2019年09月

来月のスケジュール(変更あり)

(1否定演出等で)ほぼ設定1は触っていない&高設定挙動も多々見られたのに二日間で8万負けて、自身87度目の引退を考えたガリです。
パチスロって難しいですね。

点じゃなく線で立ち回ろうとした場合、やはり月の半分も地元を離れると情報が細切れになり状況判断にも悪影響に感じます。
こんな時は設定CやH、はたまた天井狙い等の目に見える期待値頼みになってしまいますが、そこに甘んじるメリットとデメリットのバランスがまた難しく思います。
まだ今年も残り三か月ありますが、来年は少しずつ表舞台からフェードアウトして、家族と共に地元で稼働のみの静かな生活を目標にできたら良いなと思っています。

来月(2019年10月)のスケジュールです。

10月3日(木) 埼玉県はメガガイア岩槻で「プロスロ13」収録
10月5日(土) 豊田市、東名高速道路「豊田IC」近くの店舗で「プロスロ13」収録
10月7日(月) 某所でDVD収録
10月19日(土) 埼玉県はメガガイア越谷大里で「プロスロ13」収録

他にもいくつか入っていますが、日付だけ決まっていて店は未定だったり、告知そのものができない地域だったりで公開できるスケジュールは以上です。
ご了承ください。

愛娘



我が家には最大四匹のネコちゃんが住んでいました。
しかし今は、けん太が里子に旅立ち、クマ太・ガリにゃんも亡くなり、三毛猫のみぃ子だけです。
私にとってのみぃ子は、動画でも見られる通り最後に残った愛娘のような存在で、腎臓片方くらいならあげても良いなんて冗談も言っていたほど溺愛しています。

そんなみぃ子に、健診で腎臓の機能障害が発覚。
今は全体の25%ほどしか機能しておらず、回復もしないんだとか。
勿論、人からネコへ移植などできません。
普段通りの生活をすれば持って一年、食事療法を続ければ二年は生き永らえるそうです。
私は少しでも長くみぃ子と過ごしていたいですが、もしかしたら本人は例え延命できなかったとしても好物を我慢する人生など望んでいないかもしれません。
47年も生きてきましたが、何が正解なのか私には全く分かりません。

元祖「プロスロ」幻の五巻以降がネット漫画で無料公開

動画のプロスロシリーズで私を知った方も多いと思います。
YouTubeの動画に出始めた昨年の春先には「こいつは良いライターになるよ」とか「凄いのが出てきたな」とか賛辞を頂いたりもしましたが、実はそこそこ昔からやっていたりします。

動画のタイトルにもある通り、私は元々パチスロ生活を漫画で伝える原作者でした。
軽く生い立ちを話すなら、1.5号機からパチスロを打ち始め、1996年には他に収入を持たないパチスロ生活者に。
1999年からは少しずつ映像出演や記名記事を書かせて頂くようになり、2001年に漫画「BET ON」で主人公デビュー。
畠山さんと私のタッグで描かれたBET ONは三話で終わりましたが、二年後の2003年からは再び私のパチスロ生活を畠山さんが描く漫画「プロスロ」と名を変え再スタートしました。
この漫画「プロスロ」は、その後14年続き、2017年に掲載誌「スーパーパチスロ777(竹書房)」の休刊と共に閉幕。
この漫画「プロスロ」連載開始からの四年間(2003~2006年)は単行本化されているので持っている方もいるかもしれませんが、五巻(となるハズだった号)以降の10年分は雑誌掲載のみで終わり、今では闇と消えつつありました。
この幻の五巻以降のデータが、APチャンネル登録者数10万人突破記念で「AP漫画館」にてネット漫画となり掲載される事になりました。

今月の公開は2007年掲載分の一年間。



190901

まだ設定6イベント全盛時で、漫画通りの鉄火場が現実のモノとなっていた時代です。
当時のパチンコ屋の無法地帯っぷりを知らない世代にこそ読んで頂きたいです。

ただ、当時から人と争わず誰も狙わないような抜け道を探して立ち回っていた辺り、私自身は今とさほど変わっていないように思います。
これを「ブレていない」と捉えるか「成長していない」と取るかは別として、自分でもビックリする位に今現在と同じ事を言っています。
逆に言えば、当時からイベントに頼りきらずとも高設定を狙える立ち回りをしていたから、五号機・六号機と時代を変えた今も同じスタイルで戦えているのかもしれません。



190902

畠山さんへの挨拶で毎年春先に仙台へ行っているという私のツイッターでのつぶやきを見た方もいると思います。
その際、必ず足を運んでいる、今では宮城県内でも超有名な大繁盛店のキーマカレー屋「yaman」が開業された頃の話も掲載されています。
そうですか、あれからもう12年以上経ちますか。
12年……そりゃ老いも感じて当然ですよね。

この頃はネトゲ廃人から立ち直りきれていない姿が漫画の節々にも見られます。
今は全く打たなくなってしまった嫁も当時はパチスロに触れていて、手抜いた私の立ち回りを指摘される話なんかは今の自分にもグサリと刺さります。
自分で読み返していても恥ずかしい事この上ありませんが、それでもネトゲ廃人から元のスタイルに戻りたいと真剣に望んでいたから今の姿があるのだと思っています。
昨今の現場感の希薄さに気付いて先月一ヶ月を稼働のみにしたり、バンバンクロスでシミュレータを自作したりしていたのも、こうした過去を暗に省みていたからだったのかもしれませんし。
今では、こうした恥ずかしい過去も公の場で漫画にしておいて良かったと心底思います。



190903

おそらくは私にとって最初で最後だろう自ら志願し始まった仕事となる、パチスロ攻略ページ「パチスロ三昧」も再録されています。
この三昧を始めたきっかけは「漫画だけじゃ納まらず、全ての攻略スキルを伝えきれないから記事ページで補足を」という理由だったように記憶しています。
文字が小さくて読みにくいとは思いますが、当時の機種構成を振り返る意味でも流し読んで頂けたら幸いです。

「AP漫画館」は全て無料で閲覧できますし、動画と違い漫画なのでパケット代も気にならないでしょうから、開店前の並びのお供にでも読んでやってください。

(2019/09/28追記)
現在「APまんが館」はアクセス集中によりサーバーダウンしているらしいです。
復旧に向け対応作業中だそうなので、続報をお待ちください。

男女比

二週間の出張から帰り、溜まった原稿や事務整理も一通り終えられたので、明日から月末まではびっしり打てそうです。

主なライター業が漫画の原作だけだった頃には想像もつかなかった事が最近になり起こりつつあります。
それは、女性からのお声掛けが増えた事。
理由は動画なのだろうと大体察しているのですが、過去47年間こうして異性から声をかけられたりした経験がほぼ無い人生だったので、そうした場面に遭遇する度、少々困惑してしまいます。

見た目的にも残念な男がパチスロで生活するアウトローな姿を長年見せ続けてきたのだから、男性からの支持は理解できます。
ツイッターではフォロワーの男女比を【PCからログイン→アナリティクス→フォロワーの管理画面を表示】で確認できるのですが、私がつぶやき始めた三年前のフォロワーの女性率は2%でしたし。
おそらくパチスロライターとしてフォロワーの女性率は最下位だったんじゃないでしょうか。
しかし、最近は明らかに増えたと感じ始めたので再度チェックしてみると……。



2019091902

2%だった女性率が三年間で7%になりました。
ありがとうございます。
だからと言ってこれからも見た目に気を配れないでしょうし、パチスロの勝ち方を伝える以外に能のないローカル&ロートルライターのままだとは思いますが、今後も気にかけてやってくれたら嬉しいです。

今日から三連戦

今日からの三日連続の収録が終わったら地元に戻れます。
帰ったら疲れを癒すカレーが食べたいな。

一つ告知です。
パチンコ必勝ガイドの安田一彦さんからゲストコラムの依頼を頂きました。
私も古くは田山さんの現役時代から記事を読ませてもらっていたパチンコ必勝ガイド世代ですから、光栄に思わないはずもありません。
お題は背筋の凍りついた話。
滅多にしないオカルト話を書かせて頂きました。
コラムはコチラから無料で読めますので、並びのお供にお一つどうぞ。
<<自己紹介>>
【名前】
ガリぞう
【twitter】
@garizo2
【生年月日】
1972/03/27
【住所】
北海道
【仕事】
日々の稼働で培ったパチスロの勝ち方を伝える事。
【書き物・映像】
キタックジャグラーランド(北電子公式携帯サイト)
→「ガリぞうのスロットコラム」毎週金曜12時更新
APチャンネル(AP総研動画サイト)
「プロスロ13・39・91・J」
不定期更新
ジャンバリ.TV
→「ガリのり」月2・3本更新
パチ&スロ必勝本(辰巳出版)
→「稼働録」毎週月曜更新
スロマンV(ガイドワークス)奇数月11日発売
→漫画「プロスロNEXT」
→DVD動画「ガリワサビ」
ななプレス
「ガリぞうの収支日記」毎週火曜更新
サイトセブンTV YouTubeチャンネル
→「ガリぞうとワサビの完先」隔週水曜更新
→「おじさん's ガチ」隔週水曜更新
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ