昼時差のバーサスで一発ツモから閉店まで。

【ゲーム数】
7396G
【BIG確率】
1/217.53(34回)
【REG確率】
1/336.18(22回)
【通常時ベル確率】
1/13.65(542回)
【通常時スイカ確率】
1/52.08(142回)
【BIG中各役確率】
816G
・三連ハズレ:1/37.09(22回)
・上下揃い:1/816.0(1回)
・中段揃い:1/816.0(1回)
・斜め揃い:1/816.0(1回)
【VC中リプ対ハズレ比率】
1/2.15(95/204)
【VG中RTリプ対ハズレ比率】
1/5.77(61/352)
【設定別信頼度】
設定1:0.00%
設定2:0.11%
設定5:99.65%
設定6:0.24%

2017042101

RTリプを見抜く比率判別により序盤で高設定を確信していたので、昼時差の割りには回せた方かと思います。
ただ、序盤は設定6だと思っていたのに、途中から少しずつ奇数寄りになり、最後にはほぼ5に。
真・比率判別は高低看破に強くとも、偶奇推測はまた別の話なのかもしれません。

ちなみに。
早い段階で高設定を確信していたので、BIG中の斜めV揃いや中段V揃いは必要ない展開でした。
逆にBIG中Vが揃われても「この店は高設定使ってますアピール」になりライバルを増やすだけです。
バーサスのBIG中Vは揃った際にけたたましい音が鳴るので、出来れば回避したいところ。
そこで、三連Vからのトリプルテンパイ時には、右リールの枠下辺りに7を狙いましょう。
その成立フラグが斜め揃いであればハズレになるでしょうし、中段揃いであれば15枚の払い出しがあるので、右にVを狙わずとも判断は可能です。




2017042102

つまり、これは15枚の払い出しがあるので中段V揃いフラグです。
これだと激しい音が鳴りませんし、遠くからだとVの成立ラインも把握しにくいでしょうから、高設定濃厚の合図が周囲に気付かれにくくなります。
ヒラ勝負ながらシマに高設定が一台ある環境なんかだと、こうした技で少しでも高設定情報を隠蔽してライバル増加を抑えられるかもしれませんよ。

(告知)
4月22日(土)は23時から薄野のパチスロバー「ゲチェナ」にて毎月恒例の「ガリぞうのほろ酔い生配信(無料放送)」があります。
いつも通りの近況報告や今後の予定に加え、今回は皆様のコメントにもしっかりお答えしていこうと思っています。
下見をしてからでも間に合う23時からの放送ですので、お時間のある方はお酒片手に観てやってください。
勿論、ゲチェナへの直接参加も歓迎です。
尚、タイムシフトも可ですが、30分おきに枠を取り直しての放送になりますので、通しでの再放送は難しくなっています。
よろしくお願いします。

(訂正)
すみません、勘違いしてました。
ハナビやバーサスの真・比率判別のDVD解説は次号でした。
誠に申し訳ありません。