2018061101


2018061106

一枚目はゴーゴージャグラー。
二枚目はアイムEX-KA。
ペカるべきは文字だけで良いと思ってる私が最も好きなGOGO!ランプはゴーゴージャグラーです。

と言う訳で、一昨日はゴージャグ&アイムからのタロマス……じゃないか、タロエン(って略すの?)。
ゴージャグの長所は「下の甘さ」で、短所は「設定が見えない」に尽きるでしょう。
この二つを考慮するならば、平均設定が高い確信はあるけど、状況の詳細(6を使うのか5までなのか456を混ぜるのか等々)までは把握出来ていない環境で手堅く長時間打ちたいなら最適のジャグだと思います。
ガコッが無いから驚かされず落ち着いて打てますしね。




2018061103

タロエンは1028G・BIG=1・REG=4の空席を発見し、857G・BIG=0・REG=3・ベル=103(1/8.32)まで回して10K負けで終了。
これは設定5・6って事で良いんでしょうかね。




2018061102

昨日は黄門ちゃまVも少し打ってみました。
有利区間ランプはクレジットの右下のドットで良いのかな。
また打ちたいと思えた久しぶりの5.9号機でした。




2018061104


2018061105

今日は打てたハズの110%クラスを二つもスルーさせて大物を狙ってみるも失敗。
黄門ちゃまで裏挑戦を選んで駄目だった時に似た感覚でした。

6/13(水)は「プロスロ13」の収録で東大宮へ。
ツモ率は高いハズなのに良い結果を残せていない店なので、今回は手堅く攻めてみようかな。