米国の高血圧の診断基準によれば、これまで140*90 mmHgだったものが、130*80に引き下げられた。
https://jp.reuters.com/article/health-hypertension-idJPL3N1NK2NO


より120*80に近い正常血圧で、低ければ低いほど良いと言う。 ちょっとでも病気だ、と言われると気になるものである。ではこれまで血圧を気にしていなかった人が高いと言われたら、どうすれば良いか。 まず肥満の人は理想体重まで減少させる。次に塩分摂取しすぎの食生活を見直す。
可能な限り減塩生活をするためには、普段の摂取している食品に塩分がどのくらい含まれているか、知っていますか。 一日の推奨される塩分摂取量は何グラム以下か、ご存じですか。


推奨塩分量
成人は6 gが理想
高血圧学会
http://gen-en.net/food-d-miso.html
高血圧の治療においては食塩制限が重要で,日本高血圧学会は1日6g未満を推奨している。

WHOは5gを推奨
WHO
http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs393/en/

High sodium consumption (>2 g/day, equivalent to 5 g salt/day) and insufficient potassium intake (less than 3.5 grams/day) contribute to high blood pressure and increase the risk of heart disease and stroke.


ナトリウムを塩分に換算する計算法
(ナトリウム量) mg×2.54÷1000= (塩分量)g
https://www.muen-genen.com/html/page1.html



実際に食品に含まれる塩分量
少し塩辛いものをとっただけで、あっという間に塩分 6gをオーバーしてしまいます。
食品に含まれる塩分量
http://kouketsuatsu140.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

コンビニ弁当
http://www.kissei.co.jp/dialysis/recipe/01.html


ポテトチップスは意外と塩分量が少ない
http://faq.calbee.co.jp/faq_detail.html?id=5



減塩方法
塩分を減らすには出汁(だし)をとるとよい
https://www.muen-genen.com/html/page28.html


昆布からのだしの取り方
http://gen-en.net/food-d-dashi.html


かつおぶしは一番だしがおいしい
http://www.yamaki.co.jp/kezuribushi/dashi/


できることから減塩生活を始めてみましょう。