嫁との話し合いで、来年は演者稼業を半年休んでも良いとの許可を得られました。

私も明日で五十歳を迎え、各地を移動しての連日の収録案件がいよいよ厳しくなってきました。
体力的なキツさも勿論あるのですが、元々トーク力や容姿に劣等感があるまま演者業を続けている精神的負担も大きいのかもしれません。
どうするかはまだ未定ですが、「稼働のみの生活に戻して表舞台から少しずつ隠居していきたい」と以前にもこの場で伝えていましたし、個人的に来年は隔月で稼働専念月を作りたいと思っています。
今年は12月までの年契約の案件もいくつか決まっていますし、各取引先の意向もあるでしょうから、関係各社と相談しながら今後の予定を決めていきます。
北海道にいながらでも可能な執筆業は需要がある限り今後も続けていきたいので、今の自分に合ったライター業のスタイルを今年中に模索しておきます。

と言う訳で、今やらせてもらっているレギュラー番組をいくつか紹介させて頂きます。





現在は107弾まで公開されている、APチャンネルの「プロスロ13」です。
諸事情により更新が半年ほど遅れていますが、今でも最も支持して頂いていると感じる番組ですし、今後も真剣に挑んでいきたいです。
チョイスした動画は、負け試合ではありますが自分の中で最近のクリーンヒット回でした。





梅屋君と共に切磋琢磨しながらホール攻略していく事を最たる目的とした番組、ジャンバリ.TV「我流の真理」です。
ノリ打ちでも相談しながらでもなく、各々が個人の目線でホール攻略を目指す姿が一つの番組に収まっていて、もし私が一般視聴者だったとしても興味がわくだろう動画企画だと感じます。
梅屋君もこの上なく真剣に挑んでくれていますし、業界イチのイケメンと顔を並べられての公開処刑にも慣れてきましたので、より良い作品になるよう私も精進していきます。





ワサビさんと共闘のノリ打ちでプラス収支を目指す、SITE777TVの番組「おじさん's ガチ」です。
業界歴も年齢もほぼタメ(一部誇張)の頼れる男とのノリ打ちが心地よく、例え自分が不甲斐ない実戦だったとしても彼が番組を成立させてくれるだろう安心感が大きいです。
なによりもハナビやバーサス等のユニバ系機種をアクロス王の隣で打てる喜びもあります。





水樹あやさんと共に特殊な道を探すという少し変わった番組、DMMぱちタウン「ヒーローズロード」です。
なかなか一筋縄ではいきませんが、それだけに誰にでも高設定奪取のチャンスがある面白い企画です。
道を探すにあたり、水樹さんと共演させてもらって何よりも驚いたのは臨機応変さでした。
まだお若いのに、あらゆる面で「決めつけ」をせず、多角的な視点で状況を分析するその姿は既にベテラン勢そのものです。
その視野の広さを私も見習いたいくらいです。





北海道から出ずとも可能な唯一の動画案件です。
いや、個人でやっているだけなので案件ではないですね。
地元の稼働を伝えてきた実戦記が動画になっただけの、タイトル通りの「稼働日誌」です。
稼働月に限りではありますが、これからもマイペースで更新していきます。