2018052401

お昼から打ち始めたアイムのアニバーサリーver.を閉店まで。
7500GでB25・R35でした。
アイム20thを7000G以上回したのは初かもしれません。
昨日も一昨日もジャグを打っていますが、やはり勝つ為のスロでアイムはキツいですね。
実戦記はキタックコラムにて。

激しいREG先行により序盤から高設定を確信して打てたのは良いのですが、ただ回すだけとなると頭の中が暇になるのも当然であり。
画像にも写っている「20th anniversary」の文字を見ては、二十年前の自分を思い出してました。

二十年前だと1998年。
私は26歳。
パチスロライターデビューは翌年1999年なので、まだ一介のパチスロ生活者として毎月300時間稼働していた頃です。

まだ爆裂機達が登場する前でしたかね。
某店で一列15台のクランキーコンテストのシマに設定5確定のセンターセブン台が五台あり、毎日30分ほど並んで確保して終日打っていた記憶があります。
今思えば、コンテの設定5は108%ちょいだったハズ。
「四号機は甘かった」と、総じて思い出は美化されがちですが、当時も108%前後を毎日追っていたんだなぁと思うと、今日の稼働もアイムでキツいとか贅沢言ってられませんよね。
愚痴など言わず、しっかり前を向いて明日以降も頑張ります。