来週のU-22の北京オリンピック予選シリア戦は放送するのでしょうかね。
前回のアウェイ試合は関西では録画放送もなし、でした。
その後のホームではいい試合をしていたし、見たいものです。

Creation『Creation』1975 Expresscreation
これが出るまでにもかなりのキャリア豊富な人たちでした。
内田裕也と1815ロックンロール・バンドというバンドが当時有りました。

京都の円山音楽堂では、10円コンサートとか、フリー・コンサートとかも
よくやってましたが、私が見たCreationはそこでのロックンロール・カーニヴァル
だったと思います。

そこには、CarolやFunny Company、Sadistic Mika Bandなども出ていました。
それぞれのバンドのファンでした。

そんなオムニバス形式コンサートは当時よく有りました。
ロックだけではなくフォーク系でもそんなコンサートがよくあって、
はっぴいえんどはフォークのほうに出てました。

1815ロックンロール・バンドは実質的にCreation+近田春夫という構成でした。
楽しいロックンロール・クラシックをやっていて、アルバムも出ていました。

Beatlesも担当した、後にポリグラム社長にもなった東芝の敏腕プロデューサーのもと、
リリースされました。発売後すぐに買ってよく聴いていました。

後に、CreamのプロデューサーFelix Papparaldiが絡んだり、楽しみな活動をしてましたし、東芝での3作目では人気レスラーTerry Funkがテーマ曲に使用した曲もありました。
その名も「Spinning Toe-Hold」です。足を痛めつける技です。

メンバーが変わって、シングル・ヒットが出た模様ですが、そのあたりからあまり聴かなくなってましたので詳しくはわかりません。

ただ、ここのギタリストは当時もその後のソロでもいい味です。