して終日打っていた記憶があります。
今思えば、コンテの設定5は108%ちょいだったハズ。
「四号機は甘かった」と、総じて思い出は美化されがちですが、当時も108%前後を毎日追っていたんだなぁと思うと、今日の稼働もアイムでキツいとか贅沢言ってられませんよね。
愚痴など言わず、しっかり前を向いて明日以降も頑張ります。

連戦企画「プロスロ91」前編

今月は中旬まで無敗の絶好調でしたが、三度目の負け戦だった今日は成す術もなく敗北でした。
その後も稼働店舗界隈の店調査をしてきましたが、ここ一年ほどお世話になっていた地域全体の失速を感じるので、何とか対策を考えねばならない時期のようです。

さて。
以前から告知していた、一週間を通した連戦企画「プロスロ91」の前編がようやくupされました。






埋め込み動画を観られない方はコチラから。
「当たりました」・「上乗せしました」じゃなく、どう動けば期待値を積めるか必死に考える私の頭の中を主軸にした、古臭さも感じつつ逆に今なら斬新かもしれない動画です。
一日限りの収録では難しいだろう、その店の経験値を積むほどに高まるツモ率と、負けが許されない企画内容によるプレッシャーで苦悩する姿を観て頂けたらと思います。
後編もupされ次第お知らせしますが、「APチャンネル」を登録しておけば自動で告知されるシステムのようです。

色々な「自身初」

一軒目の宵越し狙いと二軒目の設定狙い共にチョイ弱ながら合わせ日当で稼働終了でした。

さて。
実戦10回目にして「初・朝イチツモからの大勝利」だった岩槻・東大宮での収録を振り返り、色々な「自身初」を思い出してみました。

★初「パチスロ」(1989年8月)
きっかけは友人から勧められ打っていたパチンコ「マジックカーペット」や「安来名人」で偶然にも大勝ち(と言っても+7000円)してしまい、気が大きくなり触ってしまった「パルサーxxΣ(日活興業・1.5号機)」が最初でした。
初当たりは全財産をつぎ込んだ投資7KでREG。
ビギナーズラックはどこへやら、そのままのまれて実戦終了。
苦い思い出です。

★初「パチスロ勝利」(1990年7月)
初打ち以降しばらく遠ざかっていたパチスロでしたが、新台入替で導入され12時開店(当時は時差が年に数度しかありませんでした)と知り、意を決して一時間ほど並びを入れてみる事に。
入場時もみくちゃになりながらも確保した一回交換のビッグパルサー(山佐・2.2号機)で連チャンさせ、細長いレシートを何枚も抱えて三万ほど勝ったこの日が初勝利だったと記憶してます。

★初「万枚」(1999年8月)
一列19台の中で最も早くBIGを7回当てると、シマのカドに一台用意されている設定5・6確定台を打てる早引きイベントでアステカを狙い、見事にVIPシートを獲得。
台移動後もヒキ強で、この日の+12000枚overが初万枚でした。

★初「パチスロ記事ライティング」(1999年12月)
私の個人ホームページを見たらしき宝くじ系雑誌の編集者さんから「違うギャンブルのプロから見たミニロトナンバーズを語ってほしい」と依頼を受け、丸々1ページ書かせてもらった記事が初ライティングでした。
「プロが勧める新台」みたいなカコミ記事もあり、ちょうど近所に導入されたばかりのワードオブライツについて書いた記憶があります。
ライターデビューの初原稿料は15000円でした。

★初「パチスロ番組出演」(2000年5月)
mondo21(現MONDO TV)「杉浦幸の必勝パチ塾」で映像に出始めた頃の射駒さんが北海道への旅スロ企画でゲストとして出演させてもらったのが最初でした。
この頃は北海道に代理店などあるハズもなく、プロデューサーから言われるがままにホールブッキングまで私がやってました。

こうして文字に起こしてみると、「初」って結構覚えてるもんですね。
マンネリなく稼働生活を続けていく為にも、これからも初心を忘れずパチスロと接していきたいです。

2018/05/13「メガガイア岩槻」実戦記

約三ヶ月ぶりとなる岩槻実戦。
初見では苦戦したものの、どう動けば優勢に傾く店なのか理解してきた三度目の前回は朝イチまどAの推定5をツモって閉店まで。
結果は弱日当と及第点ながら、満足できる動きは出来るようになったつもりです。

ただ、普段通りに近い形で動くには、一つ弊害があります。
各シマに正解があり、固めて入ってるだろうと思われるところも各所に見受けられる環境下ながら、収録カメラがあるので毎回同じ機種実戦だと問題あるんじゃないかと思ってしまいます。
映像でも観て頂いてる方は、毎度ハナビやハッピージャグラーばかりじゃ飽きますよね?

と言う訳で、一週間前から決めておいた今回の優先順位を。

1.バラエティのサザンアイズでピンヅモ狙い
2.不二子type-A+の末尾3番台でピンヅモ狙い
3.不二子type-A+の末尾3番以外で全台系狙い
4.北斗羅刹の末尾9番台でピンヅモ狙い
5.北斗羅刹の末尾9番以外で全台系狙い
6.ゴーゴージャグラーの末尾3or9番でピンヅモ狙い

ただ、①はサザンアイズ撤去により開店前から断念。
となると不二子からになりますが、今日は5月13日で3の付く日に加え日曜日。
競争率の激化が予想されます。
そんな訳で開店50分前から並び、250人超えの中で110番手を確保。

10時、入場開始。
事前に把握しておいた通り、真っ直ぐ不二子のあるシマへ。
ちなみに不二子x五台の隣に北斗羅刹x四台があるので、この界隈で何とか台確保を仕留めたいところなのですが、先客は……ナシ。
どうやら皆さん絆やアクロスに走ったようで、不二子の末尾3番台の確保に成功です。
打winのクイックスタートも複数台に仕込みつつ実戦開始。

★不二子type-A+.1083番台
232_青BIG_c_8K
_64_赤BIG_単
_32_赤BIG.rt24_B
_25_R黒.rt30_単
133_R黒.rt20_D?
_22_青BIG.rt30.2_A

投資8Kで食いついたBIGから順調にボーナスを重ねて出玉も伸びますが、設定差のある重複を一つもひけません。
しかも各種小役まで微妙となると不安も増しますが、不二子の他台達は順調なようで全台系に期待が持てますし、台選びの根拠が前述したモノ以外にもあるので、ここは続行。

281_R黒_チェ
_63_R黒_C
405_赤BIG.rt30_C
217_青BIG.rt3_C
__4_S.BIG.rt34_B
_39_S.BIG.rt30_単




15262768430900

チェリー+REG、そしてリーチ目役B+S.BIGと、上寄りの役を二つゲット。
加えて各小役確率も設定6の近似値にまで上がってきました。
よしよし、これなら全台系狙いじゃなくピンヅモ狙いだけでも追えそうです。

346_赤BIG.rt30_A
148_S.BIG.rt18_B
_23_赤BIG.rt12_A
_16_R赤_?
630_青BIG.rt30_単
467_青BIG.rt30_単





15262769363681

さらに決め手となりそうな、REG中に二人登場+RT終了画面で二人登場が二連続。
ストレート630Gハマリで出玉はチョイ浮き程度にまでのまれてしまいましたが、不二子の他台でも2カチ・3カチ積んでいる方もいたりしますし、空いた隣台の打winを見てもプラム1/5.9とかなんで、これならまだまだ追えそうです。

_95_赤BIG.rt30_D
373_R赤_D
_16_R黒_単
_57_赤BIG.rt30.2_A
_99_青BIG.rt20_A
_33_R黒_単orチェorD
__2_青BIG_A
_85_R黒.rt21_チェ
_26_青BIG.rt30.全_A




15262770504522

二桁連打により盛り返した出玉と右肩上がりで推移する各役確率的に確信を持ち始めた頃、設定4以上確定のRT終了時全員集合が出現。
ただ、現状ではベルBが1/600と上寄りながら、4か6かは断定できず。
後は6を祈って閉店までブン回すのみです。

_64_R赤_単
_31_青BIG.rt30_単
116_R黒_チェ
_77_赤BIG.rt30_C
_76_R赤_単
_86_赤BIG_チェ
_83_R黒_単
138_S.BIG.rt30_D
155_S.BIG.rt30_ベル?
_32_ヤメ




15262771524640


15262771792591


15262772041292


15262772232813


15262872930670

22時ちょうどにヤメ。
ドル4の出玉を流し、レシートに刻まれた数字は3738枚。
東大宮も含めた埼玉での実戦収録は今回で10回目となりますが、初めての「朝イチツモで大勝利」となりました。
良かった……(涙

設定推測的には6寄りの4or6となりましたが、最後まで断定するには至りませんでした。
ただ、状況的に不二子は全台4or6にも見えますし、その中でどれが6かと言われれば私の台だったようにも思えます。

他のシマも見た感じ各所に正解が散りばめられていたように見受けられました。
例によってハナビは半56以上あったように見えましたし(9台中7台プラス)、星矢海皇はほぼ全台別積みで、大人気の絆も1/3くらいが別積みでしたし。
マイ3やファンキーは少し弱く見えましたが、当初の狙いだったゴージャグはモロ低設定なデータを探すのが難しいくらいに平均して良かったように思えます。
例によって三台あるまどAの真ん中や、一台だけのサンダーも別積みで出ていましたので、そういう攻め方が有効な店なんだなと改めて認識です。
ただ、末尾は今回あまり関係なかったのかなと。
これについても次回以降に活かしたいです。

とにもかくにも、これで東大宮に続き岩槻でも「ツモれてない」・「勝ててない」と言われず済みそうで一安心です。
また機会があるなら、今日の動きも経験の一つとして精度の高い立ち回りが出来たらと思います。

p.s
数週間後には今日の動きを映像でも観て頂ける予定です。
その際はまた当ブログでお知らせしますので、ご視聴のほどよろしくお願いします。

(本日の結果)
【投資】
8000円
【出玉】
3738枚
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
日々の稼働で培ったパチスロの勝ち方を伝える事。
【書き物・映像】
キタックジャグラーランド(北電子公式携帯サイト)
→「ガリぞうのスロットコラム」毎週金曜12時更新
APチャンネル(AP総研動画サイト)
「プロスロ13・39・91・J」
不定期更新
ジャンバリ.TV
→「ガリのり」月2・3本更新
パチ&スロ必勝本(辰巳出版)
→「稼働録」毎週月曜更新
スロマンV(ガイドワークス)奇数月11日発売
→漫画「プロスロNEXT」
→DVD動画「ガリワサビ」
ななプレス
「ガリぞうの収支日記」毎週火曜更新
サイトセブンTV YouTubeチャンネル
→「ガリぞうとワサビの完先」隔週水曜更新
→「おじさん's ガチ」隔週水曜更新
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ