ついに、本年も12月を迎えました。
これからは、通常以上に毎日が早く感じてしまうと
思うと、ため息です。
しかも、こちらは大変寒くなってきます。
まだ序の口ですけどね。

Boz Scaggs『Down Two Then Left』1977 Columbiadowntwothenleft
彼の作品中で一番好きなアルバム。

さっき調べたら、輸入盤LPと日本盤LP、輸入盤CDと
今回の日本盤CDと4種類有りました。

これの前作のほうが大ヒットなので、評価も高いですが
こちらのほうが私は好きです。前作も好きですけど。

こちらでは、前作でのDavid Paich、次作でのDavid Fosterの
役割にMichael Omartianが就いています。
彼のエレクトリック・ピアノが大変よく効いてます。
後のMarc Jordan『Blue Desert』でも、印象的な
ピアノ・プレイです。

このMicahelが他の2人に勝るとも劣らない働きで、
彼のバンドからScott EdwardsとJay Graydonを
招集しています。
彼らの充実振りもいいです。

個人的にはJeff Porcaroのベスト・プレイBEST10には
入れたい、「Still Falling For You」が入ってるし。