2010年02月26日

CD発売。

『瞳のスクリーン』とりあえずデイリーランキングで一位になったようで良かったね。まあ一位にこだわる訳じゃないけど、このままウィークリーでも一位になれば彼らの励みにもなるだろうし。
一年四ヶ月の放置はいったい何だったんだろう・・・と思うけど、CDでたことだしそれはとりあえず置いておいて。

曲はあらかじめ聞いていいなあと思ってたけど、
PVも良い感じ!
荒野で闘うJUMPメンバーの殺陣!躍動感がある!
敵はファントムってメイキングで映ったモニターに書いてあったから、〈亡霊〉なのか、それとも〈怪人〉っていうような意味で使ってるのか。
一番最初に斬りかかりに行く役の圭人さん、素晴らしい!今年は本格的に演技に挑戦したいというようなことを目標として挙げていたから、ぜひ舞台にでる機会を。

やっぱりメイキング映像はファンの壺を押さえてる。
コンサートのMCとかラジオとか聞いててもそうだけどメンバーの仲が良さが伝わってくる。
圭人、藪、光、伊野尾の四人が、圭人の初夢は1月2日に見る夢をさす、という豆知識披露から始まって、
・風邪ひくとロボットになる伊野ちゃん
・巨人になって家を壊しちゃう光
・夢の続きを見るためにもう一回寝て続きを見るという圭人
・それに「それはない!」っと突っ込む藪
こういう和気あいあいとした感じがすごく自然で良い。
世の中にさほど仲良くないことが伝わってくる人々が多々いる仲でこういうやりとりを見るとほっこりした気分になる(萌えというのか?)


続きを読む

garirinworld at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

その後のパソコちゃん

以前怪しげな動きをしていると書いたパソコちゃん。
実はあの後データを救出しようと外付けHDを買ったは良いけどその前に力尽きました。
救出ソフトがあるよという話を聞いて、何とかCドライブに入ってた写真とか文書はレスキューできたんだけど、Dドライブがおかしかったらしく音楽が泡と消えてしまいました(泣)でもこれも救出方法があるらしく、現在それに望みをかけているところ。
でもパソコンも不安定で全然使えないので、同じシリーズのやつが安くなってたので思い切って新しいのを買いました。そろそろ買い換え時かなとは思ってたけど、物入りな年度の切り替わり時期でしかも、色んな会とかコンサートとかイベント事もあるのにとんだ出費。でも必要なものだし仕方ない。
それにしても前のから四年近く経つわけだけど、容量は三倍くらいになってるのに重さは軽くなっていて液晶も綺麗、技術の進歩ってすごいなと思わされます。


garirinworld at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月04日

眠れる森

久々に再放送してたからHDDにいれてまだ全部ちゃんと通して見直してないんだけど、ちょくちょくつまみ見してる。
懐かしいなあ。もう十年以上前になるんだ。
確か最終回がクリスマスイブだった気が・・・。
色んな意味で「え!」って感じの終わり方だったけど、
単純なので実那子が輝一郎の刺された傷を複雑な思いを抱えながらも血を止めようと押さえるところにはちょっとじーんとしていた。



garirinworld at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月20日

滝沢革命

先週の土曜日(1月16日)に帝国劇場 「滝沢革命」を見てきました。
始め三人で行く予定だったんだけど、終息したかと思われた新型インフルに一人がかかり、医者から外出禁止を言いわたされ、これなくなる。
チケット無駄になるかなっと思ったところ、友人のつてで行きたいっ!ていう子が現れ、チケット紙屑化の難を逃れる。
インフルエンザの話題があちこちで消えかかっているなと感じていたこの頃だけにすごいくじを引いたなと改めて思う。

舞台自体はショーとしてすごく良くできてるなって感じがした。
舞台装置もすごいし何より華やかなのでにぎやかで楽しい。
雨、(滝?)が舞台上に降ってきてそれに文字とか模様が浮かんでたりしてふぉわーっと感心するばかりだったわー。
何よりタッキーってすごいエンターティナーだなって改めて思った。
ストーリーも神話とか伝承を基にしつつ、古代、現代、未来を往還するような作りになっていて、個人的に小説とかでもそういうものが好きなたちなので楽しめました。

幕間があけた第二幕はタッキーがおじいさんの姿になって大半は演じるんだけどそのことについて、終演後お茶をしていると一緒に行ったAちゃんが、
「でもさ、これを見に来る人ってタッキーの綺麗な姿を見たいからくるんじゃないの?ずっとおじいさんの姿でいいのかなってちょっと思ったんだけど・・・」っと素朴なを言ってきた。
なるほど考えもつかなかったけど、そういう見方もあるのね。
でも最後に若いタッキーの姿に戻ったから良いんじゃないかな・・・。

なかなか面白くてまた見たいなあと思わされた、そんなステージでした。



garirinworld at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月10日

怪しげな動き

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
相変わらず方向性の定まらないブログですが、続けていきたいと思っています。

このところノートパソコンが時折怪しげな動きをみせることがある。
今これはリビングに置いてあるデスクトップで書いてるんだが、仕事や勉強に使うのは主に持ち運びにも便利なサイズのノートパソコンを使っている。毎日持ち歩くと言うほどではないんだけど、カバンの中にも入って持ちやすいので色んなところに連れて出かけている。
買ってから四年くらいたってるんだけど、結構酷使しているが十分立派に働いてくれている。けれども最近時々不穏な動きを見せることがある。
つい先日、急に画面が青くなってドキッとしたが、しばらくすると「深刻なエラーから回復しました」と出て何とかいまは普通に動いている。

いやあ、画面が青くなった時はこっちが青くなったよ。
仕事や勉強で使うものはだいたいUSBメモリーにも入れてあるから、それがなくなったらおしまいだー!ってことはないんだけど、
音楽とか写真とか入れているからそれがなくなったら相当なショックだった。無くなっても生活に支障をきたす訳じゃないけど、かえってそう言うものの方が大切だったりする。生活必需品だけが必需品じゃないということ感じた次第。
とりあえず怖いので早めに外付けハードディスクを買ってバックアップを取っておこう。

garirinworld at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月31日

とりあえず良いお年を☆

ばたばたした日々も終わり、穏やかな気持ちで新年を迎えらそうです。
色々書きたいことはあるんだけど、とりあえず良いお年をお迎え下さい、とだけ記して起きます。
ではまた。

garirinworld at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月15日

後ろからの眺め

0db73f39.jpg学会の用事で週末関西へ行ってきました。見学に行った場所が太陽の塔の後ろ側だったのであまり見る機会がないなと思い写真を取っておきました。


garirinworld at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月24日

塵も積もれば

2372860d.jpgこれはペットボトルの上に一円玉をカウントする道具を付けて、一円玉用貯金箱にするもの。
ようやく500性箸離撻奪肇椒肇襪いっぱいになった。
それでもまだ千円にも行かない。
でも一円玉がぎっしり入っている様子はけっこう壮観だったりする。
次のに付け替えて貯め続けよう。


garirinworld at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月19日

上からの眺め

3da1a95b.JPG

先週の三連休の中日、今は教員をやっている大学院の後輩の結婚式に招待され出かけてきた。
こだわりとセンスのある人なので、結婚式にも披露宴にもそれが良く現れていた。
なによりこの式場のチョイス。上野の不忍池が上から見下ろせる素敵な場所。
上野公園には何度も来たことがあるけど上から池を眺めるのは初めてだな。
蓮の花が咲いてくる時期にもう一度ここから眺めてみたい。
最近結婚式にお呼ばれすることが増えたけど、十人十色で面白いね。



garirinworld at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月18日

一月くらい前のこと


随分時間がたっちゃたけど、いわゆるシルバーウィークに大学時代の仲間たちと二泊三日で軽井沢へ行ってきました。
向こうはちょうど今ぐらいの気温だったから過ごしやすかった。
ようやくこっちも涼しく秋らしくなってきたけど。

さすがに世間一般がお休みだから結構車も人も混み混み。
なので予定を変更してパターゴルフにみんなで挑戦したりした。
意外に熱中してしまいあっという間に時間が経っていた。

気兼ねすることのない人たちと久々に長い時間を一緒にすごしてリフレッシュした。
良くも悪くも(?)みんな基本的な変わってないから良いなあって思う。

そして相変わらず免許を持っていないわたくしは、帰りの渋滞で平気で眠ってしまった。それも気を遣わない人たちだからこそということでしょう。

karuizawa


garirinworld at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
QRコード
QRコード