September 05, 2015

ラブ&マーシー 終わらないメロディー

先日『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』という映画を見に行ってきました。
私がわざわざ北海道から東京やら大阪やらまでライブを見に行く程大好きなビーチ・ボーイズの中心人物ブライアン・ウィルソンの半生を描いた物語です。

さほどコアじゃないファンでも、ブライアンがデビューしてから現在に至るまでの紆余曲折はだいたい知っていると思います。私も勿論だいたいの話は知っていて観ました。

若い頃のブライアンを演じるのはPTAの『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』等でおなじみのポール・ダノなのですが、最初チラシの写真を見たとき普通に昔のブライアンだと思ったくらいよく似ていて驚愕しました。このそっくりブライアンが主導する「ペット・サウンズ」のレコーディング風景は、「ペット・サウンズ・セッションズ」の音源等を聴いてその風景を想像するしかなかったものが大画面で見れている現実に「うおおお〜〜〜〜〜!!!!もっと・・・もっと見せてくれ頼む!!!!」とスクリーンに向かって土下座したいくらい監督ありがたやといった感じでした。ちなみにサウンド的にかなり配慮されてると感じたので、映画館に見に行けるのにDVDでいいやと思っている人は考えを改めた方がいいと思います。

並行して語られるもっと後、ユージン・ランディに搾取されてからのブライアンを演じるのはジョン・キューザックで、当初全然ブライアンと違うじゃねえかとも思ったのですが、若い頃パートに比べ本人に似せる必要が無い物語ではあるので、特に違和感を感じずに見る事ができた、というかジョン・キューザック上手いな〜と思いました。ユージン・ランディを演じるには我らがポール・ジアマッティで、エキセントリックに楽しそうに演じてました。実際のランディもこんな感じだったのかな。

実話なのでネタバレもクソもないと思いますが、結果はわかってるにも関わらず声には出さずに「メリンダ!!!メリンダ!!!がんばれメリンダ!!!」と思わず応援してて、ラストシーンで「素敵じゃないか」が流れた瞬間、こっちも涙がダーーーと流れました。『ジャージー・ボーイズ』のラスト、「君の瞳に恋してる」が流れた時に出てきたような涙が!!!

ラジオで町山智浩さんがこの作品を紹介する時に『悪魔とダニエル・ジョンストン』(こっちはドキュメンタリーだけど)のような天才の映画、と言っててなるほどなと思ったのですが、私はファンなのでこの作品はあまり冷静に見る事ができなかったなあと自認しています。だからこの映画をファン以外がどう観たか興味があります。

でもこうして半生を改めて見て、単に音楽を作りたいだけなのに、純粋故に誰かにつけこまれて蹂躙されて正直ブライアンの人生って残酷すぎるよ〜〜〜ウウウ生きてるだけでありがとう・・・と思ってたのですが、ある映画の感想コーナーに「やっぱり天才って羨ましい!!」という感想を見つけて椅子から転げ落ちるかと思いました。


http://www.loveandmercy-movie.jp/

garigo16 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 22, 2015

だめだ

映画も見てないわけではないしハンニバルの感想とかいろいろ書きたい事もあるけど、日常の疲れが溜まってきてて全く何もやる気がでないので、もうちょっと元気になったらまた更新します。定期的に見てくれてる方ありがとう。

hannibal


garigo16 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 10, 2015

ONGAKU

1歳児に聴かせてみた

ビートルズ(甥っ子は踊ってた)→無反応
ジャクソン5(子供の声)→無反応
チップマンクス(ムシ声)→無反応
ビーチボーイズ(母の好きなバンド)→無反応
ミレニウム(胎児の時よく聴いてたんだけど)→無反応

他にもいろいろ聴かせてみたけど、喜んで踊ったのは


チャン・ギハと顔たち「いわゆるそういう仲」



ちなみにトーキング・ヘッズも聴かせたけど無反応だった。


クラフトワーク「ヨーロッパ特急」



母はこれ、中学生の時初めて聴いてなんか怖かったよ。




garigo16 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2015

2014-2015

去年は5回くらいしか更新してなかったけど、ちょこちょこ見てくれてる人がいるんですね。多分映写で検索して見にきてくれてるのかな。申し訳ありません。今年はもう少し余裕ができそうなので、たまに更新できたらいいな。


【2014年の映画ベストファイブ】

1.ジャージー・ボーイズ
フランキー・ヴァリだけでなく、フォーシーズンズすべてのメンバーへの愛情を感じて最高だった。曲が生まれるドキドキ感、ラストの「君の瞳に恋してる」からエンディングまでは涙がダーダー流れました。イーストウッドには、死ぬ前にビーチボーイズの映画も作ってもらいたい。

2.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
全てが最高に楽しかった。サントラも最高。小学生の甥っ子2人と一緒に見たんだけど、皆で大興奮だった!

3.X-MEN フューチャー&パスト
正直見ててアレっという脚本や設定の穴が結構あるんだけど、頭を空っぽにしてマイケル・ファスベンダーのカッコ良さに集中すると超面白かった。

4.ゴーン・ガール
ベン・アフレックのDQN顔を100%フルに活用した作品。内容はかなりコッテリしてるけど、やたらスタイリッシュに撮るフィンチャー。頭から尻までずっと面白い映画。

5.LIFE!
個人的にはベン・スティラーはコメディが大好きなんだけど、これは彼のロマンチスト部分とオモロ部分が良いバランスで作られた素敵な映画。



やはり子供が小さくてなかなか自由に映画に、というか外出すらできないので、映画館で見た総本数が15本くらいになってしまいました。ので今年はベスト5。

CDは全然聴けてないですが、ベタにダフト・パンクは良かったです・・・


garigo16 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 03, 2014

ラジオ

今ではあまり珍しくないとは思うんだけど、我が家にはテレビがない。結婚する前に旦那が「テレビは無駄に見てしまうので捨てた」というので、私も同居する時に処分した。それから6年くらい経つけど未だにテレビは買ってない。
「テレビはほとんど見ない」「テレビは面白くない」という人もいるけど、私は基本的にはテレビは面白いと思うし見るのも好きだ。適当につけていると思いがけず面白い番組に当たったりするし。これは自分で能動的に選択して見に行く映画にはないことだし。

でも実際今はテレビが見れないのでその代わりにいつもラジオを聞いている。首都圏はラジオを聞かない手はないくらいラジオ番組が充実している。今回は私が今好んで聞いているラジオ番組を書き出してみます。

●「たまむすび」(TBSラジオ)
日替わりで出てくる人たちも皆良いけど、赤江珠緒さんのキャラクターが素晴らしい。いちコーナーに出てくる週代わりのゲストのコーナーも面白い。

●「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)
局アナの番組とは思えない面白さ、あとハガキ(メール)職人のレベルが異常に高い。番組はユルいけど投稿のハードルは高い。

●「barakan morning」(interFM)
ピーター・バラカン先生の朝の音楽番組。NHK-FMの「ウイークエンドサンシャイン」よりハードルが低い印象で、私の知ってる曲もよくかかる。

●「ジェーン・スー相談は踊る」(TBSラジオ)
ジェーン・スーさんは言葉の選び方が面白くて的確。他にも相談番組はいろいろあるけど自分が相談するならこの番組だろうな。

●「テレフォン人生相談」(ニッポン放送)
どう考えてもアンタが悪いよ・・・という相談者に先生方がバシっと鉄槌を下すのが最大の聞き所だけど、糠に釘感が否めない人も多い。私のイライラエンターテインメント。

●「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」(TBSラジオ)
かなり初期の頃から聞いてるけど最近は熱心に聞いてるのはしまおまほさんのコーナーくらいかしら・・・

●「おぎやはぎのめがねびいき」(TBSラジオ)
おぎやはぎはテレビも面白いけど、ラジオの方が断然面白い。リスナー(クソメン)のレベルも高いのでいつも安心の面白さ。聞いた後に何も残らないのがいい。

●「TENGA presents midnight world cafe〜TENGA茶屋〜」(FM OSAKA)
ケンコバとアインシュタインという若手芸人の番組。特に「TENGAえ歌」のコーナーが好き。この年になって知らない(エロ)単語を色々覚えた。子供が喋るようになったら1人で聞かなきゃな・・・

●「世界の快適音楽セレクション」(NHK-FM)
コンセプトも内容もゴンチチのトークもユルいけど、かかる曲はしっかり一定のセンスを守ってるところもあって実は結構凄い番組だと思う。

●「大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)
火曜日の「教えてさかなクン」のコーナーが好き。あとグッドグッドミュージックというコーナーで私のレコ棚みたいな曲が結構かかる。

●「きらめき歌謡ライブ」(NHK第一放送)
歌謡曲や演歌のライブ番組。歌よりも、ファンの熱い声援や三原綱木とザ・ニューブリードの豪華すぎる生演奏が最大の聞き所。

●「夏休み子供科学電話相談」(NHK第一放送)
夏休み限定番組。子供と先生方(大人)の話がかみ合わない、子供が大人の話についていけない、など聞き所満載。疑問にすら思った事がなかったことを知る事もあって結構ためになる。



これだけ好んで聞いている番組があるのでテレビを見なくても充分楽しいのがおわかり頂けたでしょうか。もちろん全てしっかり聞ける訳ではないので、聞き逃したものはポッドキャストでも聞いたりしています。まだ他にも面白い番組があるんだろうけど、これ以上増やしても聞けるかどうか。
元々は一応音楽好きだからレコードやCDを聴いてもいいんだけど、現在の子供中心の生活だとつけっぱなしにして自然に耳に入るラジオ番組が一番ラクチン。

garigo16 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)