August 31, 2009

good bye

gar.net◆閉店のお知らせ◆


ワインギャラリーガーネットは、2009年8月28日をもちまして、閉店いたしました。

2年半、たくさんのお客様に守っていただきましたことを、この場を借りて心から感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

またいつか、新しいかたちで皆様にお目にかかれる日を、心待ちにしております。



ガーネットの今後の情報をお知りになりたい方は、お手数ですが、
garnet1009@gmail.com
まで、ご連絡ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

                          2009年8月末日
                            店番 タケダ 拝

追伸;
新しいブログに引越しました。
おひまでしたら、のぞいてやってください。
http://ameblo.jp/palepeony/


Comments(3)TrackBack(0)

August 28, 2009

now then

文化祭の前夜祭みたいだった昨夜。

なんとなく落ち着かなくて、そわそわして、楽しくて、ちょっぴり切なくて。

BlogPaintいろんな方に、いろんなものをいただきました。

ガーネットの誇るT&nacchiiバカップル二人からは、ルクルーゼの大きなオーバル型のグラタン皿などいただきまして。

なんでもいいけど、こんなに巨大な皿の入るオーブンがないっちゅーねん・・(笑)

ありがとう、ありがとう。このオーバーサイズっぷりが、かれららしくて、笑ってしまう。見るたびに、思い出しそうね。ま、忘れようったって忘れられない人たちですけどね。ふふふ

テート・ド・モワンヌ神楽坂のフロマジェリー、アルパージュの森さんからは、テート・ド・モワンヌの花びらとドライフルーツ。なんて素敵なんでしょう。。。みんなで奪い合うようにして賞味。ありがとうございました。

アルパージュさんにもほんとに、お世話になりました。チーズの楽しさをたくさん教えてもらいましたっけ。チーズナイトもとってもたのしかった。ご近所ですから、これからもずっと、お世話になると思います。よろしくお願いします。

ほかにも、

しみけんさんからはゲオルグ・ブロイヤーのリースリング・ベルク・シュロスベルク、2004年のアートラベルを。
お世話になりっぱなしのメリメロ宗像会長からは、シュレールのオンクルレオン「バット(マグナム)」を。
U山さんからは、ブランカイア(久しく飲んでないね〜)を
オータ社長からはクインタレッリのヴァルポリチェッラ90リゼルヴァを、
フちゃんからはカーゼ・バッセ、ソルデイラの02などをいただきまして。

今日、開けましょう。みんなで飲みましょう。

今夜、ご都合のつく方は是非、ガーネット最後の夜にお立ち寄りください。
23時から新宿三丁目のブリッコラさんで開催する「さよならガーネットパーティー」にも遊びにいらしてくださいね。どちらも、貸し切りではありません。ガーネットはキャッシュ・オン・デリバリーで、ブリッコラもお一人3000円で、どなたでもご参加いただけます。最後までみんなで、心ゆくまで飲んで、あますところなく語り明かしましょう。

****************************************************************************

レーヴィさて、そろそろ、襟を正して。
このブログを読んでくださっていた、たくさんの読者の皆様へ、感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います。

これまで読んでくださって、ほんとうにありがとうございました。

毎日、営業日にはブログを書く。それが、主人と約束したわたしの唯一の「仕事」でした。

飲食店の経験も、ワインを扱う経験もなかったわたしを、日々、ブログを書くという「仕事」が支えてくれたように思います。奇妙な言い方ですが。つまり、飲食の経験はないけれど、文章を書くのは多少慣れているわたしにとって、ガーネットの一日が「書くところから始まる」というのは、実はとても大切なことだったのです。

書く、という作業には、考える、ということがつきまといます。わたしはおかげさまで毎日、ほんのわずかでも、ものを考える時間を与えてもらいました。立ち止まり、振り返り、反省し、思い出して、また考える。そのささやかな心のプロセスがなければ、わたしは簡単に自信を失って、前に進むことができなかったろうと思う。

でもまあ、よくも毎日、愚にもつかない駄文を書き連ねてきたものだと、あきれるばかりですが。

そして、それを飽きもせずに毎日読んでは、支えてくださった多くの読者の方々(今ではどうやら130名様ほどいらっしゃるようですね)には、感謝で頭が下がるばかりです。

世の中にもっとおもしろい文章は、いくらでもあるでしょうに・・・ありがたい。もったいない。たくさんの人から、「毎日読んでますよ」と声をかけていただくと、嬉しくて、調子に乗って、また書いて。

そうですね。わたしは、書くことで人とつながるのが、嬉しかったのです。

ありがとうございました。


もう1つ、ガーネットにおいて主人と約束したのは、人の良心を信じる、ということでした。これが、きちんと果たせたかどうか、さだかではありません。この歳になって、疑心を持たないように素直に生きるのは、難しい。でも、難しい課題をくれた主人に、心から感謝します。わたしの愚かさを見抜いている彼の慧眼に、感謝します。ありがとう。反省がなければ、わたしは、いつも慢心していただろうと思うから。


ガーネットは一度、幕を閉じますけれど、人生はまだまだ続くので、書くことは、これからもずっと続けていこうと思います。ワインの話ばかりじゃないかもしれませんが。近いうちに、ブログを引っ越します。その時はお知らせしますから、もしよかったらまた、覗きに来てください。そしてこれからもどうぞ、よろしくおねがいします。


さいごに、わたしの大学時代の恩師が退官する日、最終講義の席で配られた一つの詩を、ご紹介しておきます。原文は英語なので、拙訳でごめんなさい。


SAYONARA

"SAYONARA" literally means "now then".
A declaration to cut short lingering bows,
Endless ceremonious gestures of gratitude.
"Now then" we pretend to take
Whatever fate, whatever weathers
Whatever road we are to have.
Sayonara, it's time to depart, now.
We meet peaple vaguely knowing
Sometime, someday, we should part them,
And when it comes we say "now then"
Sayonara, as if it is a predestined fate,
We depart, smiling, without looking back.
But who can part you without heart aching?
Now then, it's time, Sayonara.

by Masazumi Toraiwa



「さよなら」は文字通り「それでは」という意味だ。
まわりくどいお辞儀とか、感謝の意を示す終わりのない
仰々しいしぐさとかを短く詰め込んだ意思表明。
「それでは」と、ぼくらはあえて進もうとする、この先に
どんな運命が、天気が、道程が、
待ち受けていようとも。
さよなら、もう、行かなくちゃ。
ぼくらは出会う、ぼんやりと、いつかは必ず
別れる日が来るのだと知りながら。
そしてその時が来たら、「それでは」
さよならと言って、あらかじめ決められていた運命みたいに、
ぼくらは立ち去る、微笑んで、振り返りもしないで。
だけどだれが、君との別れに胸を痛めずにいられるだろう?
それでは、時間だ、さよなら。

                (「さよなら」虎岩正純)


★★今後一週間の営業予定日★★
28(金)


Comments(6)TrackBack(0)

August 27, 2009

life as is

あと2日残すところ、今日と明日。

所狭しとワインの並ぶカウンターの様相はすさまじく。外から見たら、試飲会にしか見えないでしょうね(笑)

ヒマでヒマで、お客さんくるまでマンガ読んでた日々を思い出します。あんな風に、誰かを待ちながらマンガなど読んで、
「早くだれか来ないかな。今日は何を開けようかな。」
とか、一人でぼんやりしてたあの時間がどれだけ幸せだったかと思うと、また泣けてくる。

さみしいなあ。


ウェディングケーキ昨夜は本当は、北海道から新婚ほやほやのサノ・ヨーコ姐さん夫妻をお迎えするはずだったのです。姐さんの結婚祝にと、cookie Gさん、はりきってレーヴィの入ったチョコレートケーキなど焼いてきてくれたというのに。。。

前夜つくば某所で開催されたBBQ大会でビールをお飲みになりすぎたとかで、姐さん撃沈。二日酔いにてお越しになれず。ああ、情けなや。

しかし、捨てる神あれば拾う神ありというもので。たまたま訪ねて来てくれた大学時代の友人Mちゃんが、数日前にプロポーズを受けたということで、みんなでお祝い。おいしくいただきました。よかった、よかった。

スノードームこうして、だれかの人生の嬉しかったことや、さみしかったこと、悲しかったことや、驚いたこと、つまんないことから大事件まで、考えてみれば毎日まいにち、いろんな話を聞いてきたもんです。そして特に色恋に関して言えば、「失恋」のご報告はいくつも受けてきましたが、成就したとか結婚するとか、そういう話にはあまりご縁のなかったガーネット。

悲願であったガーネットの常連さんカップルというのも結局、成立しませんでしたし。
ま、これはわたくしの不徳の致すところかと・・

次にガーネットを開く折には、みんながいろんな幸せを育めるよう、おせっかいおばちゃんではない、落ち着いた人間になっていたいと思います。

無理かな。。


BlogPaint夜も更けて、ヨーコ姐さんと約束をしていた人たちががやがやと到着。大阪は、ピンコパリーノのピンコちゃんと、大阪では泣く子もだまる名ワインショップ「FUJIMARU」の藤丸さんも。

藤丸さんとは一度お会いしてみたかったので、こんな形で実現したことに感激でした。ピンコちゃんも念願の初ガーネット。


仲間が増える。輪が広がる。人が、人を呼んで、人につながっていく。そうやって自分のいのちや生活が誰かのいのちや生活とつながっているのを、ぼんやり感じる。それは、この上なく幸せなことです。

たとえ人生で、どれだけ莫大な財を成そうと、名を上げようと、人の輪を持たない人はどんな無名の貧乏人よりも不幸だ、とは、わたしの敬愛していた詩人Cid Cormanの言葉。わたしもガーネットも、お金はぜんぜん残らなかったけど、幸せでした。皆さんのおかげで。ワインのおかげで。


さみしいな。

でも、先へ進まなくちゃいけませんね。


★★今後一週間の営業予定日★★
27(木) 28(金)

◆最終営業日のお知らせ◆
8月28日(金)19時〜23時

ガーネット最後の夜を迎えます。
さんざんお世話になってきたヴィナイオータとともに、最後の宴を開催予定。
気合い入れて、遊びにきてやってください。
店内、混雑する予定です。かばんなどのお手荷物は最小限に、お財布はポケットに、
暑いですので扇子やハンカチのご用意もお願いいたします。

23時以降は新宿3丁目の駆け込み寺「ブリッコラ」に移動。
夜を徹して、ガーネットの大打ち上げ大会を開催いたします。
ご予約は必要ありません。
こちらもどうぞ、ふるってご参加くださいませ。
心より、お待ち申し上げております。

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(2)TrackBack(0)

August 26, 2009

let somebody love you

クロアチアバルトロハラシナセレクト








わけのわからないすごいワインが所狭しとガーネットのカウンターを占拠する夕べ。
昨夜もたくさんの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

それでもまだ、実感として「閉める」っていう感覚がない・・・どーしよう。

プリンもないのに、サヨナラを言いにやって来た毒舌のプリン部長が
「終わったら熱出るよ」
って言ってたけど。。。

うーむ。そうかもしれませぬ。

熱が出たら、原品君のところにお粥を食べに行こう。

名コンビ昨夜の店番、原品君とゆーいちさんです。

タ「ほんと、日本一のソムリエチームだよね。」
ゆ「いや、日本一はコイツ。私は日本二ですから。」

日本二も、じゅうぶん凄いけど。自分で日本二って公言するゆーいちさんの方がよっぽどすごいわよ(笑)

原品君、ゆーいちさん、ほんとうにありがとう。おかげさまで濃密な一夜をすごすことができました。

原品セレクトワインの中には、つくばの自宅で眠っていたというペリゴールトルテもあったり。他にも、彼がイタリアにハマるきっかけになったワインがあったり。原品君、いろんなことを言葉にするのはへたくそだけど、気持ちとか魂とかが体から半分はみ出てるので、選ぶワインにも出汁がきいてます。

かれらと一緒にいると、無用な言葉が要らない。

言葉の要らない仲間に恵まれたってことは、胸のところを叩いて「まかせとけ」って言われてる感じにも似て、救われます。わたしは決して、つっぱって走ってきたつもりはないんだけど、かれらに囲まれていると、ほおっと、つい息をついてしまう。息をついたついでに、なんだか、ぽろぽろと涙がこぼれてしまう。

一人でなにもかもやってるような気になっていた、不遜で尊大な自分の弱さに、涙が出るわけですよ。愚痴をこぼすことも、つらいと洩らすことも、仲間がいるから、できるわけで。なにもかも先刻承知の上で、わたしを見守り励ましてくれたかれらの愛情に比して、自分の狭量なことに、また涙が出る。ああもう、こんな情けない姉さんでごめんよ。


「タケダさんのおかげで、僕は、ブリッコラで大きなモチベーションを持ち続けることができました。不思議なご縁や繋がりをより意識するようになりました。」

原品君が帰り際、「請求書です」と言いながら渡してくれた、手書きの、ラブレター風のお手紙に、そんなことが書いてありました。手書きのお手紙もらうの、何年ぶりだろう・・・このお手紙、家宝にしよう。


言わなくても、気持ちが、伝わってゆく。言えば言うほど、言葉さえ空疎に思えてくる。アツいものが、胸にこみあげるばかり。

あ〜、だめだ〜。今日は涙で画面がよく見えませんです。。


営業日、残すところあと3日となりました。




★★今後一週間の営業予定日★★
26(水) 27(木) 28(金)

◆最終営業日のお知らせ◆
8月28日(金)19時〜23時
ガーネット最後の夜を迎えます。
さんざんお世話になってきたヴィナイオータとともに、最後の宴を開催予定。
気合い入れて、遊びにきてやってください。
店内、混雑する予定です。かばんなどのお手荷物は最小限に、お財布はポケットに、
暑いですので扇子やハンカチのご用意もお願いいたします。

23時以降は新宿3丁目の駆け込み寺「ブリッコラ」に移動。
夜を徹して、ガーネットの大打ち上げ大会を開催いたします。
ご予約は必要ありません。
こちらもどうぞ、ふるってご参加くださいませ。
心より、お待ち申し上げております。

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(7)TrackBack(0)

August 25, 2009

under the flag

月曜日からラストスパートのようにお客さんたちが駆け抜けていくガーネット。お料理好きのちいままFさんも大活躍で。パスタ作ったり、枝豆茹でたり。

今週は「皆勤」目標の人も少なからず。

どうしよう。タケダ一人、未だになんだか事態が良く呑み込めないまま、ぼんやりしたり、栓を抜いたりしております。足を切断するみたいなひどい怪我をすると、脳からドーパミンとかがどばーっと出て、その瞬間はあまり痛みを感じないとか聞きますけど・・・

(ぞぞっ)

考えないようにしよう。うん。考えないようにしよう。

ガーネット旗印半年前からお習字を習い始めたゆーすけ君が、こんなものをくれました。

おおっ・・カケジクなど、いただくのは初めてのことですねえ。ありがとう、ありがとう。

手習半年とは思えない、なかなか、勢いのこもった字を書かれますね。神楽坂の「樂」の字なんて、ふんぞりかえった感じで、威厳があります。「ト」の字も収まりが良くて、わたしは好き。いいですねえ。

ま、うちを「神楽坂」と称すること自体、一部の方々からはブーイングが飛んできそうですけども。ガーネットは「牛込」だろっ!って・・・。でも、「牛込ガーネット」って、字にすると貫禄なくて、お笑い芸人の名前みたいで、笑っちゃいますね。

これ掲げて、屋台しようかしら。移動式ガーネットの時にもぶら下げて、大八車にワインを積んで、メトロポリス東京を練り歩くわけですよ。どこかのレストランで開催するときには、ドアの前に下げよう。忘年会でも、お花見でも使おう。そうして、ワインのシミが付いて、ぼろぼろになって、セロテープで貼り合わせたりして、そのうちにきっとゆーすけ君、もっと上手くなって、今度はもっとすごい字を書いてくれるかもしれない。

字には、魂がこもると言いますよね。わたしなどすっかりパソコンで文字を書くことに慣れてしまって、最近どんどん、字が汚くなっている気がします。鉛筆の持ち方もどんどん我流に。漢字も書けなくなってきたし。情けない。今度、心をこめてなにかを書く、ということをやってみよう。

ヴィトフスカ垂直ワインの方はばんばん、惜しげもなく解放中です。昨夜はラディコンのオスラヴィエ98やヴィトフスカも垂直で抜栓。

カウンターの上に乗り切らないほどワインが並んでいても、まだ開ける。躊躇なく。これ、なかなか気持ちがいいです。明日のことを考えないで、今を生きる感じで。疾走感があります。

そして本日は、このテンションをとある方にも継承していただく一夜。

なんと、新宿三丁目の駆け込み寺トラットリア・ブリッコラの、日本一アツいマネージャー原品くんが、ガーネットの一日店番を買って出てくれたのです。

題して
「原品の、ウラミ晴らしナイト〜」(拍手)

恨みでも憂さでも、この際なんでも晴らしときましょうよ。ふふふ

同じ釜の飯をつつき合うような親密なガーネットのグルーヴも、人と人とのつながりを愛する原品君ならきっと、まっすぐに受け止めることができるはず。おもしろい一夜になりそうですよ。
どうぞ、遊びにいらしてください。


★★今後一週間の営業予定日★★
25(火) 26(水) 27(木) 28(金)

◆最終営業日のお知らせ◆
8月28日(金)19時〜23時
ガーネット最後の夜を迎えます。
さんざんお世話になってきたヴィナイオータとともに、最後の宴を開催予定。
気合い入れて、遊びにきてやってください。
店内、混雑する予定です。かばんなどのお手荷物は最小限に、お財布はポケットに、
暑いですので扇子やハンカチのご用意もお願いいたします。

23時以降は新宿3丁目の駆け込み寺「ブリッコラ」に移動。
夜を徹して、ガーネットの大打ち上げ大会を開催いたします。
ご予約は必要ありません。
こちらもどうぞ、ふるってご参加くださいませ。
心より、お待ち申し上げております。

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(0)TrackBack(0)

August 24, 2009

to be here

「来週は来られるかどうかわかんないからさ〜」

金曜日の夜更け、そう言って現れたのは門前仲町passo a passoの有馬シェフ。鞄から、大きな包みを取り出しました。入っていたのは、吉田牧場のモッツァレラチーズ、パッソ仕様。水も入れて2〜3キロはあるかしら。。

こんなん、もらってもいいの??

急ぎ自宅へ、アマッチャのオイルと青ヶ島の塩を取りに走り、有馬先生の指導通りにたらっとかけると、居合わせた全員で賞味。

うま〜・・・

めちゃ柔らかです。ほら、市販のってもっと繊維ぽくて、裂けるチーズみたいじゃない。ぜんぜん違いました。もっちもち、とろっとろなの。。

みんなが微笑んでほおばる姿を確認した有馬さん、

「じゃーね、お客さん待たせてるんでっ。」

って、帰って行きました。ええっ・・? 待たせてるの? 店、抜けてきたの?

面目次第もありません・・・

や〜、さすが、下町の江戸っ子だわ。要らんことは言わん。足が速い。てやんでいっ。つっつっつっ


ありがとうございますね、有馬さん。なんだか、いつもとっても仲良くしてもらって。有馬さんの顔見ると、励まされる。ほんとはわたしたちなんか気軽にお話しできないような偉大なシェフなのに、そんなとこ、少しも見せないで。下町の洋食屋のコックのにーちゃん、っていう風情のままで、いたずらっぽい目で、お祭り好きで、つっつっつっ、ですもんね。そういうとこ、かっこいいよなあ。

「近所のガキとか平気で叱れるようなオヤジになりたいんだよね」

パッソでレーヴィなぞ飲みかわしながらそんなこと言ってた有馬さんを思い出します。その時、なんだかよくわからないけど、ああ、大丈夫だな。下町も、パッソも、人情も、まだまだ大丈夫だなって、なんかそんな風に思って、嬉しかったんですよね。

わたしも、牛込でがんばろうって(笑)

カーゼコリーニこの人はいったい、どこで頑張ってるんでしょうね。

カンパーニャへ渡ったとか、当分帰ってこないとか、いろんな噂が飛び交う自由人、ロレンツォ・コリーノ博士。

ワイン造りを生業にしてはいけない、という家訓に忠実に、土壌学者として研究生活を送り、ワインは副業でちょっぴり生産しているだけ。ピエモンテで本人と会うまでは、そーとー偏屈な学者さんなのだろうと思っていたけど。実際は全然、ちがいました。わたしがイタリアで出会ったイタリア人男性の中で、最もセクシーだったかもしれない。思い出してちょっと、キュンとします。イケメンのパオロ・ヴォドピーヴェッツにもエツィオ・トリンケーロにも、そんなことは感じなかったんだけど。

コリーノ家でトイレを借りたんです。トイレの場所は教えてくれたんだけど、電気の場所を教えてくれなかったので、まあいいやと薄暗がりのなかで用を足したわたし。トイレから出てきたら、ロレンツォが外で待ち構えていて、真っ赤な顔で恥ずかしがりながら平謝りするのです。
「ごめんね、電気の場所教えてあげなくて、不便だったでしょ、ごめんね・・」

きゅーん・・・かわいいぜ、ロレンツォ。

だからこの白い畑のラベルを見ると、35年間不耕起のふかふかした土と、彼の真っ赤な顔を思い出して、微笑んでしまうのです。


今日はコリーノに、有馬さんちのモッツァレラ、ちいママFさんのミートソースパスタも登場予定。在庫もばしばし、開いております。さあ、残すところあと5日。さいごまで手を抜かず、走り抜けたいと思います。


★★今後一週間の営業予定日★★
24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金)

◆最終営業日のお知らせ◆
8月28日(金)19時〜23時

ガーネット最後の夜を迎えます。
さんざんお世話になってきたヴィナイオータとともに、最後の宴を開催予定。
気合い入れて、遊びにきてやってください。
店内、混雑する予定です。かばんなどのお手荷物は最小限に、お財布はポケットに、
暑いですので扇子やハンカチのご用意もお願いいたします。

23時以降は新宿3丁目の駆け込み寺「ブリッコラ」に移動。
夜を徹して、ガーネットの大打ち上げ大会を開催いたします。
ご予約は必要ありません。
こちらもどうぞ、ふるってご参加くださいませ。
心より、お待ち申し上げております。

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(0)TrackBack(0)

August 21, 2009

health promotion

風邪ひいてる人、多いみたいですね。インフルエンザも恐ろしい。

北国生まれのダンナと西から来たわたしは体感温度がまったく違います。風呂上りに濡れた体をクーラーの冷気を浴びて冷やしているダンナは、氷の上で寝そべるセイウチに似ています。よくあれで、風邪ひかないよなあ・・・

こういう体感温度って、どのくらいの年齢で決まるもんなんでしょうね。

今年の夏は「冷え撃退」をテーマに掲げて、なるべく冷たいものを飲まないように努めているわたし。汗かいて、冷たいのが欲しいところをぐっとこらえて、熱い日本茶。生姜もすりすりして、わしわし食べます。このところ、お疲れ気味の体を、生姜の熱がほっこりほぐしてくれる気がします。

自分の健康は自分で守る。無茶しても体が言うことを聞いてくれていたころには、自分の中になかった発想ですが。

暑い盛りですけど、しっかり食べて、元気出していきましょう。

タイバーネ00健康増進にも役立ちそうなタイバーネ(笑)。

なんだかタイバーネ2000が2本も開いています。1本はうちの在庫のハーフボトル、1本はcookie Gさんが持って来てくれたシェアワインのマグナムボトル。親子で並べてみるとなかなか、壮観ですね。おもしろいのは、微妙に味わいがちがうところ。マグナムサイズの方が、なんというか、おおらかな味わいがします。ハーフの方は開けたてはしゅわしゅわ。出自がまったく同じでも、こんな風に、経てきた歴史の違いによって味も変わってくるのね。不思議なもんです。

99と比べちゃいけないんでしょうが、それでも、00は以前よりぐっと99に近づいた気がします。むろん、世界陸上とインターハイぐらいの差はありますけども。なかなかどうして、ナッツのような芳香も豊かで、ゆったり、いい感じ。

ワインも酒である以上、飲んで体にいいなんてことは言わないですけど、それでも、じっくりと心に効くようなものもあるわけで。ちびっとそういうの飲んだ後は、体も少し軽くなる気がする。

酒飲みの、言い訳でしょうかね・・・


営業日、残すところあと6日となりました。

★★今後一週間の営業予定日★★
21(金) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木)

◆最終営業日のお知らせ◆
8月28日(金)19時〜23時

ガーネット最後の夜を迎えます。
さんざんお世話になってきたヴィナイオータとともに、最後の宴を開催予定。
気合い入れて、遊びにきてやってください。
店内、混雑する予定です。かばんなどのお手荷物は最小限に、お財布はポケットに、
暑いですので扇子やハンカチのご用意もお願いいたします。

23時以降は新宿3丁目の駆け込み寺「ブリッコラ」に移動。
夜を徹して、ガーネットの大打ち上げ大会を開催いたします。
ご予約は必要ありません。
こちらもどうぞ、ふるってご参加くださいませ。
心より、お待ち申し上げております。

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(0)TrackBack(0)

August 20, 2009

niche

ひさしぶりに閑古鳥が帰ってきたガーネット。

長閑です(笑)

そろそろ引越の準備をしなくちゃ。ゆったりしてる暇はないんですけど、でも、この空間に2人とか3人とかの、ぼーっとした時間が流れると、つい仕事の手も止まります。

リボッラ99マグナムたった2人しかいないのに、リボッラ99マグナムを開けたりして。

偉大ですねえ〜
そーですね〜

そんな調子で更けてゆく水曜日。

きっと、わたしが懐かしく思い出すことになるのは、こういうなんでもない閑な一夜で、通りを音を立てて過ぎていくトラックを見遣りながら、なかなか減らないマグナムなどをちびちび飲んでいる、侘しいのに奇妙に満たされたように感じる一瞬なんだろうな。

太った閑古鳥を連れて、これからどこへいきましょうかね。ふふふ


あれこれ閑だとついつい、あれこれ開けてしまいます。JTMさん渾身のシェアワイン、トルショーおじさんのモレサンドニだとか、イル・コッレの79とライオンキング03の飲み比べとか。

数人しかいないと、ニッチを攻めやすいわけです(笑)

なんでもかんでも、開け放題です。

セラーはだいぶ、すかすかになりました。あまりにもすかすかで飲むものに困るので、昨日は少し注文もしてしまって。いよいよ辞めるのだとか、大仰に構える気もせず。昨日が、今日につながってる。今日が明日に、つながってる。そのことを、おぼろげに信じているだけ。せっせ、せっせと開けております。


営業日、残すところあと7日となりました。

★★今後一週間の営業予定日★★
20(木) 21(金) 24(月) 25(火) 26(水)

◆最終営業日のお知らせ◆
8月28日(金)19時〜23時
ガーネット最後の夜を迎えます。
さんざんお世話になってきたヴィナイオータとともに、最後の宴を開催予定。
気合い入れて、遊びにきてやってください。
店内、混雑する予定です。かばんなどのお手荷物は最小限に、お財布はポケットに、
暑いですので扇子やハンカチのご用意もお願いいたします。

23時以降は新宿3丁目の駆け込み寺「ブリッコラ」に移動。
夜を徹して、ガーネットの大打ち上げ大会を開催いたします。
ご予約は必要ありません。
こちらもどうぞ、ふるってご参加くださいませ。
心より、お待ち申し上げております。

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(3)TrackBack(0)

August 19, 2009

free gift

閉店の日が近づいて

サッサイアサービス券サッサイア券を行使する方がぞくぞく。

そう。もともとは、お金ないけどたくさん飲みたい若者のために始めた企画、「レシート20枚集めたらサッサイア1杯」の出血大サービスです。もちろん、レシート1枚あたりの値段とは無関係。あくまで枚数。それでなくても1杯500円というぎりぎりの値段で出しているサッサイアを無料サービスするので、ガーネットの家計は火の車ですけど、若者に喜んでもらえるならいいんじゃないか、ということで。

このレシートをですね、明らかに「大人」かつ収入も確かな方々までこぞって集めておられるのですよ。

ちいママFさんなんて、いったい何枚あるのかわからない。
軽くサッサイア1本分は貯めてるみたいですけど。

はいはい。しょーがないなあ・・・(笑)
閉店までには、ちゃんと引き換えにきてくださいね。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

野村ユニソナイトお盆前に開催された野村ユニソナイト・ファイナル。たくさんの方にお越しいただいて、幸せでした。ありがとうございました。はぎのさんとふじっきーも、お疲れ様でした。

通関後、タクシーで手持ちで届いた新着のイタリアワインの数々。いろいろ新しい発見に満ちていましたが、なかでも衝撃だったのは左端の白ワイン。ラ・ヴィショラという造り手の、ドンナ・ローザ。

平日はローマでサラリーマンをしながら、兼業でワインを造っているそうです。畑はたったの1ヘクタールのみ。実際に家を訪ねても、売ってるものはほとんどなく、甕の底に残っていたほんの少しの茶色い液体の美味しさに、はぎのさん、あわてて買ってきたのだそう。

ま〜、こーれが、うまかった。いやほんと、一口惚れでした。

あっさり、すいすいと飲めるんですけどね。なんなんだろう、このばびーんと濃い印象は。。だれか懐かしい人の面影みたいに、いつの間にかこちらの記憶に入り込んでいる。ラツィオというとモナステロ修道院のコエノビウムを思い出しますけど、あれよりもうちょっと飲みやすく、ほぐれた印象。

こういう、背筋が少しぞくっとするような新しい出会いは、幸せですねえ。

たくさんのワインに、感謝、感謝。
生きてることに、感謝、感謝。


営業日、残すところあと8日となりました。

★★今後一週間の営業予定日★★
19(水) 20(木) 21(金) 24(月) 25(火)

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(0)TrackBack(0)

August 18, 2009

jelousy

やー・・・あんまり休むもんじゃないですね。帰ってきたの昨日ですし、今日も朝からドタバタで、ブログの更新すっかり忘れるとこでした。いかん、いかん。

BlogPaint昨夜はこの3人の店番さんが、至らないタケダになり替わりまして、ムーンウォークで大活躍してくれたようです。

もう、つまんない「嫉妬」とかなのかもしれないけど、はっきり言って悔しい・・(笑)

タケダ「なんであたしより売上げがいーのよ・・ブツブツ」
2へぇ「ぜったいそー言うと思った(爆)」

ダンナと二人で10時半過ぎに顔を出したら、店ん中、足の踏み場もないくらい混んでるじゃないですか。みんな、しあわせそーに飲んでるし。もー。ぶー。くやしー。あたしも仲間に入れてよ〜。

ありがとう、ゆるゆるボーイズ。

BlogPaint昨夜は先ごろめでたくバーテンダーとして働き始めた3年目のルーキーも、カクテル作りに奮闘してくれたようです。

ちびりといただいたジンべースの濃い目のカクテルは、しかし、3年前よりも確実にカクテルになっており。時の流れとともに、人は学び、成長するのだということを、あらためて思い知って、深々と「おいしい」と呟いてしまいました。ありがとう、ルーキー。


ああ。

世界のどこに、お客さんがお客さんをサービスしてる店があるでしょうねえ・・

それとも、うちのお客さんたちはきっと、自分のことを「お客さん」だなんて思っていなくて、ガーネットのことを「うち」だと思ってくれているんかな。

だとしたら、こんな素敵なことはないわけで。

主客の差なく人と接することのできる懐の深いお客様たちに、いつもいつも許されて、励ましてもらっていたのは、ほかでもない、わたし一人だったな。そう思うと、胸がしびれて鼻の奥がつーんとして涙が出そうで、なんだか4人の顔をまともに見ることができませんでした。

店を閉めて、みんなで掃除して、最後になにか一言でも、気の利いた感謝の言葉でも言えればよかったのに。自分、不器用っすから・・。ごめんね。本当にありがとう。

あと9回。1日が終わるごとに、胸のしびれが喉元にせり上がってきますね。最後まで一つ一つ大切に、階段を上りたいと思います。


野村ユニソナイト27日に開催されたユニソナイト・ファイナルの話もしなければいけませんのに。

アリアンナ・オキピンティちゃんの新しいワインの報告も。

うーーー間に合わないーーーー
パニクるといろんなことに優先順位がつけられなくなる愚かなタケダなのでございます。


★★今後一週間の営業予定日★★
18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 24(月)

**ガーネットからのおしらせ**
ガーネットはタイムシェアのお店です。平日の夜のみ、営業しております。
それ以外の時間、曜日には、フリースペースとして他の利用者や団体の方が店舗をご利用になっていらっしゃいますが、いずれの方々もガーネットの営業とは全く関係ありません。予めご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Comments(1)TrackBack(0)